万華鏡コミュニケート

~美しいものを美しいと感じる豊かな心を育てる~

NHKEテレにて活動を紹介していただきました。

2017-05-22 | 活動報告
NHKEテレにて万華鏡コミュニケートの活動を紹介していただきました。



テレビに取り上げて頂いた南丹市立八木中学校では、
毎年2年生に対して万華鏡の人権学習を開催してくださいます。

東日本大震災後、いち早く、この万華鏡の活動に取り組んでくださいました。





ですから、八木中学校では、2年生以上は万華鏡の授業を受けているので、
昨年受けてくださった3年生は、私たちが学校にいると、声をかけてくださいます。


テレビに登場していた当会代表は、
社会の中に漂う出身の偏見の考えの中で長年、生き辛さを感じながら生きてきました。

自分の想いを自分の中に閉じ込めて生きる。
それは自分自身を、どこかに置き去りにして生きることと同じです。

自分が望むことなく、そうせざる得ない環境になってしまったとき、
その生き方を強いられる自分自身の辛さで自分を壊してしまわないように・・・。
と、願いながら1999年から万華鏡の活動を続けています。


2011年3月11日東日本大震災が起こった時
その影響で、被災された方々が、
「本来の自分として生きることを抑制される生活になってしまう。」と、考えました。

「本来の自分として生きられないことを受けねばならない。」

避難所、仮設住宅と転々と移動せねばなりません。

居住の自由などなど・・・
人権を侵害された生き方を拒否できない状況になっていました。

福島県は特に住居の自由がない状況・・・・。

原発事故の後、その想いが日増しに強くなり、居てもたってもいられず、
3月20日から、東日本再生応援の万華鏡の動を始めました。

福島県では、原発の影響で「お花見」が出来にくいとお聞きし、
お部屋の中でも満開の桜が見られるように「桜の万華鏡」を作っていただきました。




万華鏡でお伝えしたいこと

それは、どのような状況に於いても、自分の光を感じたり
楽しみを考えることができれば、その抑圧された自分を解放することができます。

その楽しみを、自らが創り(手づくり万華鏡で)周りの人を楽しませる自分になることで、
より、心は起き上がって行き、復興に向かって進めると考えました。

避難所や仮設住宅では難しいことは言いませんが、
「ただ楽しむこと」で、その辛さを緩和することができますので、
ストレスで自分自身を壊さないように(自殺防止で)持って行っておりました。


部落差別解消への考えも、人権を守る考えも、万華鏡活動の考えも
全ては「ひとりひとりの命へのエール」です。

全てはつながっていますから

因みに当会が使う万華鏡は300円(資料・ビーズ付)。
画材やさんで280円~350円程で売っていますよ。

ビーズはご自分で用意すると、よりきれいな万華鏡になりますよ。

ご自分でも作ってみてくださいね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 2 3 南丹市立八木中学校PTA

2017-02-04 | 事務局・連絡先
本日は南丹市立八木中学校PTAさんの所へ寄せて頂きました。



八木中は毎年二年生対象に
万華鏡を通しての人権学習をさせて頂いてます

毎年すると言うことは、
全校の二年、三年は万華鏡の人権学習を受けて下さっているってこと。

もう6年目になります。本当に嬉しいことです

今夜、保護者が持って帰った万華鏡で、親子が盛り上がる姿が浮かびます



二年生生徒のPTA人権委員会さんの感想がまた嬉しいです

「うちの子、学校のプリントも何も見せたことが無い子ですが、
万華鏡だけは見せました(笑)
子どもの作った万華鏡で家族みんなで盛り上がりました。
その後も大事にしています。」

本当に嬉しいコメントでした

私も保育園の育成会からPTA役員を13年連続でしましたが、
親子で学校のこと共有できるって、本当にエエことですね

万華鏡コミュニケートの八木中は、
毎年(もう6年です)寄せて頂いているので、
なんだか自分の出身校のような気持ちです(笑)

校長先生とも再開を喜び合う仲になりました



八木中学校PTAのみなさま、お世話になりありがとうございました








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 1 29 万華鏡コミュニケートのよろこび

2017-01-30 | 活動報告
「人と人との心地よいつながりつくり」

自らが、万華鏡のように無限の視点を持って考え、
行動することを提案する万華鏡コミュニケートの活動。

スタッフで携わっていた方々が、
それぞれのやり方で、自分の会を立ち上げ動いています。

その活動を見に行ったり、応援したり。

本当に嬉しい

自分と人、自分とあらゆる全てのものとの関係を
「心地よいものにしたい」と考え、
自らが立ち上がり、自らが動いて行くことができる。

それを「幸せ」と感じて生きられる人が増えるのが、

万華鏡コミュニケートの幸せ

平成29年1月29日 京都の隋専寺さんにて 滋賀チームの活動








平成29年1月17日 宇治 わいわいTRY塾にて
東日本大震災体験を講演する



平成29年1月28日 食育の活動







みんな、自分のできる力を出して、心地よくつながれる活動をしています

万華鏡コミュニケートの活動は
支援くださるみなさまの温かいお心のこもったご寄附
を受けて継続しています。
みなさまに心より感謝申し上げます




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 1 17(火)宇治 わいわいTRY塾へ行こう~!

2017-01-10 | 事務局・連絡先
万華鏡コミュニケートの活動で
「人と人とを心地よくつなげる提案」を共にしているスタッフの講演です。


◇わいわいTRY塾

「私と東日本大震災の体験(仮称)」布施元子さん

日時:1月17日(火)13:30~15:30

会場:市民交流プラザ「ゆめりあ うじ」(JR宇治駅前)

ホームページはこちら

会費:300円

問合せ:電話/FAX 0774-43-6228(中塚)

お時間の都合をつけて、ぜひご参加くださいね

どうぞ、よろしくお願い致します

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017 1 1 新年のごあいさつ

2017-01-01 | お礼のお便り

新年あけましておめでとうございます          

旧年中は大変お世話になりありがとうございます。

万華鏡コミュニケートは

本年も人と人とがここち良くつながれるように

活動を続けてまいります。

本年も万華鏡コミュニケートをお見守り頂きますよう

よろしくお願い申し上げます

平成29年 元旦
コメント
この記事をはてなブックマークに追加