ユニット馬鹿の猛烈話・・・乞うご期待してください!!

ユニットハウスに魅せられて・・・・・ ユニット親父のユニット談話***新技術をちょっぴりここでお話しします。

継続は力なり

2017-02-22 06:04:44 | 日記

群馬県のサッカークラブ。

最初はガラス張りの建物でベランダ付き、天候が悪い時でもグランドを見渡せる建物を設置させていただきました。

その後、学童保育的な施設を設置し文武両道を目指す。

2階建ての建物では更に勉学の為、学習塾まで設置されました。






                              





                      




そして今度は・・・・

どのような建物になるかはわかりませんが、2階建ての建物を設置する計画をいただきました。






                              





益々活躍が期待できるクラブに幾つかの会社がスポンサーになっています。

勉強もスポーツも「負けてたまるか!!」の根性で頑張ってください。

いつでも応援していますよ!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

スタート

2017-02-21 06:29:20 | 日記

2月から3月にかけて新規の物件がいくつか始まります。

その口火を切って東京都のあきる野市で「福祉施設」の工事が始まりました。

既存の施設のお隣に併設される建物は、スロープなど幾つかの条件をクリアーしなくてはなりません。

また、建て方も道路や駐車場の関係で「土曜日」と決定されました。





                             





                     





                             





建物は工場では完成しているため、基礎工事が完了すれば即納品は可能な状況になっています。

完了に向け一歩一歩着実に工事は進みます。












コメント
この記事をはてなブックマークに追加

モデル?

2017-02-18 06:46:59 | 「チョコ」の成長

鉛筆画家?を目指して少しずつ練習に励んでいる今日この頃・・・

題材が欲しいためチョコたんにモデルになってもらうことにしたが・・・

なかなか「じっと」していない為、おやつを「餌」にお座りをさせながら「ポーズ」をとってもらうことにしました。





                              





                      





                              





「美人画」を目指していたが、どうもモデルが悪い!!!

どう見ても「おじいちゃん」に見えるが・・・

「モデルの事より腕を磨け!!」っとチョコたんに言われているようです。

頑張って上手に書いてみせるからね、もう少しお待ちくださいね。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早業

2017-02-17 06:26:44 | ユニットハウスの納品

岐阜県の可児市で施工している「作業所」。

建て方日の翌日には通電や仕上げ工事が完了していて、建築検査が行われました。





                                  





                         





のどかな山あいの中に建てられた建物は、今後は仕事場となって製品が出荷されることでしょう。



弊社の工場も信州の山の中から全国に出荷されていますが、来社されるお客様はこの「のんびりした」環境にびっくりされます。

「キジ」や「たぬき」に見守られながら、工場は今日も生産に追われます。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

巨大な塔屋

2017-02-12 10:21:11 | ユニットハウスの納品

6mを超える平屋の塔屋。

いったい何の建物でしょう???


広島で建て方を終えた特殊な建物。

以前も納品させていただいたお客様から、再度面白い建物を依頼され納品になりました。




                                  





                        





                                  





弊社の得意の施工法になりますが、天井高が必要な整備工場や店舗、ガレージなどに採用されています。

これからもお客様のニーズに応えるように、技術改革を邁進させていきますよ!!









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出来ることなら・・・・

2017-02-10 20:50:26 | 「チョコ」の成長

2月に入り朝の冷え込みが半端ではありません。

朝方降り始めた「雨」が急速に凍って、道路がスケートリンクのようになったり・・・・

降った「雪」が、なかなか溶けません。

寒い朝は起きるのも辛いのですが、我が家の暖房は「薪ストーブ」しか無い為消えかけている「火」を起こさなければなりません。

それでも寝るときにストーブに薪をくべておくので、多少は部屋の暖かさは確保出来ています。


我が家の「ひとり娘」は完全に「猫化」していて、布団から自分では起きてくることはしません。

その為、毎日私の係りは娘を「お姫様だっこ」して起こすのが日課です。

その後「お着替え」をして会社に出勤です。


今日は朝方降った「雪」の為、歩きづらい雪道での散歩になりました。





                                 





                        





                                 






そうは言っても「ワンちゃん」なので、大好きな散歩では喜び勇んで雪道を駆けずり回ります。



出来ることなら・・・・もう少し布団の中で眠っていたい私です。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

狭小地の建て方・・

2017-02-07 21:33:32 | 日記

北九州市での建て方。

狭い敷地での建て方は事前にいろいろ検討はしていましたが、予定通りいかなかったようで残念です。

地元のクレーン屋さんや建築屋さんと事前にシュミレーションし、クレーンの位置やトラックの位置を設定しなんとか電線もクリアーできるはずでしたが思うようにいかなかったようです。   「反省!!」





                                 





                        





                                 





それでも現場のスタッフが色々な「知恵」を絞って、8ユニットのハウスの据付に全力を注いでくれました。

お昼頃にはなんとか基礎にセットができ、一安心です。





                                 




夕方には仕上げ工事もかなり進み、室内には仮設の電気が引かれ完成に向け急ピッチで工事は進みます。





                                 






来週には建築検査を受けて、引渡しに向け更に工事は進みます。

スタッフはこの現場を仕上げたら、今度は広島に向かいます。

城島では更に面白い建物が、建て方を待っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同じ日に・・

2017-02-06 06:14:01 | ユニットハウスの納品

地元信州の上田市での建て方の日、同じく地元の野辺山で「宿舎」の建て方が同時に行われました。

建て方の1週間前は雪に埋もれていた現場した。




                              




一週間の間にだいぶ雪は溶け、逆にぬかるみで歩きづらい現場になってしまいました。

狭かった搬入路も雪を掻いていただき、クレーン車や運搬車も通れるようになりました。



高原野菜の生産に従事する方の宿舎になります。

昨年は同じ高原野菜を生産する農家に、同じ建物を納入しています。

その間取りがちょうどいいということで、同じ建物を納入することになりました。





                              





                     





                              






これから春先に向けこの地域には幾つかのハウスを納入予定です。

地域に貢献できることは嬉しい事!!

益々展示場の充実が求められそうです。








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

懐かしい場所に・・・

2017-02-05 06:55:40 | ユニットハウスの納品

信州は上田市の下塩尻。

20年ほど前に運送屋さんの運転手さんの仮眠室を納品している場所です。

その近くにバイク屋さんの事務所を納品することになりました。

場所は国道と山と電線とに挟まれたところで、建て方をするには困難なところになります。





                                





                        






事前の準備や打合せ、そして何よりも建て方のメンバーが色々な現場を経験し仕事をスムーズに進められるようになってきたことです。

仕上げに関しても工場での作業をより多く施工していく為、現地工事が翌日にはほぼ完成へと工事は進みます。
























今週も建て方のラッシュになりますが、安全第一でいきましょう。

工場では鉄骨のフレームが製作に追われていますが、頑張ってどしどし工場を埋めて下さいね。  「感謝」









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早朝の工場

2017-02-02 20:51:13 | 日記

信州の2月は一年を通じて一番寒い季節になります。

1月もかなり寒くはなりましたが、月末にかけてかなり暖かくなり雪がだいぶ溶けました。

それでも・・・

今日もかなり朝方の気温は下がりましたが、昼間は気温も上がり助かります。



朝7時頃の工場は、静けさと寒さの中で「氷」ついています。







         仕上がって出荷待ちのハウスが置いてある「ヤード」



                               





                        





       資材置き場には出荷の準備で積み置きされているハウスが・・・




                               




       片隅には展示場に納入予定の「3坪ハウス」が、時間の合間を縫って製作が進みます。





                               





いよいよ明日から出荷ラッシュの始まりです。

地元長野県から福岡県、広島県から岐阜県と工場で完成したハウスが続々と車に乗せられて出発していきます。

設計から製作まで、全員で造り上げた最高の「商品」です。

もう少しで現地に到着いたします。   乞うご期待してください!!!








コメント
この記事をはてなブックマークに追加