マルチナトップ

東北を中心とした、トップオンリーのスタイルで。楽しくのんびりマイペースな釣りができたらええ感じですわ~。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

そろそろ

2011-08-25 23:07:34 | 雑記


記事投稿します。
いやはや仕事やら何やらで忙しく…
現状変わってませんが慣れてきました(麻痺?w)

釣り。ぼちぼちやってます。
ちょい釣りorガッツリ遠征の両極端な釣行で。

そろそろ一応釣りブログなんでね、
釣りの話題でブログのほうも復興です。
放置プレイしまくって安否確認が来たりと
ご心配かけましたが生きてるんで大丈夫です(苦笑)




そろそろ…アレですね。



coming soon...
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

前に進む時

2011-04-15 22:47:02 | 震災
少しづつ前に進むため、自分も動き出してました。

今、各々がこの震災を通し、悩み、考え、そして迷ったことでしょう。
こんな大災害、誰も経験した事がないので当たり前です。




震災1週間半後…
会社のトラックを借り、走り出す。
この時初めて港を見て現状に愕然としました。
あまりに現実離れした景観にこれは夢ではないかと。


とりあえずできる事を思い、
会社からガソリンや救援物資の買出しを出す。
日本海へ向けひた走り、毎日会社と新潟往復のピストン輸送をしていました。
被災地では毛布や着る物、靴がなかったので募って集め
毎週水曜に各港へ運ぶ。

うちの会社は内陸にあった為被害は少なく、幸い生産や仕事もあります。
復旧作業と生産を同時進行しながら月曜~金曜までは自社・日本経済の為に稼動です。







土日はしばらくボランティア活動に参加し、被災地の為に尽力すると決めた。
もちろん釣りにいかないわけではないですよw

思うより早く体が動いた事。
今するべき事が自分の場合はこういった形になっただけです。

ボランティアセンターには一般ボランティアに混じって普通に
受付をしている地方著名人もおりました(画像はダニエル・○ールさん)








ボランティアセンターで並ぶ男性。
その人は尋ねる。

「あの…お忙しいところすいません。
熊本から来てまして…お邪魔かと思いますが
テント持参したので張る場所ありますか?」






同じグループで作業してくれた20歳…
いやもっと若いのかも知れない小柄な青年。

彼はとっても不器用だった。
でもすごく一生懸命だった。

たどたどしく話す彼と少し会話すると、専門学生らしい。
そしてなんと滋賀から来て自腹で連日カプセルホテルに泊まっていると言う。

不器用な彼は今回の震災や被害を知り、力になりたいと
ただその一心だけでここに向かってきてくれたのだろう。







長い時間はかかるだろうけど
せめて、他の県や国の方々に力を借りる必要がなくなり、
「もう自分たちだけでやっていけるよ!」って言えるまでは
本当に一生懸命にやっていこうと思いました。

いつか恩返しがしたいです。
本当にありがとう。





海沿いを少し車を走らせればこの景色が延々と何十キロも続く。
途方もない時間と労力が必要なのは間違いない。
細く長くでもいいから続けていかなければ終わりがない…。

インディアンの有名な言葉でこうある。

「どんなことも7世代先まで考えて今を行動しなければならない」

だからというわけじゃないけど。
僕は今の自分の頭でこの行動しか思いつかなかったので実践してみてます。






学生の頃良くナマズ釣りに行った水路も水がなくなり、あるのは瓦礫ばかり。

でも綺麗になって水や魚が戻ったらまた釣りをしよう。
ボランティアでたくさんの子供たちを見かけました。
皆一生懸命で笑顔が印象的でしたね。


大人や親が子供にできる最高の事は、
大好きなことをやってみせて、幸せに生きている姿を見せること。

だから釣りっこいくど!!






ボランティアに行くって言ったら
「俺も行く」って言って来てくれた、からあげ先輩。
笑顔で作業して、きっと良い街になるっす!

ありがとう!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

東日本大震災

2011-03-19 22:41:10 | 雑記
まずご心配を頂いた皆様、自分は大丈夫です。
両親、弟、家族も無事です。
その反面、まだ親戚や友人等で連絡の全く取れない者もいます。
多くの人がそうであると思いますが、本当に無事を祈ります。
亡くなった多くの犠牲者の皆様にもお悔やみ申し上げます。
久しぶりのブログ更新がこの様な形になってしまった事が残念ですが、
自分の周りやこれからの事を整理・確認する為にも更新します。


風の噂や、友人・仲間の安否情報によって大体の安否確認が取れました。
一人一人に連絡や満足な返信ができず、すいませんでした。
沢山の情報をくれた方や、わざわざ自宅まで来てくれた友人には、
本当に感謝しています。ありがとうございました。
関東の友人からは暖かい言葉をたくさん頂き、群馬の知り合いの方からも
沢山の物資を送ってくださろうとしている方もいらっしゃいます。
もちろんそれは自分だけでなく被災者全ての人に向けての事であります。


この天災において、隣人や友人知人本当に人のありがたさや、暖かさを感じました。
タイミングが違えば間違いなく命はなかったでしょう。
それでも命あった自分たちは何か意味があるのだと思います。



買出しに向かった友人が行った先のスーパーでは人が倒れました。
救急車を呼び、すぐ駆けつけてくれたその救急車のナンバーは「湘南」ナンバーでした。
一日2ドルしか稼げない人がたくさんいるアフガニスタンの南部の町の人々が
自分たちの為に400万円寄付してくれるそうです。




頂いた恩は、どんな形であろうと必ず返さなければなりません。
そのお返しは、まず第一に絶対に「復興」する事!!
いつまでも被災者意識でいると間違いなく日本そのものが終わります!

どんどん動くしかありません。
それが動いてないように見えても。
それから遊ぶ事のできる人は大いに遊んでください、
それを妬むほど僕ら東北人は腐ってません。
楽しいこと、嬉しい事、皆が好きなことはどんどんしよう!
皆それぞれができる事をしましょう!






とある他人とは思えない某歌手はこう言います。

知恵がある奴は知恵を出そう。
力がある奴は力を出そう。
金がある奴は金を出そう。
「自分は何も出せないよ…」っていう奴は元気出せ。





日本人、特に東北人は粘り強いです。
その上更に粘るのが得意でしょ僕らトップウォータープラッガーは!
けっぱれ東北!

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

携帯逝く

2010-12-05 14:19:25 | 雑記
メイン携帯逝きました!
携帯でネット繋いでいたのでブログも
更新できず…

ソフトバンク携帯に変わります。
お手数ですがイーモバ携帯削除と、
ソフトバンク携帯に連絡下さいm(_ _)m
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続々仏道

2010-11-24 00:17:38 | 釣行記


空は青く高く。
たまに景色を横切る渡り鳥が
印象的な一日。








お昼は…
肉系おにぎり+カレー+ファミマ牛肉コロッケ
コレ最強。








マイブームなう。








早い段階で茶色の飲み物をすすり、

















一日を締める。
釣れなくとも楽しく、味わい深い釣りでした。

釣れなくとも、
何年か先に今日を思い出せる。
そんな釣りが理想ですね。

ボク先お疲れ様でした。






コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加