コリーの大家族が棲む家

コリーの大家族が暮らすマザーレイク犬舎。6世代にわたるコリー犬達との日々の暮らしを画像で綴ります。

ぞう子ちゃんは頑張ったけど

2017-06-19 | PAM

コリー専門マザーレイク犬舎 http://motherlakecollie.sakura.ne.jp/index.html

 コリーの子犬情報 更新しました

 ヒートラッシュがおわり、やっと、静かになりました。フィリフィリ、10日ぶりくらいに、フードを食べました。ようやく、平常営業です(*^_^*)

幸いだったのは、梅雨入りしたとはいえ、ここしばらく雨もなく、空気が乾燥していて涼しかったことです。強烈な臭いも、少しはマシでした。梅雨時のヒートは子宮蓄膿症になりやすいのですが、その心配も少ないかなと思います。

10日以上、まともに食べずにいたフィリフィリも、気温が低かったおかげで、体調を崩すことなく元気です。さぞや疲れて・・と、思いきや、今日もいつもと変わらず、セキュリティーに励んでいます(-_-)

交配はリオチー、フジコ、ぞう子の順番でしたが、リオチーは人工交配、フジコは自然交配、ぞう子は両方となりました。リオチーとフジコ様は、まずまず順調にできたと思います。もちろん、それと受胎とは別問題ですけどね。

で、ぞう子ちゃんですが。

結果から言うと、ダメもとに近いかな~という感じです。フジコ様の交配から、あまり間をあけられなかったこと、フィリフィリがすでに何日も食べてなかったこと、1回目の交配を失敗したこと・・・など。

ぞう子ときたら、笑っちゃうほど、産む気満々でしたけどね。自分からフィリフィリに付き纏い(逆ですよね)、片時も離れず、フィリフィリがケージにいると、ケージのドアをガリガリやって、開けようとするし・・・実際、開けちゃったし(-_-;)

そりゃもう、ジロちゃん以上でしたよ。フィリフィリにその気がない時でさえ、「ちょっとぉ!ねぇ!ちょっとぉ!!」って、ちょっかい出しまくってましたもの。

出産経験がないのに、こんな子、初めてです(^_^.)誰の生まれ変わり??

ともあれ、やっとすべて終わって、ホッとしています。あとは1か月後のエコー検査まで、ドキドキですが、ぞう子はもともと予定外だったので、あまり期待しないほうが良いかも。

いつもですが、エコー検査までの1カ月はとっても長いのに、そこから出産までの1カ月はあっという間です。特に今回は、もし出産するとしたら、ちょうどお盆の時期になります。フジコ様なんて、まさにお盆のど真ん中!!

フィリフィリに付き纏うぞう子に、キョンシーが嫉妬してマウント!!そこへ、リオチーも来て・・・

 

 

 

リオチーもぞう子にマウント!!

そんなことされても、ぞう子はフィリフィリに夢中で、相手にすらせず・・・。

実はこの写真、すでに1回交配した後に撮影しているんです。だから、フィリフィリの方はぞう子に無関心・・・。

にもかかわらず、ぞう子、恐るべし・・・(-_-;)

 

 

今日もありがとうございます!↓この画像をポチッとクリックしてくださいね。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 気が付いたらワカバちゃんが... | トップ | 日中フィーバー再び »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL