気楽に、まったりと~♪

日々の徒然やひとりごとなどをゆるゆると。。 ヽ(^‐^)ノ

あと7年。がんばるわよー! by母

2017-03-27 16:45:29 | 母のこと

 

朝からよく晴れて、気温も7℃。

春のコートに変えて、札幌の母の所へ行ってきました。

 

前回、長年一緒に暮らしていた 弟家族の存在を丸ごと忘れていた母。

今日はどうかな~と案じつつ、、会いに行きました。

 

部屋に着いたときはちょうど、

昼食前のトイレや手洗いを介護職員さんにお世話してもらい、終わったところ。

 

手を握りながら話しかけると、妙にテンションが高い母。

 

母のほうから、

「あのねぇ~、先週、〇〇(弟の名前)が久しぶりに来てくれてね、爪を切ってくれたの。

それに、耳掃除までしてくれたのよー♪ 

〇〇ちゃん(弟の妻)も来てくれて嬉しかった~♪」

 

すごい滑舌の良さでペラペラと喋りだしました。

 

ん?!

 

思い出した!?

 

(*´▽`*)♪☆彡

 

まだ、2人の孫ちゃんたちのことは曖昧だったけれど、

弟夫婦のことはしっかりと思い出したよう。

 

「思い出して、良かったね~!元気だったかな?」と聞くと、

「元気だったけど、仕事を定年退職してやめるって言ってたわ~」

(メニエール病と脳梗塞後遺症のダブルパンチで、車の運転や通常の仕事ができなくなり

仕事をやめざるをえない・・弟です)

 

弟たちとの会話内容も断片的に覚えていて、

嬉しそうに、楽しそうに、満面の笑みをたたえながら話してくれました~

約2ヵ月ぶりに、、息子に会えて、触れ合って、会話したことが

母の脳と心に 素敵なイキイキ効果~♪ を与えてくれたようです

 

 

さらに、たたみかけてくる母。

 

「わたし、だいぶ元気になったでしょー あと7年、あるからね!

ご飯もゼンブ一人で食べているし、がんばらなくちゃねー」

 

あと7年、って・・・・。 

どうやら、100歳まで生きる気マンマンのご様子。

 

 

 

 

私に向かって、

「あなたも、しっかりと長生きするのよ~!」と、活を入れられました。

(*´ω`*)

 

 

クリーミーなランチは、たまにいいんじゃない!ってことで

食べさせてあげましたが、

ヨーグルトは、自分で食べると言う母。

 

全盲ながら、スプーンを上手に使いますが、、、

最後は定番の。。。

 

 流し込み~~!!

すっごいエビぞり姿勢で、完食いたしました。

 

 

来月には、94歳を迎え・・9人目のひ孫ちゃんが生まれる・・

予定の、母でございます (´▽`*)

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雪どけも眼圧も順調

2017-03-25 14:59:20 | 日記

晴れ、気温は3℃。

陽ざしたっぷりで、風もなくて暖かいです~

 

 

放置プレイでも順調にしぼんでゆく雪山ですが

時間たっぷりある夫は、今日もせっせと雪割りに励んでおります

楽しそうですし、、♪

運動不足解消に、もってこいですね (´▽`)

 

先日、雪にすっぽり埋もれていたラベンダーも

しっかり姿を見せてくれました。

 

折れ曲がってますが、大丈夫です。 ちゃんと、生きてます!

 

石楠花の蕾も見えてきました~

 

毎年、この時期に繰り返される光景です。

 

長い冬と雪にはうんざりだけど、そのぶん

植物たちの 生命力の強さを 感じる瞬間に、何度も立ち会えるわけで

やっぱり、ちょっと、、感動~~!でございます。

 

 

昨日、2ヵ月ぶりに眼科へ行きました。

眼圧は両目とも14

正常値の範囲内ですが、私にとっては、いつもより高め。

 

先生「この位の変動は大丈夫でしょう。よくあることです」

     

  私「あのー、最近 TVゲームに はまってるんですが、それが原因とか?!」

(PS4のドラクエビルダーズ、アイテム多過ぎ&細かすぎ~なのでw)

 

先生「・・・・・・・・・。w  眼圧には関係ないですよ。  

   いちおう 疲れ目用の薬を多めに 出しておきましょうか」

 

と、いうことで

 

1:4 とか・・・w

 

来月は、恒例の 視野検査と視神経の検査でございます (^ω^)

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

春の冬景色に元気をもらう人

2017-03-23 13:40:01 | 夫のこと

 

春なのに・・・

 

 

今朝、カーテンを開けると

 

 

 

(;゚Д゚)あ!

 

 

 

( ̄д ̄);あわわ・・

 

がっつり、冬景色に戻っておりました。

 

 

 

昨日、わたし、雪割りにがんばったんですけどねー

  

 

残念な風景だけど、、、北海道では、よくあることです(笑)

 

 

 

 

三日前に、、、

同い年の従兄弟(いとこ)が 末期がんで闘病中であることを知った、、夫。

ショックで、かなり落ち込んでいました。

 

ボーッと無口状態が続き、、

ちょっとだけ風邪気味(熱なし)だったこともあり

食欲もやや落ちで、葛根湯と胃薬を飲みながら、ずっと寝込んでおりました。

 

 

が、、、

今朝のドカ雪を見て、猛然と雪かきに突入~~!!

 

(゚Д゚)ノ

 

どうせ、すぐとけるんだよなー!と言いつつも、

ダッシュでがんばる夫さん。

 

なごり雪にしては、すごすぎる冬景色てんこ盛りに

なぜか 元気とやる気 をいただいた夫、、、でございます。

 

ほんとうに、何が功を奏するか

わかりませんねー

 

 (*´ω`*) ほっ・・♪

 

 私と違って夫はすごく優しくて、心も色々ナイーブなのであります。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ばーちゃん」と呼ばれて幸せ

2017-03-21 14:13:28 | ババ馬鹿♪

 

連休中に、息子一家が遊びに来ました。

生まれてから、、一ヶ月に一度ほどしか会ってこなかった孫4号のPちゃん。

幼い彼女の記憶はその都度リセット、、されてしまうようで

会うたびに、人見知りで泣かれることがしばしばでした

(;´∀`)

 

でも2才になる頃から、何とかしっかりと顔を覚えてくれるようになり、、

今回は、玄関に入るなり「ばーちゃん!」

満面の笑みで叫んでくれました

(*´▽`*)う、うれしい~♪

 

 

シニア世代の中には、孫ができても、

けっして「ばあば」とか「ばあちゃん」とは呼ばせないわー!

という方が、いらっしゃいますよね。

私の友人には、孫に名前で呼んでもらっている人もいます。

「〇〇さん」と。(笑)

それはそれで、彼女の生き方なので、素敵で面白いと思います。

 

 

私の若い頃からの夢というか願いは、、

いつか普通に結婚して、無事に母親になったら

「ママ」とか「おかあさん」と呼ばれ、

やがてその子たちが大きくなって普通に結婚して子供が生まれたら

普通に「ばあちゃん!」と呼んでもらうこと。。でした(笑)

 

なので、私のささやかで、かつ壮大な夢は

叶えられたわけでございます!(≧▽≦)

 

「普通」という基準って何・・?!

と思われるかもしれませんが、あくまで私の中の勝手な普通・・ですw

 

 これからも、孫たちに会うたびに、

笑顔でばーちゃん!と呼んでもらえたら、、

これに勝る幸せはありません (´▽`*)

 

 

ちなみに、夫は「おじぃちゃん!」と呼ばれて、幸せそうです

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

爪を切ってくれる優しい人

2017-03-15 14:57:45 | 母のこと

 

晴れ、気温はプラスの3℃です。

でも昨夜はマイナス10℃位まで下がり、、

まだ、冬仕様の寝具や服類を手放せませんねー

 

日差したっぷりの玄関は暖かくて、

アザレア、、鮮やかに、次々と花開いてます (´▽`*)

 

 

玄関先で、雪に埋もれていたラベンダーも、ようやく

「こんにちはー♪」となりました。

 

 

 

先週末、母に会ってきました。

 

弟の病気 のことをダイレクトに話せなくても

会いに来られない状況について、心配いらないよ~と伝えるつもりでした。

 

ところが、母。

弟~つまり、自分の息子の存在を、忘れていました。

 

言葉を尽くして色々説明すると、、

なんとなーく思い出したような答えを返してくれるけど

ぜんぜん腑に落ちてないようすがアリアリです。

 

月に2~3回ほど訪れるたびに、母の爪を切っていた弟です。

でも、母の中ではそれは息子ではなく、、

「爪を切ってくれる優しい人」という認識しかないのです。

 

「その爪を切ってくれている優しい人が、あなたの大好きな息子だよ~」と言っても

へ?!って感じで、不思議そうな表情をする母。

「わたしにむすこがいたのかねぇ」

「そういえば、、爪を切ってくれる人、最近来てないんだよねぇ」と。

 

。。(ノД`)・゜・。

 

じつは、かなり以前から

弟家族にたいする記憶や認識が、時々曖昧になっていた母です。

だけどまさか、丸ごと忘れてしまう・・とは、

思いもよりませんでした。

(弟のお嫁ちゃん、二人の孫やひ孫ちゃんたちのこともスッポリ抜け落ちてました)

 

でもまた、いつかひょんなことで、

記憶の回路がつながる瞬間が、くるかもしれないし、、来ないのかもしれないけど、、

どちらにしても、今の母の状況を

弟にダイレクトに伝えるつもりはないですし、、

とても言えません。。(;´・ω・)

 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加