るがすぴのエオルゼア&アクロニア日記

FF14新生エオルゼア及びエミルクロニクルオンライン上で体験した出来事を書きしたためるブログです。

Postgirl Spica Palfey.6

2015-03-23 | 【FF14】エオルゼアプレイ日記

お久しぶりです。

パッチ2.4分でひとつ残っていたレターモーグリクエスト「不可視の防衛線」のまとめをしておきたいと思います。

これ、省略する場所があまりなかったです・・・なのでいつになく画像が多いと思いますのでモバイル環境下での閲覧はご注意くださいませ。

 

では、どうぞ。

 

某レジェンドプロレスラーに匹敵する滑舌の悪さで人気ミア・モルコットさん。

今回はそんな彼女にまつわるお話です。

 

 

 

差出人のフィロータさんは彼女にとって特別な存在。

 

 

 

実はこの手紙は別の配達士が一度持ち帰ってて遅配していたと言うオチ。

 

 

 

ということで、安否確認のために合流地点へ。

 

 

合流地点に行ったらイクサル族と交戦していた件。

そんな中で、重要証言が…

 

 

この証言にミアは懐疑的。

 

 

なんとイクサル族の兵はここで交渉を持ちかけた!

 

 

 

ミアには人質でちらつかせているように見えるようだが・・・

 

 

「ここは乗ってみては?」と提案してみる。「殺す価値もない」も選んでも見たかったけどw

 

 

 

ここは一応交渉成立で難を凌ぐ。

 

 

 

ということでひそひそ木立の北西へ。

 

 

向かうとそこにはイクサル族の兵長が。

 

 

先にどうやらフィロータさんをフォールゴウドにて解放した模様。

 

 

当該箇所に行くとフィロータさんと合流。

 

 

だが孫の方はまだ囚われたままの模様。

 

 

一度ミアに報告。

 

 

 

ミアの言葉を伝言にフィロータの元へ。

 

 

伝言を受けて・・・

 

 

昔話をポロリ。

 

 

なんと今と同じ状況が過去にも・・・まさにデジャヴ。

 

 

ミアがフィロータさんを慕う理由もポロリ。

 

 

遠まわしに釘を刺した伝言を伝えにミアの元へ。

 

 

戻って伝言。

 

 

ここでリンクパール通信が…どうやら孫も解放した模様。

 

 

ということで、解放地点へ。

 

 

解放地点で無事救助。

 

 

ここでまた重要証言が・・・。「群長」の跡取り・・・?

 

 

どうもその辺が人質捕った真相のようで・・・

 

 

「お前の父親が約束したから命拾いした。だから今度だけは俺も約束を守る。」

物凄く重要証言がここで来ました!

 

 

そこに神勇隊士が駆けつけて来て…

 

 

孫を彼に預けて再びミアの元へ。

 

 

帰ってきたらミアが漲りすぎていた件。

 

 

 

ミアを諌める為にフィロータの元へ。

 

 

まずは孫の無事を報告。

 

 

 

デジャヴを感じたフィロータさん。

 

 

と言う事で先にミアを引き止めに。

 

 

帰ってきたら作戦決行されていた件。

 

 

出撃に異を唱えてもこの反応。

 

 

と、そこに…

 

 

フィロータがミアの元へ。

 

 

キョトンとするミア。

 

 

ここでフィロータさんが真相を語り始める。

 

 

 

やはりデジャヴでした!

 

 

 

 

 

 

 

・・・運命の輪廻とはまさにこのことだろう。

 

 

衝撃を隠しきれないミア。

 

 

真実を知ったミアは・・・

 

 

暫し葛藤するも・・・

 

 

作戦中止を決断。

 

 

 

恩を仇で返すわけにはいかないものね。

 

 

 

安堵と嬉しさを噛み締めるように見つめる二人。

 

 

 

こうして運命の絆は継がれていく・・・

 

 

このまとめをしている途中で色々なニュースが入ってて集中できなかったのはここだけの秘密。

上野東京ライン開業とか鈴木軍GHC総なめとかヴァナ・ディールプロジェクト発表だとかw

 

でもヴァナプロの内容は正直モヤモヤするものでした・・・CS機切り離しは予想してて納得はしてましたが。

PC版はいくら継続といっても「終焉」を公式で名言しちゃうのは・・・エオルゼアも終わりがあってもそんな想いはして欲しくないなと願わずにはいられません。

そう考えるとROの方が案外もっと長く続きそうな感じがしますね・・・

コメント