のほほん旅日記

おもしろい何かを求めて今日もまた西へ東へ旅をするのだ

トピックス

2020-01-01 01:00:00 | FF14 日記

公式フォーラムはコチラ

<ナンバリングPLL>
第32回【TGS2016】 第31回【3周年】
第30回【秋田】 第29回【ニコ超】 第28回【神戸】 第27回【鹿児島】 第26回【エオカフェ】 第25回【広島】 第24回【二周年】 第23回 第22回【E3】 第21回【パリ】
第20回【3.0ワールドプレミア】 第19回【ファンフェス東京】 第18回【福岡】 第17回【一周年】 第16回【仙台】 第15回【E3】 第14回【名古屋】 第13回【札幌】 第12回【大阪】 第11回
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 第5回 第4回 第3回 第2回 第1回

<出張レターLIVE>
E3 2016 PAXEAST2016 TGS2015 ニコ超会議2015 PAXEAST2015 闘会議2015 ファンフェス2014【ラスベガス】 TGS2014 ニコ超会議2014 TGS2013 発売記念イベ E3 ニコ超会議2013 1 2 3

<人気のお役立ち記事>
【3.3】伝承録採集アイテムリスト 採掘・園芸
【3.3】伝承録採集アイテムリスト 釣り
【3.3】ギャザクラ赤貨・青貨交換リスト
【3.0】調理師ギルドリーヴ&クラスクエスト要求品
【3.25】ヴィルトガンス級を含めた飛空艇パーツの組み合わせを探る
こんな特殊文字が使えるの、知ってましたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イディルシャイアはどう変わる?定点観測【3.38】

2016-09-27 10:40:10 | FF14 世界観研究所

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意ください。

はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
パッチ3.4においても、イディルシャイアの開拓は進むようですよ。
今のうちに定点観測をしておきましょう。

これまでのレポートはコチラ。
イディルシャイアはどう変わる?定点観測【3.0】
イディルシャイアはどう変わる?定点観測【3.15】
イディルシャイアはどう変わる?定点観測【3.26】


◯イディルシャイアマップ

まずは全体を眺めてみましょう。
前回よりもさらに北側に土地が拡大しておりますね。



◯変化する風景

エーテライトから工房方面を見る。


ギャザクラ広場方面を見る。


こちら表紙橋なんですが、実は前回とまるで変わっていません。
あと資材を片付けるだけの段階だったのに、早く片付けなさいよ。


セノタフ石碑の下部。改めて見るととてつもないスケールの構造物なのでありますが、飛べないのが残念ね~。



スティックキクス工房というらしい。名前の由来のゴブリンさんはどこだろう?


内部はこうなっています。


エオルゼア数字が書かれたメーター。温度計か、圧力計か。


青燐水を原動力にしているようですが、どこから運んでいるのかな。


もしかしてここから汲み上げているのだろうか。


鍛冶ゴブリン達も一生懸命。


以前、仲間になった錬金術師さんはちゃんとゴブリンマスクを被って働いていました。そら暑かろう。
画面がブレているのは高熱の炉から立ち昇る陽炎なんですね。なので吹き出し部分はブレていないのです。細かい。


工房南側の塔も着々と。


西側にももうちょっと広がるのかな。


足場はまだまだ広がっていますね。


今度は図書館でも作るんだろうか。


以前木橋だったところは立派な橋に。



アニマウェポンのテントからエーテライト方面を眺める。


もいっちょ。


アニマウェポン受付テント。


アーノット君はイケメン。
前回までシークレットで登場していたウランさんはついに定位置に収まりました。



工房北側を回ると何やらゲートがありますね。


タバコの二人はここにいました。


どうやらここは広大な畑になっているようです。上段部。


中段部。


南側及び下段部。


資材置場かな。


これはカワイイ。


刻々と色を変える海も魅力的な風景です。ここからいかがですか?


切石を持ち上げようとしているルガさん。見ていて腰が不安で不安で。


こちらはチェック中。



中央広場方向へ。


ロウェナとトークンテントはこうなっていました。


三人娘は次のパッチも大忙し。


広場南側の建物には入れます。まだ何もないけれど。


階段もあるね。



広場東側へ行ってみましょう。
全体はこんな感じ。建物もだいぶ出来てきましたね。


舗装仕上げはここまで来ました。


張り切るゴブリンさんはやっぱり張り切っています。これが中央に建っている会館のことなのかな。


石積みの上で休憩している鍛冶ルガさん。


クロちゃんはこの辺りに登場するのでしょうか。


飛び石ならぬ飛び箱があるので、ジャンプでショートカットも可能。


あいつはホンマ凝りないな。


この冒険者風の二人は動きなし。



ギャザクラ広場も立派になりましたよね。


交差点から西側の建物を見たところ。


セイカさん前の通路。奥に何やら大きな壁が見えます。



アンモナイトの公園も完成しました!螺旋が素晴らしい。朝陽が差し込む時間帯のコントラストもいいですよ。


色とりどりのお花が綺麗。


夜は噴水が見所なのであります。


階段上では夜間もせっせと作業する人が。ちゃんと灯りが点いているのがイイ。


こんな風に張り出しテラスになっているんですよ。


上のギャザクラ広場へと登っていく道。


おや、階段が登れるようになっています。


登ってみると、こんな通路になっていました。


上からはアンモナイトの公園が見下ろせます。


エーテライトと工房も一望できます。



さらに街の外側からの光景も。

セノタフ石碑の頂部の欠けた部分も修復しちゃうのですね。あの欠け具合が良かったのだけれど、それはセンチメンタルに過ぎないか。(吉田Pの受け売り)
脆くなっている部分が落ちてきたら危ないもんね。


街の発展具合は外からも見てとれるようになってきました。


イディルシャイア基部はこうなっております。クリスタルの浮力も使ってバランスを取っているのだろう、と信じたい。
でもゴブリン達、すんごい深く掘ってたよね・・大丈夫かな・・。



◯イディルシャイアの人々

いよいよ最終章のアレキサンダー。ラウンドロクスは無事に帰って来られるのでしょうか。
スローフィクスの娘だったのか・・。


安定のロウェナ。次はあのインディアンみたいな服を着るのかな?


珍しく生足じゃなくてロングブーツ。



プーフチョクスはマテリア師。ミュタミクス師の妹さんなのですね。


ゴルドオクスが工房の親方かと思ってたんだけど。



お楽しみの吹き出しドラマも充実していますよ~!

・ロウェナ商会の二人編

前回使われなくなったテントを片付けていたロウェナ商会の二人はここにいました。
肉体労働もやらされている模様。


やっぱりロウェナ様次第なのね。次のパッチは何やってるかなw



・最後の追い込み編

もうじき完成するのかな?


頼もしいね。


荷物を運んで歩き出しました。


少し上からのカメラに切り替えてみましょう。


なんときっちり階段を下りて下の階まで歩いていきます。
こんなカメラを回さなければ見えないところまでちゃんと動いているとは・・!



・新しい仲間編

エーテライト周辺で勧誘をするゴブリン達。


熱心だね。


お、誰か来た。


今度は裁縫師さんだ。


どこでお仕事するのか注目です。



・メロドラマ編

イシュガルドで展開していたメロドラマがイディルシャイアにまでやってきました。
まずはイシュガルドの様子から。


前にこっそり二人のデート場面を目撃していた執事ですね。


凄腕の傭兵、なのだろうか。


ちょいと引っかかるセリフ。


去っていくリーゼント。


タイミングとか相性が悪かったのかも。


ちょっと切ないよね。


舞台はイディルシャイアへ。
リーゼント優秀やわ。


もうヨレヨレだけど頑張ってる。


ここまで来て諦めるのか。


壮大な駆け落ちの行方は果たしてどうなるのか。
リーゼントの「報酬分は」のセリフは伏線なのではないかと思っていたり。


・公園の子ミコッテ編

畑で働くご夫婦が心配しているのはあの子?


いつもの場所で待つカーバンクル。でもあの子は来ない。


真夜中のアンモナイト公園で見つけました。
はぁああ、これはつらい。


どうしよう・・(´・ω・`)


なんと、彼女を探し当てたカーバンクル・トパーズがそっと寄り添いに来てくれました。


ほっこり。
クロちゃんがこの子に笑顔を取り戻してくれるのでしょうか。え、私達次第?



そんなパッチ3.4直前のイディルシャイアからお送りしました。
まずはこの街を見に行って、クロちゃんに会うぞー!ヽ(・∀・)ノ



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

夏の終わりの絵日記的なSS集

2016-09-22 12:37:10 | FF14 日記


はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
今日はゆるゆるゆる~っと、撮り溜めた夏休みSS集を放出です。

先日、PLLで見た水槽用のヌシを釣りにみんなで幻影諸島へ出かけました。
やはり人気釣り場になっていますねー!
ここのヌシはかかりにくいので、いいお値段がしそうな予感でございます。



大迷宮バハムートのお手伝いもちょこちょこ声がかかります。
呼ばれたらどこへでもホイホイ行きますですよ。
行かなきゃいけないってなると、今まで行きたくなかった人にとっては憂鬱かもしれませんが、お手伝いに行く側としては新鮮だし、初見ボーナスもあるし、楽譜も出るし、制限解除ならもうそんなに苦労しないし、むしろ楽しみにしていたりします。
なので気楽に「行ってみたいんだけど」って周りに言ってみてほしいですね。



誰かと一緒にやれる時はちょっとだけラクになる。そんな気がする妖怪FATE。


ブラックブラッシュの焚き火にそっと混ざるウィスパー。
世界観とは・・・っていうシュールな絵だけれど、ヴォイドから出てきた妖異の中には変なのもいるかもしれないよね。


じんめん犬と雪合戦。ぶつけられた時のこの表情が秀逸。



全ワールドを旅するたえちゃんとのしばしのお別れに、二人でポツポツおしゃべり。
このぷっくりほっぺとムニムニの腕がチャームポイントだよなぁ。



エタバンのお呼ばれで大聖堂へ。星が綺麗な夜でした。


珍しい鼻水パターンの祝砲。新郎ベッチョベチョ。


控室の風景も賑やかで良かったなぁ。


エタバンって、ムービーや進行は大差ないかもしれないんですけど、お二人に集まってくる人の輪が毎回変わるんですよね。
わざわざ会うほどでもないけど最近顔見てなかったな、っていう人達と会えるのも楽しみの一つ。
仲いい人達のプレイヤーイベントを開いてくれてる感じ。



なんとなくソファに人がいて、なんとなく帰ってくる人がいて、なんとなく製作してる人がいる。
MMOっぽさを感じるのってこういう瞬間ですが、アパルトメントのロビーもこんなふうになるのでしょうか。


このグリフィンの模様が素敵なのでお気に入り。



いつも黒に染めてばっかりのふみのんのところに、ほりだしものでメタリックグリーンの染料が来たようです。
染めてしまえ!と言ったらホントに染めてやってきました。
あら、意外といいんじゃない?


機工士でいろいろポーズ撮ってたうちの一つ。
これ世界を救って自分が散るパターンの奴や。


グループポーズは端っこにいる私でもこんなSSが撮れてしまう優秀なコマンド。



ここは通れそうで通れない。



お庭で花火を見ながら森山直太朗を歌う。


ついでだから、三国のハウジングゾーンからの花火を眺めてみようってことになってふらりと三人旅。
珍しくふとももバーンと出してる人がいたのでパシャパシャ。


ゴブレットビュートでは一番近くで見える場所を探してダッシュ。


人んちの庭にまで侵入してました。ここは素晴らしいね。


朝陽が昇ってきました。寒いのでダンゴになって暖を取る。



<おまけのチャットコーナー>

そもそもここ、庭やでっていう。


エレメンタル必修科目、定型文会話のお時間です。


どっちが難易度高いの?


ゴリラが開発室で流行っていると聞いていたんですが、こちらでもブームだったようです。


そんなゆるさでおやすみなさ~い。



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

第32回よしPレターLIVEのおさらい【TGS2016】

2016-09-20 08:43:34 | FF14 PLL・イベント情報

※画像も文章も大変多くなっておりますので、スマホ等からご覧の方はご注意下さい。

はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
TGSで行われましたPLLのおさらいでございますよ。

<動画&フォーラム>

公式動画が公開され次第、リンクを貼ります。

迅速魔たまゆさんのPLL動画はコチラ。いつも本当にお世話になっております。
【音無し改善】FF14 第32回プロデューサーレターLIVE 1/3


<本放送>

TGS会場は人がギッシリですね~。


吉田タバコ事件というのがあったらしいです。
会場の外で喫煙しているのを注意されている写真が出回っていたのですが、昨日まで吸えていた場所で吸っていたら、「今日からは一般デイなのでここでは吸えませんよ」と言われたのであって、怒られていたわけじゃないです、というお話。
吉「割とクズ野郎だけど、そこまでクズじゃない」
そんなプロデューサーがお送りするPLL、今回はパッチ3.4特集Part.2です。

まずはコレでしょう。パッチ3.4トレーラーから。
FINAL FANTASY XIV パッチ3.4トレーラー「魂を継ぐ者」

あらカワイイ水槽。カウンターにぴったりサイズ。


このインディアンっぽい装備は欲しいw


赤かなー青かなー、どっちに行けばいいのかなー。


女神ソフィア様は期待を裏切らない肉体美な感じw


ヤミセンはどういう人達なんだろうなぁ。



前回のPLLのおさらいもね。






新装備も。


こちらはベテランリワードのスコールさん装備ですな。


チャイナドレスはパッチ3.4実装後にモグステーションで販売予定だそうです。





これはユウナレスカ様じゃ・・(゚д゚)
三闘神シリーズは前半フェーズBGMを「死闘」で統一しています。後半フェーズがオリジナル曲

長方形のエリア。柵は壊れて傾くようです。そして落ちます。
ただ今回は落ちても蘇生が可能とのこと!
吉「その代わり、相当落ちます」
今回のテーマは「脳トレ」。8人のうちの誰かが謎を解ければクリアできるのではないか。
ボイスはガルーダ姐さんこと田中理恵さんです。


脳トレは最初は全員気付いたら下に落ちているという状態かもしれないが、分かってくると極ニーズより簡単かも?
真蛮神はワーワー楽しめる難易度になっているようです。




PvPのデュエルモードはウルヴズ係船場へ。
マップに新たな出島が出来ています。


エリアに入って、相手をターゲットし、デュエルを申請・受諾するとデュエルモードの開始です。




モ「待って・・!アクアオーラ!」


壁を使ったりも。


倒されてもその場ですぐ蘇生されます。


今回はレベルシンク無し
シンクでデュエルモードを楽しみたいという声が多ければ対応したいのでフィードバックをください。


PvPのもう一つは観戦モード。


カスタムマッチに対応しています。運営用・生放送用などのイベントに使えるモードです。
今後は、現在対戦中のリストから観戦できるモードを開発中。


4対4の試合に3PT目として2人の観戦者が招待されて、一緒に入るというイメージです。

定点カメラからの俯瞰。


プレイヤーをタゲったり、PTリストから選択すると、キャラに追従したカメラワークで観ることもできます。


結果も確認できます。





続いてはアパルトメント・・・なのですが、その前にコレはハウスのチョコボ外装ですね?




アパルトメント間違えやすいポイントのおさらい。
・ハウジングゾーンの各区に1棟建っている。
・1棟の部屋数は90室。ただし、ここは今後500室程度まで増室対応可能。
・価格は50万(500k)ギル。
個人宅やFCハウスの所有者も購入可能。セカンドハウスに使ってください。

アパルトメント入り口にはチョコボ厩舎マーケットボード
同じアパルトメントの住人所有のチョコボのお世話は可能


1Fロビーの共用部分は住人同士の交流スペースに。


修理屋とよろず屋もいますね。(素材屋はいなさそう)


部屋はFCハウスの個人部屋と同じ広さかな?



せっかくなので水槽も。
水槽はパッチ3.4では1つのみ設置可能だが、処理能力としては3つほど置ける模様。今後の利用状況を見て複数設置可能にできるかもしれない。
半透明処理はそれくらい大変なようです。

アクアリウムG1は卓上にも置けるカワイイ円形。


アクアリウムG4は最大サイズ。


まず淡水海水を選択。入れられる魚の種類が変わります。


内装を選択。アクアリウムに凝る人が一番いじりたいポイントですが、まずは2パターンのみ。今後増えます。


魚サイズと容量の関係。Sサイズ:1、Mサイズ:2、Lサイズ:4、XLサイズ:7。
XLサイズのヘルムズマンズハンド(マンボウのヌシ)は7なので、G4のアクアリウムでも1匹しか飼育できません。


このPLL放送画像から読み取れる海水魚のラインナップは、コーラルバタフライ、ブローフィッシュ、シルバーシャーク、マズラヤマーリン、シーラカンス、ヘルムズマンズハンド。
淡水魚は銅魚、カラードカープ、ダークバス、クラウンローチ(アイコンから類推)、アカザ(アイコンから類推)、ピラルク(アイコンから類推)、血紅龍(アイコンから類推)かな?
大型魚に小型魚が捕食されることはありません
パッチ3.4ではヌシが数種類入ります。
今後も毎パッチ10種類程度の魚が追加される予定。
雲海はどうしようか悩み中だそうですよw カゴでも良さそうよね。






まずは4人集めて小隊を結成しましょう。最大8人まで。
攻略手帳の項目を一つクリアするごとに、それぞれの内容に紐付いたユニークな志願者が増えるようです。


小隊に入った隊員はLv1からのスタートとなるので、訓練で戦術理解度やチームワークなどの総合力を育てましょう。


任務イメージはFFTのほりだしもの。
今後この小隊を連れてダンジョンへ行くようなアップデートを計画中。




小隊ランクが2になると中尉への昇進が可能になるようです。





あのイディルシャイアのピンクの子ミコッテのお友達なのですね。
友達を元気づけるために空想小説を書いていたクロちゃんですが、どうも最近マンネリ化してネタ切れ気味。
いろいろな冒険譚を聞かせてあげましょう!というコンテンツ。
ちなみにレイ・アリアポーは弓術士ギルドにいる短気なミコッテ、ジリ・アリアポーはエッグイベントの夢見る(超える力?)女性。ムーンキーパーの氏族です。


やっほー、Naokiちゃん!


零式以外のコンテンツは一通り入ってるぽいですね・・。制限解除でもオッケー。


報酬の目玉は、3ライン揃った時の5穴確定の新式胴装備
ただし、3ライン揃うのは週にワールドで一人出るかどうかくらいの確率らしい。


ガーロンドも5穴だ。
バインドされていないので、マーケットへの販売も可能


ラインが揃わない時のためのワンチャン有り。


ラインによってはクロちゃんの隠しゼリフもあるらしいですよ!
冒険者小隊とクロの空想帳はパッチが始まったらとりあえず解放しておきましょうコンテンツですね。


ここからはお知らせコーナーですよ。

おでんフィギュア。売り切れが迫っている模様。




ミニオンステッカー付き。


アレンジアルバム第二弾出ますよ~。


世界設定本4000円!安い!と思ってしまった!w


「エンサイクロペディア エオルゼア」。オートアタック攻撃力も大変高い一冊でございます。


英語版は印刷所などの違いにより、価格が異なるようですよ。そちらは10/17に販売開始ですので、両方欲しいガチ勢はチェックを。


カレンダーも発売ですってよ。
アートは全て描き下ろし、普段見ないNPC達の日常がテーマ。


アイメリクとルキアだー!


ヤカン職人とどこかのやり手富豪、モモディ、ミューヌ、バデロン集合の夏祭り?
モモディさんの世話焼きババア的な笑みがたまりません。





TGSでも販売されていた和手拭い。


愛犬のいらっしゃる方はこんな使い方もいかが?


お茶碗と湯呑みセット。好評だったようです。


メテオ箸。


モーグリスリッパ。


トートバッグのでっかいサイズも出ました。


ミニオンフィギュアもあるのでっす。


小説版も登場だそうです!ほほー。ライトノベルかな?
お二人共ガチのレイド勢プレイヤーなんですって。


そして来年はFF30週年記念ということで、リアル脱出ゲームとのコラボだ!まさかのSCRAP!
公式サイトはコチラ。
大迷宮バハムートからの脱出(公式サイト)
なんとZEPPツアー!名古屋もあるよ!ヽ(・∀・)ノ その他は東京・大阪・札幌・福岡となっております。


各種先行発売は10月からスタートするみたいなので、リアル脱出ゲームファンは要チェックや!



最後はちょっと時間が余ったので、パッチ3.4のポロリ情報なども。

アレキ天動編
今回はレイドが好きで零式に通っている人々ならパッチ3.5内でクリアできるであろう難易度。
トッププレイヤーは1・2層は凄い勢いでクリアすると思われる。

占星術師
大きく手を入れた。
バリア量が増える、カードも思い切っていじるなど。
プレイヤースキルの高い人が使うと怖いんですけど、という感じに調整している。

戦闘開始ログ
今はマクロで鳴らしていることが多い戦闘開始の合図ですが、カウントダウンコマンドが出来ました。


最後はスタート!で分かりやすい。



最後は新式武器は強いです!クラフターが活躍するパッチです!ということで締め!
お疲れ様でした~。


これまでのPLLまとめはトップページのトピックスからご覧ください。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

新生祭の飾り付けをじっくり見てみよう 【2016新生祭】

2016-09-19 13:18:54 | FF14 シーズナルイベント


はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
連休は出かけていたため、TGSの情報をまだ全然追い切れていません!
タイムシフト見ながら妖怪FATEやろう。

ちょっと時期遅れなのですけれど、新生祭の街並みを撮っていたのでご紹介。
残念ながら今回、シークレットは見つけられませんでした。
どこかに何かがあったのかもしれない・・けど時間が無かった・・・!
白と青の飾り付けは新鮮で、神聖な美しさがありましたね。

旧版のミンフィリアさん激似の売り子さんは今年もいました。


そうそう、座長さんの経歴についても聞いていたんでした。


では街を見ていきましょうか。

人形劇の舞台。かなり大掛かりでしたね。


舞台を上から見るとこんな感じ。人形劇団なので上からの花道も必須ですね。


ゴージャスなバースディケーキのようですね。
新しく生まれた世界のためのお祭りだから?


レターモーグリのところにもこんなライトが。


この階段のフットライトに手作業感が垣間見えるw


中央噴水。


旗はこのように。



リムサ・ロミンサへ。


ケーキを上から見たところ。
二つずつ配置されているライトがコブランの目に見えてしょうがないんですw


吊るされている旗。


ミスト・ヴィレッジへ。


エントランスにも飾りいっぱい。


砂浜から。


ゲートはこのように。


お店。やはり青はリムサが一番似合う。
この小さい方の旗はメテオマークではなく、新生されたエオルゼアの生命を重視しているのがポイント。


配水塔。



グリダニアへ。


舞台の上にケーキ。


レターモーグリの滝もライティングされていました。


ラベンダーベッド・・・の屋根から見るのはイマイチでしたw


撮影する時は晴れを狙うので、雨の風景はちょっと珍しい。
でもラベンダーベッドの雨は優しい靄がかかるので好きですよ。


クリスタルの模様をじっくり見ると、ライフストリームの軌跡のような、傷のような、白い模様が美しいのです。


マケボの両サイドにも。


新生祭のカラーリングはシーズナルには珍しい色味で良かったなぁ。
次の守護天節はオバケ探しかな?


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

写真・動画・イラスト素材