のほほん旅日記

おもしろい何かを求めて今日もまた西へ東へ旅をするのだ

トピックス

2020-01-01 01:00:00 | FF14 日記

公式フォーラムはコチラ

<ナンバリングPLL>
第30回【秋田】 第29回【ニコ超】 第28回【神戸】 第27回【鹿児島】 第26回【エオカフェ】 第25回【広島】 第24回【二周年】 第23回 第22回【E3】 第21回【パリ】
第20回【3.0ワールドプレミア】 第19回【ファンフェス東京】 第18回【福岡】 第17回【一周年】 第16回【仙台】 第15回【E3】 第14回【名古屋】 第13回【札幌】 第12回【大阪】 第11回
第10回 第9回 第8回 第7回 第6回 第5回 第4回 第3回 第2回 第1回

<出張レターLIVE>
E3 2016 PAXEAST2016 TGS2015 ニコ超会議2015 PAXEAST2015 闘会議2015 ファンフェス2014【ラスベガス】 TGS2014 ニコ超会議2014 TGS2013 発売記念イベ E3 ニコ超会議2013 1 2 3

<人気のお役立ち記事>
【3.3】伝承録採集アイテムリスト 採掘・園芸
【3.3】伝承録採集アイテムリスト 釣り
【3.3】ギャザクラ赤貨・青貨交換リスト
【3.0】調理師ギルドリーヴ&クラスクエスト要求品
【3.25】ヴィルトガンス級を含めた飛空艇パーツの組み合わせを探る
こんな特殊文字が使えるの、知ってましたか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

パッチ3.3のオータムナルハウス 蛮神祭壇は地下へ

2016-06-30 09:24:44 | FF14 日記


はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
パッチ3.3で庭もいろいろ変わりましたが、ハウス内もかつてないほどの大幅リニューアルとなりました。

オータムナル名物だった蛮神祭壇は地下へ。
スタッフロールかっていうくらいのオールスターキャストでパワーアップ。カオスや・・。
蛮神家具は個人宅で使うにはイロモノ過ぎ&高価過ぎて、FCハウスならではの楽しみになっています。
ここに来たら全部見られるよ(゚д゚)

なんとこの蛮神祭壇。ただ詰め込んだのではなく、ハウジング奉行なりのコンセプトがありました。
テーマは「第七霊災:時代の終焉」。

最奥に見える月の衛星ダラガブ(赤い星)から、バハムートが降臨しました。(翼がバッと広がる)


ルイゾワ爺ちゃんが光の戦士達を助けるべく、バリアを張ります。


そんな祈りも虚しく、全てを焼きつくすメガフレアの炎。


― 完 ―

ということらしい。凝ってるなぁ。
照明を落としても綺麗ですよ。


チラ見せパイッサのにぎやかし要員っぷりが楽しい。


こんな小ネタもあったらしいw
トンベリランプがスッポリ収まったんだって。



祭壇の向かい側には撮影用のスタジオとカリスマ美容師の待機部屋があります。


こっそり自分でも。


カリスマ美容師も呼び出してみましょう。なんか手が。


小部屋でちゃんとスタンバイしてたww


裏口から出て行くんやろか。


関係ないけど甲冑の生首っぽさは相変わらずだなぁ・・。



そして先日、フレさんのFCがメンバーの皆さんで遊びに来てくれました。
張り切ってあちこちご案内。
もちろん祭壇の小芝居もパワーアップです。BGMは当然「Answers」。


2FのPLL観覧用サロンもご案内していて、デモンズウォールモニタの裏側にこんなシークレットを発見しました。
なんかパイッサが隠れてるぅう!


えっ(゚д゚)


屋根の上で。
見慣れた景色も驚いてくれる人がいるとまた新鮮に見えてくる不思議。


また来てね~。


<おまけ>

ゲストの方が背負っていたラムウ斧がカッコイイと話題に。


で、材料買ってくるから私にも作って!今すぐ作って!と依頼されました。
製作中もバチバチゆうてます。特に属性暴走用スキルを使わなくても作れるけど。


双剣ができました!確かにコレはカッコイイぞ。欲しいぞ。
でも極ラムウ素材高いぞ。


さらにおまけのチャット。

ハルブレハードから歓声が上がりました。君ら何やっとんねん。


なぜか虫の話題で盛り上がりました。苦手な人は注意ですよ(゚д゚)



記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

「吉田の日々赤裸々。」の懐かしい文体とリズム

2016-06-28 11:02:34 | FF14 日記


はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
買っちゃいましたよ。吉田Pのコラム本。

ファミ通本誌のコラムは全く読んでいないので、かなり楽しみにしていました。
本屋でファミ通立ち読みするっていうのも、なかなか難しいものがありまして・・。

で、ですね。
レビューというほどのモノでもないのですが、最初の数ページを読んでどうしても言いたくて言いたくてしょうがなくなったのがコレ。


森博嗣さん(建築系の学生は直接教わっていなくとも森先生と呼んでたりしましたが)の浮遊工作室というHPがありまして。
20年前から今でも運営されているサイトで、最新作の発表があったり、今は出版されているエッセイの原文が更新されたりしていて、ファンはその独特の文体に魅せられていたんですね。
吉田Pの文章にはそのテンパードの香りがするよ!
思わずフフッてなっちゃうほどにw

どの辺が似てるの?といいますと、
・自称が「吉田」
・一人ツッコミとセルフ注釈
・ストーリーではなく「ストーリィ」
・ドライに客観的に、でも時折感情たっぷりに、というメリハリ
最後の行なんかは説明しにくいんですが、森さんが登場する前の小説ってもっとウェットなイメージだったのです。
もっとこう淡々と論理的に謎を解き明かしてほしいのにな、という人(特に理系)にストライクだったのが森さんの文章でした。
その頃に魂を揺さぶられた同志とお見受けする( ー`дー´)キリッ

・・とか思っていたらこんな記事が。
重版決定! 『FFXIV』吉田直樹氏のコラム単行本発売記念サイン会リポート(ファミ通)
ここに「森博嗣氏の最新作など3冊をお買い上げ。移動時間のお供でしょうか。」の文字が。やっぱりwww
何買ったのかな。Gシリーズかな、Wシリーズかな。


肝心の内容はどうなん?あ、そうでしたね。
思っていたより初期(ローンチ直前)から14ちゃんに関わっていたんだな、という驚きが一つ。
12月で突然首をすげ替えられたんだと思っていましたからね。
その頃に体制変更について、さらっと感想を書いている日記がありました。
過去記事:いそいそと釣りR20クエだけ(2010-12-12)
ホントにね、当時は「よしだ?誰?吉田明彦さんってプロデューサーもやるの?」って感じでしたね。
そんな中でもブロガーズミーティングをやったり、調理したりギャザったりと楽しんでいた様子。今と変わんねえw

あとね、当時の年末の記事で面白いのを見つけました。
過去記事:今さら?な一問一答と一年のまとめで今年の日記更新は〆(2010-12-30)
アレコレ要望を書いたりしているんだけど、そのほとんどが今実装されてますね!(゚д゚)

赤裸々本に書いてある混乱の舞台裏は、その表側をリアルタイムで見ていた私にはとても興味深いものでした。
ホントに凄まじいことになっていたんだな。そりゃ新生のお祝いはしても、旧版5周年のお祝いはできんわな・・w
第一回のPLLは、吉田P就任からさらに一年近く経過してからになります。
PLLなんて初めての試みで、「なんじゃこれ?」って感じだったんですよ。メディアインタビューとか記事にしてくれたら読みやすいのに生放送?って。
今でこそ、開発者が生放送するのは当たり前で、開発してればいいのに目立ちたいだけじゃね?なんて言われたりもしてますけど、そうじゃないんですわ。
あの時は直接責任者が顔を見せて、今のプロジェクトを説明して、信頼を少しずつ取り戻していくっていうのが最重要事項だったんですよ。
だから、私のPLLの記事の感想も最初はフーンって感じ。社長腕組むなよとか言ってるw
その直後の新生FF14の発表でポカーンとして、本気なんだこの人、って思って目が離せなくなって今に至る、といったところでしょうか。
初回のPLLをまとめ直したいと思ったこともあるんですが、この緩やかな感情の変遷だけは今では書けない。
もしかしたら開発にとっても貴重な資料かもしれない?のでそのままにしておきます。

そんなわけで続編も読みたいですよしだ。お待ちしております。
一晩中飲みながら森作品について語り合いたいところですよ、ホントにもう。


©2016 KADOKAWA DWANGO CORPORATION

記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

レッドビルのアジト、パロック繋留基地に住みたい!

2016-06-22 12:30:43 | FF14 世界観研究所


※この記事にはヴォイドアーク、マハ関連クエストのネタバレが含まれています。ご注意ください。
※追記※ コメントで教えていただいたレオファード出現イベント画像を随時追加します。


はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
パッチ3.3でいろいろなマップが実装されましたね。
どこも綺麗な場所が多かったんだけれども、私のココロを鷲掴みにしたのはここ!!
パロック繋留基地。空賊団レッドビルのアジトです。

ヴォイドアークをクリアしていれば、オク・ズンドの北のコールドウインド島から繋留基地に飛ぶことができます。


見張りがいますよ。


繋留所からの全景。
はー、子供の頃夢に描いた秘密基地じゃないですかこれ!
ラピュタっぽいというかジブリっぽいというか、そういうあたたかみとユニークさのあるデザイン。


マップはコチラ。


この見張り足場の先端で空を見る、この感じね!


小型の飛空艇は相手の船に乗り移ったりする用かな。小回り重視。速そう。


整備するお兄さん。


私のマナカッターはこちらに繋留されています。


甲板係のお兄さん。



この場面でお馴染みのウタタさん。


いましたいました。


下の方で備品管理している人もいるね。結構メンバー多そうだなぁ。



基地内部に潜入してみましょう。
眼前に広がるのはこんな風景。住みやすそうな居心地良さそうなこの雰囲気!


下に降りるハシゴもあるね。行けないけど。


なんですと?


レッドビルお抱えの調理師に生き別れの姉さんみたいな人がいました!
メイクはだいぶ違うけどね!


髪型揃えてみたら姉妹に。


ホントに親近感湧くなぁ・・w
私も空賊の調理場を守る冒険者に憧れていたので、分身がその夢を叶えていたみたいで嬉しいなヽ(・∀・)ノ
モグレタークエなんかでエピソード追加してくれないかな~。


近くには洗濯係も。ジブリっぽいw


釣り竿があるので雲海釣りか!と構えたら釣り場じゃなかった悲しみ。


飲んだくれて転がってる奴。


こちらは点検整備のお兄さん。


イケメンオスッテさんだった。


※追記※
その大きな西側プロペラの裏側もいい眺めなんですが、その奥にこっそり隠れてるのがいたwww


これはバラストかな?内部に空気やら水やらを入れて浮力や左右バランスの調整をするのかも。



マハをクリアしてクエストを完了すると、ここで雲海を眺めています。


そうだね。


スタシアもいたー。


ここから見るこの旗がカッコイイ。



レオファードの私室にも入ってみましょう。こっち見んな。


お行儀悪い(`ω´)


このモナリザのような謎の女性は誰なんでしょうね?
どっかで名前出た気がするのでカットシーン見直したけどわからんかった。レオファードのお母さんでもなさそうな。種族違うし。またハーフ?


家具はいずれハウジングにも来そう。


レオファードのベッド。


見慣れた雲海の地図。



そして夜が明けます。


ここからの朝陽はオススメ!


綺麗だなぁ。


この形や反射具合もいいなぁ。
一日中いてもいいくらい気に入ってしまったパロック繋留基地。皆さんもぜひ!



※追記※
コメントで「時々レオファードさんがあちこちに出没するレアイベントが起こりますね」と教えていただいて、えええええええ!(゚д゚)となって撮影してきました!
随時追加しますね~。
時間が決まっているのかランダムなのかは謎。→時間決まってるぽい。

◯ウタタ編
出現時間:ET 13:00~16:00

そうだ!レミーユだった!




16時になると去っていきます。



◯調理係?編
出現時間:ET 19:00~23:00

休憩かな?ゴハンかな?


調理係さんの作業を優しく見守る雰囲気がイイ。


23時になったら去っていきました。



そしてこっそりひっそり、当ブログも500万アクセスを迎えましたヽ(・∀・)ノ
読んでくださった皆様ありがとうございます!
これからもコツコツチマチマ、積み重ねるイチローのヒットのように。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (14)
この記事をはてなブックマークに追加

よしP出張レターLIVEのおさらい【E3 2016】

2016-06-20 13:02:45 | FF14 日記


はい、こんにちは(゚ー゚)ノ
先日E3より放送されました出張PLLのまとめでございます。


<動画&フォーラム>
迅速魔たまゆさんのPLL動画はコチラ。いつも本当にお世話になっております。
FF14 出張プロデューサーレターLIVE in E3 2016 1/6


絶賛時差ボケ中で体調を崩したという吉田P。お疲れ様ですね。
通訳はAimiさん。


マットがADっていうのが妙に気になるw


ではまずはQ&Aから。

Q:バルムンクサーバーなど人口の高いワールドでは、パッチ3.3で追加された土地もほぼ直後に完売した。
 また、転売を目的としたユーザーもいるようで、家を買いたいユーザーの邪魔になっている。何か対策は考えている?

A:分けて話をする。
 まず、今の話以外にもFCの家を優先してほしいという声も多くいただいた。これに関しては、ソロで遊びたい人が家を持てないというのは違うと思っているので、出来るだけ両方に平等に、というのが基本的な考え方である。
 パッチ3.4で個人宅のアパルトメント(マンション)がかなりの数実装されるので、個人需要は100%満たされるのではないかと思う。
 出来るだけ庭付きの家がFCの人達に回るように、まず個人需要を満たそうと考えている。
 次に転売、物凄く高い価格で土地を売るために買っている人に関してはNG
 最初から転売目的で土地を買っていて、PT募集などを使って販売している人がいれば通報してほしい。GMチームが転売目的かどうかを調査した上で、本当にそうであればギルをそのプレイヤーに返金し、土地を開放する。   
 転売している人には止めてほしいというお願いと、そのような証拠が見つかった場合には対処をしていくということ。前にも一回言っているのだが、NGなので止めてください。
 後は、アパルトメント以降のハウジングシステムの非常に大きなアップデートも既に動き出しているが、そちらはまだ言えない。

→イシュガルドハウジングゾーンか?引っ越しシステムか?水槽か? レッドビルのアジトのようなハウジングゾーン?と飛び交う憶測。


Q:家具も庭具も非常にたくさんのアイテムが登場しているが、Lサイズのハウスの設置数(室内の上限は200個)が少なくて、家の中が空っぽだ。設置数を増やして欲しい。
A:知っている。
 増やそうとはしていて、そのためにサーバー増強もしている。間違いなく増やすのでもう少しお待ちいただきたい。
 アーマリーチェストとインベントリに関しても、まだ正式には言っていないが次の拡張(4.0)のタイミングでかなり増やすので、そちらもそう思っていていただきたい。


Q:二人乗りのマウント:アストロペメンタールーレット(2000回)の報酬だが、単純に一日一回回したとしても何年もかかるというレベルになっている。
 回数を減らす、もしくはメンタールーレットでの合計時間にする、もしくはルーレット内で得たMIPの数を元に入手できるものに変更することは可能か?検討していただきたい。

A:(回数を)減らすつもりはない。なぜかというと、マウントなので欲しいという声が多いのは分かるのだが、あれは真面目にコツコツ長期間メンターとして活躍した人への報酬として実装している。
 例えばだが、回数を減らしてしまうと目標として手が届きそうに感じるため、高速周回をしようとメンタールーレットなのに物凄いスピードでクリアしようとする人が出てくる。それは結局新規プレイヤーのためには良くない事になる。
 メンタールーレット内で得たMIPで評価するのは(回数判定と)同じような結果になるとは思うのだが、どうしてもタンクはMIPをもらいやすいし、今度はMIPをくれなかった新規プレイヤーに対して「なんでMIPくれないの?」という話になったりもするのでそこは慎重に考えたい。
 ただコンセプトとしてはそういうことなのでご理解いただきたい。

→メンターだけの報酬は無くてもいいよ、称号程度でいいよ、という声も多かったですね。私も報酬は要らないかな。
 最近はビギナーチャンネルも落ち着いて来ていて、イージス鯖はレガシー鯖なのですが、意外にも常時10名くらいのビギナーさんと20~30名くらいのメンターさんがいます。
 会話は挨拶や時に質問、時に冗談などで、決して多くはありませんが必要に応じて和気藹々とした雰囲気になっているように思います。
 「今度はメンターとして戻ってきます!」と卒業したビギナーさんのチャットも目にしましたよ。
 現在私のメンタールーレット回数は35回くらいだったかな。出来る範囲でのんびりやっていきますよ~。


Q:マハの零式を実装する計画は?
A:吉「サベージ(零式)!?」
 今回のマハの難易度は世界各地で「ちょうどいい」とか「難しいのではないか」などの議論があったと思う。北米はどういう反応でしたか?
 (マットより)多くのプレイヤーは今の難易度で満足している。さらには緩和しないでほしいという声もフォーラムでは見ている。北米の英語圏の反応としてはポジティブではある。
 今回のマハの難易度を決める時にクリスタルタワーの難易度に戻したいという意図があった。最初の週のクリア率やワイプの回数などを見ていたが、実はクリスタルタワーの頃と変わらない。
 ただ、ヴォイドアークの難易度があまりにも簡単過ぎた。チャットする必要もない、ギミックもよく分からないまま倒せる、動く必要性もあまりないという状態で、結果それに慣れてしまった状態を作ってしまったのが我々のミスだと思っている。
 今のところマハの難易度はいじるつもりはなく、2週目なのであともう2週くらい様子を見てクリア率を確認したい。
 もう少し簡単なものが欲しいという声もあるので、時々気をつけながらやっていこうかと。オズマの使うデブリバーストという技はちょっと難しかったかもしれない。
 いろいろ話し合ってアドバイスなどして楽しんでもらえると嬉しい。

 吉「で、何?サベージ(零式)が欲しい?本当に?絶対にクリアできないと思うけどね。じゃあいつか余裕ができたらね」

→ヴォイドアークも初週のキュクレインは阿鼻叫喚でしたよねw
 全滅したぜヒャッハーと楽しむスタイルか、キッチリミスなく仕上げるのが楽しいかでも変わるし、難易度設定は難しそうだ。
 私はPTが崩壊して残り数名で倒し切るなんていうのも好きなんですけど、避けるのに必死で風景も覚えてないという人がいるのも事実。
 でも零式や極には行かないけどアライアンスレイドは行くというプレイヤーは多いから、その辺りの難易度がちょうどいいのかな。


Q:パッチ3.3のメインシナリオは前のものに比べ、少し短く感じたが、メインシナリオを中心としていて個人的には好きだった。今後のパッチや拡張版でもこのような感じで進めていくのか?
A:パッチに関しては、コンテンツがストーリーに関わってくる場合もあるので、基本的には今のようなテンポを考えている。そこは気をつけたい。
 ただ拡張版に関しては、単純にストーリーを進めるためのクエストと、バトルをあまりやらなくてもソロで経験値を稼げるリソースとしてサブクエストを用意しているという面もある。
 一人でコツコツレベリングしたい人のために選択肢としてサブクエストは用意するが、サブクエストをたくさんやらないとメインクエストが進まないということにはしないようにする。


Q:G8の地図をスタックできるようにしてほしい。
A:元々18時間に1枚しか取れないので複数持つ想定ではない。管理方法を変えなければならないのでやや難しい。
 やるにしてもかなり時間がかかるのと、今の地図の扱いを変えるとなると結構大きな変更になる。開発に持ち帰って話はしてみる。


Q:蛮族デイリークエストやシーズナルイベントで使用されるマウントで特殊なアクションが使用可能となっているが、通常の時でも使いたい。
A:とりあえずアクションが出来ればいいんですよね?全部いっぺんにというのは無理だが、一つ一つ対応していこうという話はしている。


Q:レイドルーレット、特にアライアンスレイド(24人)のルーレットを追加する予定は?
A:グローバル全体でも要望が多いのでそろそろやろうかという話はしている。時期はお約束できないが、近々出来るようになるのではないかと思う。


Q:FCやコミュニティイベントなどで、ハウジング内に様々な家具を使ったステージを作っているが、自分達で作ったステージの場合はイスや小物などが(ステージ上に)設置できない。家具の一つとしてステージを追加できないか?
A:これは作ればすぐ出来ると思う。ハウジングチーム見てると思うので、やるんだよ!m9(・∀・)



Q:ロールプレイ中のステータスアイコンを実装する予定は?
A:これもビギナーとメンター(のアイコン)が一通り落ち着いたので、UIチームの次のタスクに入れておく。

→英語圏のプレイヤーにはロールプレイを楽しむ人も多く、要望も大きかったようですね。喜んでいるみたい。


Q:ゴールドソーサーで毎週特定のコンテンツにボーナスを付ける仕組みを導入してほしい。例えば一週目はGATE、次の週はチョコボレース、その次はトリプルトライアドなどとすることにより、ゴールドソーサーで遊ぶユーザーに刺激を与えられると思う。
A:今回初めてゴールドソーサーフェスでコンテンツにボーナスをかける仕組みを作った。今のは凄く良いアイデアだと思う。
 これも時期がいつとは言えないが、スイッチ一つで切り替えられるようにはなっているので、ボーナスを付けることに関しては前向きに検討したい


Q:寝ている時のポーズを変更する仕組みを導入してほしい。
A:これも2014年からずっと言われている要望だ。アニメーションチームがずっと作業をしていて、男女別全種族3つのポーズを切り替えられるようにしていたせいで時間がかかってしまったが、おそらくパッチ3.35で実装できると思う。


Q:RMTの業者の広告などの通報をもう少し簡単にできないか?
A:特に北米のプレイヤーからRMTのシャウト・Tellの対策の要望をいただいていて、お待たせしたがパッチ3.4直接通報すると情報を蓄積して直接監獄に飛ばせるという、DQXでも実績のあるシステムを導入する。ガンガン通報してほしい
 僕もこの数日北米のサーバーにキャラを作ってプレイしていたが、僕のキャラにもRMTの広告通知が来ていたくらいだった。厳格に処罰できるようになるので、通報をよろしくお願いします。

→イージス鯖だとリムサでたまに見かけるくらいかな?英語の業者ばっかりだなぁ。通報しても一週間以上放置だったけど、今後は捗りますね。
 他のゲームだと、ひどい場合はsayやshoutをオフにしないとチャットが流れまくることもあります。北米や過密鯖はそんな状態だったのかな。


Q:マウント:スレイプニルフライングマウントにしてほしい!
A:吉「僕も持っているし、好きでよく乗るんだけど飛ばないんだよねぇ・・」
 フライングマウントのスケジュールは詰まっているが、人気の高いマウントでもあるので優先的に対応する。

以上でQ&Aコーナーは終了。


ここからはディープダンジョン「死者の迷宮」特集ですよ。

まずはコンテンツ解放条件から。
ディープダンジョン「死者の迷宮」の解放条件はLv17(以上)になっていること、のみ。
始めたばかりの人でもすぐにLv17になれると思うので、友達を誘ってカジュアルに遊んでいただけると思う。

コンテンツの解放クエストはクォーリーミル(黒衣森・南部森林)にある。
とにかくすぐに行きたい人はパッチの直前にクォーリーミルでログアウトしておくとすぐ遊べるのでは。
既存のプレイヤーには、パッチ2.4のメインシナリオが終わっていて、かつタムタラハードのダンジョンクエストを終わらせておくとより楽しめるのではないかと思う。
(エッダちゃんだ・・)

ここからは実機映像を交えて説明です。
まずはセーブ画面のUI。ドットジョブアイコンだw
エーテルが蓄積された?武器+10、胴+8という数値が見えますね。ディープダンジョン内ではこのパラメータが全てで、外の装備の強さやILは関係ありません
この2つはディープダンジョン内でしか成長せず、何度も通って成長させる必要があります。
セーブスロット1・2とあるように、ダンジョン内のセーブデータは2つ作ることができます。
例えばソロでオートマッチングでキューを積む時のセーブデータとして使ってもいいし、固定4人で組んだセーブデータとまた別の4人で組んだセーブデータを分けて使ってもいい。
2つのセーブデータをどう使うかはプレイヤーの皆さんでやりくりしてください。


NPCに話しかけることでファインダーがシャキります。


イソム・ハーの穴蔵の遺跡発掘現場のところを下りていくみたい。古代都市ゲルモラの遺跡があるとされる場所です。


光る武器と奥に見えている宝箱。


キャラクター情報。レベル、装備、アイテム、アイテムエフェクトの欄があります。
成長した武器に対して浅いフロアだとレベルシンクがかかりますが、あんまり気にしなくていいようです。
アイテムはPT共通のダンジョン内専用アイテムで、誰でも使うことができます。


こちらはフロアマップ。マップはランダム生成で、入る度に形が変わります。
キーとなるアイコンや宝箱がマップに表示されます。
フロア1~10Fの制限時間は50分のようです。
初めて入った時は全員Lv1からのスタートです。ただし外よりもレベルアップ速度は速く、どんどんレベルアップしてアクションが使えるようになっていくイメージです。


DPS4人でも遊べる程度の難易度です。

宝箱を開けることで武器や防具がパワーアップしていきます。
「幸運の匂い玉は変化しなかった・・」のメッセージがありますね。なんだろ?
宝箱は見つけ次第開ければいいのですが、トラップやミミックもありますよ。


また別の宝箱を開けました。
「メンバーそれぞれが魔術の匂い玉を得た」のメッセージが出ました。


アイテムを使ってみました。これはマップの見えなかった部分が全て見えるようになるというアイテム。
この他にも普段は見えないトラップを見えるようにするアイテムなども。


このポータルは次のフロアへ進むモノ。全員乗ると作動します。


大体10フロアごとにボスモンスターがいて、これを倒せるとようやくセーブできます。
ボスを倒す前に全滅してしまうと、セーブデータのところからやり直し。
ボスもDPS4人で倒せるバランスになっています。心配ならポーションをたくさん持っていってください。


この奥に中間地点へのワープポイントがあり、そこでさらに奥へ進むのか、探索を終えるのかを選択することができます。


フロアによってはスプリントやアイテム使用が禁止される場合もあります。


カエルになっちゃった。


宝箱トラップ。


死んでしまった場合はこのアンクに触ることで他のプレイヤーを復活させることができます。
もちろんレイズやフェニックスの尾を使うこともできます。
ダンジョンの宝箱からもたまにフェニックスの尾が出ます。
次のフロアへ行くためには、PT全員が生きた状態でポータルに乗らなければなりません。


さらに深いフロアへ。
アイテムを使ってサキュバスに変身しました。
マットが「ついに私の夢が・・」ってつぶやいていましたw
サキュバスはどのジョブでもヴォイド・ファイラを使うことができるようになります。(炎の攻撃魔法、おそらく円形範囲)


マンティコアにも変身できます。
全てのモンスターをパンチ一発で倒せます。


全滅すると終了。


誰かがいる・・。
もっとバストアップの方までの映像もあったけど、これは直接見てのお楽しみに。気になる方は動画をw



パッチ3.35では50Fまで実装。
50Fまではギミックもそれほどなく、繰り返しやってもらえれば誰でもクリアできる難易度になっている。
週制限やデイリーなどの制限は何もない。好きなだけプレイしてほしい。
途中で外に出てもペナルティなどはない。大体一回のプレイがいつものIDくらいの長さになるようにバランス調整をしている。
奥へ行くとボスのHPも多くなって手強くなる。
まとめてやると数時間かかるが、10フロアずつやってもらえれば気軽にできると思う。

報酬は、先程の武器を一定数以上強化した状態でクォーリーミルのNPCに話しかけると、好きなジョブの光る武器を外で使えるように持ち出すことができる。
クリアしたジョブの武器でなくてもいい。
後のアップデートで200Fまで実装予定。ただし、200Fまで到達できるのはほんの極一部だと思う。チャレンジです。
100Fくらいまではみんな行けるようにしようかとも思うが、その先はもうセーブもしなくていいよねなどと開発で話している。
とにかくチャレンジでランキングをやろうと考えている。


Q:ディープダンジョン内のレベルはキャラクターに紐付いているのか?それともクラス/ジョブ?
A:クラス/ジョブ
 新規プレイヤーでLv17の人はまだジョブも取っていない状態だが、そのクラスのままLv60まで上がっていく。
 本来ジョブのスキルはクエストで覚えていくが、ディープダンジョン内ではレベルアップするだけで覚える。
 なので、新規の友達を誘っていただいても心配なく一緒に遊べるし、おおよそ40F到達時にLv60になる計算なので40~50FはLv60のいつものアクションでプレイしてもらえる。
 アディショナルをセットする順番は気をつけておくといいかもしれない。


強化した武器や防具はセーブデータで共通なので、武器・防具をある程度鍛えたらチャレンジとしてソロで挑むことも可能
最初からソロは多分無理だと思うが、鍛えた後ならそういう遊び方もできるので、いろんな遊び方をしてもらえると嬉しい。

PTマッチングは通常のCF(コンテンツファインダー)からではなく、クォーリーミルのNPCからマッチングする。
ロールはロールフリーで、同じフロアセーブデータを持つ人同士がマッチングする。
固定4人でPTを組んだ状態でキューを積むこともできる。


ここからはお知らせコーナーです。

ぬいぐるみケット・シーにはカチューシャがついてくる!
このカチューシャ目当てで予約殺到してましたね(゚д゚)


鷲掴みにして二人からたしなめられる吉田P。


ファンフェスのスケジュール。どの地域も規模を拡大しています。


そしてなんと、このファンフェスのチケット購入か、有料ストリーミング購入でミニオンがついてきます。FF10だ!
日本はユウナんじゃないのか!
なんでFF10?という質問に対しては「ファンフェスまで待ってね!」とインタビューの中で言っています。
E3 2016 Interview With Naoki Yoshida(gamerescape)


さらにオシャレ装備もつきます。
えっグラマーってなに!と色めき立ったのですが、英語ではミラプリシステムのことをグラマーシステムというのだそうです(ノ´∀`*)
デザインは絶賛開発中。


そして北米ファンフェスのチケットはもう間もなく発売。一人4枚まで。
前回は1分足らずで即完売でしたけど、どうなるんでしょうね?
購入用コードはプレイヤーのメールアドレスに送られてくるシステムだそうで、転売防止などの措置を工夫しているようです。


リアルモーグリスリッパも開発中。冬に良さそう。



パッチ3.35の日付はまだ出せないが、来月中旬くらいまでには出せると思う。
(ということなので、妖怪ウォッチの発売日なども考えると予想日は7/12かな!)
お疲れ様でした~。



これまでのPLLまとめはトップページのトピックスからご覧ください。


記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。
Copyright (C) 2010 - 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

写真・動画・イラスト素材