元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

提出したレントゲン写真の返却は

2018-02-23 06:55:08 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で下肢を骨折して治療しておりましたが、短縮してしまったので後遺障害を被害者請求で申請しました、その時に病院からレントゲン写真を借りて後遺症診断書と一緒に自賠責保険の会社に提出しましたがこの写真は戻して貰えるのでしょうか。或いは保険会社に保管されるのでしょか。

 【お答えします】

 後遺障害に成るような交通事故でのお怪我に御見舞い申し上げます。後遺障害の申請は自賠責保険を管理している損害保険料率算出機構の地区の調査事務所で該当か非該当かを審査します。後遺症診断書に医師の意見書や受傷部位にもよりますがレントゲン写真を添付して保険会社を経由して提出します。調査事務所では専門の係が顧問医と話し合って決める事になります。調査事務所は保険会社に結果を知らせる時に返却されると想います。       

                     (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山) 

                 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カイロプラクティックは賠償対象か

2018-02-22 07:54:09 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 自分の過失が大きい事故を起こしてしまいました、相手の方が鞭打ちに成ってしまったので一生懸命謝ったのですが返事をして貰えませんでした。その後謝罪の為にお宅に伺ったのですが保険会社と話し合うからもう来るなと云われてしまいました。契約先の保険会社に経過報告をして任せる事にしました。後日相手の方から電話が有って保険会社にカイロプラクティックで施術を受けたいからと云ったらそれは認める訳には行かないと云われたのであんたが支払へと云ってきました。そこで保険会社の担当者にその旨伝えたら,カイロプラクティックは自賠責保険では認めて居ないので支払う事は出来ないと云われました、そこで聞きたいのですがカイロプラクティックの支払いは自分がしなければいけないのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故の遭遇にお見舞い申し上げます。カイロプラクティックに付いては大変有効であると云う方もおりますが、損害賠償の基礎に成る強制保険の自賠責保険ではカイロプラクティックでの施術を認めておりません。従って保険会社では対応できないと云ったのでしょう。確かに受傷者の中にはカイロプラクティックでの施術を希望する方もおられますので人身事故の担当をしていた経験でも大変困ったものです、そこで回数を5回とか10回とか限定して任意保険を利用して認めたものです。契約先の保険会社の担当者も任意保険を利用して回数を決めて認めるかですが、担当者はプロですので貴方に迷惑が掛からない様に処置してくれるでしょう。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中止後のリハビリを遺障害の参考に

2018-02-21 07:50:03 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で受傷して治療をしておりましたが、先日中止の診断が出ましたしかし自分としては完治して居るとは思えないので他の病院でリハビリを続けたいと思っております。中止後の治療費は相手や相手の車の保険会社から支払って貰えな事は承知しておりますが、後遺障害が残った場合中止後の治療が参考に成るでしょうか。

 【お答えします】

 後遺障害に成るかも知れない様な交通事故でのお怪我に御見舞い申し上げます。果たして中止後に他の病院でリハビリを続けると云うのは現在の病院での治療に満足できないと云う事なのでしょうか。医師が中止の診断をした際にあなたは現状を確り伝えたのでしょうか。まだ完治して居ない状態なら確り医師に現状を伝えて結論を出すべきだったでしょう。後遺障害の可能性があれば当然現在リハビリを受けている医師に後遺症診断書を作成して頂く事になるのでしょうから当然中止後の診断書や診療報酬明細書や受傷部位によりますがレントゲン写真も必要になるでしょう。また前の病院の診断書や診療報酬明細書やレントゲン写真も用意する事になるでしょう。 

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                       

 

 

 

 

 

     

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

死亡事故の賠償金に付いて

2018-02-20 07:09:12 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 母親が横断歩道を歩行中にトラックに轢かれて死亡してしまいました。トラックは赤信号で進入したらしいのですが、母も急いでいたので青に変わる前に横断歩道に進入してしまった様です。その為に保険会社の担当者に10%位の過失を取られるでしょうと云われました。現在は相手の車の保険会社と交渉中です、母の子供は兄と私と妹の3人です。しかし私だけは生まれて直ぐ子供のいない母の妹の養女に成りました。私も母の保険金を分けて貰いたいのですが、兄が交渉の窓口になる事を承知して委任状と印鑑証明書を渡したのでので恐らく兄の口座に振りこまれると思いますが、養女に出された私にも分けて貰えるでしょうか。

 【お答えします】

 お母さまの大変なご不幸に心よりお悔やみ申し上げます。死亡事故の場合の示談交渉は交渉窓口を絞るために法定相続人の一人か弁護士が代表して示談交渉をする事になります。その為に窓口になる方にその他の相続人が委任状に印鑑証明書を添付して依頼する事になります。私の長年に渡る人身担当者の経験では重度の後遺障害者の事故や死亡事故の場合は弁護士に依頼する事を勧めたものです。ご質問者の場合は実子ですので当然賠償金を盛る権利がある筈です。ご兄弟の事ですので確り話し合う事が必要ですが、お母さんの財産相続の事もありますのでやっぱり弁護士に相談するのg賢明かと思います。

        (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

遅刻や早退して通院した場合の休損は

2018-02-19 08:03:07 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で負傷して整形外科に通院中です、治療を受ける為に会社を休んだり遅刻やや早退をしております。また怪我の影響で体調が悪い場合が有るので遅刻や早退をする場合もあります。。それらの為に給料に影響すると思いますので対応している相手の車の保険会社の担当者に話したところ、怪我の治療の為に休んだり遅刻や早退をして給与に影響した場合は補償するが治療日以外は休業損害の対象外だと云われました。実施に家で安静にしていた為に休んだり遅刻や早退をした場合は補償されないのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます、休業損害は実損分を補填するのが原則です。給与所得者の休業損害は過去3ヶ月分の合計を90日で割って一日分として怪我の治療の為に休んだ期間が支払い対象になります。また治療の為に遅刻や早退をした場合は休業損害証明書により実損分の補償に成ります。休業損害は交通事故で受けた怪我の治療の為に遅刻や早退をした場合は休業損害の対象です、また遅刻や早退が治療日以外の場合は医師の指示により安静を支持された場合以外は休業損害の対象にはなりません。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の逸失利益はどの位でしょうか

2018-02-16 08:24:21 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 バイクで走行中に同方向に走っていた乗用車と接触して転倒しました。転倒した時、石に顔面を殴打して眉間を八針縫う手術をしました。医師の話では『疵が元通りには回復しないで傷痕が残るでしょう。』と云われ、更に医師の話では『多分後遺障害が認定されるでしょう。』とも云われました。その為に後遺障害の申請をする心算ですが、自分は25才の男性で会社に勤務しております。自分の場合の逸失利益はどの位の金額に成るでしょうか。

 【お答えします】

 後遺障害に成る様な交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。ご質問のお顔のお怪我の後遺障害ですが、自賠責保険の認定基準では次の様に決められております。男性の顔面部の醜状痕は「鶏卵大面以上の瘢痕,6cm以上の線状痕、又は銅貨大以上の組織陥没が残った場合が男子の外貌に著しい醜状を残すものに該当する』として第12級14号の該当として慰謝料と逸失利益で224万円が限度額に成っております。また「10円銅貨以上の瘢痕、3cm以上の線状痕が残った場合男子の外貌に醜状を残すものとして第14級10号として75万円が限度額で該当になります。またご質問の逸失利益ですが算出方法は有職者の場合は年間収入額又は年齢相当額の何れか高い方×労働能力喪失率×症状固定時年齢における就労可能年数のライプニッツ係数によって算出されます、金額が自賠責保険の限度額を超えた場合は任意保険で補填する事になります。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

異議申し立てに必要な資料は

2018-02-15 07:53:22 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で負った怪我が症状固定と診断されたので、医師に後遺症診断書を作成して頂き申請してところ14級9号に該当との事でした。しかし第14級では納得できないのでので異議申し立てをしようと考えております。症状固定後にリハビリの為に別の病院に通院しております。。そこでそこの医師に後遺症診断書を作成して頂こうともいます。後遺症診断書の他にどの様な資料を用意したら良いでしょうか。

 【お答えします】

 後遺障害に成る様な交通事故のお怪我に御見舞い申し上げます。該当に成った後遺障害に納得できないとの事ですが、症状固定後も他の病院でリハビリを続けておいでとの事ですが同部位の事でしょうか。異議申し立てには別の病院での後遺症診断書も有効でしょうが以前の病院の医師の意見書等も有効になるでしょう。。別途病院の後遺症診断書を提出する場合でもレントゲン写真や医師の意見書が当然必要になるでしょう。しかし該当に成った案件を覆すのには大変難しいと思いますが、確り資料を用意して異議申し立てをする事です。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自分の休業損害の扱いについて

2018-02-14 07:37:43 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 優先道路を進行中横道から出て来た乗用車と衝突して頸椎捻挫を受傷しました。まだ良くなっていないのですが、社員が少ない会社なので無理して勤務しております、まだ会社を休んだり遅刻や早退をして通院する事になると思うのですがそんな場合休業損害の対象になるでしょうか対応している相手の車の保険会社の担当者に聞くべきでしょうがどうも話しにくい方なので此方に質問させて頂きました。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。交通事故の損害賠償は強制保険である自賠責保険を基礎にして賠償します、その自賠責保険の基準では給与所得者の休業損害は過去3ヶ月間の給与の合計を90日で割って一日分として休日を含む休んだ期間を支払う事になります。また遅刻をしたり早退をしたりして通院した事で減額された場合は減額分を支払う事になります。尚休業損害を請求するのには休業損害証明書の用紙の説明に従って作成すれば問題は無いでしょう、また休業損害証明書の裏付け資料として前年度の源泉徴収票のコピーを添付する事になります。しかし源泉徴収票が無い場合は賃金台帳から過去3ヶ月の部分のコピーを添付して証明する事もあります。

        (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                       

                       

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

症状固定は医師と保険会社が決める

2018-02-13 07:37:50 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 症状固定に付いての質問です。頸椎捻挫と腰部打撲を受傷して整形外科で治療を受けておりました。リハビリとして医師の同意を受けて鍼灸院でも治療をしておりました。医証があるので対応している相手の車の保険会社も鍼灸院での治療を認めております。私には鍼灸が効果がるある様で大分回復してきました。先日保険会社の担当者が『今日医師と話したらもう症状固定の様でと云っておりましたので、今月末で治療を終えて話し合いをしましょう。』と云ってきました。そこで知りたいのですが症状固定は医師と保険会社で相談して決めるのですか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。お怪我の回復の状態をご本人に確認しないで医師と保険会社で勝手に治癒とか中止とか決める事は先ず無いと思います。症状固定とは怪我の状態が治癒とか中止と診断されてから一定期間経過観察からして症状固定のの状態であると医師が判断する事になる訳です。従って治癒や中止の診断後でもないのに症状固定の診断は出来ない筈ですから、恐らく保険会社の担当者は治療を終わりにして貰って示談をして完了させたいのでしょう。保険会社の担当者は被害者の状態を常に把握して置くのは当然の事ですので医師と話し合う事に特別な意味は無いでしょうからで、ご自分の状態を医師に伝えて納得できるまで治療を継続すれば良いでしょう。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

提示された慰謝料が納得できない

2018-02-09 06:58:58 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 バイクで乗用車と事故を起こしてしまいました。相手の車が一時停止の標識の有る交差点から出て来た所で衝突した事故です。の過失割合は相手90%でで自分が10%と云う事でした。自分は転倒した際に右肩の打撲と右足の尺骨に皹が入る怪我を負いギプス固定をしました。治療の総期間は78日で通院日数は20日間でした、先日医師からもう大丈夫だから中止にしましょうと云われ終わりにしました。その後相手の保険会社から免責証書と計算書が送られてきたのですが、その中の慰謝料の計算が28日×2×4200円で235200円に成っておりました。交渉したら、2週間のギプス期間が有ったので納得できないので担当者に慰謝料の増額を交渉したら、ギプス期間は当然計算しますが通院した日数と重なる場合は1日分で計算するとの事でしたする、またタクシー代の立て替え分が有るのですが請求できるでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。慰謝料に付いてのご質問ですが提示された金額は自賠責保険の基準による計算の様です、支払いの対象になる日数に付いてはギプス期間も通院と同じ使いですが、それが通院日数と重なる場合は1日で。計算する事になります。しかし納得できなければ担当者と交渉する事になりますが増額して貰うのには担当者を納得させるだけの理由が必要になるでしょう、立て替えているタクシー代に付いては足の骨折の為に自家用車の運転や公共交通での通院に影響したと思いますので領収書を提示すれば問題なく支払いに成るでしょう。

       (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山) 

                    

   

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後遺障害該当がデメリットになるか

2018-02-08 07:40:00 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故に遭遇して頑固な頸椎捻挫と腰部打撲を受傷して一週間に入院しました。退院後5ヶ月間通院しました、神経症状に異常が見られるとの事で症状固定後後遺障害後遺障害の申請をしたら、第12級13号にの『局部に頑固な神経症状を残すものが』が該当に成りました。。後遺障害第12級は労働能力喪失率14%と聞きましたが、「後遺障害が該当に成った事で将来就職や転職や家庭生活が不利になるのでは無いかと心配しております。実際はハンデを背負う様な事にはならないでしょうか。

 【お答えします】

 後遺障害に成る様な交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。後遺障害に該当に成った訳ですから、当然お体にご不自由な事が無いとは言えないでしょう。頸椎の場合気にならない状態迄回復するのは大変時間が掛る様です。従って自愛の上ゆっくりと対応するしか方法は無いのではないでしょうか。私の経験では就職や家庭生活に影響が無いとは言えませんが後遺障害が原因で就職や転職が出来ない事は無いと思います。労働能力喪失率14%は後遺障害の損害賠償金を計算する際の基準ですのでその数字を心配する事は無いでしょう。就職する際に後遺障害を抱えている事を説明する訳ではありませんので確り後遺障害を庇いながら生活される事です。

        (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                      

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

同乗者の損害賠償はどうなる

2018-02-07 08:34:42 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 自分の不注意で停車中の車に衝突してしまいました。警察に届けて契約先の保険会社に代理店をとおして事故報告をしました。自分の車には妻と子供が乗っており、自分には怪我が無かったのですが、妻は胸を打ち子供は顔を打撲して近くの整形外科で診察を受けました。代理店に事故報告をした際に貴方の自動車保険には人身傷害保険の契約が無いので奥さんと子供さんの怪我は自賠責保険に被害者請求をする事になりますねと云われました。自賠責保険を利用するのには警察に人身事故の届が必要ですとも云われました。人身事故届をしないと自賠責保険を利用できないのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でご家族のお怪我にお見舞い申し上げます。警察に人身事故の届をする事で罰則に付いて心配されておいでの様ですが、自賠責保険を活用するのには人身事故の届が必要です、停車中衝突した停車中の車には人が乗って居なかったのでしょうか、場合によってはその車の方が受傷していたかもしれませんが当然確認はしたでしょうね。運転していたご主人が手続きをすれば加害者請求になりますが、奥様とお子様が被害者請求をする方が都合が良いかも知れません。

          (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

          

                   

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幅寄されて転倒して怪我を負う

2018-02-06 07:51:30 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 一方通行の上り坂の道路をゆっくり走っていた2トントラックの右側をバイクで追い越しを掛けたらトラックが加速して幅寄せをしてきました。。その為に逃げ場が無くなり転倒してバイクの下敷きになってしまいました.立ち会った警察官にトラックの運転手を業務上過失傷害で私は安全運転義務違反で書類送検すると云われました。保険会社に事故報告をしたら、貴方がが追い越し違反をしているんので相手はかなり厳しく云って来るでしょう。基本的には貴方の過失が80%相手が20%、避難義務違反を差し引いても過失が70%に成るので相手の保険会社は一括対応しないでしょうとの事でした。過失が大きいと自賠責保険の減額があると聞いたのですが。この場合い減額されるのでしょうか。

 【お答えします】

 バイクの下敷きになる様な交通事故の遭遇にお見舞いもうしあげます。相手のトラックが幅寄せして転倒させたかどうかは大変難しい判断です。警察が業務上過失傷害で書類送検されるのであればの、当然過失にも影響するでしょう。保険会社は追い越し禁止の坂道での追い越しによる事故なので貴方の過失を80%と判断したのでしょう。自賠責保険では70%以上の過失がある事故は20%の減額対象になります。ご質問の事故に付いては自賠責保険を管理している調査事務所がどの様に判断するかでしょう。貴方の過失が大きいとなると人身傷害保険の契約が有れば良いのですが無ければ自賠責保険に被害者請求をする事になるでしょう。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                        

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この金額は適切な金額の賠償金か

2018-02-05 07:43:17 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 一時停止を見落とした乗用車と衝突しました。怪我は頸椎捻挫でしたが約3ヶ月の通院で中止と診断されました。相手の車の保険会社から免責証書と賠償金の計算書が送られて来ました、その内容は総治療期間が105日で実治療日数が40日間でした、通院交通費が20,000円休業損害が主婦休損として5,700円×40日で228,000円慰謝料が80日×4,300円で344,000円の合計で592,000に成っておりました。尚治療費は病院へ直接支払うとありました。。欲をかく心算はありませんが、初めての事故の遭遇ですのでこの賠償金が適切な金額なのでしょうか。

 【お答えします】

 交通時でのお怪我にお見舞い申し上げます。賠償金の内容を拝見するとこの賠償金は賠償金の基礎である、自賠責保険の基準での算出の様です。損害賠償金は強制保険である自賠責保険を基礎にして算出しますが自賠責保険には傷害の場合総額で120万円と云う限度額があります。その限度額を超えた場合は任意保険で補填する事になる訳です。ご質問者の場合は総額が120万円で収まるようですので自賠責保険の基準での賠償金と云う事の様です。この金額で保険会社の方には何の問題はありませんが、もし納得できないのであれば任意保険を利用して賠償金の上積みを望むのであればそれなりの理由を探して交渉するする事になるでしょう。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

物件を人身に変えた場合の罰則は

2018-02-02 06:57:24 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 信号の無い交差点を左折して優先道路に進入して進行した所に、私の車を追い抜く形で私の車のフロントと相手の車のリヤが接触しました。警察を呼んで実況見分しましたが、双方に怪我が無いと云う事で物件事故で処理して貰いました。しかし翌日に成って相手の人のご主人から電話がきて『事故の状況からみて貴女の過失が大き様なので代車の代金も支払って貰いたい。』と云ってきました。私は保険会社に事故報告したので保険会社と話し合って下さいと云いましたところ『貴女随分無責任ですね。』と云われてしまいました。また翌日になって『首が痛いので今日病院へ行って診察して人身事故に切り替えます.』私の過失が少ない事故と思っておりますが人身事故に成った場合どんな罰則がるでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故の遭遇にお見舞い申し上げます。相手の方がお怪我をされて居るのであれば当然自賠責保険を基礎にして治療をしなければならないでしょう。ご質問の内容だけでは何方の過失が大きいのか分かりませんので回答に困惑します。人身事故による罰則は民事罰、行政罰、刑事罰があります、ご質問の通りの事故であれば貴女の過失が大変大きいとは思えませんので罰則も大したことは無いのではないでしょうか。貴女は契約先の保険会社に事故報告しているとの事ですので相手の過失がおおきと判断されれば保険会社は一括対応をしないでしょうから、相手の方は被害者請求をする事になります。保険会社には事故対応のプロがいますので安心して任せておけば良いでしょう。

         (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                      

         

コメント
この記事をはてなブックマークに追加