元損害調査員の事故解決談

損害保険会社の人身事故の損害調査員として経験した数々の案件を参考に、ブログに頂いたご質問への回答。

適性な慰謝料の金額が知りたいが

2017-05-26 07:20:46 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 出会い頭の事故で膝と腰を打撲して現在も通院治療をしております。相手の過失が大きいと云う事で相手の車の任意保険の会社が治療費等の対応をしております。今月一杯で治療を終える事に成っておりますが通院日数が100日を超えます、慰謝料は通院日数に4,200円を掛けた金額と聞いておりますがこの計算で慰謝料が支払われるのでしょうか。事故は始めてなので何が賠償して貰えるのか全く分かりませんので教えて下さい。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。ご質問の中に有ります慰謝料の4,200円は自賠駅保険の支払い基準ですが、それは自賠責保険の傷害の限度額の総額で120万円で収まる場合の話です。しかし自賠責保険の限度額を超えた場合や自賠責保険の限度内であったも自賠責保険で認定できないが社会通念上当然賠償責任がある物に付いては任意保険で対応する事に成ります。損害賠償は治療費・通院交通費・休業損害・慰謝料等です。ご質問者の場合総額がどの位に成っているのか分かりませんが、任意保険での賠償になると過失相殺もありますし、慰謝料の算出方法も変わってきます。慰謝料の4,200円は自賠責保険の基準ですが、それは実治療日数の2倍と総治療期間を比較して少ない方に4,200円を掛けた金額と云う事に成ります。ご質問者の場合通院日数が100日を超えたと云う事は既に自賠責保険の限度額を越えている可能性もありますので、ご質問の内容では賠償金額が算出できまませんので慰謝料の金額を算出する事は出来ませんのでご理解下さい。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

搭乗者傷害保険がどの程度認定されるか

2017-05-25 06:41:40 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で頸椎捻挫と腰椎の打撲と診断され現在も通院治療中です。自分の契約してる任意保険に日数払いの搭乗者傷害保険の契約がありますが、現在も手に痺れが取れず車の運転にも支障があり困っております。搭乗者傷害保険の支払い条件に『生活機能又は業務の滅失や減少をきたし、かつ医師の治療を要した場合』とありますが私の場合どの程度認定されるのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。搭乗者傷害保険には通院日数に対して支払う『日数払い』と怪我の部位によって一定金額を支払う『部位別払い』があります。日数払いの場合日数が少なければそのまま認定するでしょう。しかし治療が長期化すると実際に生活や仕事に支障をきたしたのがどの位かを確認して支払い日数を調整する事になると思います。大概の保険会社の担当者は提出された診断書と診療報酬明細書の内容を確認して認定日数を決める事になります。ご質問の内容だけではお怪我の状態や治療の日数等が分かりませんしご契約先の保険会社の考え方もあるでしょう。従って満足するような日数が認定されない場合は契約先の保険会社か代理店に説明を求めればよいでしょう。

              (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

後遺障害の第12級の損害賠償金は

2017-05-24 07:13:00 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 一年前に友人のバイクの後ろに乗っていて事故に遭いました。友人のバイクが一時停止の標識で止まらないで直進中の乗用車に衝突した事故です。過失はバイクが75%で乗用車が25%と云う事で友人のバイクの保険会社が損害賠償に付いて対応しております。怪我は既に治っておりますが、顔に3cm程の線状痕が残りましたので後遺障害の申請をしたら第12級15号の『女子の外貌に醜状を残すもの』が認定されました。後遺障害の賠償金は幾ら位にに成るのでしょうか。

 【お答えします】

 後遺障害に成る様な交通事故のお怪我にお見舞い申し上げます。後遺障害の第12級15号が該当との事ですが、女子の場合顔面部に銅貨以上の瘢痕又は3cm以上の線状痕が該当になております。相手側の乗用車にも過失があるので貴女に取ってはバイクと乗用車の共同不法行為に成ります。従ってバイクと乗用車の両方に損害賠償の責任が生じる事に成りますから自賠責保険の後遺障害の限度額が224万円の2台分の448万円と云う事に成ります。ご質問者の場合慰謝料と逸失利益を計算した場合448万円以内であれば自賠責保険の限度内で済みますが、計算した結果がそれ以上の賠償金に成れば任意保険で補填する事に成る訳です。自賠責補保険の限度額を超えて任意保険での対応になった場合は自賠責保険の限度額を超えた分は任意保険会社同士の話し合いで負担する事に成ります。逸失利益の金額によっては可成り高額に成りますので弁護士と相談する事も考慮する必要があるでしょう。

           (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)  

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅療養を入院扱いにできるのか

2017-05-23 07:09:47 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で受傷してしまいました、過失割合が相手80%で自分が20%で話が付きました。相手の方も怪我をしたのですが保険会社の担当者は相手の過失が大きいので対応はしないので被害者請求して貰うとの事でした。現在自分は自宅で療養中で週に2~3回通院しております。知人から聞いた話では自宅療養も入院や通院として扱う事が出来ると教えてくれたのですがそんな事が出来るのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。自宅療養を入院や通院と同じに扱う事が出来るのかとのご質問ですが、自宅療養を入院や通院として扱う事は出来ません。但し骨折などでギプス固定をしている場合は損害賠償の基礎に成っている自賠責保険の基準では実治療日数として扱う事に成っております。例えば長管骨骨折、上肢の上腕骨・橈骨・尺骨また下肢の大腿骨・脛骨・腓骨の骨折・変形・脱臼・捻挫に対するギプス装着期間は実日数と同様に扱う事になっておりますが脱臼・捻挫に付いては日常生活を勘案して実態に応じ個々に判断する事になっております。またギプスとして扱うのはギプスシーネ・ギプスシャーレ・シーネ固定・ギプス包帯などがあります。但し頸椎固定シーネ・頸椎コルセット・鎖骨骨折固定帯・コルセット類などはギプス固定として認定されません。例えば1日から10日までギプス固定していてその間に3日通院した場合は実治療日数10日で慰謝料計算されます。

             (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主婦が付き添った場合の休損は

2017-05-22 07:11:35 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 先月車同士の事故で親子で受傷しました、相手の過失が大きいと云う事で相手の車の保険会社が治療費を支払う事になっております。私は現在も通院中ですが子供は6才の男の子で2回通院しただけで治療を終えております。私は専業主婦で他に4才の女の子も乗っていたのですがこの子に怪我はありませんでした。しかし病院へ行くのに女の子は近所に住む妹に預けております。自賠責保険の規定では私の場合は家事従事者として休業損害が認定されると聞いておりますが、また子供には付き添い看護料出ると聞いておりますが、預けた子供の子守り代はどうなるでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。先ず幼児の通院看護料に付いては自賠責保険の規定では次の様に決められております。『12才以下の子供の通院等に近親者が付き添った場合には医師の証明は要しない』となっており1日当たり2,050円を認定しております。但し親と同じ事故で同じ病院で治療した場合は認定しない。また自宅に残された12才以下の子供を近親者に依頼した場合は『近親者に休業損害が発生した場合に限り、地域の家政婦料金の範囲内で実額を認定する。』とあります。従って妹さんが勤務して居る会社を休んで給料に影響した場合の損害は補填する事になる訳です。妹さんのお立場が分かりませんので正確な回答は出来ませんが対応している相手の車の保険会社に事情を話して交渉するする事です。家事従事者の休業損害は実治療日数に対して5,700円が支払われますが、これは自賠責保険の傷害の限度内で収まった場合の話で限度額を超えて任意保険での対応になると認定方法が変わります。

             (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

主婦の休業損害の認定日数の疑問

2017-05-19 07:03:09 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 追突事故に遭遇して頸椎と腰椎を酷く痛めましたが漸く治療が終わりました。対応している相手の車の保険会社から損害賠償金の計算書と免責証書が送られてきました、その内容を見ましたが良く分からない箇所が有あるので教えて下さい。私は専業主婦ですが休業損害として通院日数に対して1日当たり5,700円支払われるとと聞いたのですが、計算書では実治療日数が90日あったのに20日しか認定されておりませんので114,000円になっております。また慰謝料も643,000円に成っておりますがこれも考えていた金額ではありません。計算書には任意保険の基準と書かれておりましたが任意保険の基準では賠償金が少なくなるのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。損害賠償は強制保険である自賠責保険を基礎に賠償しますが自賠責保険には傷害の場合総額で120万円と云う限度額があります、従って限度額を超えた場合は任意保険で補填する事になる訳です。ご質問者の場合既に自賠責保険の限度額を超えているので任意保険での賠償に成ったのでしょう。家事従事者は自賠責保険の基準では実日数に対して自賠責保険の定額です1日当たり5,700円で算出しますが、任意保険の基準では実際に家事の仕事が出来なかった日のみの認定に成りますので20日分を認定したと思われます。また慰謝料に付いても自賠責保険の基準では総治療期間と実治療日数の2倍を比較して少ない方に4,200円を掛けた金額に成りますが。慰謝料に付いては日数の経過と共に回復する事を考慮して加算分が段々少なく成ります。任意保険の基準では保険会社に用意されている慰謝料表から計算されます。従って特別に少ないとは思えませんが納得できなければ示談の際にしかるべき理由を考えて交渉する事です。

             (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

             

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

顔の醜状痕の賠償金に付いて

2017-05-18 07:23:51 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 一年前に友人のバイクの後ろに乗っていて、運転を誤りカーブを曲がり損ねて溝に落ちて大怪我をしました。救急車で病院へ搬送されて其の侭入院の成りました。怪我は全身打撲でしたが、頭部と顔面の打撲もあって15日間入院して退院後半年間リハビリして中止になりましたので示談をして傷害部分は完了しました。顔に疵が残ったので症状固定後に後遺障害申請をしたところ、第12級15号の『女子の外貌に醜状を残すもの』に該当と云う事に成りました。先日保険会社から免責証書が送られて来たのですが記入されていた金額が224万円でした。傷害部分の時は友人のバイクの保険会社なのでそのまま示談をしたのですが、後遺障害は納得して示談をしたいのですが賠償金はこんなものあのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故で後遺障害に成る様なお怪我にお見舞い申し上げます。この様な事故の形態を同乗対人と云いますが、その為に友人のバイクの保険会社が対応している訳です。後遺障害の12級15号で女子の外貌に醜状を残すもので頭部では鶏卵以上の瘢痕、又は頭蓋骨の鶏卵大以上の欠損が残った場合。顔面部では10円銅貨大以上の瘢痕。また3cm以上の線状痕が残った場合とあります第12級の自賠責保険の賠償の限度額は慰謝料が93万円で逸失利益が131万円で合わせて224万円と云う事です。保険会社としては自賠責保険の限度額を下回らなければいい訳ですので自賠責保険の限度額で提示してきたわけです。逸失利益は任意で計算しますと年齢や収入で可成り開きが出てきますので弁護士に依頼すれば慰謝料も逸失利益の金額が増える事に間違いはないでしょう。過去には好意同乗としての過失相殺がありましたが、最近は好意同乗としての過失相殺はない様です。

          (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交通事故の受傷が原因で失業その補償は

2017-05-17 07:32:52 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 停車中の自分の車にかなりの勢いで乗用車が衝突しました。その為に首と腰が痛み病院で診察したところ頸椎捻挫と腰部打撲と診断されました。4ヶ月が経過しましたが痛みが酷いので仕事に影響するので先月会社を辞めました。対応している相手の車の保険会社に休業損害を請求したと所、会社を辞めた後の補償は出来ないと云われました。交通事故の怪我の為に会社に迷惑が掛かるので仕方がなく退職したのに補償をされないのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申しあげます。対応している相手の車の保険会社の担当者から、退職後の給与の補償は出来ないと云われたとの事ですが、休業損害は支払われる筈の給与を怪我の治療の為に未払いや減額に成った分を勤務先に代わり損害賠償として支払われる訳ですから自主退職してしまえば当然補償されなくなります。但し事故で受傷した怪我が原因で解雇された場合は損害賠償の対象に成りますので休業損害が支払われます。また退職後失業保険が支給されている場合も休業損害の対象外になります。仕事をしていなくても働く意思がある事が証明できれば自賠責保険の限度内であれば実治療日数に対して定額の5,700円(平成14年4月1日実施基準)が支払われますが自賠責保険の傷害の限度内の総額で120万円以内で収まる場合いです。自賠責保険の限度を超えると任意保険での対応になりますので認定方法も変わってきます。

              (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

              

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自営業者の休業損害が納得できない

2017-05-16 06:40:00 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 3ヶ月前に当方には過失が無い事故で怪我をしました。その怪我の治療の為に2ヶ月程仕事を休みました、その間に18日通院しました。自分は自営業で相手の保険会社の担当者に休業損害があると云ったら、確定申告書の控と所得証明書を送る様に云われたので送りました。昨年度の所得は2,450,000円でした、先日送られて来た計算書の内容は次の様に成っておりました。

 治療費・・・・・・168,000円

 通院交通費-・・・・・12,960・円

 休業損害・・・・・120,816円

 慰謝料・・・・・・151,200円

 合計・・・・・・・452,976円 (治療費は病院へ支払う)

 今回支払い分・・・284,976円

 こ゚の様に記載されておりました。仕事が出来なかった日が2ヶ月もあったのに休業損害があまりにも少ないので困惑しております。賠償金はこんなものなのでしょうか、あるは交渉する余地があるでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。提示金額の内容を拝見しますと自賠責保険の傷害の限度内の様ですので自賠責保険の基準で賠償金を算出している様です。自賠責保険の基準では自営業者の休業損害は確定申告書の年収を365日で割って一日分として、その金額を実通院日数分支払う事に成っておりますので提示金額通りと言う事に成ります。2ヶ月お仕事ができなかった分に付いては任意保険での対応になりますので相手の保険会社に担当者と交渉する事に成りますが幾日間認めてくれかが問題でしょう。この賠償金で問題はありませんので賠償金を上乗せして貰うのには休業損害にしても慰謝料にしても担当者を納得させる資料が必要でしょう。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

加害者からの謝罪が欲しい

2017-05-15 07:09:44 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

  信号で停車した所に追突されました。整形外科で診察した所頸椎捻挫と診断されて、今日まで3週間経過しましたが10日程通院しております。医師からは週に2~3回を目途に通院する様に云われております、病院には会社を早退して行きますので皆に迷惑が掛かる事が気になっております。それなのに相手の方からは謝罪や見舞いの電話もありません、対応している相手の車の保険会社の担当者にその事を云うと担当者は本人に伝えて置きますと云ったのですが未だに電話もありません。事故の相手が悪かったと諦めて治療に専念したいと思いますが、相手の保険会社の担当者は損害賠償にその事を慰謝料等で斟酌してくれるでしょうか。また会社を休まず早退や遅刻おして治療を受けても治療日数が1日として扱って貰えるでしょうか。

 【お答えします】

 もらい事故でお怪我にお見舞い申し上げます。不注意で追突して怪我をさせて置いて何の謝罪も見舞いも無いとは呆れてしまいまね。私が損害調査員の現役時代に相談者がお怒りの様に契約者の方に過失が大きい事故を起こして謝罪も見舞いも無いと云われ、それを保険会社が指導しているのでは無いかと云われt事が何度もありました。損害調査員は事故を示談をして完了させるのが仕事ですから、示談に支障がある様な事を指導する事はありません。損害賠償金が自賠責保険の限度内で収まるようであれば損害賠償金の算出方法は決まっておりますので、何等かの理由を付けて考慮する様に交渉しなければ慰謝料が増額される事は無いでしょう。また会社を休まず早退や遅刻をして通院した場合でも当然実治療日数として扱います。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

保険会社の都合で治療を終える事に成った

2017-05-12 07:29:55 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 信号で停車した所に勢いよく車に追突されました。頸椎捻挫と腰部打撲で10日間入院し退院後通院治療をしておりました。先日対応している相手の車の保険会社の担当者から電話があって、『だらだら通院していても意味が無いのでは無いですか。』と云って来たので不本意ながら治療を終わりにする事にしました。私は自動車販売会社で事務をしておりましたが会社に迷惑が掛かるので退社しました。現在は示談待ちの状態ですが、担当者から『〇〇さんは奥さんですね』と云われたので『いいえ違います』と答えると『前の担当者のメモに主婦と書かれておりましたので確認させて頂きました』と云われました。事故の怪我の為に会社を辞めなければならなかったし、再就職も難しいのですがその分の補償はどうなるでしょか。まだ完治していない状態で治療を止める事の補償はどうなでしょうか。

 【お答えします】

 もらい事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。現在対応している相手の車の保険会社の担当者は損害賠償金を算出する為の資料を揃えている段階の様です。貴女が奥様であるかどうかという事を確認して家事従事者として認定できるかどうかを知りたかったのでしょう。会社を自主退職したのであれば、退職後の休業損害は無い事に成りますので家事従事者として認定できないかと考えたのではないでしょうか。会社を辞めなければならなかったのは貴女の判断ですので、保険会社には関係ないので退職や再就職に関する補償は慰謝料で考えるべきでしょう。また完治しないのに治療を終わりにした事も保険会社の担当者は治療を止める様に云った訳では無い様ですので貴女の判断で終わりにしたと考えるでしょう。何れにしても納得出来ない部分に付いては慰謝料で斟酌して頂くしかありませんので確り交渉して下さい。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

賞与が減額された場合の補償は

2017-05-11 07:29:35 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 優先道路を進行中脇道から一時停止を無視して飛び出してきた車が、私の車の後部に衝突してきました。後部に衝突したと云う事で私に過失が無い事で話が付きました。怪我が酷く下肢を骨折して3ヶ月有給休暇も利用して仕事を休みました。現在もまだ治療を継続しております、有給休暇以外にも60日異常休んでおります休業損害は補償して貰っておりますが、賞与も減額されると思いますが賞与の減額部の補償はどうなるでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。交通事故で負った怪我の治療の為に仕事を休んだ場合休業損害は勿論の事賞与が減額されればその分も補償されなければ困りますので当然賠償の対象に成ります。請求方法は『賞与減額証明書』の用紙を勤務先で作成して頂く事に成ります。減額証明書を記載するのに注意が必要なのは用紙の下段にある賞与減額の根拠です。此処には(1)就業規則 (2)賞与減額規則 (3)労働組合との協定書 (4)その他 等が記載されているいずれかの方法で減額の根拠を証明する必要があります。減額証明ですから、平常に勤務して居た場合の支給金額及び支給計算式(本来支給されるべき金額)欠勤により減額した額及び減額計算式(減額した金額)で減額された分を証明する事に成ります。

           (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

           

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自宅での療養の場合の補償は

2017-05-10 07:39:36 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 私の5才の子供が交通事故で足を骨折して入院しました。1週間入院しましたが子供が嫌がるのでギプスも取れない状態で無理に退院しました。治療費は相手の車の保険会社が支払う事に成っております、自宅で看護を要する場合は医師の証明が必要だと保険会社の担当者から云われました。この様な場合どうしても医師の証明が必要なのでしょうか。

 【お答えします】

 交通事故によるお子様のお怪我にお見舞い申し上げます。事故でのお怪我の程度が分かりませんが、骨折で入院する様なお怪我では完治する迄時間も治療費も掛かる事だと思います。損害賠償の基礎に成る自賠責保険の規定では、『入院中の看護料の場合12才以下の子供に近親者が付き添った場合に付き4,100円(平成14年4月1日実施基準)を認定する。自宅看護料又は通院看護料の場合には医師が看護の必要ありと認めた場合認定する。ただし『12才以下の子供の通院等に近親者が付き添った場合は医師の証明は要しないとあり1日2,050円を認定しております。』また12才以下の子供の自宅療養については、長管骨骨折によるギプスの装着等の傷害の形態、当該子供との関係などから看護が必要である場合には医師の証明を必要としない となっております。従ってギプスを装着しておれば医師の証明の必要ない事に成りによりますが、相手の保険会社の担当者は何等かの目的で医師の証明を必要としているのでしょう。料金に付いては 『(ア)厚生労働大臣の許可を受けた有料職業紹介所の紹介による者で、立証資料等により必要かつ妥当な実費とする。(イ)近親者の場合は1日に付き2,050円としますが、近親者等に休業損害が発生し立証証明等により(ア)(イ)の額を超える場合は必要かつ妥当な実費とする。』となっております。

              (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

                

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自賠の限度額を超えた場合の休損の扱い

2017-05-09 07:26:35 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で怪我をして仕事を休みました、私の勤務して居る会社では交通事故で会社を休んだ場合給与は支払われません。私の給与は1日20,000円で自賠責保険の限度額を超えます。またボーナスの査定にも影響すると思います。給与の自賠責保険の限度額を超える部分とボーナスの減額の補償はどうなるでしょうか、尚治療費等の賠償金は相手の車の保険会社が支払う事に成っております。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。相手の車の過失が大きいのでその車の保険会社が一括対応するものと推察いたします。従って相手の車の保険会社が立て替え払いして自賠責保険の限度内であればその分を回収する訳です。しかし休業損害を回収できるのは自賠責保険の限度額の19,000円(平成14年4月1日実施基準)までですかから限度額をを超えた分は任意保険で補填する事に成ります。給与所得者の休業損害は休業損害証明書に前年度の源泉徴収票を添付して請求します。またボーナスの減額に付いては『賞与減額証明書』の用紙で減額分の証明をします、その減額証明書には減額の根拠を記載します。平常に勤務して居た場合の支給金額から欠勤によって減額した分を計算して減額分を証明し請求します。

             (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

             

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

代理店の立場に付いての質問

2017-05-08 06:37:15 | 人身の損害賠償

 【ご質問】

 交通事故で怪我をしましたが漸く中止と診断されました。相手の保険会社に立て替えた分や休業損害の書類を送りましたが、相手の保険会社の担当者の方が私が女性なので馬鹿にして大変失礼な話し方をします。今後この担当者とは話したくないので、私の契約している保険会社の代理店に窓口に成ってもらう事にすると手紙を出しました。代理店の方は示談交渉は出来ないと云われましたが、連絡だけでもお願いしたいのですが代理店に迷惑が掛かるでしょうか、代理店には大変お世話に成っておりますので心配です。

 【お答えします】

 交通事故でのお怪我にお見舞い申し上げます。恐らくご質問者の方の過失が少ないので相手の車の保険会社が一括対応をしているのだと思います。ですから相手の保険会社の担当者の態度が悪いと云っても最終的には貴女がその保険会社の方と示談交渉をする事に成ります。書類のやり取りの手伝いや免責証書や損害賠償の計算書が送られてきた場合代理店の方にアドバイスをして頂く事には問題はありませんが、代理店の方が示談交渉をする事は出来ませんので前記した様に貴女が交渉する事に成ります。従ってどうしても相手の保険会社の担当者と話し合いをしたくないのであれば、示談交渉の代理が出来る弁護士に依頼するか保険会社の担当者を代えて貰うしか方法は無いでしょう。ですから代理店の方に書類を送って頂いたり、面談で示談交渉をする場合に説明を聞くのに立ち会って貰うのであれば問題ないし迷惑も掛からないでしょう。

            (自宅の近くの池の畔から眺めた赤城山)

            

コメント
この記事をはてなブックマークに追加