映画「マイマイ新子と千年の魔法」公式ブログ

映画「マイマイ新子と千年の魔法」公式ブログです。DVD発売中です!最新情報はこちらでチェック!

「聖地」防府国衙公園にて2年連続野外上映会開催決定!!9月23日(祝)

2011年08月13日 | ニュース
お久しぶりの更新です。

世間はお盆ですが、アニメ業界はイベントシーズンが始まり
年内である意味一番活気のある時期かもしれません。

我らが「マイマイ新子と千年の魔法」も、その後各地で様々な上映会を
開いて頂き、今も全国のどこかで作品を見る機会を作って頂けております。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

そして、昨年10月に行われた聖地「山口県防府市国衙公園」での野外上映会
ですが、なんと!今年も開催が決定いたしました!!
地元の有志の方々が中心となって企画を進めてくださり、
遂に現実のものとなりました。
距離は離れておりますが、いつまでも絶える事ない愛情を注いで頂き
誠にありがとうございます。

この上映会は、舞台である国衙公園に特大のスクリーンを立てて、
映画に出てくる風景とまったく同じ場所で、作品を鑑賞できる
貴重なチャンスです。

さらに、昨年は監督舞台挨拶と共に音楽でもお馴染みの
Minako"mooki"Obataさんのミニコンサートがございましたが、
今年は、さらに拡大して、同じく音楽で素敵な楽曲を提供して頂きました、
村井秀清さんの参加が決定し、
「村井&mooki」のスペシャルミニライブと相成りました!
東京でも渋谷で一度しか実現しなかったセッション企画ですが、
聖地にて2度目をお披露目です。どこで聴いても素晴らしいですが、
防府の山に囲まれてテーマ曲に包まれる贅沢はここでしか味わえません。

さらにさらに原作高樹のぶ子先生の参加も決定!
本物の新子ちゃんが、聖地にまさに降臨します!!
どんなお話が聞けるかは、現地に行ってみないとわかりません!

この貴重な野外上映企画ですが、なんと入場無料で整理券なども
必要ございません

前回も延べ1000名位のお客様が、思い思いの場所でのんびりと鑑賞されました。
また、特筆すべきは音響です。抜けが良く、細かな音までがきれいに再現され、
天然の反響音が最高の演出をしてくれます。

是非ご覧になった方も、まだ初見の方もこの機会に防府を訪れて
この上映会を是非経験されてみては如何でしょうか?

◆開催概要
 周防国府交流祭 ~「マイマイ新子と千年の魔法」の世界 in 国衙
 ・日時:9月23日(祝日)14時開場
 ・プログラム(一部)
  17時ごろ ライブ&トーク
    出演者:村井秀清/Minako"mooki"Obata/高樹のぶ子/片渕須直
  18時40分ごろ(日没合わせ)野外上映会開始(20:15終了予定)
 ・主催:国府サミット・周防国府交流祭実行委員会
 ・問い合わせ先
   防府市桑山二丁目1番1号 防府市文化財郷土資料館内
   国府サミット・周防国府交流祭実行委員会事務局
   Tel:0835-25-2237


翌日には、片渕監督とロケ地を歩く「マイマイ探検隊」も
企画されています。
こちらも合わせてご参加ご検討ください!

何卒、宜しくお願い致します。

エイベックス岩瀬  
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

本が届きました!

2011年03月07日 | ニュース
本日、

『メイキングオブ マイマイ新子と千年の魔法』

が届きました!!





素敵な本が出来ましたよー

この表紙のイラスト、防府で作って頂いた絵ハガキなどでも
おなじみですが、ちょっと待って下さい・・・少し違いますよ。

ほら、「新子の目」が開いてます!!

DVDの初回版に貼ってあったシールの新子もこれです。
貴重ですよー

「メイキングオブ マイマイ新子と千年の魔法」


今週の金曜日まで、あと少しお待ち下さいね。



メイキングオブ マイマイ新子と千年の魔法
一迅社
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

ムック本がついに完成です!!

2011年03月01日 | ニュース
皆さん、お待たせしました


『メイキングオブ マイマイ新子と千年の魔法』

      3月11日(金)発売です!!



なぜか心を打たれる作品として話題を呼び、異例のロングランを果たした 本作の制作資料を目いっぱい詰め込んだ1冊がついに登場です。
片渕須直監督や多くのスタッフからの全面的な協力の下、 こだわり抜いて制作した本書では、原画やレイアウト、キャラクター設定や 美術設定、アフレコ台本やスタッフインタビュー、 果ては片渕監督が個人的に発行した同人誌までも収録。

『マイマイ新子』に魅せられた貴方へ贈る、もうひとつの宝物となるでしょう。


     (株)一迅社 ポストメディア編集部・編



メイキングオブ マイマイ新子と千年の魔法
一迅社
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

第14回 文化庁メディア芸術祭 参加記

2011年02月15日 | イベント
2/13に幕を閉じました第14回文化庁メディア芸術祭。
「優秀賞」の受賞式から始まり、Ustreamインタビュー、上映会、展示会、
そしてシンポジウムまで、きっちり全部に参加させて頂いたマイマイ新子ですが
今回は、その模様を一部写真でご紹介します。


授賞式の前の控え室で。監督の胸に輝く受賞の証。


授賞式で作品の発表。


高木文部科学大臣より授与。


そして、どの受賞者も出来なかった感動のガッツポーズの瞬間!(涙)


受賞者の記念撮影。目線ありがとうございます、監督。


受賞式後の祝賀会にて。同じく優秀賞を受賞した「フミコの告白」の石田監督(右)やスタッフの皆さんに囲まれる監督。スタッフの皆さんからの質問に丁寧に答える監督と真剣なまなざしで話を聞く若いクリエイターの方々は、先生と生徒のようでした。


展示会の様子。のべ7万人来場者とのことで、たくさんの方に作品を知って頂くことができました。個人的には白黒のロゴが新鮮。


貴重な生の美術ボードを食い入るように見られる方も。


シンポジウムにて。最優秀賞「四畳半神話大系」、優秀賞「カラフル」と「マイマイ新子~」の3作品に共通するキーワード「文学小説原作」そして「実在する場所のロケハン」、そして意外なポイント「プロデュース発の企画」だったということ。


シンポジウムには約250名の方が参加されました。時間がおして質疑応答の時間もあまりなかったのですが、的を得た質問が多く、お客様のレベルも高く感じられました。


アニメ評論家であり、今回の選考委員でもある氷川竜介さんの司会で進行したシンポジウム。湯浅監督、原監督、片渕監督が本音で語り合い、今後のアニメ業界の有り方についても思うところをぶちまけて頂いた、大変に興味深く考えさせられる素晴らしいものでした。

上映会では、デジタルベータカム出力のプロジェクタ上映のため、フィルムとは違った見え方をして、複数ご覧頂いている方からは緑の発色が良かったなどの感想も頂きました。

今回のメディア芸術祭の参加で『マイマイ新子と千年の魔法』の魅力を感じて、新たなファンが増えることを期待しつつ、このような機会を下さったメディア芸術祭事務局CGアーツ協会の皆様に感謝いたします。この場を借りて御礼申し上げます。

片渕監督、次回作は最優秀賞で芸術祭凱旋予定!乞うご期待!!
コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

山口へ行くなら!

2011年02月08日 | ニュース
本日は「新子」のふるさと山口情報です。

東京から山口へ行く時にいつもお世話になっている
山口宇部空港ですが、今迄「山口」というと何となく遠いなぁ~という
イメージがありました。
でも東京~山口宇部空港間は一日8往復も飛行機が飛んでいて
乗ってしまうと90分で着いてしまうんです。
思っていたよりも近いのですね。

その山口への旅が益々便利になります!


3月27日からはなんと、一日9往復!!になるそうです。

そして、それを記念して新子のバナーを作って下さいました!


名所旧跡を訪ねるのも勿論、「新子」の舞台を訪ねてみたり、
美味しいお魚やお酒があるのも楽しみの一つですね。
これからの梅や桜の季節が楽しみです!
皆さんも、是非訪れてみて下さい。


*旅の前の観光情報は・・・
山口観光情報
山口県フィルム・コミッション
防府市


*DVDも是非!*

マイマイ新子と千年の魔法 [DVD]
コメント
この記事をはてなブックマークに追加