ゆのまちねこ

北海道を生きる野良猫たちへのボランティア「定ニャンの会」の活動報告です

また新しいエリア

2017-05-24 | TNR

 

依頼があり

これからTNRに行く予定の新しいエリアの猫たち

ここで仕事をしてる人から

写真が送られてきました

全部の猫は写せなかったみたいですが

10匹ほどいるそうです

昨年の2倍になって確実に増えてるようですので

半分は1歳ほどの若い猫ということでしょうか

 

 

 

この猫は上の猫と同じ猫だと思いますが

依頼者が猫が入らないようブルーシートを釣って張り巡らしたのに

猫はそれをハンモックにしちゃってるというおもろい話

クスクス・・猫に軍配あげる

 

 

 

三毛猫、この他にもう一匹いるそうです

 

白黒ハチワレ

上の白黒ハチワレと同じ猫ですよね?

しっぽの先!

可愛い~白!

 

そう、どこか特徴を見つけとかないとミスのもと!

 

 

この仔シャムちゃん、ボスらしいです

 

 

 

クロちゃんも、もう一匹いるそうです

それこそ、特徴がないなあ

 

 

 

これはマコトちゃんカット?

違う、わかめちゃんカットか

ただのセンター分けか

 

わたしたちとしては

捕獲器を仕掛ける為、お腹すかせておいて欲しい

なので餌やりさんと連絡取れたら良いのですが

誰も餌やりさんを知らないそう

でも夜、複数の人があげてるのは確かだそうです

 

どこから手を付けようかな

 

依頼者が猫好きか、猫嫌いか

事前に知っておくポイントとして聞いたら

今回の依頼者は猫が嫌いだそうです

朝、糞尿の始末が毎日の日課

それは大変なことでしょう、、

しかし困ってるゆえに作業には協力的な感じです

 

や~な顔されたり

捕獲器捨てられたりするよりはずっとマシです

さらには産まれた仔猫を捨てられたりするよりはずっとマシです

 

 

同時進行で

昨年一度は撤退宣言したものの「やり残し」のある他区もやります

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

藤子でございまぁす

2017-05-23 | 里親探し

 

前記事 → 「今年もまた、始まる」


ここで保護した、藤子(1歳)

その後も美しく成長を続けていますよ

 

女に磨きをかけたこのグラビアポーズ

いかがですか?

磨きをかけてももうオスも寄って来ないわけだけど

女は死ぬまで女、なのだ

はい。

 

 

 

 

 

 

こちらの画像は

題して『食後のドテッ!』

お腹いっぱい食べたあと身動きもせず気持ちよさそうに寝てたところ

、、、だそうです

 

 

メンバー宅に行くと藤子は

まるで何年も前から飼われてた猫のように

玄関までお迎えに来てくれて

あまりに自然な姿に一瞬わたしは

「この猫、だれ??」

と聞いてしまったくらい

 

他の保護猫達のように2階にいないで

1階で人間様たちと生活しています

スリスリニャンコで寝るのも一緒

 

こないだまで野良猫だったという暗い過去は

揉み消してしまおうか(笑)

 

 

 

いま

藤子に興味を示してくれてる人が二組ほどいます

一組の方が今週末、会いに来てくれますよ~

 

<<お礼>>

 東京 T・H様

いつもたくさんありがとうございます!

本当に助かっています

缶詰、地域のお世話してる方にも配らせてもらってます

(※定山渓の人限定)

缶詰くれるまで頑として動かない猫がいて

その時、缶詰切らしてて困ったって言ってましたので(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

餌やりさん

2017-05-10 | TNR

 

野良猫は人間が遺棄したり、人間が無責任な外飼いをしていつの間にかいなくなったり、

その結果繁殖して増えるケースが殆どだと思います。

そんな猫たちにこっそり人目をしのんで餌やりしてる人はある意味孤独だったりします。

「餌やりするな」の回覧板が廻ったり、猫そのものに嫌がらせや危害が加わる事もあると

孤独者はだんだんと偏屈者になっていき,非難中傷にも耳を塞ぎ,心を閉ざし,

ますますお互いの歩み寄りの機会は減っていく。

野良猫に餌をあげている人の少なくとも半数は、避妊去勢の必要性を感じていると思いますが、

その手段としてどうやって触れない猫を捕まえるのか?

捕獲器ってどこにあって、どうやって使うのか?

車がないから捕まえた猫をどうやって病院へ運んだらいいのか?

はたして病院は野良猫を診てくれるのか?

費用はどのくらいなのか?

相談する人もいないから具体的な事がわからずにいます。

少し歩み寄った言い方として

「餌やりするなら避妊去勢をしなさい」という正論があります。

これを言うのは簡単なことですが、

現実は、このように当事者の始めの一歩が進まないんですよね。

ボランティアに相談してくれる人は氷山の一角です。

 

もちろん、一人または近隣の方達が協力しTNRを進めている自立した方達にもお会いしてます。

逆に、話が一方通行で全く常識も通じない餌やりさんがいるのも想像できます。

 

それでも、それをわかった上でも思うことは、

気持ちの上だけでもいいから餌やりさんにもっと歩み寄りをしてあげて、ということです。

少なくとも、餌やりだというだけで白い目で見る風潮が無くなることを願います。

「自分の寂しさを埋めようとして餌をあげて、単なる自己満足だ」などと分析する人もいますね。

別に良いじゃありません?方法や対象が違うだけで誰だってみんな似たり寄ったりなことをしてると思いますが。

餌やりを止めなさいと言ったってこれまで続けてきた餌やりは突然止められない、生きているんだもの。

すると餌やりを注意してもラチがあかないからと、強硬手段で排除しようとする。

町内会あげて猫の排除について討議し、さらには「悪いもの」をどうやって食べさせるかを密談したり、

業者を依頼して猫狩りしたり、実際札幌でそのようなことが行われているのは複数のエリアで聞いてます。

(※現場は見てません)

助けようとする人間がいる一方で、その同じ数の人間は排除しようと考えているのが現実です。

餌やりするから増えるんだ、と繰り言のように言って責めるばかりではなく

避妊去勢の具体的な方法を共に寄り添って考えてあげようという動きが

自治体、町内会に携わる一人、一人、から産まれてくるようになる事を望みますし

そのためにもわたしたちボランティアの、対話と啓発活動は欠かせないと思っています。

猫のことだけれど、究極は人間と人間とのことです。

 

偉そうなこと言うな、と言われそうですのでここらで止めときます。

 

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

みんな不妊手術終えました

2017-05-08 | 幸せ猫さん

保護猫名 ぶん(エルちゃん)避妊手術のご報告

 

 

 

 

保護猫名 ダリ(まるこちゃん)避妊手術のご報告

 

 

 

保護猫名 チャミ(茶太郎君) 去勢手術のご報告

 

 

 

 

保護猫名 ケンボー(銀ちゃん)去勢手術のご報告

 

 

他の皆さんからもいただいていますよ~

 

定ニャンの会の活動の基本は

TNRですが

その活動の隙間からこぼれ落ちるように現れる仔猫たち

昨年、TNRの途上で保護し譲渡した17匹の仔猫の

里親様全員から

避妊去勢手術のご報告がありました

(全員の画像を載せれなくてすみません)

 

南Fエリア

保護猫名ブラックン(いっちゃ君)西区N・K様

グレー(コジロウ君)中央区M・T様

おちびさん(トットちゃん)南区T・G様

アン(実柚ちゃん)西区M・S様

西区商業地エリア

アメチビ(まこと君)南区T・S様

ケンボー(銀くん)西区H・S様

西区住宅地エリア

ピー(カンタ君)N町N・A様

スー(チョロちゃん)中央区M・T様(避妊手術済みで譲渡)

エンジンルーム

ジン(豆蔵くん)北区K・T様

南区トンネルエリア

ちゃちゃ(翔くん)南区M・H様

ちゃみ(茶太郎くん)手稲区N・T様

ぶん(エルちゃん)中央区M・K様

コクロ(朔くん)西区Y・K様

ダリ(まるこちゃん)白石区M・S様

オクロ(ヨシヒコ君)T町S・K様

東区Fエリア

ロー(りんたろう君)中央区M・M様

モンク(こうたろう君)中央区M・M様

 

 

以上17匹の里親様

譲渡誓約を守ってご報告くださり

大変にありがとうございました

皆が大切にされ愛され家族になっていることを実感します

 

(もちろん2013年~2015年譲渡の皆さんもご報告いただいていますよ~)

 

 

ただ、

悲しいお知らせもありました

オクロこと、ヨシヒコ君は

麻酔が身体に合わなかったためと思われますが

術後に

亡くなってしまいました

泣きながらお電話くれた高校生の娘さんと

ご家族になんて声をかけて良いのか、、

わたしも混乱してしまいました

 

6匹兄弟のなかで

とりわけおっとりした育てやすそうな良い仔でした

もうこちらから手放した譲渡あとのヨシヒコ君のことを

ここに載せることを随分迷いましたが

あそこで産まれた証

保護された証

そして、大喜びで迎え入れられ家族として暮らした証を

とどめておきたい気持ちです

 

 

ご冥福をお祈りいたします

きっと去年の仔猫たちは

ヨシヒコ君の分まで大事にされ長生きしてくれることでしょう

 

<報告とお礼>

しっぽの会様のイベントでの

定ニャンの会の売り上げは

三日間で121,770円となりました

たくさんお越しいただき、お買い上げいただき

大変にありがとうございました!

猫のために有効に使わせていただきます!

 

 

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

ありがとうございましたしっぽの会様イベント終了しました

2017-05-06 | イベント

 しっぽの会様にお誘いいただいたチカホでのイベント

3日間無事に終えることが出来ました

桜も開花したゴールデンウイークの最中にもかかわらず

お越しいただき本当にありがとうございました

 

今、メンバー一同すべてを終えホッとしていると共に

感謝の気持ちでいっぱいです

3年前の懐かしい里親さんたちも

定ニャンを忘れないで、何人も来てくださいました

重ね重ねありがとうございました

 

 

N・M様

支援金とヤギミルクを、ありがとうございました!

毎回、初日オープンと同時ご持参くださりありがとうございます。

この日わたしの出番が午前中だけでしたので

お話できず残念でした

 

 

 

 

M様

いつも「M様」だけで詳しくは名乗られずに

毎回きてくださるご婦人です

支援金を、ほんとにありがとうございました!

 

 

 

M・O様

お菓子と支援金をご持参くださいました

いつもいつも、来てくださりありがとうございます

お菓子はミーティングのとき、ご馳走になりますね

 

 

里親T様ご家族様

前記事でご紹介した編み

ネズミと肉球キーホルダーを作ってくださったT様

ご家族仲良くて、みんなで来てくださいました

お菓子をありがとうございました

ミーティングでご馳走になりますね

おかげさまで編みネズミは完売しましたよ

キーホルダーも残り3個です

 

 

 

M・Y様

支援金をご持参くださいました

以前にも支援していただいてて

ほんとにいつもありがとうございます

お話してた場所のTNRが必要でしたらご連絡ください

 

三日間の売り上げについては後日報告させていただきますね

皆様、大変ありがとうございました

 

**************

 

イベント初日、午後から

会場は二人のメンバーにお願いし

もう一人のメンバーと定山渓へ

かなりな渋滞に巻き込まれつつ

定山渓の地域の方へ

皆様からの支援物資のフードをお届けしてきました

 

 

TNR猫たちの動向を聞いています

 

冬場は猫のために軒下を囲ってくれてる優しいおじさん

 

この日は6軒、行ってきました

もう1ヶ所はさらなる渋滞のため断念、でした

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加