ゆのまちねこ

北海道を生きる野良猫たちへのボランティア「定ニャンの会」の活動報告です

始動

2016-09-25 | 保護活動

新しい現場

6匹目の仔猫、見つかりました!

仮名は茶々♂

 

 

 兄弟と再会

 

 

 

そして昨日

6匹の一回目ワクチンをしてきました

一番小さいだりが、650g

一番大きいおくろが1050g

同じ兄弟ですか?聞かれましたが

同じ兄弟だそうです

 

 

 

またそれぞれ、4匹と2匹に分かれてホームスティ

里親募集開始いたします

 

 

<成猫>

メス猫1匹目の避妊手術を終えました

お腹に子供いたそうです、、しかたないです

 

2匹目は30日、予約しました

(どっちも、費用は飼い主負担です)

 

どんどん報告して行けるようがんばります

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新しい現場

2016-09-22 | ゆのまちボランティア

前記事の現場から

生後1ヶ月半くらいの仔猫5匹レスキュー

まず、とりあえず仔猫から

 

 

 

前記事の現場にはどうやら

住人がいるみたいだったので

メンバーとこわごわ行ってみた

 

そしてわかったことのうち

お伝えできることは

定山渓のサビ柄仔猫を保護し飼い猫にしたのが3年前

未避妊で外飼い

当然ながら、3年間で1匹から18匹になった

いなくなった猫もいる

いなくなってゆのまちへ流れたのでは?

そこがわたしたちのとっても心配なこと

 

もうひとつは

このかたの借家の解体が決まっていて

もう立ち退き期限ギリギリのところ

次に住む家は決まっていない

 

猫はどうなるのか

 

飼い猫と自覚している猫グループと

増えたからご飯をあげている名前もつけていない猫グループ

それも、他所からきてる猫が混じってる可能性もあって

実際はよく判別出来てないようだ

 

 

 

 

猫のため

そして ゆのまちねこのため

手助け出来ることはしてあげないと

大変なことになると思った

本人も困ってはいるのだけれど

どこからどう手をつければ良いのか

身が動かず

困った沼に埋没してるようにみえる

 

まず順番に避妊去勢を急ぎましょうと話す

 

白を切られるとか

追い返されるとか

様々に想定して行ったけれど

割と素直に対応してくれた

渡りに船、と思ってくれたのかも

 

なので仔猫6匹のうち

5匹、その方が捕獲した

茶トラがもう1匹残っている

 

 

 

にゃんこ飽和状態の私の家に2匹

 

ぶん♂

 

だり♀

下の仔猫たちと一緒にできないので

2階の保護猫部屋にいます

 

 

 

同じく飽和状態のメンバー宅には3匹

おくろ(性別不明)

 

 

こくろ(性別不明)

 

 

ちゃみ(性別不明)

 

 

そして

明日はまず1匹目のメスの避妊手術予定日です

 

 

すべてが良い方向へ進んでいきますように

 

人とペットの暮らし広場2016

午前中、結構強めの雨も降り慌てましたが

たくさんのかたがご来場くださいました

捨て猫についてのパネルも

写メ撮ったりじっくり読んでくださる方もいて

嬉しかったです

 

M・O様 K・M様 T・S様

支援金・お菓子の差し入れ・支援フードをありがとうございました

J・D様

リピーターになってご購入くださってありがとうございました

 

この日の売り上げは39,400円でした

たくさんの皆様、ご購入ありがとうございました

野良猫保護猫のため大切に使わせていただきます!

<>

西区 S様

支援金をわざわざ持参くださりありがとうございました

必ず活動に役立てます!

お菓子もありがとうございました

 

 

 

東京 T・H様

いつもいつもありがとうございます

仔猫のフードをたくさん!

お気遣いくださりありがとうございます

とても助かります

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

えっ嘘でしょ?

2016-09-17 | TNR

  

冬のコートの袖をブッツリ切って

触れない保護猫ナデナデ用の腕袋を作ってみた

これならしっかりガードしつつ

引っかかれずに猫をナデナデできる、と思った

 

 

 

手前のご飯の食べ方がひどいので

片付けようとさっそく腕袋はめてみた

 

 

 

 

 

シャーもなんのそのだよ!

へへっ

 

 

 

シャム姉ちゃんまでつられて、ダブルシャー!

 

 

 

 

 

しかしこのあと腕に一発激しい猫パンチがきて

 

 

 

一瞬の間に、あららららっ!

 

 

 

 

シャム姉 『そこまですることなかったんじゃない?』

とぼけ顔の薄トラちゃん

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

二日前

薄トラちゃんやダイチのいた場所に

仔猫の啼き声がするっていう連絡がきた

行ってみたら

仔猫の啼き声ではなくて

メス猫の発情した啼き声だった

 

ここは

7月から探してた母猫と5匹の黒猫の仔猫を

とうとう見つけられなくて

いったん撤退した場所だったけど

きっとその母猫に違いない

次の恋の準備が始まったんだ

 

 

捕獲器仕掛けて二日目

素直に捕獲できて病院へ直行したその母猫

小柄で痩せている

気のせいか

薄トラちゃんやサバ柄ちゃんに似てるような

 

 

連絡をくれた人の小学生の娘さんの話だと

あの時の母猫と仔猫が1匹

最近また現れ始めてたようだ

小学生はよく見ている

小学生の情報は役立つことが多い

母猫が入った捕獲器にぴったりくっついて黒猫の仔猫が1匹いたそうだ

仔猫は1匹だけは間違いなく生存してた!

 

きっとお腹をすかしてあの生い茂った草むらの中にいる

急がないと

 

 

 

 

ゆのまちを外れると

未知なことがまだいっぱいあったんだ、と最近感じる

 

 

 だって

 

 

 

ぎょぎょっ!!

 

 

えっ?嘘でしょう?

 

メンバーが発見し写メ送ってくれた

 

 

TNRはもう終わりかけてると思ってたから

みんな驚愕、、、!

 

 

普段、足を踏み入れないような

まず、行くこともないような場所

 

 

ヤバい予感がする。。。。。。

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

人とペットの暮らし広場2016

2016-09-16 | イベント

9月19日(火)㊗️
札幌市と小動物獣医師会主催

『人とペットの暮らし広場2016』
    〜人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろを目指して〜

 

昨年までの『動物愛護フェスティバル』から名称もかわり

開催場所は、これまでの盤渓スキー場から

街中の北3条広場(アカプラ)とチカホに変わり新しい形でのイベントとなります。

 

定ニャンの会も微力ながら参加させていただきます。
パネル内容は捨て猫問題と今年度のTNR活動。
チャリティーグッズ販売も行います。
是非お立ち寄りくださいませ。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

可愛い盛り

2016-09-16 | 里親探し

 

 

2匹の乳母、またも奪い合いです

 

 

 

しかたない、させてやるか

 

 

 

 

まぁ、

だいたいいつもこんな感じです

 

 

 

 

しかし

こういうことが疎ましい飼い猫けーは

いつも孤高に傍観してます

 

 

けーのことはいいとして

 

ぴーくん、すーちゃん兄妹

2匹でPeace

 

 

そして

ジンくん(右下)

 

 

 みんな可愛くてたまんない!

 

エイズ陽性反応出てる3匹の仔猫の、

2回目のワクチン終えました

たいていの仔猫たちは2回目のワクチンの前には

もう、うちにはいなく

里親さんに譲渡されてる事が多いですが

再検査まで、少し様子を見ることにしてました

いや様子を見ていたってどうなることでもないのです

再検査する時期は、まだまだ先なので

 

 

母猫からの移行抗体だったとわかれば(陰性)それはよし

陽性だったとしても

それはそれでよし、です

 

 

再検査の時期まで待ってるつもりでしたが

可愛い盛りを

再検査の時を待つのみでうちにいるのは

なんだか勿体ない気がしてきました

 

白黒はっきりしてからでは?という考えもありますが

いまは

理解ある方がいたら譲渡したいと思っています

加えてジンくんは

前記事でお伝えしたように 

エンジンルームからレスキューされた仔猫

 

遺失物の拾得者 ( 拾ったまたは発見した人 ) によって警察署に届出された物品は

3ヶ月間 ( 元の6ヶ月間より今回の改正で短縮 ) 保管し、

保管期間に持ち主が現れなかった場合には拾得者にその所有権が移ります


と、『物品』になってしまって

ややこしいことになってますが

家に来て2ヶ月も経ってます

野良猫の可能性大のジンくんを

今になって

「そのこはうちのこです!」と

名乗りを上げてくることは考えにくい


一応、

10月12日が期限だということをご理解いただいた上で

里親さん探しをようと思います





ジンくんとぴーくんは

人間大好きゴロゴロにゃんこ

そばを通っただけで嬉しくてゴロゴロゴロゴロ・・・


一番大きいのはぴーくん 1.7kg


来たときはこんな小さかったのにね

赤ちゃん VS 赤ちゃん

 





おんなのこのすーちゃんは

人間にはすこーし引っ込み思案です


猫乳母に甘えます


 




この仔たちをどうぞよろしく

 

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加