ゆのまちねこ

北海道を生きる野良猫たちへのボランティア「定ニャンの会」の活動報告です

他区のTNRその後2

2016-06-26 | TNR

ゴールデンウイークから開始した他区でのTNR

過去記事です

↓  ↓  ↓

他区へ TNR始動

他区のTNRその後

学習した猫たち

この後なかなか捕獲器に入ってくれず。。

 

 

6月23日

この日わたしは用事があり

メンバー3人が朝10時から行ってくれました

 

 

 

耳カットさん

トラ柄とアメショっぽいMIX猫たちばかり

見分けがつきにくいので

耳カットが有効です

 

 

 

この猫は、がたいの大きい未去勢猫

ここのもともとのボス猫はゴールデンウイーク初日に

いとも簡単に「堕ちてる」ので

ひょっとして今この仔、束の間の王座に君臨してるかも

捕獲器を仕掛けては

待つ

 

仕掛けては

待つ

 

・・・

 

 

やっと

捕獲器に入った!

 

と思いきや

入った猫たちはみんな避妊去勢済の耳カット猫たちばかりだったそうです。。。

 

 

おっちょこちょい猫はこうして2度も入るのに

慎重派の猫はどこまでも慎重

仲間が入ってるのを見て

「あれには気をつけねば!」と

「自分は決して近づくまい!」と

絶対的警戒心を失わない

 

夕方までかかって、ほんとにお疲れ様でした

 

でもでも

 

貴重な戦利品が!!

 

 

 

確かにゴールデンウイークの頃

今にも産まれそうな妊婦猫がいたのは確認してました

でも保護できませんでした

それに、この仔の母はそれとまた別な母猫だったようです

他の場所で産んでたにしても

まだ子猫がいても不思議ではありません

 

TNRした猫も妊娠してたと言われたメス猫は3匹

 

毎年毎年、

こんな風な出産祭りの中で

仮に無事に生き残ったとしても

やがて猫たちはここを離れて

『どっかに行っちゃうからここでは一定数以上増えない』

という言い分


もっと

そんな近視眼的じゃなく

一歩広い視野にたった考えが一般化すれば

、、近未来中に

と願います

TNRは最低限のことであり、始まりの一歩です



この仔には

もう1匹、兄弟がいたそうです

でも人が入り込めない奥の奥に行っちゃって

この日は残念ながら断念

 

依頼者にも捕獲を頼んであります

早くしないと

 

 

 

先日の

ゆのまち捨て猫『タンゴ』ちゃんと仲良く食事

(クロベエからタンゴちゃんへ改名)

 

<お礼>

南区 Y様より

お菓子とフードをいただきました

飼い猫さんが行方不明で憔悴しきっている中

心配りをありがとうございます

 

リンちゃん7ヶ月 

りんちゃんのことを

facebookでシェアしてくださった沢山の皆様

ほんとにありがとうございました

諦めずに捜索中です!

 

 

 

東京 T・H様

いつもいつも支援してくださりありがとうございます!!

ブログをごらんなって

いち早く届けられた子猫用フードに胸がいっぱいになりました

 一昨日、メンバーと

TNR猫をお世話する地域の方にも配ってきました

ありがとうございました!

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

幸せ探し開始

2016-06-24 | 里親探し

 4匹の子猫たちのうち、トライアル中のおちびさん

先住猫さんとの距離は縮まったとは言えないみたいですが

おちびさんはすっかり家に慣れ

我が物顔で走り回っているようです

正式譲渡はこれからですが

めでたく飼い猫に決定してます

 

 

 

先日、だんなさんが連れてきてくれました

 

姉妹と再会

やっぱ、おちびさんだな。。

でもおちびさんなりに700グラムまで成長してました

 

 

 

そして、

内定してたこの黒メスちゃんこと、アンちゃんと

 

グレーちゃんは

 

内定を振り出しに戻しました

奥さんが妊婦さんとはしらなかったので

初めての出産を優先してもらうよう

ご夫婦で何度も話し合ってもらった結果です

ご本人もトキソプラズマなどへの不安をお持ちでした

 

すでに家族の一員である先住猫さんもいる

出産後はどんなに大変か

子猫2匹のお世話どころでなくなるでしょう

今は赤ちゃんに専念する時

猫はいつでも飼える

老婆心からお節介おばさんになってしまいましたが

わかっていただけたと思ってます

健康な赤ちゃん誕生をお祈りいたします!

 

 

そういう経緯があり

里親募集中の子猫は3匹になりました

 

 

この日はワクチン、ウイルス検査、検便の日でした

ブラックン 950グラム

 

 

 

エイズ白血病共に陰性

 

 

お見合い決定してる仔もいます

 

以上 経過報告でした

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

怒ってますから

2016-06-22 | 保護活動

 

 

訴えるように

叫ぶように

大きく、強く、啼きながら

すりすりと足にまとわりつこうとする

 

捨てられた当初は

捨てた者をずっと待っているから

その場を離れることをしない

 

 

いつか諦めて野良猫の一員になるまで

お腹がすいて

お腹がすいて

ガリガリに痩せても

他の野良猫たちのところには入っていけず

 

病院の先生が

「排泄物の中に、スポンジやビニールがあった」と

 

 

 

ここに捨てれば生きていけると思うな!って

ボランティアがなんとかしてくれると思うな!って言いたい

 

 

黒猫がいるから、似たような黒猫を捨ててもわかんないだろうって

そう思ってるのか知らないけれど

1匹1匹名前が付いて、メンバーは見分けが付く

紛らわしげに捨てたってすぐわかるんだよ!!

 

 

猫好きなんだから喜んで保護してくれるさ

と思った?

 

 

 

あーもう!

自分たちのしてるこの堂々巡り

ばっかみたい!

馬鹿だ馬鹿だ わたしたち

 

 

 

ブログにゆのまちのこと載せるのもうやめようって何度も考えた

だけど

捨て猫とその繁殖の繰り返しだったここの歴史

伝えないとわからないまま闇に消える輩たちの行為

 

 

 

こないだだって

月見橋の猫たちを

蹴っ飛ばして面白がってる若い男たち!

目撃者はちゃんといたんだよ!

伝えないとその行為がまた闇に消えるから言っておこう

 

***********************

 

この仔は

車のドアを開けてフードを探してるとき

わたしの車に乗ってきました

 

ここに置いてはおけない猫です

そのまま乗せて

メンバーにバトンタッチし、病院へ直行してもらいました

しっぽの会様飼い主のいない猫基金を利用させていただき

去勢手術をし

ウイルス検査(エイズ・白血病共に陰性)終えてます

 

病院で一泊してるとき

自由にさせてあげてたら

先生の膝に乗ってきたそうです

 

 

いま

会で預かっています

 

 

 

 

コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

大きくなりました

2016-06-17 | 里親探し

2週間もブログ更新が滞ってしまいました(汗)

この間4匹の子猫たち

目やに鼻水もとっくに治って

元気に大きく育ち

家の端から端まで猛スピードで走り回っています

人間様がおっとっと、と避けて通ってます

大きい仔はすでに900g越え

 

 

1匹、

一番ちびちゃんはただいまトライアル中

 左上の仔がちびちゃん

先住猫さんとの仲が縮まるまで気長に待ちます

 

 左下のグレーちゃんと右下の黒メスちゃんも

譲渡が内定していて

あと数日でお別れです

 

先にちょっと言いましたが

この3匹

みんなご親戚や友人関係への紹介なので

あらためて新規で定ニャンの会として里親募集する仔は

 

ジャーン!

この仔だけです

な~んていってもどの仔がこの仔なのか

おわかりいただけないでしょうが

 

黒オスの、仮名ブラックンです

真っ黒だから、ブラックンです

素敵な名前は里親さんにつけてもらって欲しいから

仮名はいつもの単純明快ネーム

 

 

 

飼い猫ミーがせっせとお世話係をしてると

お世話をしたいもう1匹の保護猫グッピーが

必ずやってきます

「わたしも、やるやる!」

 

ったくもう

 

 

 

 

 

もう何が何だかわかんない状態から

「抜け出るなら、今だ!」

賢い選択したブラックン

 

 

乳母さまたち、どうぞごゆっくり

 

 

 

 シャンプーのあとの毛繕いをしてあげてれば

 

黙ってない、グッピー

「わたしも、やるやる!」

 

おかげで乾きもはやいんです

ドライヤーいらず、です

 

 

 

 

男の仔だけど

優しくふんにゃ~っとしたおっとりさん

(別名リューチェルともいう え?)

 

御飯の時も

ひとりゴロゴロいって食べるのはこの仔です

 

 

ただし

人間の子供を前にしては固まります

 

 

明日3匹はワクチン、ウイルス検査に行き

ブラックンは正式に里親募集を開始します

<収支報告>

毎月の収支報告は

ゆのまちねこ別館に記載しております

http://mahuyunoneko.blog.fc2.com/

いつでも誰でも閲覧できますのでご確認ください

 

<お礼>

ヨッチャン様より支援物資をいただいてます

いつも本当にありがとうございます

掲載が遅れて申し訳ありません

 

ヤギミルク、子猫たち大好きですよ!

ありがとうございました

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

違った

2016-06-02 | TNR

「今年の2月くらいから姿みえないよ」

って地域の人からいわれてたタツオ♂(去勢済)

 

先日は週刊まなぶんにも掲載していただいたタツオ

 

 

いなくなったとなると

野良猫としては若くないしほんとに心配だったけれど

タツオは一つところにとどまらない流民型

えーそっちに移動してたんだという事もあった

 

それが

そこから1キロほど離れたところの別な方から

「2月くらいから、見かけない猫が来てるよ」

って言われたものだから

もしかしてタツオかもしれないわ!

手・足・腹が白で背中がトラっぽいシマシマ

というのだから、どうやら一致する

月日だって符合する

 

 

 

メンバーとタツオに会いに行ったけれど

昼間なので残念ながら会えないでいた

 

2014年に

ゆのまちから外れたこの周辺の野良猫10匹をTNRした

TNRをすべて終えた頃は

もう寒くて夜も早い季節だったせいもあって

この方はできる限り、TNR猫を家に入れてあげてた

 

そのなかでマコというメス猫は

なかなか、家に入ろうとせずその機会を失って外猫のままだ

マコのために御飯を物置の中や、軒下に入れてやっていた方が

その、2月頃からはどうも様子がおかしい

軒下の奥の方に皿を引っ張ってって食べるというような

マコらしくない事が起き始め

よーくみると知らないオス猫がいた、というもの

 

この方はマコにはマグロやカツオの刺身を煮てやって

『人間様より旨いもの食わしてるんだ』そうだ

 

 

知らないオス猫にしたら

こんな上等なものがあったのか

このエリアはやめられないぞ、と思ったと思う

 

わたしも

タツオ、ここなら安心

軒下は冬も暖かいし

美味しいもの当たって良かったねと心では思ってた

 

でも最近、そのタツオらしき猫とマコが合わなくて

マコが怖がって家に近寄れなくなり

捕獲器貸して欲しいと電話がきた

マコを捕まえて完全に家にいれてやりたいとのこと

 

翌朝、捕獲器に入った猫は

「マコじゃなくタツオだった」と連絡あり

 

 

ともかく行ってみると

ん?? タツオ?

似てるけど いやいや タツオじゃないわあー

「背中の毛の色も違う」と言うと

「毛の色変わることもあるよ」って言う

そうか

確かにあるかも、とふらふらとまた迷う

タツオは違う病院で、会で去勢手術しており

耳カットされてないので余計わからなくなる

良く啼いてた、と言うけれど

タツオはほとんど啼かない

 

いやいやいや

何よりもタツオじゃない決定打は未去勢なこと!!

 

 

結論。

全く見たことない猫だったってこと

口の周りのちょび髭具合もそっくりだけど

右目の下の毛色が違ってて

タツオじゃなかったんだという落胆

そしたらいったい

タツオはどこ行っちゃったんだ??

 

 

 

とりあえずこの仔

せっかく捕獲できた野良猫なので

ハライチっていう謎の名前付けて

その日のうちに去勢手術を終え

その後 リターンした

 

病院では、まだ2~3歳の若い猫だというこの猫

ほんとはどうしようかと迷った

メンバー宅に寄っていろいろ相談

どうする、どうする

迷った

いつもの迷いだ

会ではもうどの家も無理だとわかっているのに

すぐ迷う

 

 

かわいそうだけど今のわたしたちは

すべての猫を保護することは出来ない

 

 

元気で生き延びて欲しいと願うばかり

 

 

怒ってる?

 

 

 

 

 

 

そしてタツオ

 君は今、どこにいるんじゃい

 

 

 

よく見ると可愛い顔だったんだよね、タツオ

誰かが連れてってくれたの?

と、思おうとしても

人懐っこい猫でないので考えにくい

 

落胆が大きすぎてなんだか悲しくなる

 

 

  

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加