ゆのまちねこ

北海道を生きる野良猫たちへのボランティア「定ニャンの会」の活動報告です

家族が出来たケン坊

2016-08-26 | 里親決定

ケン坊の新しいおうちは

見晴らしの良いマンションの8階になりました

ケン坊の生れ故郷と同じ区内、隣町です

お母さん猫の近くでよかったね

 

数日前に旦那さんとお見合いにきていただいて

帰り道、猫好き旦那さんは楽しみで終始ニンマリだったそう

 

ご家族は里親さんのご両親との4人家族です

全員、猫飼い歴があって猫好きで

この日を首を長くして待っていてくれました

 

 

 

 そろ~りと見渡すけれど

慎重派のケン坊は

このあと10分経っても15分経っても

キャリ-から出てこようとしません

 

 

たくさん買って用意してあったオモチャも

遊びたいんだろうけどまだ遊べないかな

 

 

覗き込むと

 

引っ込む(笑)

 

 

猫のペースにあわせて自然にしてあげましょ、

ってお母さんが優しく言ってくれました

 

譲渡誓約書を交わしたあと

 

「そろそろお腹すいてるかもしれない」

と、御飯のしたくをして

手を添えてあげるとケン坊は身を乗り出してきました

 

 

 

 

 

ほい!

やっとキャリーからでました

美味しい御飯!

 

 

ソファの下にもぐったりの一連の探索

 

 

あとからいただいたメールでは

そのあと

膝にのってきてお昼寝をしたそうです

 

野良猫生活を脱皮して、わずか19日目です

仔猫とはいえ

まだまだ人間に半信半疑でもしかたないんですが

その日のうちに膝でお昼寝とは

なかなかやるじゃん、ケン坊!

里親さんご家族の優しさがすぐ感じ取れたんでしょう

 

ケン坊は

銀ちゃんと言う名前になりました

毛色が銀だから、ということです

 

 

 

 この大きな車庫の

奥の奥のずっと奥にいつも潜んでた銀ちゃん

啼き声は聞こえるけど

全く姿を見せず、わたしたちを困らせた

保護出来て、家に連れてきたときは

シャンプー2度洗いしたほどだった

銀ちゃんとまこと君(アメチビ)兄弟の掴んだ幸せは

ここでTNRしてきたわたしたちからみても、格別です

 

ほんとに嬉しいです

 

 

 

銀ちゃんの里親さんから支援金をいただきました

こちらこそありがとうございました

大切に使わせていただきます

 

 

<お礼>

ヨッチャン様より

フードと猫砂を送っていただきました

なんかすごーく疲れて帰ってた日で

玄関ドア開けたら届いていました

温かい気持ちになりましたよ

いつもいつもありがとうございます

 

  

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

山の猫のその後

2016-08-18 | 保護活動

 

山の仔猫

仔猫がいるって情報があってから

何度もここに来ては捕獲器を仕掛け

新たな仔猫の情報を聞きに行ってましたが

「仔猫はもうぜんぜん見かけなくなった」

という残念な話ししかなく

教えてくれる人も猫が苦手なので

いなくなってほっとしてるわけで

探す術もなく

母猫も見かけず

 

ここは断念することにしました

 

捕獲器を仕掛けさせてもらっていた車庫も

改装し新しくなったためか綺麗にかたづけられ

捕獲器などというものを置けない雰囲気になりました

 

 

 

誰も足を踏み入れないであろうこの階段

 

昔はなんかの目的があって作ったのかもしれない

登ったら鬱蒼とした草むらの中

広場のようになってるけど

まさに廃墟って感じ

 

一人で行ったら薄気味悪いですよ

 

 にゃ~、にゃ~、にゃ~、

って、誰もいないところを呼んだりもした何回も

 

 

 

いやもうほんとに、もう帰ろう

って車移動した時に現れたのは

 

むむっ?

よくみたら耳カット猫

2014年春のTNR猫さんでした

地域の方に格別お世話になっている「だるははジュニア」です

 

やっぱりこんなところにまで来るんだ

遠いようで案外、猫の近道を通れば近いのかも

 

 

だからあの時、

TNR猫の薄トラちゃん♀も捕獲器に入ったんだ

納得できました

(薄トラちゃんはまだうちにいます)

(とてもきかんぼ)

 

 

 

仔猫は断念したけれど

ここで唯一、捕獲し去勢手術できたのはダイチ

ダイチはリターンの準備中ですが。。。

 

メンバーが自宅敷地内に作った小屋にいます

夏なので快適だと思います

 手前の網の中が二階建てになってて

下がトイレ

 

女手ひとりで、不要品で作りました

まったくもってすご技だと思います

 

ダイチは行くとよく、ニャーニャー啼きます

食べることが唯一の楽しみ

歯がないから、缶詰です

食べるとき頭をグイグイおしつけてくるそうで

その隙に

首の後ろの毛をはさみでちょこっとカットし

2回目のフロントライン滴下、成功したそうです

 

まだ触ったり出来ないのに

よくやれたと思う、ほんっとに すご技です

 

ダイチも薄トラちゃんも

あまり長く滞在すると

野良生活に不適合になってしまうのは分かってるのですが

。。。。

いつか戻さなければ行けないでしょう

冬になる前に

 

 

 

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ケン坊のいたエリア

2016-08-17 | 保護活動

捕獲した時わたしは

ネズミか?と思ったケンボー

他区のTNRでのお土産猫です

 

すっかり磨きがかかって

昨日

メンバーがワクチンのため病院受診したときは

待合室で人気者だったらしい

 

ケンボー 生後2ヶ月

ワクチン済み

ウイルス検査 エイズ(ー)白血病(ー)

駆虫済み

里親募集開始しています

 

 

野良猫のこどもとはいっても

長年ご飯のお世話をする人がいたので

おとなしいけど人間不信は全くありません

 

 

ケンボーのいた地域は

準工業地域と分別される地域

民家もありますが会社関係の建物が多いところです

ラブホも3軒もあります(数えた)

なので夜になると人影はあまりなく

長年来、捨て猫の多い地域だったそうです

お金払って手に入れたであろう、いわゆるブランド猫も

 

 

「可哀想に」

見るに見かねて餌やりとトイレのお世話をはじめた人と

猫を捨てていく人の

いったいどっちが悪いのか

捨てた人が「悪」に違いないのに

餌やりしてる人への嫌がらせが後を絶たないとも聞いています

本末転倒です

 

ここだけの話ではないです

 

不妊手術をしないのがいけないというのは分かるけれど

だから会でここにTNRしに来たのだけれど

そもそも

「餌をあげてるからには不妊手術してもらわないと!」

と、高額の医療費がかかるのに

あたりまえのように、

慰謝料でも払わせるかのように、

餌やりさんだけに求めるのも

いかがなものか

場合によっては矛先が違ってる事もあると思うのに

泣く泣く自己負担してる人があまりに多いです

 

 

可哀想な動物に手をさしのべる人

忌み嫌ってあらゆる手段で除外しようとする人

 

人間として

どっちが尊い行為かわかりきってるのに

 

畑に糞が!とかいう言い分は枝葉の事として

 

 

みんながこの逆さまな風潮にもっと気付いて

民意が大きく変わっていかないと!

と思います

市が国が、行政が!と声を荒げるのもいいですけど

まず民意だと思います

 

また、そのための活動でもあると自覚はしています

 

 

ここ「他区のTNR」は

二日前、依頼者と話し合いの結果、いったん終結しました

理由は単純、「捕獲器に入らなくなったから」です

連日2台仕掛けてもダメなので少し時をずらそうって事に

秋~冬頃にまた来てみて欲しいとのことです

万が一まだ仔猫がいたら連絡もらいます

4ヶ月間で9匹TNR終えて、あと2匹か3匹です

 

 

野良猫の実態、人の心、無念さ、

ここでもやっぱり思うこといろいろありました

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

イベントのお礼

2016-08-15 | イベント

参加させていただいてた

しっぽの会さまによる

 人と動物が幸せに暮らせるまち・さっぽろを目指して

「わたしたちにできること2016 SUMMER」

 

暑い中、

そしてお盆のさなか、

お越しいただきました皆様

本当にありがとうございました

 

 ・・ンの会になっていますが笑

取り急ぎお礼申し上げます

 

 

一緒に参加したパネルの記事内の猫たち

そして

大がかりに抱えるように

2台の台車に山積し搬入したグッズたちは

終了後の搬出のときには

からからになって

いかにたくさんの人が来てくださり

購入してくださったか

感謝に耐えないです!

帰路は疲れと安堵感がごっちゃまぜの昂揚感

 

 

ブログを見て駆けつけてくださった里親さまたち

たくさん買ってくださって

ほんとにありがとうございました

 

また

N・Mさま

M・Oさま

Mさま

支援金・支援物資・お菓子などお持ちくださり

そして毎回来てくださってほんとに

ありがとうございました

 

 

 

イベントにいつもお誘いくださるしっぽの会様

ありがとうございました

しっぽの会のスタッフの皆様も、

アニマルディグニティの方たちも

みんなほんとにいい人たち!

気持ちよくイベントを終えることが出来ました

 

 

 

そして

 

イベント終えて帰宅すると玄関に宅配便!

東京のT・H様よりフードが届いていました

いつも、いつもありがとうございます

どれだけの猫たちが助かっているか分かりません

仔猫のフードもありがとうございます

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

参加させていただきますしっぽの会様イベント

2016-08-10 | イベント

しっぽの会様のイベントにいつも

定ニャンの会をお誘いくださり感謝しています

ここ最近はいつもの活動とともに

パネル記事作成と

チャリティグッズ作りに追われてアセアセの毎日です

みんな暑い中ほんとによく頑張ってくれてます

 

昨日は私は仕事で行けなかったのですが

メンバー3人が値札付けやら

パッケージ詰めやら

1日がかりでやってくれました

 

 

 

マタタビ(国産)入り玩具のパッケージ詰め

 

ポップ作り

 

実はご協力いただいた方の中に

ここでもお願いしました、りんどちゃんという猫を

捜索中の飼い主さんがいます

 

りんどちゃん

 

リンドちゃんの飼い主さんは

ハンドメイドの首輪を提供してくれました

 

 現在もずっとりんどちゃんを捜索中です

毎日捕獲器を仕掛け、待っているんです

その思いを秘めながら祈りを込めて作ってくれました

ありがとうございます!

 

 

 

定ニャンメンバーのハンドメイド品

他にもまだまだ載せられなかったグッズがあります

ニャンコ柄のお昼寝長座布団もありますよ~

この売り上げは

野良猫・保護猫の主に医療費に使わせていただいています

 

11(木),12(金),13(土),14(日)

11時から18時まで

地下歩行空間にて

 

お盆のお忙しい時ですが

街まで来ることがありましたら

是非お立ち寄りくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加