マク番長&チェリーの神戸ええとこ・うまいもん

神戸在住30余年。SE・マク番長&ライター・チェリー夫婦が神戸のええとこ・うまいもんをご紹介。子育て情報も満載!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

“お値段以上”のパスタ専門店【PASTABA・六甲道】

2009-05-29 23:34:37 | 食べる

NトリのCMコピーのようなタイトルですが、今回ご紹介するお店
(4月にオープンしたばかり)は、正真正銘“お値段以上”です。
(Nトリがどうか、ということには触れずにおきます・・・)

ペペロンチーノ、アラビアータ 各480円
特製ボロネーゼ、たっぷりキノコのクリームソース 各580円 ほか
(サラダ、ドリンク、大盛りは各+100円、ワッフルは+200円)

チラシには「なんでこんなに安いん?」と思わずつぶやいてしまうような
値段がずらりと。

「あまりに安いから一体どんなもんなんか確かめたいと思って」と言う
幼馴染に誘われてランチへ。


本日のランチプレート 800円

本日のパスタ(2種より)、サラダ、パン、ドリンクまでついてこのお値段です。
私が選んだのは、トマトとアンチョビオリーブ(みたいな感じだったと思う)。
これが生パスタなんだそうで!さらにパンは自家製!


カウンターとテーブル2席のみの小さなお店。
カウンター内のキッチンもとてもミニマムなのに、中でパン焼いてはるんですよ!
お味の方もおいしくて、パン好きの息子は食べながら拍手。
そしてマスターをじっと見つめてました。
「なんかオレ、めっちゃ見つめられてる」とマスターもおっしゃってました(笑)

パスタの方も一口食べた瞬間、友人も私も「おいしいやん!」
くどいようですが、しかも生パスタ。

どうしてもこの値段なのが解せなくて、ホールご担当の奥様(かな?)に、

「なんでこんなに安いんですか?」と聞くと、
少し困ったような表情で、「ねえ・・・」とだけ。

夜には本日のアルコールプレート(前菜3種盛り、サラダorパン、ドリンク)
で800円という、これまた魅力的なセットがあるようです。

マク番長にこのお店のことを話すと「え~!オレも行きたい!!」と
言うので、次回は「マク連れ」で伺います。

(担当:チェリー)



PASTABA
住所 神戸市灘区永手町3-3-8
電話 078-857-7265
営業時間 11:00~22:00(ランチ11:00~15:00)
定休日 なし








コメント (10)
この記事をはてなブックマークに追加

ヨシモトヒロコ「車輪展」【vivo,vabookstore・元町】

2009-05-23 00:01:44 | 遊ぶ

知人のイラストレーター・ヨシモトヒロコさんが、
『車輪展』という個展を開催中(~5/31日)です。



ヨシモトさんの作品は楽器、文房具、電化製品など身近なモノたちを題材にした
ものが多く、どことなくレトロでほのぼのかわいい作風です。
味わいのある手書き文字もステキ。(ヨシモトさんの作品は→こちら

実はベビーマッサージ教室のロゴはヨシモトさんに作っていただいたんです。



親子の手をモチーフにしたロゴ。とっても気に入ってます。

そんなヨシモトさんのイラストの世界が堪能できる作品展。
場所は栄町のカリスマ店主のセレクト本屋さん「vivo,vabookstore」です。

インフル騒動で引きこもり中のため、まだ行けていないのですが、
会期中には必ず伺います!

元町方面お立ち寄りのご予定がある方はぜひ足を運んでみてください!

(担当:チェリー)

ヨシモトヒロコさん参加の雑貨作品ユニット「KAPOK CRAFT」
http://homepage.mac.com/kapokcraft/index.html

vivo,vabookstore
住所 神戸市中央区栄町通3-1-17ESGビル3F4F
電話 078-334-7225
営業時間 11:30~20:00
※5月27水曜日はお店、個展ともにお休みです。
URL:http://www.vivovabookstore.jp/






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

京都のお土産2つ【矢尾定/麩嘉・京都 】

2009-04-29 17:53:43 | 食べる

先日、京都は太秦にある某映画撮影所に某人気時代劇の記者会見へ。

東京からも多く取材の方が来られていたので、「ザ・京都」なお土産
(新幹線の中でどうぞ、的な)をちょうだいしました。

●1つ目


京折詰「矢尾定」のおばんざい弁当
春らしい筍ご飯におばんざいがちょこっとずつ。
小芋の炊き合わせなど、京都らしいお出汁の味がしてとてもおいしかったです。
こういうの、東京の人にはたまらないんでしょうね~。

HPを見ると、仕出しだけでなく、ごはん処もやってらっしゃるよう。
町家でいただく定食が700円から。安い!今度京都に行く機会があれば
行ってみようと思います。

●2つ目


「麩嘉」の麩嘉饅頭
いわゆる生麩饅頭です。ヨモギが練りこまれているのかと思いきや、
なんと青海苔でした。中にはこしあんが入っています。
磯の香りとあんこのなんとも不思議なハーモニーです。

お店はお菓子屋さんでなく麩屋さんだそうで。
それこそ映画に出てきそうな、非常に趣のある外観です。


こういう取材があると(って別にお土産目当てじゃないですよ・・・)
この仕事をしてて良かったなあ、と思います。

京都の映画撮影所に行ったのは2度目ですが、タイムスリップしたような
屋外セットにやはり今回も軽く眩暈。
照明さん、小道具さん、タイムキーパーさんに至るまで、みなさん誇り高き
「プロ」の仕事人ぞろい。取材者としても身が引き締まる思いでした。

(担当:チェリー)

京折詰矢尾定
住所 京都市右京区山ノ内荒木町7番地38
電話 075-882-2385
営業時間 6:00~18:00
URL:http://www.yaosada.com/


麩嘉
住所 京都市上京区西洞院通椹木町上ル東裏辻町413(錦市場にも出店あり)
電話 075-231-1584
営業時間 9:00~17:00
定休日 月曜、2-8月の最終日曜
URL:http://www.okashi-net.com/kyo/huka/huka.html






 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カスタードたっぷりエクレア【パティスリーむらかみ・六甲道】

2009-04-28 23:43:15 | 食べる

新神戸に本店があるパティスリー。
六甲店はテイクアウトのみの小さなお店ですが、本店で作られたお菓子が
その日のうちに運ばれてきます。

1年前のブログでマク番長が焼き菓子がおいしい店としてご紹介しましたが,
(その時の記事は→こちら

今回ご紹介するのはエクレアです。


エクレア 1個157円

見た目はごくオーソドックスなエクレア。
一口噛むとあふれんばかりのカスタードクリームが!
「乳製品のおいしさを味わえるケーキ作り」をモットーにしている
むらかみさんのエクレアだけあって、濃厚な味わい。おいしい!
皮はパリっと厚みのあるもの。上にかかったチョコレートはビターです。

見た目も味も王道中の王道。ですが、少々目を見張るおいしさです。
コンビニスイーツ並みのお値段で本物の味が楽しめますよ。

次回は看板商品「新神戸ロール」(1155円)をぜひ。

(担当:チェリー)



パティスリーむらかみ 六甲店
住所 神戸市灘区桜口町5丁目1-1 ウェルブ六甲道5番街
電話 078-811-0359
営業時間 10:00~19:00
定休日 月曜日
URL:http://kobe-sweets.jp/shop/chuo/murakami/index.htm(本店)



 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

週一日だけのママカフェ【h*appy cafe・水道筋】

2009-04-27 23:42:28 | 食べる

4月25日の日記で「まちむら交流cafeのら」が週一日だけ別のカフェになる、
と意味深な予告で終わりましたが、それが今回ご紹介する「h*appy cafe」です。

金曜日に「のら」に行って、このお店のことを聞き、週明け月曜日に
早速でかけました。(オープンは月曜日だけです)



「子連れママがリフレッシュできる場所」というコンセプトで
自身も小さいお子さんがいらっしゃる店主さんが1人で切り盛り。
有機野菜などのこだわり食材で作るランチやスイーツがいただけます。

happy lunch 850円
週替わりのメニューですが、この日は、かまあげしらすの梅ダレ丼、デリ、
豆乳スープ、豚肉となすの炒めもの。ヘルシーなお味でおいしかったです。
特にスープがゴマの風味が効いてて美味でした。

さらに・・・

ドリンクはセットなのですが、マイ箸を持参するとプチデザートが付くんです!!
この日はお豆腐のムースでした。息子も口をあけて次々催促。
口当たりなめらかでほんのり甘くて。とってもおいしかったんでしょうね。

そしてそして、このお店には・・・

お子様メニューがあるんです!
写真はkids lunch500円
大人のランチのミニサイズ。うちの息子は離乳食もほぼ完了期なので、
ペロリと完食!初めて食べたアボカドもおいしくいただきました。

ほかに離乳食中・後期向けの野菜たっぷり雑炊500円やミニおにぎり200円も!

離乳中の子供が外食するとなると離乳食レストラン、もしくは普通のお店に
離乳食を持ち込むしかなく「離乳食と大人のご飯と両方ある店ってないのかな?」
なんてよくママ友と話をしてたんですよ。
まさにママの「あったらいいな」を実現してくれているお店です。


オーガニックコットンやリネン糸を使った手作り雑貨コーナーも。
オムツ入れやスタイ、母子手帳ケース、ママバッグなどなど。
店主さんの作品を始め、全国の作家さんの作品だそうです。

店内1階はこんなカンジ。


「のら」さんと同じ店舗のはずなのに、テーブルに置かれた小さなお花など
ちょっとしたディスプレイで違うお店のような雰囲気です。

そして2階には座敷が!

子供用のイス、絵本なんかもあります。
まるでお家にお邪魔したかのような寛ぎ感。これはいい!

お座敷があまりによかったので、私がベビーマッサージの講師をしていることを
店主さんにお話し、2階スペースを貸していただけないかご相談したところ、

「6月から月1回日曜日にイベントをしていくことになったので、その時にぜひ」

と言ってくださいました~!!ありがとうございます!

月日など詳細はこれからですが、決まり次第ご報告いたしますね!

最後、少々脱線してしまいましたが、子育てで忙しいママはもちろん、
妊婦さんもリフレッシュできるこちらのカフェ。
市場の中というロケーションに週1日だけというスペシャル感もあいまって、
とっておきのお気に入りのお店になることまちがいなしですよ。

(担当:チェリー)

happy cafe
住所 神戸市灘区水道筋2-2(畑原市場内)
電話 078-801-8722
営業時間 11:30~17:30
営業日 毎週月曜日のみ
URL:http://www.kcc.zaq.ne.jp/happycafe/




コメント (5)
この記事をはてなブックマークに追加

町と村を結ぶアンテナショップ【まちむら交流cafeのら・水道筋】

2009-04-25 00:28:12 | 食べる

のびやかスペースあーち」がお昼休みの時間になったので、
「灘区子育て協力店マップ」でランチのお店を探してみることに。

そして見つけたのが、あーちから近くの水道筋商店街内畑原市場にある
「まちむら交流cafeのら」。

NPO食と農の研究所の事務所+アンテナショップ+オーガニックカフェの
3つの顔を持つ実験的なお店です。


細い路地のような市場に入ると、お米や野菜などが並ぶ棚が。
兵庫県下を中心にオーガニック・減農薬の野菜や特産品などを
委託販売しているそう。この日もご夫人が野菜を買っておられました。

お店の中に入ると・・・

ナチュラルテイストなおしゃれなカフェ。カウンターにテーブル席が2席。
2階には座敷もあるそうです。
ベビーカー2台でしたが、快く入店させてくださいました。


小上がりの1畳ほどの座敷は子供のプレイスペースになっています。
子連れに優しいお店です。

こちらのお店は神戸大学生はじめ有志の方々が自力で市場の空き店舗を
改装されたんだそうです。適度な田舎感と適度なオシャレ感。素敵です。
やればできるもんですね~。

お目当てのランチは、旬の野菜たっぷり玄米カレー(気まぐれサラダ付き)
800円をオーダー。


まずは気まぐれサラダが登場。
かぶ、しいたけ、しょうがなど新鮮な野菜がちょこちょこ。
「予想してたより全然いい!おいしい!」と私も友人も感激。
こういう前菜って女子の大好物です。


そしてこれが旬の野菜たっぷり有機玄米カレー。
タマネギ、トマトをベースに旬の野菜をことこと煮込んだスープカレー。
野菜の甘みが溶け込んだ優しい味のカレーです。
これもとってもおいしかった!

ほかにフードは有機玄米おにぎり(150円)、ケーキセット500円など。
豊富なドリンクはオーガニックコーヒー400円、オーガニックティー400円、
赤ちゃん番チャイ500円、黒豆ほうじチャイ500円など。

親切なスタッフの方が子供用のスプーンや子供用コップに入ったお茶など
を持ってきてくださいました。聞けば同じく小さなお子さんがいらっしゃるママで、
なんとこちらのお店のバイトは子連れ出勤が可能なんだそう!

スタッフの方と離乳食や卒乳なんかについて色々とお話して、とても楽しい
時間がすごせました。
子連れに優しい店っていうのはこういうお店のことなんですね~。

月曜日は元スタッフの方がやってらっしゃる別のカフェになるそうで、
離乳食なんかも置いてるということ。そちらのお店のご報告は次回へ続く!

(担当:チェリー)

まちむら交流cafeのら
住所 神戸市灘区水道筋2-2 畑原市場内
電話 078-801-8722
営業時間 11:30~17:00(LO16:30)
定休日 日曜・祝日・月曜・火曜(日祝はイベントで開店の場合あり)
URL:http://www.agri-design.jp/nora/index.php





 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

神戸大学の子育て支援施設【のびやかスペースあーち・六甲】

2009-04-24 22:24:05 | 遊ぶ

「神戸大学大学院人間発達環境学研究科ヒューマン・コミュニティ創成研究センター」
のサテライト施設という非常にお堅い肩書きですが・・・、

要は無料のプレイルームと子育てに関する講座なんかをやってる
子育て支援スペースです。

「広いスペースで思いっきりハイハイできるよ」という情報を得て、
ご近所のママ友と行って来ました。


・1Fは消防署。正面玄関を入って右手にあるエレベーターで2Fへ
(ちょっと分かりにくいです)


・エレベーターを降りて右手。壁面にはカラフルなモチーフが。
初回利用者は簡単な説明を受け、会員登録(無料)をします。

●ふらっと・あーち(小さな子供と保護者が自由に遊べるスペース)

これだけの大広間でハイハイができてご機嫌の息子(奥のちいさいの)


壁一面の棚にはいろんなおもちゃがおいてあります。

お昼12:00~13:00まではお昼の時間ということで、おもちゃはいったん片付け
ないといけませんが、奥の座敷で持参したお弁当を食べることができます。
聞くところによるとお弁当の配達も頼めるそうです。

ほか、
●こらぼ・あーち
あーちの趣旨に沿った講座、会議、交流会、展示会、音楽会などの多目的スペース

●あーと・あーち
絵を描いたり、工作をしたりするスペース(工作道具があります)

●情報こーなー
パソコンや掲示板など、情報交換のためのコーナー

があります。

私が行った日には、こらぼ・あーちで「スリング交流会」をやってました。

家からはベビーカーを押しながらだと30分近くかかりますが、子連れには嬉しい
施設なので、お散歩がてらちょくちょく通いたいと思います。

(担当:チェリー)

住所 神戸市灘区神ノ木通3-6-18 2F
電話 078-805-6090
開館時間 10:30~17:00
休館日 月曜・日曜・祝日(日祝はイベントの場合あり)
URL:http://www2.kobe-u.ac.jp/~zda/arch-prep.html






 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

あのコヤマロールをついに実食【パティシエエスコヤマ・三田】

2009-04-19 00:56:08 | 食べる

実家の両親が三田に行く用事があった時に、二時間!も待って
我が家の分まで買ってきてくれました。
(以前は店の前にすごい車の列ができていたそうですが、最近
整理券制度になったようです)

このニュータウンの一角にあるパティスリーのロールケーキ、
もはや有名すぎて説明もいらないと思います。
某TVチャンピオンで味覚部門1位とやらを獲得したそうです。



さっそくカットして食べてみました。
スポンジはハチミツの甘味がきいてフワフワのカステラみたいな感じです。
なかなか美味しいんじゃないでしょうか。
クリームはカスタードが少し混ぜてあってコクをだしているそう。
ちょっと少なめですがアクセント(?)に栗が入っています。
マク番長としては栗はいらないのでクリーム増量の方が嬉しいですね。



お土産でもらった身分で何ですがぶっちゃけてしまうと、
このケーキを買うのに2時間(ひどいときにはディズニーランド並みの
3時間、4時間もざらだそうです)待つ価値があるか、と考えると?です。

まぁ美味しいことには間違いないです。


(担当:マク番長)

パティシエ エスコヤマ
住所 三田市ゆりのき台5丁目32-1
電話 0120-086-489(予約用)
不定休
営業時間:10:00~18:00
http://www.es-koyama.com/





コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加

手仕事の器と暮らしの道具【フクギドウ・六甲】

2009-04-18 21:40:08 | 買う

お仕事で知り合ったOさんが、「器 暮らしの道具 フクギドウ」をオープンされました。



場所は阪急六甲駅からすぐ、築50年のアパート「六甲ヴィラ」の1Fです。
(お隣はホットケーキで有名な喫茶月森)

WEBSHOPとしてスタートされ、リアル店舗もオープン。
まさに夢の実現ストーリーですね。

お邪魔する前に携帯で場所を確認しようとしたのですが、なぜか住所が表示されず。
「築50年のアパート」というキーワードをたよりに脳内検索したところピンときたんです。
「あそこに違いない!」。やはりここでした。

実は大学生の頃友人と「このアパートに住みたい、ここでお店がしたい」なんて
夢を語りあった場所なんです。ちょっぴり悔しい気持ちもあるけれど、
とっても素敵でセンス抜群のOさんも「やっぱりこの場所を選んだんだー」
と思うと、なんだかニンマリ。


店内の様子とオーナーのOさん。Oさんは主婦&母・ライター業のかたわら
こちらのお店もオープンしちゃったんですよ、ほんとスーパー主婦です!
珪藻土を塗ったり、お店の内装もご自身でされたらしいんですよ、これが。
センスのいい人ってどうして何でもできるんでしょうねえ、もう、うらやましすぎ!

こちらで扱う器はすべて手仕事のもの。読谷焼、丹波焼、小代焼など作家さん
の工房を訪ねられ、自ら仕入れされた器たちです。


・廃瓶を使用した太田潤さんの手吹きガラス

ほか久留米絣の手ぬぐいや型染のランチョンマットなどの暮らしの雑貨も。

「どれもかわいくて決められない・・・」とさんざんに悩んだ結果、私が購入したのが

読谷山焼北窯 点打ち七寸皿 2520円
グリーンのドット柄にやられました。そしてちょっとこんもりした形。
チャンプルー類を盛るのに大活躍しそうです。

久しぶりにお会いしたのもあって、すっかり立ち話に興じてしまいました。
その間、息子はお店の外のベビーカー。
一緒に行った友人がお守してくれました。どうもありがとうね!

個性的なお店が増えつつある六甲界隈に実力派のニューフェイス登場です。
ぜひ一度、素敵な器とオーナーさんに会いに、足を運んでみてください。

あ、そうそう。フクギドウさんの店名は、沖縄は備瀬のフクギ並木から取られた
そうです。

「フクギの上に月も出たよ~♪」(沖縄民謡・豊年音頭)のフクギですね。
ってみなさんご存知ない・・・ですかね?

(担当:チェリー)



器 暮らしの道具 フクギドウ
住所 神戸市灘区八幡町3-6-17
電話 078-767-0015
営業時間 10:00~17:00
定休日 日曜・祝日
URL:http://www.fukugi-do.com/


 

コメント (9)
この記事をはてなブックマークに追加

雑貨屋の中のパン屋【リコ オキーフ・三宮】

2009-04-14 00:13:50 | 食べる


会社の近くにあるナチュラル系の雑貨屋です。
ここは雑貨屋なのにパンも売っていて
カレーパンが有名な春日野道にある「バンベール(Vant Vert)」のパンがここでも買えるんですね。

という事でお昼にそのカレーパンを買いに行きました。
カレーパンはほうれん草カレーときのこカレーの2種類があるんですが、
どっちも捨てがたく迷った末にどちらも購入。
厚めの生地は外カリカリ中モチモチ。
中に詰まったカレーは、家のカレーをそのまま詰めた感じです。
1個が大きいのでボリュームも満点。
久々に美味しいカレーパンを食べることが出来ました。
これは春日野道のお店にも行かなくては。



(担当:マク番長)

リコ オキーフ
住所 神戸市中央区海岸通6番地建隆ビルⅡ1F
電話 078-391-3770
不定休
営業時間:12:00~19:00
http://okeeffe-ltd.com/rico/rico-top.html






コメント
この記事をはてなブックマークに追加