あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

もう一度君に、プロポーズ 第3話:優しさの痛み

2012-05-04 23:49:59 | 2012春ドラマ
何でそうゆう発想に…(´;ω;`)ウウッ…
可南子が気を使われる事を負担に感じてるのはわかるし、記憶を無くした可南子の
辛さや焦りは本人にしかわかんないとは思うけど、波留にあんな言葉を・・・

波留だって、突然愛する妻から知らない人扱い受けるだけでも辛いのに
そこは愛情で乗り越えようと、あの手この手で可南子をフォローしようとしてたのに・・・
その過程の中ではたくさん傷付けられる事もあったのに、それに耐えて
可南子の記憶が戻るのを待ってるのに・・・
可南子の友達が言ってたように、波留は何も悪くないのにこんなおかしな状況に置かれ、
普通なら逆ギレしたり八つ当たりしても良さそうなもんなのにじっと耐えてた波留なのにぃ〜

どちらが悪いわけでもないのに、この状況・・・どちらも辛いね・・・
波留の父親に会って話をする事で、少しは波留の事を理解したり、初めは躊躇してたのに
同級生の誘いに乗ったりと、可南子が少しずつ前向きな気持ちになってたのは
良い兆候なのかと思ってたのにぃ〜

で、波留は生後間もなく養子として宮本家に来たらしい。
その事でずっと他人から気を使われる苦しさを感じて生きてきたらしい。
だからこそ優しくて人の気持ちに敏感過ぎるのかな

しかしお父さんの家の中!カープグッズだらけじゃが!!!
つばめの雛の名前が、衣笠・ギャレット・北別府って古っ!

波留がそのような経緯で養子に来た理由とか、母親はどうしたのとか、まだまだ謎は
多いけど、ほんと、息子想いのいいお父さんだなぁ・・・

可南子のお母さんも、可南子に無理矢理ヘルメットをかぶせて出掛けるように
促しちゃったりしていいお母さんや〜。
こちらも一刻も早く娘夫婦が元に戻る事を願ってるんだろうなぁ。

だけど、その息子は…シスコン気味のこの弟くん。たまたま波留が職場の人に呼び出されて
飲みに行った帰りの姿を発見して不機嫌に!姉が大変な時にって思ったようだけど
男にはつきあいもあるんだよっ!てか、こんな状況におかれたら、毎晩飲んだくれても
いい状況なのに、毎日1人寂しく部屋に帰ってコンビニ弁当かき込んでる波留は
相当真面目だよっ!

今回桂が出会った勇者はほんとにいい人なん?あとで痛い目にあったりしない?
そして桂は現時点では本当に波留と可南子の仲が元に戻るように応援してるんですよね?
倉科カナちゃん、視聴者から反感買うような役が続いてるから心配や〜

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
昨日今日と休みだったので、近場をウロウロ。お天気にも恵まれたし、
いい休日を過ごせました

第1話 第2話
人気ブログランキングバナー くつろぐバナー
***************************************************************************
出演:宮本波留***竹野内豊 宮本可南子***和久井映見
谷村裕樹***山本裕典 吉城桂***倉科カナ 増山志乃***市川由衣
蓮沼茂利***渡辺哲 進藤松二***松下洸平 佐伯美奈***橋本真実
橘 雅斗***入江甚儀 水嶋さとこ***山野海 川崎良太郎***久松龍一
三田力***三浦力 水嶋哲夫***光石研 宮本太助***小野寺昭
谷村万里子***真野響子
公式HPはこちら
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 5月3日(木)のつぶやき | トップ | 5月4日(金)のつぶやき »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんち〜 (ルル)
2012-05-05 00:44:32
竹さまが切ない。。

桂の相手は何やら怪しいような。

ところで
クレオパトラは観てますか?
(最新の綾野君 
素敵だったね)
まこお嬢様、こんばんは。 (キッド)
2012-05-06 23:50:57
まこ様〜。
まこ様のご幼少の砌の日記が
倉庫から発見されましたぞ〜。
なになに恥ずかしいから読まないでくれと
ご安心くだされ〜。
字が汚くて全頁判読不能でございまする〜。

加奈子様の日記は素晴らしいですな。
萌え〜でございます。
女子高校生のような主婦だったのですな〜〜〜。

まだまだ謎が秘められた宮本・谷村両家ですな。

宮本(父)と谷村(母)は結構、お似合いでございますな〜。

交際してたりしてっ。

弟は・・・甘えん坊の極みですが
「頼もしくなったな」なんて波留様が
言ってたので
波留はきっと可愛がってたのですな。
で、「子供あつかいすんなっ」って
すねるところが子供な・・・弟なのでしょう。

そのあたりの弟の人としての成長も
きっとさりげなく描かれるのではないかと
じいめは思いますぞ〜。

桂はまあ・・・いろいろ・・・痛いことがあっても・・・やはり、妹分として
成長してもらいたいですな。
きっと波留はそういう気持ちなのでは〜。
コメントあんがとです♪ (まこ)
2012-05-07 19:59:21
** ルルさん **
確かに桂の相手、すんなり行き過ぎて怪しい…
二人が何かでもめた際に、偶然通りがかった波留が
桂を助け・・・てな展開が目に浮かぶ
クレオパトラは綾野くんを鑑賞する目的のみで
見てるんだけど、先週のは見逃してしまいました
>最新の綾野君 素敵だったね
う〜ん、残念!!!

** キッドじいや **
日記は書いても三日坊主なのだ。
坊主が屏風に上手に坊さんが屁をこいたなのだ。
宮本(父)と谷村(母)が一緒になれば、オール殿下住宅で
電化して、ついてに水周りの工事も一緒にしちゃえば
万万歳なのだ。
甘えん坊の弟としっかり者の桂もお似合いなのだ。
ネギカレーで胃袋ゲットなのだ!
竹さまドラマだから、まこ☆ミキが喜ぶように
じいやがゴリ押しして、ゴリさん・・・じゃなくて
殿下をカープファンに設定するようにしてくれて
ありがとうなのだ。
もしかしてサプライズで達川とか浩二とか出て来たら・・・
きゃぁ〜なのだ

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
もう一度君に、プロポーズ 第3話 (emitanの心にうつりゆくもの)
第3話 「優しさの痛み」 宮本波留(竹野内豊)は、職場から家へ帰ってふと気が付くと、家の中はゴミだらけで、電話料金未納の督促状が届いたり、家賃が振り込まれて家主さんに心配されるなど、今まで家のことを全然していなかったことに気づく。
ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」 第3... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
新しい一歩--------------!!波留はあの思い出の車を修理することに。また図書館で仕事をすることになった可南子。でも、まだ勝手が分からず戸惑うことばかり。前向きな気持ちは高まる...
ドラマ「もう一度君に、プロポーズ」 第3話 あらすじ感想「優しさの痛み」 (★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★)
新しい一歩--------------!! 波留はあの思い出の車を修理することに。 また図書館で仕事をすることになった可南子。 でも、まだ勝手が分からず戸惑うことばかり。 前向きな気持ちは高まるばかりで、その負けん気はすごいね。 でも・・・突きつけられた現...
もう一度君に、プロポーズ(3) (ドラ☆カフェ)
優しさの傷み
もう一度君に、プロポーズ 第3話の感想 (オタクと呼ばないで)
TBS系列で放送された「もう一度君に、プロポーズ」第3話の感想など廃車予定だった思い出の車を修理することにして、今回はその車で波留(竹野内豊さん)は可南子(和久井映見さん)をデートに誘うのかと思ったら、まだ修理途中だったんですね。このクルマは、ドラマの終盤...
もう一度君に、プロポーズ #03 (ぐ〜たらにっき)
『優しさの痛み』
もう一度君に、プロポーズ 第3話 (ドラマハンティングP2G)
#3「優しさの痛み」2012.5.4 OnAir 廃車にして欲しいと依頼された思い出の車を修理することにした波留(竹野内豊)。可南子(和久井映見)から、再び図書館で働き始めるという報告を聞いて、嬉しさで生き生きしている。 一方、再び働くことにした可南子だが、記憶を無く...
ツバメはうまくビルを縫ってゆく、ペアルックの二人を見る(竹野内豊) (キッドのブログinココログ)
ゆっくりと・・・だが確実に時は流れて行く。 桜の木が青々と茂れば、夏のように暑い日がやってきて、夕暮れはすっかり遅くなっている。 そして、空には燕が翻る。 春はいつしか・・・過ぎ去り、五月雨の季節はすぐそこだ。 それでも・・・今年はゆっくりと春が訪れるよう...
もう一度君に、プロポーズ 第3話 若キャラにハラハラ (山吹色きなこ庵・きままにコラム)
今回もゆったりとお話は進んでいったんですが、 どう〜〜も、桂と裕樹がなんか引き起
もう一度君に、プロポーズ (第3話・5/4) (ディレクターの目線blog@FC2)
4/20からTBSで始まったドラマ『もう一度君に、プロポーズ』(公式)の第3話『優しさの痛み』の感想。 「何となく、わかった気がします。お父さんと話してみて」 第3話でやっと本作の描きたい部分...
もう一度、君にプロポーズ三話&家族のうた四話感想 (NelsonTouchBlog)
■もう一度、君にプロポーズ三話 三話もまた、まったりまったりと話が進んでいたねえ。。つくづくこういうノリが結構好きなんだなと実感中。このドラマの雰囲気と、でてくる俳優女優が好きだからなんだろうけど。