あるがまま・・・

あるがままに日常をつぶやく・・・っつーか吐き出す?
でも気づけばドラマの感想ばっかつぶやいてます(笑)

遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第1話:30歳目前。オレの人生やり直せますか?

2012-10-23 23:07:42 | 2012秋ドラマ
倍賞さん・・・。・゜・(ノД`)・゜・。 うえええん

これは、斗真くんがカントリーライフを満喫するのほほんとしたドラマなのだと
勝手に思ってたので、このシビアな展開にびっくり!

自分が夕飯の誘いを断らなければ…と一人葬儀の会場で後悔する丈太郎だったけど
課長の日下や「地域おこし協力隊」の隊長・順一が言ってたように、田舎では
老人の独り暮らしが多いから、気にする事は無いというのが妙にリアル・・・

それに、最初は親しく話し掛けてくる倍賞さんの存在をありがたいと感じてた丈太郎だけど、
あぁ毎日じゃ確かに疲れるわぁ。だけど田舎の年寄りってああゆう人、いっぱいいそう

近所にたくさん友人はいても、若い人と話したりするのは、また違う楽しみが
あるんだろうなぁ。そうゆうの、核家族で育った丈太郎には経験がないから
わかんないのも当然。

それにしても、まさか初回で倍賞さんが退場とはっ!世話焼きなご近所さんとして、
今後もレギュラー出演なのかと、これまた勝手に思ってた

オープニングの曲をキャストが順番に歌うという斬新な演出。
そしてエンディングはミスチル!高知の景色にも癒されるぅ~~~

キャストの皆さんの人となりも、説明くさい演出ではなく、自然に何となく
頭に入ってきたぞ
斗真くんの弟役がほんまもんの生田竜聖アナってーのにはびっくり!

彩花って冷たい人なのかと思ったら・・・弘樹には甘えるのねん
かほりが弘樹の元カノと知ってて、冷たく接してるのかな?
それともお仕事モードの際には、あれが普通なのかな?

春菜は丈太郎に一目ぼれ?それとも元々人懐こい性格なのかしらん?
取りあえずは 春菜 ⇒ 丈太郎 ⇒ かほり という方向で興味がいってるっぽい。

と、火曜ドラマは2本とも面白そうなのが、ありがたいやらしんどいやら(笑)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
カヌーって、あんな感じで組み立てるんだって事を初めて知った・・・

人気ブログランキングバナー
***************************************************************************
出演:小平丈太郎***生田斗真 二階堂かほり***真木よう子
藤井順一***桐谷健太 森下彩花***香椎由宇 松本弘樹***柄本佑
今井春菜***木村文乃 島田さよ***国仲涼子 日下哲也***松重豊
公式HPはこちら
『ドラマ』 ジャンルのランキング
コメント (3)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月21日(日)のつぶやき | トップ | ゴーイング マイ ホーム 第2... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
なかなかリアル (emi)
2012-10-23 23:35:30
>キャストの皆さんの人となりも、説明くさい演出ではなく、自然に何となく頭に入ってきたぞ

私もそう思いました!
すごく自然にスッと入ってきましたよね~。
桐谷君が土佐弁?を話すのは気になりましたが(関西弁のイメージが強いので 笑)。
生田竜聖アナが出た時は判断できず、タイトルバックで「あぁ、やっぱり!」と思いましたが。

倍賞さんが初回で亡くなったのはビックリですよね。
ミッキーカーチスさんも密かに出ていましたが、今後どう絡んでくるのかも気になります。

ほのぼのドラマなのかな、と思っていましたが、なかなかリアルで、じっくり考えさせるようなドラマでもありそうですね。
そうそう… (くう)
2012-10-24 14:36:10
倍賞さん1話退場には驚いたよーー。
でも、あれで助かったらベタなよくある話だもんなぁ…

>田舎では老人の独り暮らしが多いから、気にする事は無いというのが妙にリアル・・・

うん。
なんか丈太郎の気持ちが伝わって悲しかった。
田舎はいいとこだけど、いいとこだけじゃない。
そういう所をちゃんと語っているのが凄いと思った。
人と接するには覚悟がいるって事を1話で学んじゃった丈太郎とかほりの
今後の成長が気になる。
良いドラマだったね(#^.^#)
Unknown (エリ)
2012-10-24 17:42:31
ほのぼのって感じのドラマじゃなかったですね~。
でも田舎の人間関係とかがよくわかるような
描写で私なんか妙にうんうんとうなずいてました。
あの看護師さんて香椎さんだったのね。。
ここで合点しちゃった。
怖いような冷たい印象に見えて、何もかもわかってるみたいだし
ちょっとつかめない雰囲気にひかれます。
斗真ちゃんは根を張る覚悟ができたのかしら。
いいドラマになりそうですね!

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

16 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第1話 (emitanの心にうつりゆくもの)
第1話 「30歳目前。オレの人生やり直せますか?」 小平丈太郎(生田斗真)は28歳で東京で派遣社員だったが、
「遅咲きのヒマワリ」第1話 思わずうるっときてしまった四万十川のこいのぼり (今日も何かあたらしいドラマ)
「天才てれびくん」に出ていたかわいい生田斗真君も、もう三十前なのか。 都会で仕事を失い彼女にもふられ、人生をリセットしようと田舎に移住する。 そんなシチュエーションの話は少なくないし、自然が...
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ #01 (ぐ~たらにっき)
『30歳目前。オレの人生やり直せますか?』
ドラマ「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リ... (◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆)
俺にしか行けない場所はきっとある俺だけが見られる景色が広がっているあのころはそう信じていたいよいよ今期最後のドラマスタート!!待ってましたの登場♪田舎ならではの美しい景...
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ (第1話・10/23) 感想 (ディレクターの目線blog@FC2)
フジテレビ系ドラマ『遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~』(公式)の第1話『30歳目前。オレの人生やり直せますか?』の感想。 なお、本作を面白いと思った方や出演者のファンの皆さんは読...
【遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~】第1話 初回感想 (ドラマ@見取り八段・実0段)
この先にはいったい何があるのだろう。 俺にしか行けない場所はきっとある。 俺だけが見られる景色が広がっている。 あのころはそう信じていた。 遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ ...
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ 第1話の感想 (オタクと呼ばないで)
フジテレビ系で放送された「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~]」第1話の感想などまだ始まってない今クールのドラマが残ってました。その「遅咲きのヒマワリ」の第1話ですが、期待以上に面白かった。これを見終えた後に続けて見た「ゴーイング マイ ホーム...
「遅咲きのヒマワリ」第1話 思わずうるっときてしまった四万十川のこいのぼり (今日も何かあたらしいドラマ)
「天才てれびくん」に出ていたかわいい生田斗真君も、もう三十前なのか。 都会で仕事を失い彼女にもふられ、人生をリセットしようと田舎に移住する。 そんなシチュエーションの話は少なくないし、自然が...
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~(1) (ドラ☆カフェ)
視聴率は 13.5% 30歳目前。 オレの人生やり直せますか?
遅咲きのひまわり~ボクの人生、リニューアル~ 第1話 (ドラマハンティングP2G)
第1話「30歳目前。オレの人生やり直せますか?」あらすじ 10月23日  28歳の派遣社員・小平丈太郎(生田斗真)は、正社員への登用を目前に解雇され、それが原因で恋人からも別れを切り出されてしまう。疎遠だった実家に戻ってみれば、堅実な弟の啓太郎(生田竜聖)がし...
遅咲きのヒマワリ (AKIRAのドラマノート)
初回の感想
「PRICELESS 第1話」、「遅咲きのヒマワリ 第1話」、「シングルマザーズ 第1話」 (エリのささやき)
三作連続、急転直下のボンビーという共通項ができちゃった@@今のご時世を表してるんでしょうか・・。
遅咲きのひまわり 1話感想♪ (shaberiba)
ここは都会よりも人が身近です。  それは人の死も・・・身近ってことです-----。 職も恋人も失った丈太郎(斗真)は職あり家賃5000円に惹かれて--  東京から遠く離れた高知県・四万十市の地で働くこと...
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ (to Heart)
脚本 橋部敦子 演出 石川淳一:植田泰史 主題歌 常套句/Mr.Children 出演 生田斗真/真木よう子/桐谷健太/香椎由宇/柄本佑/木村文乃/国仲涼子 高知県・四万十川を舞台に、等身大の若者たちを描く群像ドラマ。いわゆる就職氷河期世代を指す、ロストジェネレーションこと“...
《遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~》#01 (まぁ、お茶でも)
今週は、とても時間がないので、感想だけにします。詳しいレビューをお望みの方、申し訳ありません。 平成24年度、文化庁芸術参加作品 だそうです。 突然出てくる子供がカヌーで川の先へ移動していく。この先自分しか見られない景色があると信じていたが、今は派遣社...
遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~ (のほほん便り)
文化庁芸術祭参加作品として放送されるだけあって、とても丁寧なツクリのドラマがはじまりましたね。 「30歳目前。オレの人生やり直せますか?」 四万十のロケーション共々目の保養でもある、生田斗真が演じる青年ぶりもヨカッタし(改めて、彼の美しさを再確認...