づれづれ草

明日を築こう!東北 郷土の絆を信じて進もう

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

蔵王温泉 下湯共同浴場

2007-11-16 06:53:18 | 山形県の温泉
蔵王温泉街にある三つの共同浴場のうちの一つ、下湯共同浴場
ログハウスのような湯小屋で、内装浴槽すべて木作りです。
外観に比べて浴槽は年季が入ってるように感じるので、外だけ改装したのでしょうか?
それとも強力なお湯の成分の成せる技か・・・?


 
こちらも湯の花豊富な浴場で、おかげで夕方過ぎに行くと床がツルツルになっているので要注意!
高湯通りの真ん中辺りにあるので土日はいつも混雑しておりますな。

 
男女の境の丸太柱からお湯が注がれており、誰も居ないのをいいことにへばりつい
独占!
床は湯の成分で真っ白にコーティングされ、大理石のようになっております。
さあここでトドになろうかぁ~という時にお客さんがいらしたので断念


 
湯小屋の横には源泉を使ったARTな足湯兼手湯(?)があり、無料で利用できます。

(蔵王温泉ではシェルティとの遭遇率が高いかも


地域情報blogランキングへ
『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (10)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 某お役所にて… | トップ | お宿の朝ごはーん »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ash)
2007-11-16 16:48:15
pochiさんこんばんは

ログハウスな感じイイですね。
あ~、ashもそろそろ
ツルツルポカポカ癒されに行きたくなってきました。

温泉ってワンコやニャンコ
けっこーいるんですね^^。

ぽちん!
木の浴槽 (ぽち)
2007-11-16 20:21:50
ashさん、こんはんば☆
温泉の季節到来ですよ!
木造りの湯小屋は温かみがあって大好きです

温泉でゆっくり長湯すれば、蒸気吸引で喉鼻も楽になりますよ!
蔵王の湯は長湯があまり出来ないけれど(強酸性だから)。
温泉地は皆に可愛がられて愛想良い犬猫がたくさんです
白いお湯♪ (ばるぴん)
2007-11-16 20:24:57
蔵王もいいですね。
ワンコまでいるなんて~行きたいっ
すっかり寒くなったのでぽっかぽかになりたいです。
蔵王へ行きたい (おんせんたまご)
2007-11-16 21:52:48
今日みたいに寒いと恋しくなるのが蔵王温泉です。
共同浴場めぐりして熱い強酸性のお湯に浸かりたいです。

犬も猫も苦手だから放し飼いはイヤだな~。。。
硫黄好きなら (ぽち)
2007-11-17 06:51:08
ばるぴんさん、おいら蔵王の湯の花で遊ぶのが大好きなのです
“ろばた”にもシェルティが居ますから、お泊りなら朝晩遊べますぞ~
共同浴場めぐり (ぽち)
2007-11-17 07:05:48
おんせんたまごさん、湯めぐりこけし連れて三共同湯いっぺんに入ってみたいですね!
レポ書いていて自分でもまた行きたくなりましたよ。
(寝せてたネタ放出なもので・・・

あ、このワンはしっかり繋がれていますから大丈夫ですよ。
蔵王は何故か猫を見かけない・・・。

浸かりたい! (ぬれぴよこ)
2007-11-18 14:00:07
寒くて手がかじかんで、キーボードを打つのも
ぎこちない感じなので、その手湯に今浸かりたい~!
って足湯も一緒なの???(;一_一)
Unknown (moderntique)
2007-11-18 21:45:37
ほーんと、湯船や床の白はすごいですね~。
でも、それほどに源泉に近いってことなのかな・・?
もし肩こりに効く湯なら、行ってみたいわぁ~!
兼用タイプ (ぽち)
2007-11-18 21:48:11
ぬれぴよこさん、お手々がちめたい時期ですね

ここはカップ部分(手用)からお湯が注がれ、ソーサー部分(足用)に流れ落ちて行くので、いっぺんに浸かれる画期的な発明品です!
でも雪が降ったらやっぱり全身浴にお隣に行きますね
新鮮湯です♪ (ぽち)
2007-11-18 22:29:04
modernさん、蔵王は源泉群が近いので、お風呂に注がれる湯がとってもフレッシュです。
ウチの師匠情報によると、先に挙げた「ろばた」は敷地の下3mからの汲み上げだそうですよ。
でも酸性泉の効果は“美白”です(笑)。
東鳴子の重曹泉のほうが暖まりますから、血行が良くなる=肩凝りに効果ありますね~。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。