LiveInPeace☆9+25

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」

三つの「相棒」から

2017-04-21 | 本・番組・映画など
 「相棒」劇場版IV「首都クライシス 人質は50万人!特命係 最後の決断」とテレビドラマ season 15の 13話、14話「声なき者~籠城、突入」を観ました。いずれも今の日本の暗部をえぐり出すとてもいい内容です。   「首都クライシス・・・」は、太平洋戦争末期、日本軍の侵略地であるトラック島に孤児として取り残され、戦後、特別措置法によって戦地死亡宣告を受けた=日本国籍をはく奪された . . . 本文を読む
コメント

トランプ政権によるシリア空爆について(その5) 安倍首相は戦争を煽るな、支持・協力するな

2017-04-20 | 日々のニュース
 安倍首相は根拠も何もなく直ちに米のシリアへの攻撃を理解し支持すると表明しました。許し難いことです。北朝鮮に対しても戦争挑発に異常なほど前のめりになっています。中国と韓国が平和的手段による解決を主張している中で、安倍首相は一人トランプ大統領を後押し、カールビンソンの護衛に自衛艦を送り込み、対北朝鮮の戦争に反対するのではなく、「攻撃するなら事前協議で教えて」と呆れるような申し入れをしました。 戦争が . . . 本文を読む
コメント

トランプ政権によるシリア空爆について(その4)シリア和平協議に逆行

2017-04-20 | 日々のニュース
 第2に、シリア「内戦」はもともと、米欧諸国と湾岸王政、トルコなどが直接的な軍事力を行使したり、軍事要員や諜報要員を派兵し、世界中からのイスラム原理主義武装勢力をかき集め、アサド政権を打倒するための侵略戦争という性格を持っていました。ISを攻撃するかに見せて実はシリア内のはん政府勢力を援助しアサド打倒の侵略を続けてきたのです。シリアは国家崩壊寸前に陥りました。 ところが今年に入り、アレッポをシリア . . . 本文を読む
コメント

トランプ政権によるシリア空爆について(その3)「アサド政府化学兵器使用」の疑惑と謀略性

2017-04-20 | 日々のニュース
 「シリア軍による化学兵器使用」そのものが米の謀略である可能性が十分あり得ます。第1に、疑惑だらけ。化学兵器が使われたという4月4日以降、異様なテンポで事態が進んみました。まるであらかじめ仕組まれたかのようです。あまりにも早い世界中でのプロパガンダ、あまりに早い攻撃です。5日には政権内で軍事行動が決定され、あっという間にシリア軍機の出撃経路と基地を探り出し、さらに基地の中の攻撃目標を設定する作業が . . . 本文を読む
コメント

トランプ政権によるシリア空爆について(その2)攻撃の狙いは何か

2017-04-20 | 日々のニュース
 トランプ政権の狙いはまず第1に内政の行き詰まりを覆い隠すためのものです。今回の事態は、トランプ大統領が就任して初めての侵略行動です。トランプ政権の強硬策は相次いで行き詰まり、支持率も下落し始めていました。2度にわたる出国禁止令の司法による無効化、オバマケア代替法案の撤回などです。直近では根拠のない株価熱狂(トランプラリー)がピークアウトし始めていました。軍事的冒険主義で支持率挽回を図ろうとしたも . . . 本文を読む
コメント

トランプ政権によるシリア空爆について(その1)シリア空爆を糾弾する

2017-04-20 | 日々のニュース
 4月7日、トランプ大統領は「シリア軍が化学兵器を使った」「アサドは一線を越えた」と一方的に宣言し、米軍にシリア攻撃を命じました。米軍はシリア軍のシャイラト空軍基地に地中海の駆逐艦から59発のトマホークミサイルを打ち込み、基地の航空機、格納庫、燃料庫などに壊滅的損害を与えました。米軍がシリア政府軍攻撃をしたのはこれが初めてです。攻撃で多くのシリア人が殺されました。 シリア政府はこの攻撃を侵略だと強 . . . 本文を読む
コメント

第1回日本軍「慰安婦」博物館会議が開催~日本政府は事実を消そうとしても被害者の声を伝えることは止めることは出来ないだろう

2017-04-11 | 「慰安婦」問題
第1回日本軍「慰安婦」博物館会議が開催日本政府は事実を消そうとしても被害者の声を伝えることは止めることは出来ないだろう日韓政府間「合意」後、性奴隷制度ではないと事実を歪曲した発言や、まるで「合意」が政府間の約束事のように菅官房長官など政府による歪曲した発言が浸透し、まるで韓国が約束を破っているかのような世論操作が成されています。しかし約束というなら、河野談話の「われわれは、歴史研究、歴史教育を通じて、このような問題を永く記憶にとどめ、同じ過ちを決して繰り返さないという固い決意を改めて表明する」という国際的な約束を破っているのはどちらかは明白です。とはいえ、極右の台頭は激しく、この3月にも大阪・吹田市議会で「慰安婦像の設置反対と即時撤去を求める意見書」が可決されました。去年はアクティブ・ミュージアム「女たちの戦争と平和資料館」(wam)に爆破予告も送られてきました。そういう中で、4月1日に東京で第1回日本軍「慰安婦」博物館会議が行われました。 . . . 本文を読む
コメント

映画紹介 クィヒャン(鬼郷)

2017-04-10 | 「慰安婦」問題
涙なくして見られない映画とはこの映画を指すのだろう。 日帝植民地下でも家族で平和に暮らしていたが、いきなり日本兵が家にやってきて15才にならない少女を連れて行く。その被害状況は証言で聴いたそのものだった。そして現在を生きるハルモニが金学順さんの名乗りを上げられたニュースを見ている。その現在と過去を巫女見習いのような少女が繋いでいく。 過去と現在が交差して、今を生きるハルモニと、過去の情景として家族と引き裂かれ、おぞましい被害を受けている少女とが、今を生きる少女が媒介になって、結びつき、今の問題だと訴えかけている。 . . . 本文を読む
コメント

3月4日、5日 沖縄・辺野古・高江を訪ねて

2017-03-26 | 沖縄
3月4日、5日 沖縄・辺野古・高江を訪ねた。  . . . 本文を読む
コメント

(集会案内)3/25安倍反動教育の行き着く先=「瑞穂の國記念小學院」を許さない集会

2017-03-20 | 安倍政権
(集会案内)安倍反動教育の行き着く先=「瑞穂の國記念小學院」を許さない集会 3月25日(土) 午後1:30~4:30阿倍野市民学習センター講堂(地下鉄阿倍野駅、JR天王寺駅下車) 資料代500円   学校法人森友学園(籠池泰典理事長)が開校を準備する小学校「瑞穂の國記念小學院」の土地取引を巡る疑惑(8億円以上もの不当値引き、産廃処理問題等)は、安倍政権の改憲や反動教育政策を突き進めれば . . . 本文を読む
コメント