LiveInPeace☆9+25

「われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する」

オスプレイ墜落事故(その五)「高性能」は一度も達成されたことがない「目標値」にすぎない

2017-02-25 | 沖縄
 オスプレイは、ヘリと比較して、はるかに高速で長大な航続距離を持つと売り込まれてきた。ペンタゴンと日本政府は、「高性能」なオスプレイが日本の安全保障に貢献するとして、沖縄への配備を強行した。「対米従属」批判が党是の日本共産党の「赤旗」でさえ、軍事「専門」誌の、誇張され水増しされた記事を鵜呑みにして、「脅威」を「論評」している。しかしオスプレイの性能は全くの眉唾である。 完全武装の兵士を24名搭載可 . . . 本文を読む
コメント

オスプレイ墜落事故(その四)証明されたオスプレイの高い事故率と低い稼働率

2017-02-25 | 沖縄
 オスプレイは存在そのものがスキャンダルだ。実際は劣悪な能力しかないのに、巨大な軍産複合体・ボーイング/ベル社は大量の宣伝媒体で、単なる「目標値」を「実績値」と偽装したオスプレイの「高性能」を全世界に振りまいた。売り込みのため、海兵隊の退役将軍を多数雇い入れてペンタゴンに圧力をかけ、関連工場の立地州選出の議員たちを動員して強引に議会工作を行った。しかし、オスプレイの根本的な欠陥は隠しおおせなかった . . . 本文を読む
コメント

オスプレイ墜落事故(その三)オスプレイの重大事故は頻発する

2017-02-25 | 沖縄
 2015年5月17日にハワイで訓練中の海兵隊のオスプレイが、右エンジンの故障で墜落し、海兵隊員2名が死亡し、20名が重傷を負った。海兵隊は、指揮官の「着陸場所の選定ミス」を事故原因に挙げた。しかし、事故現場はヘリコプタが常用する野戦訓練用着陸帯(LZ)だった。「ヘリコプタのように離着陸できる」オスプレイなら、当然着陸できると指揮官が考えるのは当然である。市民が撮影した動画には、オスプレイがプロッ . . . 本文を読む
コメント

オスプレイ墜落事故(その二)--エンジン停止事故に対応できない固有の危険性

2017-02-25 | 沖縄
 12月13日のオスプレイ墜落事故は、最悪のクラスAとなった。  事故原因は、夜間の空中給油訓練中に、給油ホースのロックが外れ、プロップローター(回転翼)が千切れたホースに接触・損傷したとされている。不安定なオスプレイで、給油母機の主翼の後流に煽られながら、視界の狭い暗視ゴーグルを付けて夜間に給油をするという危険な訓練で、起こるべくして起こった大事故だ。にもかかわらず米海兵隊は、事故のわ . . . 本文を読む
コメント

1/28(土)映画「第九条」上映

2017-01-26 | 改憲反対
映画「第九条」 http://www.liveinpeace925.com/schedule/movie170128.htm 1月28日(土)  13:20~  15:10~  (2回上映) 大阪市鶴見区民センター 小ホール    (大阪市営地下鉄 長堀鶴見緑地線 横堤駅 4番出口方向 直進北へ1分)  チケット 一般1000円 学生500円 高校生以下無料  映画公 . . . 本文を読む
コメント

オスプレイ墜落事故(その一)クラスAの重大事故と許しがたい米軍の対応

2016-12-16 | 沖縄
○12月13日午後9時半ごろ、米海兵隊普天間基地所属の垂直離着陸機オスプレイ(MV22)が沖縄県東方沖に墜落した。 墜落現場は、名護市安部の海岸から数10m.の岩礁の浅瀬で、住民が住んでいる集落から300メートルしか離れていない地点である。一歩間違えれば住民をまきこむ大惨事に陥ることになった重大事故である。 固定翼モードで空中で事故を起こし、着陸可能なヘリモードに転換することなく、そのまま墜落した . . . 本文を読む
コメント

「土人発言は差別と断言できない」と言い放つ鶴保庸介・沖縄担当相は、即刻辞任せよ!!

2016-11-12 | 沖縄
鶴保・沖縄担当相は、沖縄に関する問題発言を繰り返している。本土の新聞でも大きく取り上げられていないが、以下の発言である。 . . . 本文を読む
コメント

[お知らせ]10月30日(日) 映画上映会 『高江-森が泣いている』他

2016-10-29 | 沖縄
映画上映会 『高江-森が泣いている』他日時 10月30日(日) 午後1時~ 3時~ 2回上映 入場無料 場所 阿倍野市民学習センター アトリエ(あべのベルタ3階 JR天王寺駅 地下鉄阿倍野駅)主催:リブ・イン・ピース☆9+25  (ハンマー)     . . . 本文を読む
コメント

大阪府警機動隊員による、沖縄県民への差別暴言に、断固抗議する

2016-10-21 | 沖縄
(リブインピースホームページより転載) 大阪府警機動隊員による、沖縄県民への差別暴言に、断固抗議する高江のオスプレイ・パッド建設工事を中止せよ! 機動隊は引き揚げよ!安倍政権・防衛省・松井知事・大阪府警に抗議を!  沖縄・東村高江で、安倍政権が米軍のためにオスプレイ・パッド(着陸帯)建設を強行し、沖縄県民と反対する人々を強圧的に弾圧している現場でまた、とんでもないことが起こりました。  . . . 本文を読む
コメント

(シリーズ)沖縄二紙より-- ネット等で行き交う虚報を正す(その8)

2016-10-09 | 沖縄
 琉球新報<沖縄基地の虚実7> は、米軍の訓練に対する制限や米軍事故に対する捜査などが一切できないという「米軍の特権」を特集している。 そこには、1994年の嘉手納基地騒音訴訟で、司法は「支配の及ばない第三者の行為」として、米軍機の深夜・早朝の飛行差し止めをもとめる住民の訴えを棄却したことを紹介している。 さら驚くのは厚木基地騒音訴訟の判決(2014年5月と15年7月)だ。基地を共用している自衛隊 . . . 本文を読む
コメント