変人バンザイ!!

不思議が好きで、立体写真を作ったり、星占いをアレンジしちゃったりする変人。

15愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-05-24 18:17:34 |  はてしない物語
イギリスでコンサート会場出口で自爆テロが起き22人の死者が出ました。
悲しい出来事ですが、これでイスラム全排除になるとISイスラム国の思うツボ、そうならないように願うのみです。
日本ではテロ防止法共謀罪の衆院通過。
与党はだから必要と言い、野党はこれで個人に適用しないなんて嘘に決まってると言う。
そこじゃないでしょ!
あきれるばかりです。



P262

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の262ページです。

「おはなしなさい、最初から・・・・私が書くことは、またあらためて生じる・・・・もしも、はてしない物語が、自身をその中に含むなら・・・・かの勇士が、加わるなら、新たな命が・・・・今こそかれも、心を決めるでしょう!」
出来事を生じさせる幼ごころの君と、生じたことを書き記すさすらい山の古老の対話の一部。
記録は物語を含み、それをはじめから話すと物語はその中に物語を含み、また更に初めから・・・はてしなく続く。
物語を読んでいるバスチアンも何度も何度も物語に登場し、ついに「月の子!今ゆきます!」と叫んだ瞬間、場面は展開した。

ここでは完全燃焼をイメージしました。
食事をすると歯で咀嚼、何度も何度も嚙み砕き、胃や腸の消化液でこれ以上細かくできないほど細かくする例えが完全燃焼。
栄養は脂肪とタンパク質、炭水化物、ビタミン類で個別に取ると考えるのが一般的ですが、わたしはそうは思いません。
例えば原子番号1番の水素まで分解し、そこから体の各器官の必要な栄養素を融合組み立てて吸収します。
栄養失調による病がありますが、この組み立て吸収の力が弱くなったのか?、そもそもの飢餓が原因と考えます。
ですから健康のため、どんな栄養のある食事、サプリ、薬、健康食品を摂取するか?を考えるんじゃなくて、どうしたら食事を完全燃焼できるか?を考えた方が理に適っていると思いますがどうでしょう?
体に聞け!!ってことで、私の勝手な意見では、おなかがグ~~って鳴った時が完全燃焼受け入れOKのサインだと決めています。
それを過ぎても消化液が内臓に悪さをしかねないので、グ~~以前でも以後でもなく、鳴る時がちょうどその時、絶妙のタイミング。
習慣で食事の時間が決まっていたり、食べ残しは行儀が悪いなどで、なかなかこのタイミングは取りづらいのが現状ですが、あと何時間でグ~~っと鳴るかを経験で計算して前の食事の量を調節するのも一つの方法です。
そうはいっても、書いてる私もうまくいってません。
下腹も少し出てきました。
軽い病気もします。
でも、おかげで医者も薬も栄養剤もお世話にならずに、今のところすんでいます。
現在、薬を飲んでみえる方や、栄養補充に頼ってみえる方には、この方法はお勧めしません。
それでもなおチャレンジしたいなら、体の調子をみながら少しずつ薬などの量を減らすことを試みてからにしてください。

以前、人間を肉体、感情、思考に分類しました。
食事は肉体を育てる循環で、土、地球もその循環の一部になります。
肉体は死んで土にかえり、土から植物が生え、動物が食べ、人が食べる。
感情を心と言い換えるなら、太陽系惑星との循環で星占いはこれが基礎になります。
思考を魂と言い換えて、宇宙との循環になります。
TENとここで繋がります。
TENからものをみると、人の魂がTENの食事とも考えられます。
人の魂が完全燃焼することでTENの栄養になり、TENの一部にもなれる訳です。
もし、不完全燃焼で生や半生だったら、下痢するか腹痛を起こしTENを嘆かせるかしそうです。
自爆テロやその幼い犠牲者、飢餓で亡くなる子供たち、戦争による犠牲者、TENにとってはみんな不完全燃焼で痛み、嘆かせます。
自爆テロでTENが褒め称えないことは明らかです。
ねぇ~もう、こんなイヤがること、やめましょうよ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(恐竜体験その6)

2017-05-20 09:43:38 | ひょっとして動画

上の動画は縮小短縮版で、通常の動画は音声入りでユーチューブのここにあります。
      (ブックマーク>立体屋2)

眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(恐竜体験)です。

ロケは愛知県名古屋市、大高緑地です。
恐竜探検、ディノアドベンチャー名古屋に出かけました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

14愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-05-16 20:16:11 |  はてしない物語
書きたいことが頭の中で渦を巻いています。
動画編集もそぞろになり、集中力不足になりがち。
作業がひと段落ついたので、一気に吐き出そうと決めました。



P236

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の236ページです。

「すべての偽りは、かってはファンタージエンの生き物・・・・グモルクがそなたに語ったことは真理の半面・・・・人間界の境を超える道は二つ、正しい道と誤った道・・・・人の子たちがわたくしたちの世界にやってくるのは正しい道・・・・この国しかできない経験をして、それまでとはちがう人間になって元の世界に帰って・・・・平凡でつまらないものと・・・・驚きを見、神秘を感じるようになりました。」
幼ごころの君がアトレーユに語った話の続き。
少し長くなりましたが、この本や、この企画のテーマとも思える重要な部分です。
人間界から入ってくるのは正しい道、出ていくのは誤った道、嘘や偽りになってしまう。

けんちょな例として『ノストラダムスの大予言』を思い浮かべました。
惑星の十字配列により1999年8月に地球が滅亡するというもので、世界中がふるえたものです。
結局、何も起きなかったことで嘘偽りとなり、神秘的な事柄は総じて鼻で笑われる風潮になりました。
そればかりか世界滅亡を画策する輩も出て、非難される結果にもなりました。
神秘がどれほど人間の役に立つか?は長い間、置いてきぼりにされたままです。
分かりやすい例として童話『ももたろう』で書いてみます。
桃から生まれたももたろうは、イヌとサルとキジを家来にして、悪いことをする鬼を退治し、宝の山を持ち帰るおはなし。
いっけん、手柄ばなしにみえますが、見方を変えれば鬼は難破して流れ着いた外国人という説もあり、異質なものを排除しようとする人権無視の話しにもとれます。
この説が広まれば童話『ももたろう』は消える。
童話『ももたろう』にこちらから深く入っていくと、、主人、ももたろうの体の中にあるイヌの本能、サルの感情、キジの思考を気の餌を与えることでコントロールし、悪いものを締め出す極意に通じるなんて神秘的な内容になる。

今回はまだまだ書きたいことがあります。
そもそも神秘とは何か?
私の独断で言わせてもらえるなら、それは形の相似と、進行の相似だと考えます。
桃を割ると中に大きな種があり、周囲を実が包む、これって地球とそれを包む大気に似ていると思われません?
勾玉の形の渦である銀河宇宙にも、台風の形にも、子宮の中の早期の胎児にも、細胞の形にも、原子核にも似ていると思われません?
その相似したものが似たような進行をするとしたら神秘でしょ。
人は生まれ、成長し、大人になって活動し、やがて老いて死ぬ。
灰になり、霧となり、渦を巻き、違う渦と重なるところに新しい渦ができ、いくつかの渦を経て女性の子宮の中で渦が生まれ、中心に養分が集まり、遺伝子の質によって胎児がかたちづくられ、やがて誕生する。
この進行自体が渦の環になっているんだ。

宇宙はビックバンが起源だとホーキンス博士は発見した。
生意気にもわたしは異を唱えさせてもらいます。
進行の環のどの地点でも起源と言えるし、どの地点も起源だと断定できない。
もっとも微細な素粒子?の漂う海、さらに分かりやすく原子番号1番の水素の海を仮に出発点とすると、なにかのきっかけで渦ができる。
渦に水素が引き寄せられ渦の外側は何も無い‘無‘ができる。
水素の渦どうしが重なるところに新しい渦が発生し密度が倍になる原子番号2のヘリウムの渦になる。
さらにさらに・・酸素ができ、水素と組み合わさって水ができ、空気より重い物質が渦の中心部に集まり、高圧力と熱が中心に向かい金属が出来、ウランなどの核物質が出来、やがて爆発して素粒子が漂うカオスの海になる。
循環の完成です。

この循環の相似が食事などで人の体の内側でも起きているんですが、そろそろ飽きられる頃なので、またの機会にまわします。
物語の中に入り込み、思い当たる相似形を見つけ、その先の進行を読むことで、「なるほど、そういうことか」とひらめく、そんな幸運を願って〆させてもらいます。
長い講釈のおつきあい、有難うございました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(恐竜体験その5)

2017-05-16 15:13:02 | ひょっとして動画


眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(恐竜体験その5)です。

ロケは愛知県名古屋市、大高緑地です。
恐竜探検、ディノアドベンチャー名古屋に出かけました。
あと幾つか未編集がありますので、全て完成してからまとめてユーチューブにアップする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(恐竜体験その4)

2017-05-13 03:14:55 | ひょっとして動画


眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(恐竜体験その4)です。

ロケは愛知県名古屋市、大高緑地です。
恐竜探検、ディノアドベンチャー名古屋に出かけました。
あと幾つか未編集がありますので、全て完成してからまとめてユーチューブにアップする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

13愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-05-10 14:44:30 |  はてしない物語
ゴールデンウイークが終わり、世の中もだいぶ落ち着いたもようです。
それにしても、公の休日が増えたと感じます。
元々は大国の圧力だってご存知でしたか?
貿易不均衡が起きるのは日本人が真面目で働きすぎるからだって、的外れもいいとこです。
なんで真面目が非難されなきゃイケないのか?
休みが増えれば娯楽にお金を使うから経済発展につながる理屈で祭日も増えました。
でも、経済の比率がずれただけで、真面目さを抑えることはできなかった。
個人的感想ですが、これはそんなに的外れじゃないと思います。



P232

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の232ページです。

「そなたは連れてきてくれた・・・・わたしたちの救い手を・・・・わたしはかれを見ました。・・・・かれはまだ、わたしたちの世界にきてはいませんが、両方の世界はとても近くなっている」
りっぱに役目をはたしてくれたと幼ごころの君がアトレーユに感謝している。
探索の旅を続けたことで、読み手であるバスチアンをここまで引っ張ってきたことを指しているのだ。

わたしはこの企画で、誰かを引っ張ってこれただろうか?
笑いも色気もない固い企画でついてきてくれただろうか?
数少ない閲覧数でその中の興味の持った人が何パーセントとして、これは絶望的かもしれない。
出でてほしい、この企画のバスチアン的、ありがたい読者様。

わたしの『水素の国』案をどう思われましたか?
物語の後半は対話を含めて進行したいのだが、無理かもしれないので自問自答になるかもしれない。
例えばこんな質問があるかもしれない。
日本でも既得権益による圧力があるんじゃないか?
アメリカの石油会社の支店が黙っていないかもしれない。
もちろん、水素エネルギー化がすぐにできるはずがないので、売り上げが落ちるわけじゃない。
石油を売りながらも水素も売ればいい。
電気分解の大型化で水道水から水素と酸素をつくる機械ができないだろうか?
ガソリンスタンドで自家製の水素を売れないだろうか?
それなら、ゆるやかな変動ができる。
いろいろ考えを膨らませると、なんだか楽しくなってくる。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(恐竜体験その3)

2017-05-08 01:25:36 | ひょっとして動画


眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(恐竜体験その3)です。

ロケは愛知県名古屋市、大高緑地です。
恐竜探検、ディノアドベンチャー名古屋に出かけました。
あと幾つか未編集がありますので、全て完成してからまとめてユーチューブにアップする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

12愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-05-04 14:40:08 |  はてしない物語
総理が2020年のオリンピックイヤーには憲法改正して自衛隊を憲法に明記するとおっしゃる。
国民投票で可決すれば、それは時代の流れとして、いたしかたないかも。
でも、北の暴発やオリンピックのテロなどを理由に誘導してほしくない。
あやふやはイケない事なんだろうか?
あやふやだからこそ、国民や司法の顔色をうかがいながら慎重に行動するはず。
憲法に明記すれば国防の名のもとに堂々と独自行動できる。
司法、行政、立法に軍が加わり三権分立ならず、四権分立になる。
今のまま、あやふやの状態で続けることは悪いことなんだろうか?



P226

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の226ページです。

「バスチアンははっとした。・・・・経験したことのないあることが起こった・・・・幼ごころの君のことが述べられたところにきたとき・・・・幼ごころの君の顔が目の前に見えたのだ。」
幸いの竜フッフールとアトレーユが再会し、おしるしも見つけて幼ごころの君を訪ねたところ。
ここまで読んだバスチアンに起こった不思議、そして、その瞬間、名前が浮かんだ、「月の子」と。

悪魔の環にかろうじて入らずに済んだけど、これを読む人が少ないのは相変わらずだ。
自分が書きたいから書くということにして、堅実に続けることにした。

電力会社のCMで日本のエネルギー自給率はたった6%だと話している。
だから分散して原発も必要だと言いたいのだろう。
ついこの前まで原発は環境に良く安上がりって言ってたのに、なんか恥ずかしい‥。
前からずっと考えていたんだけど、どうしてもっと『水素の国』を目指さないんだろうと。
水素で走る車ができたんだから、化石エネルギーを使わなくてもよくなったんだ。
水なら日本に豊富にある。
海水まで使えるなら無尽蔵だ。
かって日本はエネルギー資源を制約されて、しかたなく海外に求め、戦争を引き起こした。
エネルギーと食料が自給自足できたなら、二度と間違うことはないだろう。
何十年前にアメリカでも水で走る車が発明されていたという説がある。
それが潰されたのは、いくつもある大きな石油会社の既得権益を守るためだという。
幸い、日本はそれほどでもない。
国家プロジェクトとして取り組むべきではないでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(恐竜体験その2)

2017-05-04 00:46:03 | ひょっとして動画


眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(恐竜体験その2)です。

ロケは愛知県名古屋市、大高緑地です。
恐竜探検、ディノアドベンチャー名古屋に出かけました。
あと幾つか未編集がありますので、全て完成してからまとめてユーチューブにアップする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(恐竜体験その1)

2017-04-30 08:55:17 | ひょっとして動画


眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(恐竜体験その1)です。

ロケは愛知県名古屋市、大高緑地です。
恐竜探検、ディノアドベンチャー名古屋に出かけました。
あと幾つか未編集がありますので、全て完成してからまとめてユーチューブにアップする予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

11愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-04-24 12:55:53 |  はてしない物語
とあるTV番組で占いの話をしていた。
編集作業をしながら聞いたので正確じゃないかもしれませんが、占いは統計学でよく当たっていたという意見にコメンティターの学者がそれは話法で、どちらともとれるように話すので当たっているように感じるんだとコメントする。
そもそも、当たったかどうか確証がとれないとも話す。
サイトで生年月日などを書き込むと悪用されることがあるからと注意を促す意見もあった。
へぇ~~、悪いことをするサイトがあるんだ!と初めて知って、えっ!!それってここも含まれてるの?ってあわてる。
確かに、必要なら生年月日を尋ねているし、それに対する結果も、「かもしれない」とか「傾向です」とかの、にごす言葉を多用している。
断言すればするほど優秀な占い師なんだろうけど、断言したくない、占いに頼ってもらいたくないという考えからなんです。
騙すつもりはこれっぽちもないのに、少しでもお役に立てたらっていう気持ちなのに・・、もう何を言っても信じてもらえなくなっちゃった。



P201

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の201ページです。

「はてしない物語の登場人物・・・・虚無に入りこんでいっちまえば・・・・もうおまえという見わけはつかなくなる・・・・幻想になったり目くらましになったりして人間世界に入り込むんだ。」
人狼グモルクがアトレーユに諭す場面、今回はもう一言、「人間の頭の中の妄想になるんだ・・・・不安がっていろんな思いを持つようにさせ・・・・だめにしちまうものなのに、それを欲しがる欲望を持たせ・・・・絶望する理由なんかないのに絶望だと思い込ませたりするんだ。」
この本と人間社会をつなぐ虚無は虚しさ、人狼グモルクは恐怖、ファンタージエン国の生き物は虚無に飛び込み人間社会で偽りになり、人間をあやつり支配し、戦争を始めたり、自分は利口だと思い込みファンタージエンをたたきだし、ファンタージエンにやってくる人間がいなくなる、だからファンタージエンに虚無が拡がる。
そんな悪循環が悪魔の環になる。

人間社会に虚偽があふれている。
テレビやネット、新聞、週刊誌、政治や経済でも。
そもそも資本主義のかなめ、CMでも不安をあおり欲望を抱かせ、購買意欲をわかせ、会社が儲ける。
今流れている健康食品のCMでも、飲むと健康になりますという裏に、飲まないと病気になりやすいと不安にさせる意味が含まれる。
買って飲めば確かに効き目があり、消費者も健康になり、どちらもめでたしめでたしでチョン!!
これで済めばいいのだが、人間の体はもっと複雑でこの先がある。
健康食品で補っていた栄養素は、本来ある栄養を吸収する力を弱くする。
力を使わないと筋力が弱くなる原理と同じ。
吸収力が弱くなればさらに量を増やすか強い効き目のものに変えるしかない。
だからさらに吸収力が弱くなる。
さらに・・・さらに・・・。
悪魔の環だ。

おっといけない!
変な奴がまた経済を破壊するような事をしゃべってると思われる。
TENがTENがと謎めいたことばかり言って、ひょっとして、あらての宗教の勧誘じゃないか?
相手にしないで無視しようなんて思われる。
わたしも悪魔の環に近づいてるんだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ひょっとして動画(ヌートリアのリメイク)

2017-04-24 01:51:18 | ひょっとして動画

上の動画は縮小短縮版で、通常の動画は音声入りでユーチューブのここにあります。
      (ブックマーク>立体屋2)

眼鏡などの道具を使わずフラットな画面が立体にならないか?チャレンジしています。
普通のデジカメで動画撮影したのを編集した(ヌートリアのリメイク)です。

ロケは愛知県一宮市です。
大江川にいた野生のヌートリアです。
ユーチューブ用にリメイクしました。
珍しいからと新聞社に電話したら翌日に網を持った怪しい人がうろついていました。
ですから今はもう、いません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-04-17 17:23:55 |  はてしない物語
4月17日は桜チラシの雨です。
午後3時なのに空は真っ暗。
暴風警報も出ています。
今にも雷が落ちそうな胸騒ぎの午後です。



P174

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の174ページです。

「北の空が雲でおおわれ・・・・西の空はあかあかと燃え、・・・・東の空には灰色の鉛の幕・・・・南からは硫黄色のもやが押し寄せ、その中を稲妻が縦横に走っていた。」
幸いの竜フッフールに乗って空を飛び回るアトレーユが悪天候に突っ込むところ。
4人の大風坊主の力くらべに巻き込まれ落下したアトレーユ。
海には落ちなかったが、フッフールとはぐれ、おしるしも失くしてしまった。

前にここを読んだときは偶然、嵐の夜でしたが、今回は空模様に合わせて読みました。
TENの流れと微調整したんですが、こんなテクニックもアリです。
北風はロシア、西風は南北朝鮮、東風はアメリカ、南風は中国、きな臭い風に巻き込まれそうな今日この頃。
4人の大風坊主の力くらべはまさに外交に例えられるのでしょう?
空模様が怪しい時には部屋に引きこもるのも一つの策だと思います。

「明日への次の一手」は星占いの発展形で星と星の角度の許容範囲を少しずつ広げることで、次に生まれる角度やモントラ(造語)の意味を調べることからきています。
要は外交を少しずつ広げることですが、広がれば良いことが増えると同じく、悪いことも増えます。
悪いことを良い意味に変えてしまおうというのが、このサイトの目的ですが、どうしても受け入れることができない悪いことも起きる世の中。
そんな時は停滞も逆行もアリだと考えています。
世間では引きこもりが悪くとらえられる傾向ですが、私は引きこもり肯定派です。
角度の許容範囲を元に戻して狭くするのも意味があります。
体が思うように動かなかったり、世の中のリズムと合わなかったり、穏やかな老衰などが逆行の必要な時。
引きこもりながら外側の情勢を観察し、ここぞと感じたときにまた「明日への次の一手」を始めればいいだけです。
これを今の世界情勢に応用できないでしょうか?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

09愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-04-09 01:51:06 |  はてしない物語
桜が満開の今日、あいにくの小雨模様。
それでもテントを張って花見をしている人たちが数組いた。
今年の桜はちょっと寂しい。
異常気象だろうが、暖冬だろうが、雨だろうが、咲くときになれば咲く桜もエラいが、なにがなんでも花見を決行する人もエライ!!



P148

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の148ページです。

「だれもわたしを見たことがない、・・・・けれどもわたしはいるのです。・・・・わたしの体は響きと音、・・・・この声こそが、わたしの存在。」
秘めたる宮殿に住むウユララ、静寂の声。
幼ごころの君を救うには、どこにいるか分からないけど、人の子を一人探して新しい名前を差し上げてもらわなくてはならないと告げられる。

静寂の声を今回は実証主義に当てはめてみた。
星占いから発展させた意識の地図や、思考が止まると頭の中でキーーンという音がすることや、ヒラメキなど静寂の声ともいえるが、どれも不確かなもの。
でも、私の中では実証したもの。
信じてもらえなくても、あるものはあるのだ。

発明王エジソンが電球を発明した時、熱に強く、電気を通すと光る物質を探しに探して日本の竹を見つけたそうだ。
だとするとエジソンは科学者ではなく、実証主義者なのじゃないだろうか?
手あたり次第、試してみて、うまくいったら、あとで理由をつければいい。
前に話した電磁波の研究にしても科学者はひとまず、いらない。
電磁波を遮断し熱に強いものを手あたりしだい試せばいい。
木や陶器は磁力を通さないことは実証されている。
部品が完成した時点で、磁力を通さない液につけて乾かしコーティングしたらどうだろうか?
ニカワとか、ウルシとか、陶器の溶液とか、昔、木の塀に塗っていた黒い塗料とか、紫外線防止の化粧品とか・・・?!
どんな構造だと磁力を通さないか?などという理屈は見つけた後でいいのではないか?
同じ効果を化学製品で大量に作りたい時にだけ分析すればいいことだと考えます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

08愛読書『はてしない物語』をもう一度読み直し、今までの知識と経験を加味し咀嚼する。

2017-04-02 14:17:50 |  はてしない物語
前にアップしたユーチューブの「雲消し遊び」が散々な結果になっている。
1週間で視聴回数6回というもの。
その中の3回はリンク確認のために自分で見たものだからヒドイ!!
自分では面白いと思って反響の多さを期待していたんだが、こういうのは一般受けしないのだろうか?
ずっと残るし、楽しんだのだからOKするべきなんだろうが、今後のために、なんでかなぁ~~って考えることも必要なんだろうか?



P137

岩波書店、ミヒャエル・エンデ作『はてしない物語』の137ページです。

「アトレーユは怖れを感じた。・・・・つかみがたいもの、想像を絶するまでに・・・・実在への怖れで・・・・運を天にまかせるよりほかなかった。」
スフィンクスのかたちをした、おおいなる謎の門を通るところ。

おおいなる謎の門をあっさり通り、怖れは消え、2つ目の魔法の鏡の門で上との繋がりを一瞬感じ、記憶が消え、3つ目の鍵なしの門を無の状態で抜けた。
今回はこれらを、不思議に向かう姿勢だと感じた。

不確かなものは不気味で近寄りがたい。
私も昔はそう思っていた。
が、実際、耳にし、目にし、体験してからは、何と言われようと、あるものはあると主張するようになりました。

TVの超常現象の番組で毎回出てる科学者のO教授は「超常現象はインチキだ!すべて科学で証明できる。」と叫びます。
間違っています。
科学で証明できたとしても、それが超常現象がインチキにはなりません。
科学でも現象は起こせるけど、自然にも、それが起こるんです。
「雲消し遊び」は非常に小さなことで、何の役にもたちませんが実際に起きます。
画像を加工するのはお手の物で、同じ「雲消し遊び」の動画を作ろうと思えば作れます。
でも、短時間で一発撮影できるのに、なぜ、何週間も費やして画像加工しなければならないのでしょうか?
無意味です。
無条件に不思議を信じてみませんか?
それこそ、この企画が生きてきます。
信じるとまた、新たなことに気づくようになります。
動画の中で私が唄う「ばっちゃ」のなかの「孫の顔でも」というところで雲が赤ちゃんの顔になってるような偶然に気づくようになります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加