自然の偉大さ。

 | Weblog
先日隣県、朝倉市界隈の大雨災害で想像絶する被害がおきました。

大雨により山崩れ、川は氾濫し土砂が流れ家も道もすべて流され、、数十人の尊い命もうばわれました。。

何十キロも離れた有明海まで流され、、自然災害はどんなに文明が発達しても立ち向かうことはできません。。。


この宗像大社諸島群も、長い歴史の中で自然に携わり 
ながら怖さ、恵、に対し深い信仰ができたと思います。

世界遺産とは観光地ではなく、この状態を汚さず守っていくのが本当の姿勢でなので、これからも狭い道路であり、
コンビニもなくそっとしてほしいのが、本音だと感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« この先は沖ノ島。。。 | トップ | 神湊港 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL