WORKS LIFE

KZWORKS わーくす主の日常を徒然なるままに・・・
マグロ、GT、ヒラマサを獲る為に特化したハンドメイドルアー日記

背中の色

2016年06月26日 | 日記・エッセイ・コラム

ルアーの背中の色。


魚にはあまり見えない部分だろうからそんなに重要な要素とは自分は考えない。


でも、何々カラーと言ってカラーリングしてるからには


当然しかるべき色で塗らないといけないので


それぞれそれなりのカラーで塗っている訳ですが・・・。


相模湾のキハダやってて鳥の攻撃がウザい時は


魚の背中の色には無いカラー、


ホワイトやオレンジやピンクなんかは


明らかに鳥が避けていくのが分かる。


でもラインを拾われて絡まっちゃうけど・・・(笑)。


一番重要と思わない箇所が一番手間の掛かるという事実。


だって何色も混ぜて調色して微妙な色合いを表現してるからね・・・。


カラーによっては網目にしたり・・・。


下地のカラーとの兼ね合いを考えて薄くしたり濃くしたり・・・。


透明のルアーって何気に釣れるんだよね・・・。


まぁ、ウッドを使っている限り無理だけどね、透明なんて・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄宮巨鯵会2016 その5

2016年06月18日 | 釣行日記

釣行三日目。

 

朝食はホットドッグ。


この二人の食欲は相変わらず・・・。

朝から風も強い。

 

容易にかなりのバッドコンディションが予想される。

 

自分も二日目に比べるとだいぶ鎖骨の激痛が和らいできた。

 

しかし、雨も降りだしなかなかテンションが上がらない。


島影を中心に探っているとミヨシで投げてた松ちゃんがバタバタとしている。


何だかヒットしてるみたい。


しきりにタモを要求してるが、そうこうしてる間にバレてしまった。


どうやら5kgのカスミ鯵だったようです。残念。

 

私はGTは少し様子見て、テンヤでお遊び。

まぁ、テンヤは裏切らないよねぇ~。


飽きない程度にポツポツ釣れます。


買ってきた餌のイカが底をついたので朝飯の残りのソーセージを付けてみる。


こんなんで釣れねぇよなと思いながら仕掛けを落とす。

すぐ釣れたwwwwヾ(>▽<)o


また、付けて落とす。すぐアタリ。


巻き上げ途中でデカい魚に食われる。


船の真下まで巻き上げてくるとイソンボがミーバイを咥えてる(・_・;)。


見えるところで吐き出されてしまった。おしい・・・。


またソーセージを付けて落とす。


また当たる。


巻き上げる→イソンボに食われる→巻き上げ途中でペっと吐かれる(# ゚Д゚)。


こんな感じ(笑)で二回ほどイソンボファイトを堪能。


ポイント変えてまたソーセージ投入。


フォール中にひったくられる( ̄◇ ̄;)


こいつが上がってくる(笑)、キツネフエフキ。

間髪入れずにソーセージ投入。


またフォール中にひったくられる。

こんどはコイツ(笑)。ヤキータマンだっけ?


何だか笑いが止まりません。


まぁ、俺に言わせりゃ、ハマフエフキ以外は全部「偽タマン」(笑)だが。


しっかし、ハマフエフキが釣れねぇ・・・・。


来年は餌用に魚肉ソーセージを持ち込まないと(笑)。


そんなくだらん事をやってると雷ゴロゴロ・・・。


雨もかなり降ってきて


ヤバくなってきたので


早めに撤収


寄宮巨鯵会は終了となりました。


ちょっと尻つぼみになってしまいましたが、


無事三日間の釣りを終えることが出来ました。


最後に港で集合写真。

って、人物ちっちぇ~なぁ、おいっ!


参加した皆さん、お疲れ様でした。


ツグミ船長、クルーのユウキ君、サポート頂いたAPOさん、


ヨセミヤスタッフの皆さん、ありがとうございました。


また、よろしくお願い致します。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄宮巨鯵会2016 その4

2016年06月17日 | 釣行日記

夜中に時々目が覚めては


少しジグってみたがアタリはあるが全然乗らない。


そうそう、夜のトビウオ祭りは好調で


灯りに集まったトビをすくっては泳がせたり、はしゃいだり…(笑)。

こいつを生き餌で流してイソマグロも数本上がっていました。


結局ジグではあのギンガメ一本だけ


まぁ、真剣にやってないからこんなもんかな・・・。


夜が明けて二日目の朝。


秘境は朝から活動も活発。もくもくと煙を吐き出してます。

ヤギも元気に歩いております(笑)。見えっかな?


白い点々がそうっす。

松ちゃんが細川さんのタックルを試し投げさせてもらってると


スマが食いつく。


速攻キープ(笑)。


今日も朝から高活性か?


朝食を済ませ、船は錨を上げて昨日反応の良かったポイントから流し始める。


自分はというと左の鎖骨付近に激痛が走り


キャストもままならず、


しばらく様子見・・・


船長に湿布をもらいベットでしばらく休憩をする。


昨日とは違いこの日は梅雨空で今にも降ってきそう・・・。


そんなこと言っているとポツポツと雨が降ってきた。


自分はさらにテンションが下がり、完全オフモード。


っていうか、鎖骨付近の激痛が尋常でないくらいなので


釣欲も失せてしまった。


テンヤもやる気が起きない・・・。


皆の釣りを見守ることに。


しかし、昨日とはうって変わってバイトがあまりない。


天気も降ったりやんだりで、合羽を着たり脱いだり忙しい。


脱いだと思ったら降ってきたり、着たと思ったら止んで蒸し暑くなったり・・・


大西君に今開発中のプロトのルアー「Cav.DRIVE」を使わせてみる・・・。


するとすぐバイトwww。


難なく寄せたのはまたツムブリ。

笑っちゃうわ。


何でしょう、この相性


もうKZ WORKSのルアーがなければ生きていけませんね、この人(〃 ̄∇ ̄)ノ彡


松ちゃんのルアーにも一回、丸出しバイトがあったみたいだけど


カスリもせず・・・。

 

午後はヒロ君の気合も空回り。


そんな中、クルーのユウキ君がジグでカスミを釣る。

結局、何の盛り上がりもないまま秘境をあとにすることに・・・。


一日目と二日目のギャップが激しかったね。


まぁ、自然相手なので仕方ないっす。


本島の方まで戻ってきたのが午後7時頃だったかな?


電波の入るところで改めて海況をチェックすると


三日目は事前の予報よりもさらに悪化するということなので


一気に慶良間まで南下することに・・・。


さらに二時間の航海。


もうこの時点で海はかなり波があり


ベットに入っていても寝れるようなもんではなく


ひたすら飛ばされないように手足を突っ張っていた。


午後9時半ごろ、ようやく島影にアンカリングをし


夕食をすませる。


今夜の夕食はうな丼。


みんな山盛り、てんこ盛り。

魚も釣れないし皆、食に走る。


松ちゃん、ブログの画像借りちゃった、エへ


自分は鎖骨激痛の為、食欲もアルコール欲も失せてしまい、


早々に就寝っす。


何だかほとんど移動に費やした二日目が終了しました。


つづく・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄宮巨鯵会2016 その3

2016年06月17日 | 釣行日記

大西君のイソマグロを上げてる間に

 

生き餌で流していたムロ鯵にアタリがありました。

 

たまたま託された細川さん。

 

またしても釣り上げたのはコイツ。

アオチビキ(笑)。

 

細川さん、アオチビキに好かれてますね(爆)。

 

もう一回、船を戻し筋を変えて流し始めます。


今度は岡安さんにビックバイト!!


すかさず皆でフォローに入ります。

応援してるのか邪魔してるのか・・・(笑)


還暦を超えてるとは思えないタフな岡安さん。


激闘を制し無事ネットイン。

お得意のサーフェスブル。


何と釣れたのは真っ黒くろすけ!!


厳ついGT33kg。

かっけぇ~~~。


いや~~~素晴らしい。

 

これだからこの釣りは止められません。

 

早々に祝杯(笑)

いい笑顔です。


もう最後と思うでしょ~。


まだまだ続きますよーーーっ。


まだまだ、魚っ気ムンムンなので投げ続けます。


すると今度は私のWILD FANGのGLOWにバイト!!


それ程でもない引きですんなり上がってきたのは

ちょっとかわいいイソマグロ。

秘境をバックにパチリ。


検量もブツもち撮影もせずにリリース。


そろそろ撮影も困難な暗さになってきました。


しかしまだまだ魚は出続けます。


お次にバイトを出したのは松ちゃん。

なかなかの突っ込みを見せて危うく引きず込まれそうに・・・。


上がってきたのはやはりイソマグロ。

ルアーはやっぱりWILD FANGのGLOW。

いや、本当に出来過ぎです。

 

今ツアーの最強ルアーとなりました。

 

そんな撮影をしているとミヨシで投げていた西尾さんにもヒットする。

 

慌てて撮影に入る。

安定したファイトの末に上がってきたのはやはりイソマグロ。

すみません、画像ボケボケです。


これで全員、魚を釣り上げました。


もうここでお腹一杯。


STOPフィッシングです。


島影にアンカリングし夕飯の準備。


クルーのユウキ君がテキパキと肉や野菜を焼いてくれます。


その間にシャワーを浴び、そしてお疲れちゃん&おめでとさんの祝杯を上げます。


この巨鯵会の参加賞として私が特別に作った携帯ストラップを皆さんに贈呈。


GTを釣り上げた方から選んでもらいました。

そんな最中、釣り足りない松ちゃんがジグる。


すぐ掛ける(笑)。

上がってきたのはイソンボ。

ジグはスイムライダーのラトル。


連発してましたよ。


やっぱり効くんですかね、ラトル。


そんな釣果を見せつけられたから俺もジグる。


歯物対策として俺もフィッシングファイターズのデビルライン#10-50lbを


ナイロンリーダーの先に30cm程装着し


昔懐かしのBMマグナム4ozピンクグローを沈めてみる。

 

するとすぐに掛かる。


上がってきたのは

おめめぱっちりギンガメ鯵~。


そのあと何回か当たったがフッキングできず、この後は沈黙・・・。


今回初めて使ったデビルライン。


釣りしている間は気付かなかったが遠征から帰ってよくよく


見てみると噛まれた跡があった。


たぶんナイロンリーダーのままやっていたらジグを持っていかれてただろうね。


今まで何十個と夜のジギングでやられていましたが


今回はロストゼロ。


デビルライン自体、自分にとっては高額なものなので


正直買うのに躊躇しますが


付けずにジグをロストすることを考えると


買ってロストを防ぐ方がお財布に優しいかもね。


あっ、別に私はサポート受けてるわけでもありませんよ。


いいものはいい、悪いものは悪いとはっきり言うたちなんで・・・。


そんな、濃い~一日目が終了。


さて二日目以降は如何に?


つづく・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄宮巨鯵会2016 その2

2016年06月16日 | 釣行日記

到着早々の怒涛のラッシュがひと段落し少し反応がない時間が過ぎる。


自分は久しぶりのポッパーゲームにやる気が上がり


根気よくWILD FANGを投げ続ける。


着水からの5~6アクション目に遠目で水面が割れた。


反転した魚体が白っぽかったが最初のダッシュが


勢い良かったのでまたイソンボかなと思いながらしばらくやりとりをする。

なかなかの引きで楽しませてくれたのは何とロウニンアジ。


うれしい船中1本目。

 

いや~幸先イイッっす!!


船中GT一本目、しかも新作WILD FANG150での釣果。


こいつも「はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOW」


やっぱりGLOW強いねっ!


そんなに大きくはないですがうれしい一本、13kg。


ロッド:リップルフィッシャー F-STICK GT80 Reversal Nano


リール:ステラSW8000HG+パワードラグスプール14000


ライン:ヨツアミ ウルトラキャストマン フルドラグ8号 


リーダー:プロセレ170lb+50号ダブル 万力スリーブ#3


無事にリリースも成功。

皆様からの祝福を受けます。

 GTが上がったことで皆もやる気MAXです。


私のヒットから30分、次に魚を出したのは細川さん。

こいつはいいサイズのようです。


白い魚体が浮かんできます、いいサイズのGTです。

上がってきたのは31kgのグッドサイズ。

細川さん、やり切りました。


いいですなぁ~。

いいサイズもあがり秘境らしい釣果になってきました。


ここでまだGTを上げていない大西君にWILD FANGを使わせてみる。


カラーサンプルで作ったクマノミモドキを渡す。


するとすぐに結果を出すwwww。

ちょっとちびっ子だけどジャイアントメッキ3kgくらい。

検量せずにリリース。

ぽいっ!!


大西君、いい仕事したね。


あっ、ルアーがイイのか(笑)。


さぁ~、盛り上がってきました


まだまだ、ポイントは無数にあるので新規のポイントにツグミ船長が船を回す。

今度は沖目のポイントに・・・


幾筋か流し方を変えて根回りを攻めます。


最初は沈黙の時間もあったが、


日が暮れて、夕まずめの時間に近づくと徐々に魚の活性が上がってきた。


船上のアチコチで


「出たー」


「バレた~」の大合唱。


なかなか船に魚が上がりません。


そんな中、何発か出すがフッキングしてもすぐバレてしまうことが続いていたが


またしてもあの男が魚を掛けた。

使い続けていたWILD FANG クマノミモドキに強烈なバイト。


ファーストランもターボが掛かり超~走っている。


この時点で魚は何か確認出来ていない。


デカいGTなのか?それともイソンボか?


最初は余裕のあった大西くんもだんだん体力を奪われていく・・・。


みんなの激が飛ぶ。


巨魚との死闘を制し、魚が浮上した。


で、でかいっ!!


イソンボだ、でかいぞっ!!!


無事ネットインし、船上に上げる。


ポンプで蘇生し検量する。

板の重さが2kgあるのでー2kgでジャスト50kg。


みんなも自分の釣果のごとく喜ぶ。


「どーーーん」とイソマグロ50kg。

なかなかお目に掛かれる大きさではありません。


もちろんこれ以上のヤツはいるでしょうが


簡単に狙って獲れる獲物ではありません。

ポンプで蘇生も成功し無事、海に帰って行きました。


改めて、おめでとう大西君。


そして、またしてもWILD FANGで結果を出して頂き、ありがとうございます。

ロッド:マングローブスタジオ ブラックヘラクレスBKH798LMG Plus


ルアー:KZ WORKS WILD FANG 150 クマノミモドキ(プロト)


いや~、すごいものを見せていただきました。


記念にこのルアーは贈呈っす。


この動画がこちら↓



船上の興奮も冷めやらぬまま


まだまだ、釣りは続きます。


本島回りでの釣りだともうSTOPフィッシングの時間はとっくに過ぎてますが


これが船中泊ツアーの醍醐味。


暗くなるまでやり続けます。


さて、どんなドラマが待ってるか?


つづく・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寄宮巨鯵会2016 その1

2016年06月15日 | 釣行日記

今年も行ってきました。

 

毎年恒例の「寄宮巨鯵会」

 

2016年も巨鯵に漢の浪漫を求めて

 

熱い面々が沖縄に集合致しました。

 

寄宮巨鯵会・・・もう面倒なので説明は端折ります。

 

とにかくロウニンアジが釣りたい面々が

 

あーでもない、こーでもないと

 

自分の持てる全てを出し切って巨鯵と向き合う三日間。

 

その思いを実現させてくれるのが

 

沖縄の寄宮フィッシングセンターさん。

 

三日間の船中泊を快適に過ごせる寄宮FCのスタッフのサポートに感謝です。


さて


事前に我々が予定してる日程の海況&天気をずっと注視していると


初日、二日目までは海も穏やか、風もさほど強くなる感じではなく


快適な釣りが出来る予報。


しかし、二日目の夕方あたりから風が吹く予報で三日目は


大荒れになる予報・・・・⤵


私のちっさい野望としましては何とか秘境の島に行きたい。


前に行ったのはもう13年前・・・。


今年は何としても行きたい。


出来れば出港をちょ~早くして途中のおいしそうなポイントには目もくれず


一気に秘境へっ!!


そんな野望を同行の松ちゃんが船長にぶつけてみたが返信なし・・・。


まぁ、三日間海況が安定してないと難しいのは分かっているので


我々も半分諦めで前日の夕方に那覇入り。


そして、翌日のホテルへのピックアップの時間を船長と相談すると


「朝4時にピックアップ、一気に目指すよ」


と何ともうれしい返事が


その為、タックルの用意を済ませてほしいというので


空港から港に直行し汗だくになりながらタックル準備。


俄然やる気の出た面々は


夕食に皆でステーキを食べ、そのあとプチ壮行会で軽く飲みに・・・。


そして、翌日。


朝4時にスタッフのユウキ君が車で迎えに来て、途中スーパーで必要なものを買い出し。


暗い中、夜遅くに那覇入りしたメンバーのタックル準備とそれぞれのドラグチェックをする。

今回の参加メンバーを紹介。


毎度おなじみの松ちゃん、ガネットメンバーの岡安さん、そして細川さん。


同じガネットメンバーで北海道から初参加の大西くん。


そして福島から参加の西尾さん、そして私の6名。


その他に撮影サポートして頂くAPOONでお馴染みの沖縄在住のAPOさん。


カメラやビデオの撮影を引き受けて頂きました。


そんな面々を乗せ、いざ秘境に向けて朝5時前に出港。


さて


港を出てどのくらい経っただろうか?


ベットで寝てたが目が覚めてしまったので上のキャビンにいく。


海はべた凪でクルージングも快適。天気もよく風が気持ちいい。


そんな海を注視していると遥か彼方に目的の秘境が見えてきた。

 

みんな、テンションが上がります。


時間は10時半を回っていましたかね?


だいたい6時間弱は走ってきたと思います。


13年ぶりに見るその景色はやはりなんとも感慨深い。

前回はあまりいい思いは出来なかったが、


この島はまた来たいと思わせる何かを持っている。


0か100かの秘境。


たとえ0であっても素直にその結果を受け入れられる。


何故なら爆発したときはレベル100の釣果とうれしさが待っている。


今回はどんな結果が待ってるか?


船のエンジンがスローになり、一つ目のポイントに船がポジションを取った。


潮はゆっくりポイントの右から左に流れている。


皆、思い思いにルアーをキャスト開始。


そして開始数投で岡安さんのルアーに水しぶきが上がる。


暴力的な引きに体を持っていかれる。


しかしラインを出され、トモからミヨシに移動する途中で外れてしまう。


開始早々のヒットに俄然やる気が出るメンバー。


するとすぐに次のヒットが!!


松ちゃんの投げるWILDFANGが水中に引き込まれる。


13kgに設定したドラグをガンガン引き出していく。


しかし、そこは百戦錬磨の松ちゃん。


難なく寄せてネットイン。

秘境一発目に上がった来たのは15kg前後のイソマグロ。


ファイティングリーダーにフィッシングファイターズ デビルライン70号


鉄腕BBスーパースイベル5(510ポンド) 、鉄腕リング9


KZワークス ワイルドファング150 はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOW


いや~、幸先よくWILD FANGが結果を出してくれました。


GTではないですがうれしい釣果です。

松ちゃん、おめでとう&ありがとう!!


 さぁ、私も気合を入れてWILD FANGのGLOWをキャスト。


数投することしばし、巨大な水しぶきが上がりルアーが引き込まれる。


フッキングをかまし、少し重みが掛かった瞬間外れる・・・。


やってもうたぁ~、とルアーを回収して歯型を確認すると


アジ系ではない感じの歯型・・・。サメかな・・・?

 

ルアーのコーティングがボロボロにされてしまった。

 

どうもサメやらイソマグロやら鯵やらツムブリやらが混在している模様。


何がヒットするかはロシアンルーレット状態。


次にヒットは初参加の大西くん。


難なく寄せたのはツムブリ。

そして、またヒットは細川さん。

アオチビキでした。

 

その後、しばらくすると魚からの反応が鈍くなってきたので少しポイント移動。


つづく・・・。

 



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

梅雨入り

2016年06月05日 | 日記・エッセイ・コラム

関東も本日から梅雨入りだそうです。


私の住んでる地域はギリギリ雨雲が掛からない感じで雨はあまり降らず・・・。


気温が低めでそれほどジメジメした感じもなく・・・。


沖縄からはGTの釣果がちらほら入ってきて遠征前にテンションアゲアゲっす。


我々が行く時まで好調を維持してもらいたいっすわ。


今年の寄宮巨鯵会の参加賞はコイツ!!

あえてセピア色で掲載・・・。


あっ、もちろん非売品っす。


私が参加して尚且つ時間がある時しか作れない特製携帯ストラップ。


KZ WORKSのルアーで釣った方に進呈???

 

肝心なときに他のルアーで釣っちゃう人とかいるからねぇ~(笑)( ´艸`)ムププ


ハードル高ぇかな?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

準備・・・

2016年06月01日 | 日記・エッセイ・コラム

もう6月です・・・。

 

今月は沖縄遠征があります。

 

その間は作業ほっぽらかして遊んできますので

 

ご理解ください( ̄∇ ̄)。


今回はいつもとは違う釣りをしようと言うことで


船中泊のGTトリップとは別に


小型船によるライトキャスティングゲームを一日やってこようと思っています。


狙いはBIGタマン!!


シャロー域に潜む大物をライトなルアーキャスティングで狙う


とてもスリリングなゲーム。


フッキングと同時にサンゴ礁に走り、張り付きラインを切っていく


ミーバイやタマンなどの魚をスプーンやシンキングのプラグなどで狙っていきます。


そこで、10年前で時の止まったBOXを引っ張り出してきた。


ボートシーバスやっていたころのルアーを物色・・・。

 

懐かしいルアー達の中から厳選。

 

TIFA製品ばかりチョイスしましたが・・・。


使えるかな・・・?


まぁ、使えなかったら船長ご推薦のルアーも何個か買い足しましたので


何とかなるでしょう・・・(・・;)


天然モノの必殺技も持ち込みますからね・・・。


あとはssylabelの清水氏に無理言って


スプーン類をゲットしたので準備万端っす。

あとは天候だけですね・・・?


ちょっと怪しい兆候が見られますが・・・。


大丈夫かな・・・?


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新規お取り扱い店様のご案内

2016年05月31日 | お取り扱い店

新規お取扱い店様のご案内です。


愛知県長久手市の「IN THE STREAM」様でKZ WORKS製品を取り扱い頂けることとなりました。


初回納品は


シュリガーラ40 TUNA SPEC:マイワシ改、ウルメイワシ、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

 シュリガーラ50 TUNA SPEC:マイワシ改、ブルーバック、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

シュリガーラ75 TUNA SPEC:マイワシ改、シイラ、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

シュリガーラ135 :トビウオ改、グルクン、アオムロの3色。

シュリガーラ Neo 60:マイワシ改、シイラ、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

 

SRG-FLAP L:ブラックレイン、トビウオ改、グルクンの3色。

HYPER FLAP 90:マイワシ改、ブラックレイン、セグロツナベイト、ペンペンの4色。


以上、7アイテムです。


よろしくお願い致します。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶を辿る・・・

2016年05月22日 | 日記・エッセイ・コラム

自分のオフショア遠征の歴史がふと気になって

 

イロイロ探していてコイツを引っ張り出してきた・・・。

 

2000年の夏頃に発行されたソルトワールド。


表紙は新宿の御大の後ろ姿。


画になりますねぇ~。

この後ろ姿も見覚えある~~~(笑)。

あっ、マングローブスタジオの社長・・・。

痩せてるぅ~~~。

探してたのはこの記事!!

横にはステッピンジャークの記事・・・。


懐かしいねぇ~。


自分のオフショアの遠征の始まりは1998年の春に行った奄美大島 ことぶき丸での釣行。


タックルも強めのシイラタックルでパヤオでキメジとカツオをポップクィーンで釣って喜んでいた。


一度シャローを流しているとき5kgくらいのGTかカスミがルアーにフラフラついてきて


食いつかなかったがすごく興奮したことを覚えている。


っていうかあんなヤワなタックルでは絶対獲れなかっただろうな。


そこから翌年に久米島 太一丸でキハダを狙いに1回。

 

今ではほとんど見なくなったロングロッドでのロングジャークのジギングが主流でした。


自分も初めて13~14kgのキハダを釣り興奮したのを覚えてます。


1999年、2000年に与那国 瑞宝丸にそれぞれ1回づつ、計2回行った。


与那国遠征で本格的にGTを狙いはじめたが、自分には釣れることは無かった。


一回目に行った与那国で同行していたK店のルアーにGTが何度も猛チェイスしたが


フックアップしなかった光景は今でも脳裏に焼き付いている。


このとき、絶対「アレ」を釣ると誓ったのを覚えている。


この記事は二回目の与那国遠征の記事だが


このとき同行した現ssy LABEL代表 清水氏が釣り上げたGTが初めてこの目で見たGTだった。


こんな大きい魚を本当に自分が釣り上げられるのか?


興奮と同時に恐ろしささえ覚えたのを記憶している。


この2回の与那国遠征でサメやらカンパチ、イソマグロなどを釣った経験は


今でも財産ですね。

アオチクビを釣って喜んでた(;^_^A。


沖縄本島に遠征しだしたのは2000年から。


初めてのヨセミヤさんで3kg位のジャイアントメッキが釣れて・・・


ヨセミヤさんへはその後毎年のように・・・。


2001年と2004年にはニューカレドニアに遠征した。


そう、この号の記事にサンスイ 稲垣氏のニューカレドニア遠征の記事があり


これを読んで遠征を決めたのを覚えている。

2008年にはBIG DIPPERでトカラ遠征もした。

 

もう一回行きたいなぁ、トカラ・・・。

 

この頃の遠征で撮った大量の写真は全部ポジフィルムのマウントで保存されてるので

 

デジタル画像に変換しないとなぁ。

 

って変換するの結構金掛かるんだよなぁ・・・


でもやらないとね。


保存するのにかさばるんだよね、あのフィルム・・・。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お立ち台 X

2016年05月11日 | 日記・エッセイ・コラム

本日の横浜はジメジメMAX・・・

 

室内の湿度60%で不快っす・・・。


もう扇風機出さないとならないのかなぁ・・・。


早いよなぁ~?


まだ5月の中旬だよ・・・。


研磨作業していても汗だくです。


クーラー点けるにはまだ早い感じだし・・・。


何とも微妙な天候です。


さて、作業の合間にコツコツと作ったコレ!!

 

釣れた魚を立てて写真を撮る為のお立ち台・・・

 

名付けて

 

「お立ち台 X エックス」



30~40cm位の釣れ頃ミーバイちゃんなんかを


おっ立てて写真何ぞを撮ってみる為の撮影台です。

こんな感じでwww


画像は真鯛ですけど・・・(笑)


手のひら位の魚だったらルアー用のディスプレイ台でも乗るんだけどね、こんな感じで・・・



20cmを超えるような大きさだと船の揺れで倒れちゃうので


ちょっと作ってみたヽ( ̄▽ ̄)ノ 


う~~ん、我ながらくだらん。


でもいいっ!!


来月の沖縄で使おっ!!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高級根魚いじめに・・・

2016年05月01日 | 日記・エッセイ・コラム

気が付けば5月・・・。


世間はゴールデンウイーク真っ只中・・・。


そんなの俺には関係ねぇ~って感じですが・・・。


作業してますよ・・・毎日・・・。


でも、やっぱり釣り行ってきま~~~す。


泊まりで2日間行ってきますわ。


ついでにスイムテストとルアーのスイム動画を撮ってきます。


ちゃんと予想通りの泳ぎするかな・・・?


過去に作ったプロトとの違いを検証し


データを取ってきます。


4日は雨かな・・・・


風も強そうで出れないかも・・・。


出れなかったら温泉行ってうまいもんでも食って来るかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンスイ千葉店様便

2016年04月26日 | 出荷情報

サンスイ千葉店様に出荷のブツが完成いたしました。


シュリガーラ50 TUNA SPEC:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、マイワシの4色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ75 TUNA SPEC:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、グリーンバックゴールドの4色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ90 TUNA SPEC:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、3色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラNeo 60:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、グリーンバックゴールドの4色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ115:シイラ、トビウオ改、フローセントピンクバック、アオムロ、ブルーバックの5色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ135:シイラ、トビウオ改、フローセントピンクバック、ワフーの4色。

全てのサイズ各色一個づつしかありませんので欲しい方はお早めに


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五省

2016年04月19日 | 日記・エッセイ・コラム

五省


一、至誠に悖る勿かりしか
  (しせいにもとるなかりしか)
  
  誠実さや真心、人の道に背くところはなかったか


一、言行に恥づる勿かりしか
  (げんこうにはづるなかりしか)

  
  発言や行動に、過ちや反省するところはなかったか


一、気力に缺くる勿かりしか
  (きりょくにかくるなかりしか)
  

  物事を成し遂げようとする精神力は、十分であったか


一、努力に憾み勿かりしか
  (どりょくにうらみなかりしか)
  

  目的を達成するために、惜しみなく努力したか


一、不精に亘る勿かりしか
  (ぶしょうにわたるなかりしか)
  

  怠けたり、面倒くさがったりしたことはなかったか



「浪人鯵に出会うために・・・」


巨鯵への道は五省の精神に通ずるものがあると思う。


重たいタックルで一日中、体力の限界まで投げ続け、

 

あらゆる試行錯誤を尽くしてもバイトすらない時、


普段の行いが悪いからか?」


そんな気持ちが脳裏をよぎる時もある。


神頼みすらしたくなるほど・・・。


簡単には行かないその時、


諦めない気持ちで投げ続けること。


最後は気持ちと気力が結果を左右する。


そんな精神論的なものをこの釣りには感じる。


ルアーが水に浸かって無ければ魚は釣れない。


とにかく投げ続ける。


諦めたその瞬間、それまでの努力は泡沫と化す。


これからも五省の精神でGT道を歩みたい。

 
 
今年も沖縄 BREEZE Fishing Supplyのマサミ船長の依頼で

2015年度のMemorial Lureを作らせて頂きました。

 昨年度のタグ&リリース最多賞の方に贈られる記念品っす。

色んな意味でなかなかシビれるデザインです。

今シーズンも始まりGT求めて慶良間の海を

爆走してます、マサミ船長

今年も熱いドラマ、よろしくお願い致します


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの川崎便

2016年04月07日 | 出荷情報

川崎 シマヤ釣り具店様に出荷のルアーが完成しました。


近々、出荷致します。


シュリガーラ50&90 TUNA SPEC:マイワシ、サンマ、トビウオ改の3色。


シュリガーラ75 TUNA SPEC:マイワシ、サンマ改、トビウオ改、マイワシ改、アオムロの5色。


シュリガーラNeo 60:アオムロ、マイワシ、トビウオ改、マイワシ改、セグロツナベイトの5色。

しばらくKZ WORKS製品が欠品していましたが久しぶりの納品です。


春のヒラマサ狙いに是非!!


よろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加