WORKS LIFE

KZWORKS わーくす主の日常を徒然なるままに・・・
マグロ、GT、ヒラマサを獲る為に特化したハンドメイドルアー日記

糸巻き

2016年12月08日 | 日記・エッセイ・コラム

ほんとはね、魚矢の糸巻工場IK500があれば楽なんだけど・・・

 

中堅リール一台分の代物を買うのをケチってます(笑)。

 

何とか工夫してテンションかけて巻くんですわ。

 

びちょびちょに濡らしたウエスでラインを保持して

 

熱でラインにダメージがでないように

 

慎重に・・・。

 

リールにラインを巻く作業だけは

 

絶対ショップ任せにはしません。

 

糸巻き設備をお借りすることはあっても

 

自分で汗水垂らしながらしっかりやります。

 

この前の玄界灘釣行で

 

糸巻きをショップに任せてきたメンバー二人のラインが釣りする前から空転騒ぎ(笑)

 

ドラグが全然締まらないってあたふたしてるから見てあげたら

 

ドラグが締まらないんじゃなくてラインの結びと巻きが甘いので

 

収縮したスプールとPEラインの間に隙間が出来てしまい

 

空回りしてました。

 

気温が低い時期に良く起こる現象で

 

低温でスプールの金属が収縮することによっておこるもの。

 

金属の収縮なんてたかだか0.0何ミリの世界だけど

 

収縮によって隙間が出来、空転してしまうんです。

 

「巻き直そう」ってことになって

 

微速で船を走らせながら

 

ラインを全部出していったら

 

最終の結びも甘かったようで

 

新品で巻いてきたダイワの12ブレイドのPEが

 

一度も釣りしてないのに海の藻くずと消えてしまった(爆)。

 

環境に悪い事をしてしまったね。

 

っていうかこんな仕事しか出来ん一部のショップと店員のレベルを危惧しますね・・・。

 

自分はスプールに巻く前に

 

スプールにまずビニールテープを巻きます。

 

これはPEの滑り防止と塩によるスプールの腐食を防止する為。

 

そこからテンションかけて巻いていきます。

 

釣りはね、このラインを巻くところから始まっているんですよ、俺としては。

 

準備に手を抜かない。


他人任せはどこかでしわ寄せが来がちです、釣りというものは。


何か不具合があった場合何が原因なのかわからないよね?


ショップを恨むのか?


恨んでも逃げた魚は帰ってこないからねぇ~。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

リチウムイオンバッテリー

2016年12月06日 | 日記・エッセイ・コラム

夏頃に電動リールのフォースマスター800を買ったのだが

 

秋の遠征などで出費が重なるのが分かってたので

 

バッテリーを買わずにいた。

 

今月ようやく買いました。

 

PROXのリチウムイオンバッテリー。

 

安いが重い鉛のバッテリーにするか

 

高いが軽くて長持ちするリチウムイオンにするか・・・。

 

迷った末にやっぱりリチウムイオンだということで

 

比較的安いPROXで(笑)。

 

それでも鉛に比べると4倍ほどの価格差ですが・・・(-_-;)。

 

でもねぇ~、まだロッドが買えないっすね・・・。

 

ロッド買えないとこれを使う釣りに行けないっす(・_・;)。

 

先月の遠征に掛かった諸費用の支払いがこれからドカーンとやってくるので

 

今月支払いピンチですわ。

 

しばらくは大人しくしてないと・・・。

 

納竿釣行も行けないかな・・・?

通電させただけだけど何か感動(笑)。

 

早く使いた~い。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ホログラムベース

2016年12月05日 | KZ WORKSルアーの仕様

今まではアルミベースでの作成をしていましたが

 

ユーザー様の選択肢を広げるという意味で


アルミベースとは別に

 

ホログラムベース仕様も今後は展開していこうと思います。

 

ウォータベースorシルクラインでの作成になるかな?

 

ホログラムベースにするにあたって製作工程が増えるのと

 

ホログラムシートもアルミテープに比べかなり高額になるので

 

当然ながら価格も高くなるのでご了承いただきたいと思います。

 

先月の玄界灘釣行でプロトを使い倒してきましたが、

 

アルミに比べトップコートのウレタンが剥がれにくいのかな?

 

海水によるアルミのような白濁もない感じ・・・。

 

アルミのフラッシュ効果も捨てがたいが

 

ホログラムのランダムな反射もまた魅力的ですね。

 

遠くの魚にフラッシュでアピール力があるのはアルミ。

 

バイトしてきた魚や視覚に訴えて食わす動作にアピールするのがホログラム。

 

こんな使い分けが出来るかもしれません。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

思い出として・・・

2016年12月04日 | 日記・エッセイ・コラム

お礼状と共にこんな写真パネルが届いた(= ̄▽ ̄=)


うれしいね、こんなサービス。


決して自慢するほどの大物ではないが玄界灘での初ヒラマサ。


一生の思い出ですよ、私としては。


武尊の北方船長、ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄界灘の巨魚④

2016年12月03日 | 釣行日記

ホテルに戻り、風呂浴びて速攻で布団に入ったが


疲れてるはずなのになかなか寝れない。


たぶん、二日連続のバラシでイロイロと考えてしまい精神的に参っている・・・。


結構ナイーブなんですよ、こう見えて。


おまけに夜中に飲み行った連中が帰ってきて


物音立てるもんだから尚更目がさめてしまい


まったく寝られなくなってしまった。


そうこうしてるうちにあっという間に起床の時間。


外を見ると結構雨が降っている。


風も強いみたい。


とりあえず出港して激熱ポイントを目指すが


波が強くて本命の場所に近づくことすらで出来ないようだ。


船長の判断で違うポイントに向かう。


ポイントに到着し反応を見ると底付近にいい感じのものが出ている。


早速TOPで誘い出しを行う。


波と風で釣りづらくなかなかルアーの操作もしづらい。


シュリガーラではやりづらいので


今、開発中のプロトに付け替える。


泡を噛みながらダイブしてボディを左右に大きくクネらせるタイプだ。


しばらく流すと自分のルアーに魚がチェイス。


針掛かりしないで水中に消えていった。


何だろう?ヒラマサ?シイラ?


何ヵ所か風裏ポイントを叩いたが


水面に反応はない。


魚探の反応は相変わらず底付近にバッチリあるようで


船長もいつ出てもおかしくないと


丁寧に流す筋を変えてポイントを攻めてくれる。


しかしその後も魚からの反応はなく


海の状況も悪いので風裏の島影に避難した。


魚も釣れず、小腹も減ったので


ご当地モノのベビースターなんぞを食してみる・・・。


ベビスター党としてはこういうのは外せないよね。


出港前にコンビニで見つけた、こいつ。

うん!!微妙…(笑)。


次のポイントは島にかなり近く、底モノ狙いもOKなポイントで


TOPでもヒラマサが出るポイントらしい。


自分も少し根魚イジメをして念願のキジハタを釣った。


しかしメッチャ小さい(20cm位(笑))ので写真も撮らずにリリース。


しかし、三日目は写真がほとんどない・・・(笑)。


釣れた獲物はクーラーに直行なんでね・・・。


しばらくすると船の周りで単発のボイルが何度か起こる。


船長が「ヒラマサがサンマ追ってボイルしてるぞ」と


煽る。


やっぱりヒラマサが釣りたいので自分は根魚イジメを止めて


TOPを投げる。


ハイパーフラップ90をゆっくりゆっくり確実に水に絡ませてアクションさせていると


バシャーーーと水面が割れた。


しかし、空振りのようでルアーは水面に浮いている。


フッキングはしなかった。


初日からそうだがGT狙いでやるような比較的早いロングジャークで


ルアーを操作するよりもゆっくりと一回一回確認するようなアクションの付け方の方が


どうもいいようである。


船長からのアドバイスもそんな感じだった。


泡を噛ませるようにティップで丁寧にダイブ&ジャークさせる。


シュリガーラでも出来るがこんな使い方はハイパーフラップのほうが得意なアクションである。


その後は何もなく、時間も昼の12時を回ったところ・・・。


午後の潮替わりを狙ってポイントに向けて船を走らせたが


強風注意報が出て海保からも戻ってくるようにと


連絡が入ってしまったので


午後に入ろうとしていたポイントに後ろ髪を引かれる思いで


唐津の港に戻る。


玄界灘初挑戦のヒラマサ釣行は終了となりました。


初めての玄界灘での釣行。


自分なりに準備していたつもりだったが


それを上回るヒラマサのパワーとスピードに


翻弄された釣行だった。


船長からのアドバイスをイロイロ聞いたので


次は少しマシなゲームが出来るんじゃないかな?


お世話になった武尊の北方船長、ご迷惑を多々お掛け致しましたが


大変勉強になりました。


次は「春マサ」でリベンジですかね?


また、是非お伺いしたいと思います。


ありがとうございました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄界灘の巨魚③

2016年12月02日 | 釣行日記

釣行二日目。


あっという間に翌朝になる( ̄▽ ̄;)。


この歳になると


疲れが抜けない・・・(-_-;)。


昨日は普段ほとんどやらないジギングもやったので


右腕が激筋肉痛でパンパンです。


超~だるい老体にムチ打って準備に取り掛かる。


今日も朝一は昨日のポイントを狙う。


ポイントに着くと漁師の船が一隻微妙な位置にいる。


潮の流れを計算して船長が船をポジショニング。


釣りを開始してしばらくすると


先程の漁師の船がいや~な感じでどっか行けといわんばかりのプレッシャーを


掛けるような操船をしてくる。


船長もそれに負けじと微妙な距離感で船をコントロール。


そんな静かな攻防のおかげか漁船がポイントから外れてくれた。


そのまま昨日炸裂したポイントに船を流していく。


幾度か筋を変えると自分の投げていたシュリガーラ115セグロツナベイトカラーに


またしても「がばーーーっ」とヒラマサが出た。


昨日の教訓を生かしてドラグはMAXまで締めてある。


フッキングが決まってすぐに魚が走る。


ロッドが絞り込まれた瞬間、一瞬でラインからテンションが抜ける。


一瞬何が起こったか分からない。


そのまま仰向けに倒れ込む。


回収してラインを見ると、


リーダーがねじ切れるような感じでブレイクしてた。


たぶんフロントフックにリーダーが絡んだ状態で


ヒットしてしまったようだ。


ついてないというか、情けないというか・・・。


もう半べそ状態ですよ、こうなると・・・。


折角船長の読み通りに魚がいるポイントに連れてきてもらい


そこで魚を出しているのに


またも逃がして


もう自己嫌悪と自暴自棄になりそう・・・。


その後、すぐに仲間にもヒットするが


こちらも瞬殺ブレイク。


キャストの際に出来たPEのコブから


ブレイクしていた。


この釣りは少しのミスも許されない。


すべてを完璧にしておかないと巨魚は獲れない。


このブレイクの後はヒットなしで


ポイントも沈黙してしまった。


やはりこういうピンポイントについている魚は


バラシがあるとプレッシャーが掛かってその後はなかなか口を使わない。


朝の時合を逃してしまった。


掛けたら確実に獲らないといけないのである。


ポイントを後にして七里に向かう。


昨日と同じようにマグロの沸きを待ちつつ


ジギングやインチクで各々自由に釣り開始。


ぽつりぽつりと根魚がヒットする。

おじさんがオジサンを釣る。


いつの間にかエサ釣りしとるし・・・(笑)。


っていうか髭があれば何でもオジサンって呼んでしまうが違うみたいね・・・。


こいつはオキナヒメジ。


塩焼きとかで食べると旨いらしいね、これ↑。


こちらはインチクでエソ。


しかしやはり渋い感じなので対馬まで移動することに・・・。


ポイントについて魚探を見てみると七里よりも


底の起伏が激しいので底モノが釣れそう。


自分以外はもうお土産確保に走り始めています。


タイラバやインチク、ショートジグで底をたたきまくり(笑)。


一匹、一匹とクーラーに魚が・・・

カトーがいいサイズのキジハタを上げる。

石川さんもキジハタ。

フジチンはクエ!!

石川さん、またいいサイズのキジハタ。


自分はというと同じことをやってしまうと


玄海灘にヒラマサを釣りに来たという目的がブレてしまうので


ヒラマサ釣るまでは根魚イジメは我慢。


あくまでTOPに拘る。


しかし、しばらくすると漁師の邪魔が入る。


15分程走ってポイント移動。


こちらも大型ヒラマサの実績十分な場所のようだが


しばらく流すが反応なし。


すると一箇所目のポイントの漁師がいなくなったので


もう一回戻ることに。


ポイントに付け直して魚探をみると


先程は見られなかった5~10mの中層に


ヒラマサらしき反応が結構見える。


この水深に浮いてるならTOPに反応するかもと思い


気合を入れて投げ倒す。


船長もミヨシから投げる。

自分もシュリガーラのホログラムVer.のプロトで誘い出しをする。


するとモワ~ンというような感じでヒラマサが出た。


活性の低い時の出方だ。


食った時の勢いがなかったので


最初の走りはほとんどなくて


そのまま強引にポンピングする。


素直に寄ってくるかと思われたが


さすがに魚も違和感を感じたようで


そこから反撃に転じた。


ロッドがバットから絞り込まれるのを腰を落として耐える。


するとまたしても超~大トラブル発生。詳細は割愛(笑)。


もうここまでトラブル続くとドリフのコントでもやってる状態ですわ・・・(-_-;)


てんやわんやの末に


船上大爆笑の中、なんとかネットイン。


船長の匠な対応に感謝です。


っていうか素直に喜んでいいのかな?


まぁ、これは一緒に行ったメンバーしか共有出来ないことなのでね・・・(笑)。


何とか獲ったヒラマサ12kg。

シュリガーラ90 TUNA SPEC ホロVer. サンマ改(プロト)。


撮影もそこそこに船長が速攻で締めてくれます。


エラの血管の切り方や神経締めのやり方をレクチャーしてくれました。

その後は何もなくポイント移動を繰り返しましたが


相変わらず潮が緩く、何もなし。


おまけに雨がポツリポツリと降ってきてテンションだだ下がり。


途中カツオがボイルして狙ってはみたが全くカスリもせず。


そのまま何も釣れないまま、タイムアップ。


夕方の時間帯になると雨も本降りです。

 

昨日と同じ壱岐に入港し同じホテルにチェックインとなりました。


今日の晩飯は焼き鳥。


鳥の水炊きなども頼んで満腹っす。


って写真とか全然取らなかった(笑)。


昼間に根魚イジメで体力温存したメンバーは


壱岐のおねーちゃんのいる店に飲みに・・・。


しかも2件ハシゴしたという・・・。


自分はそんな気力も体力もないので


大人しくホテルに戻り、風呂に入って明日に備えて速攻で就寝です。


その④に続く・・・。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄界灘の巨魚②

2016年12月01日 | 釣行日記

朝一のポイントをあとにして


船は次のポイントに向かう。


有名な七里ヶ曽根。


ここでクロマグロの沸きを待ちながら


ジギングやタイラバ、インチクで根魚や青物を狙います。


水深は60m前後かな?


ドテラ流しでも比較的底が取りやすい水深です。


大きなキジハタも釣れますよとのアナウンスで


同行の仲間は俄然気合が入ります。


なんせお土産大量確保の指令が出てるようで


発泡の箱を大量に用意してきた(笑)。


その数10数箱。


気合を入れて各々攻めていきます。


だが、現実はなかなか厳しい(笑)。


潮の流れが緩いせいか

 

なかなか釣れません。


釣れないとどっと疲れが出ます。

その後も大した釣果もないまま


時間もあっという間に夕方に・・・。


夕方の時合を狙って対馬まで来ました。


 

対馬の南端の豆酸崎(つつざき)に来た。


対馬って改めて地図で見ると大きいのね。


対馬だったらすぐにでもヒラマサ釣れちゃうイメージだが


現実は甘くありません。


何もないまま、また七里方面に・・・。


七里でもう一回探りを入れる。


ミヨシでトップを投げていた石川氏に何かがヒット。

上がってきたのは「ら~し~ぃ」でした(笑)。

とりあえず記念にパチリ。

胴の間でジグってたカトーにはアカヤガラ(笑)。


潮が動いてない証拠を掴む・・・。

全然潮が動いてないので根魚も釣れない・・・。


その後は何もないまま宿泊地の壱岐島の郷ノ浦港へ入港。


本日の宿泊はビューホテル壱岐


部屋も広くて温泉もあり綺麗なホテルでした。


夕飯は船長お勧めの焼肉を食いに・・・。

安くてうまい肉をたらふく食いました。


帰りがけに明日の大漁祈願に神社へ。


船長が上を見ないようにして階段を上がらないとご利益が無いというので


見ないように上っていくと・・・。


こんなご立派なモノが(爆)


モザイク掛けてみた(笑)。

ネットによるとこの神社は「塞神社」というところで


この神社に祭られてるのは女神ということで良縁、安産、性の病、子供の守護に


霊験あらたかと言われていますが本来は道の神であるため交通安全を祈る人も多い。


って船長、全然釣りに関係ないじゃん(笑)。


お参りして大漁祈願しときました。


たぶん願い聞いてくれないと思いますが・・・(笑)


ホテルまでの帰り道にコンビニで明日の食料を買い出し。


初日はこれにて終了。


ホテルに戻り風呂に入って早々に就寝でした。


その③に続く・・・。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

玄海灘の巨魚①

2016年11月30日 | 釣行日記

遡る事4年前・・・。

 

人生で二回目の九州に足を踏み入れた。

 

親父が長崎空港の建設に携わってたので

 

4歳まで長崎に住んでいたことがあるが


ほとんど記憶はない・・・。


4年前にマングローブスタジオの上屋敷さんの玄界灘釣行に


ひょんなことから参加をしたが


三日間爆風で只々飲み歩きに観光と化した釣行だった。


その模様はこちらから・・・こんな模様はどうでもいいか(笑)。


今回、満を持して再挑戦の玄界灘釣行。


船宿さんも自力で探し唐津から一番近い「武尊」さんを選定しました。


事前の船長との打ち合わせで海況にもよるが


対馬周りも視野に2泊3日の遠征ヒラマサTOPゲームをリクエストしました。


前日の夕方に福岡入り。


夕方の本州横断は陸地が眼下に見えて楽しいっす。


いつも沖縄行きの飛行機からは海しか見えないので


陸地がずっと見えるのは新鮮。


途中琵琶湖が見えてつづら尾崎や竹生島が見えて


バス釣りやってたころを思い出しました。

着陸直前、福岡の町が見えてきました。


ヤフードームが見えます。



福岡でのミッション第一弾はまず腹ごしらえ・・・。


以前から気になっていたここに行ってみました。

おいしいと噂の目的のもつ鍋を・・・

あっさりなのに旨みがあり、めっちゃうまいっす。


締めは黒ごま雑炊。


噂どおりのおいしさでした。


腹も満たされたのでレンタカーに乗り込んで一路唐津を目指す。


途中24時間営業の「釣り具のまるきん福岡糸島店」に寄って


商品リサーチと足りないものを買い足し。


新しい店舗のようで綺麗で商品も豊富でしたね。


この日は日付けが変わる寸前にホテルにチェックイン。


翌朝の出船に備えて早々に就寝です。


翌朝早朝・・・。


港に着くとすでに船長が待っていて


挨拶もそこそこに早速準備をして出港です。


キャビンの中も快適で速くて揺れも少ない船。

朝一、船長の選定したポイントに到着。


当然投げるのはTOP。


自分はシュリガーラ115小平商店オリカラを付けてゲーム開始。


流し方を何回か変えて船長がマイクでそろそろ熱いポイントですよ!!


とアナウンスが入ると自分のルアーに


「ざっぱーーーーん」


と、ものすごい捕食音でヒラマサが出ました。


GTやってるときでも聞いたことない音。


その瞬間、一気にドラグを引き出していった。


開始早々のヒット。


冷静に合わせを入れてフッキングを決めたが


そんなことは関係ない感じでフルスピードで


走っていくヒラマサ。


船長がもっとドラグを絞めろと船室から出てきてフォローしてくれます。


実は事前にドラグの調整もレクチャーされてたのですが


まったく締めが足りないようでした。


船長曰くフルロック状態、手で回しても回らない位に締めないとダメだと・・・。


ドラグノブをフルに締めてファイトするがそれでもドラグを出していく。


想像以上の引きで完全にノされる状態・・・。


自分一人ではロッドが立てられない。


見かねた船長がロッドを支えるがそれでも


ドラグをガンガン出していく。


セカンドラン、サードランと全く力が衰えないヒラマサ。


ここまでラインを出されると完全に私の負け。


根ズレでラインブレイク・・・。


しばし放心状態。何が起こったのかと呆然としてしまいました。


船長も今のは大きかったなぁ・・・。


たぶん20kgは軽く超えてるヤツだなと・・・。


完全に舐めてました。


ある程度GTをやっていたので自信がありましたが


まったく次元が違う引きに次掛けるのが怖くなるくらいでした。


ドラグガチガチでのファイトは経験したことがなかったとはいえ


まったく歯が立たない引きにどう対処しようか考えてしまいました。


とにかく頭をこちらに向かせないと走りを止められないと・・・。


一度根に向かわれたら獲るのは難しい。


開始早々の手荒い挨拶に呆然自失っす。


その後何度か攻め直しましたが、結局ここではこの一本のみしか出ず船は次のポイントに・・・。


その②に続く・・・。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

上野 ALL BLUE便

2016年11月16日 | 出荷情報

上野のALL BLUE FISHING DESIGN様分のワイルドファングが完成しました。

 

近々出荷致します。

 

はぶでーびるパールホワイト、はぶでーびるピンク、はぶでーびるイエローピンクヘッド、

はぶでーびるブラック、はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOWの5色。

それと・・・

気まぐれ製作「マイクロファング携帯ストラップ」を少々・・・

あれもこれもどれも少量ですので欲しい方はお早めに

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋便

2016年11月16日 | 出荷情報

サンスイ池袋店様へ出荷するルアーが完成しました。


近々出荷致します。

 

シュリガーラ50TUNA SPEC:トビウオ改、サンマ改、ダツ、マイワシ、マイワシ改の5色

シュリガーラNeo 60:トビウオ改、サンマ改、ダツ、マイワシ、マイワシ改、

         ウルメイワシ、フローセントピンクバックの7色。

SRG-FLAP M TUNA SPEC、HYPER FLAP 90共通で

マイワシ、サンマ改、ダツの3色。


それとサンスイ池袋店様初出荷のWILD FANG 150が5色。

はぶでーびるパールホワイト、はぶでーびるイエローピンクヘッド、はぶでーびるブラック、

はぶでーびるピンク、はぶでーびるホワイト スーパーブルーGLOW。

相変わらず極少量ですので欲しい方はお早めに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

アバニGT

2016年11月09日 | 日記・エッセイ・コラム

関東は木枯らし1号が吹いて寒いです。


去年より16日遅いそうですが


冬に向かって一歩ずつ季節が進んでますね。


アメリカでは大統領選挙をしてますね~。


ヤバいね・・・トランプだね・・・。


株価も下がって何か笑うわwww。


トランプリスク・・・。


さて、どうなるんだろうね?


そんなことはどうでもよく・・・


2週間後に迫った九州遠征の準備を少しずつやってます。


PEラインも巻き替えようと思い買いました。


いつもはヨツアミのPEを愛用して、


オッズポートの8号を考えてたのですが


ステラ14000スプールに200m入らない可能性があるため


今回はコイツ・・・


バリバスのPEにしてみました。

アバニGT マックスパワーPEプラス。


オレンジで見やすいですね。


これだったら俺のラインに被せてキャストする連中も減るだろう(笑)。


まぁ、たぶん被せてくるだろうけど(爆)。


10月の沖縄でダメ出し受けたプロトのルアーも改良して


突貫工事で急ピッチで仕上げて


玄界灘のヒラマサでテストしてきます。

最近はプロトは手抜きでフルメタルMAXばっか(笑)。


まぁ、釣れるし時間短縮出来るしで一石二鳥だからね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

最近の・・・

2016年11月05日 | 日記・エッセイ・コラム

玄海灘ヒラマサ釣行に向けて


久しぶりに鉛の棒を調達・・・。


どこの何のジグがいいのか最近のトレンドなんか知らんので


カタログ見て


ネットでポチって揃うものをチョイス。


ドテラ流しのジギングになるので


外房で使うサイズよりもちょっと重めのを揃えました。

 今回はカタログスペックや動画を参考に

 

シマノのスティンガーシリーズの今年の新製品?

 

キングスラッシャー、ドリフトスラッシャー、ぺブルスティック。

 

リーダーも二重構造になっているフロロにしてみた。

 

フロロにありがちなパキパキに硬い感じがそれ程無くて良さげだね。

 

ちょっと高ぇ~けど・・・(・_・;)。


あとはマングローブスタジオのルアーを物色して完了かな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年もあと2か月・・・

2016年11月01日 | 日記・エッセイ・コラム

11月になってました・・・。


早い、今年ももう残すところ2か月・・・。


月初め早々にイライラMAX。


待ってる荷物が作業中に来ちゃってピンポン聞こえず、不在通知が入ってるし・・・。


塗装中に肘強打して、すげぇ~痛いし・・・


入るもんが入らんし・・・。


最近は言われなきゃやらんのか?流行ってるの?まったくよぅ・・・。


疲れるわ・・・。こりゃ、制裁を加えないとね…密かに・・・。


今月遠征あるけど全然ウキウキせん・・・。


ストレス溜まりまくり・・・。


遠征の準備という名目で散財してストレス発散しよ・・・。


ポチリまくりじゃーーーーーー(# ゚Д゚)。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラッシュホログラム(CH)バージョン

2016年10月25日 | 出荷情報

小平商店オリジナルのクラッシュホログラム(CH)バージョンのシュリガーラが完成しました。


近々出荷致します。


シュリガーラ75 TUNA SPEC、90 TUNA SPEC共通で


マイワシCH、マイワシ改CH、サンマ改CH、カタクチ改CHの4色

シュリガーラ115:サンマ改CH、マイワシ改CH、ペンペンCHの3色。

こちらは小平商店でしか買えません・・・。


相変わらず少量です。


欲しい方はお早めに

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

秋マサ

2016年10月16日 | ユーザー様釣果報告

ユーザー様からの釣果報告です。


福島の丹さんからシュリガーラでのヒラマサ釣果っす。

ヒラマサ13.5kg


ロッドはマングローブスタジオBKH-815PGS


地元の海でも釣りまくってますね。


ご報告ありがとうございます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加