WORKS LIFE

KZWORKS わーくす主の日常を徒然なるままに・・・
マグロ、GT、ヒラマサを獲る為に特化したハンドメイドルアー日記

ルアードライヤー

2016年08月25日 | 日記・エッセイ・コラム

数か月前に試作で一個のモーターで試しに作ってみたルアードライヤー

 

そこからいろいろと細部を調整して何とか使えるものになったので

 

6連装のものを作ることに・・・。

 

まずは材料を揃えるところから。

 

必要なものをポチリまくり

肝心かなめのシンクロナスモーターも6個ポチる。


6個で8000円弱。意外と高い・・・


試作の時は手持ちのロッドのフィニッシングモーターを分解して使っていた。

まずはモーターを固定する板に6個穴を開ける。

 

ホールソーが無いので地道に糸のこ盤で開けたが

 

ちょ~めんどくさっ!!

 

だってイチイチ歯を外さないとならんのでね・・・

その穴にモーターをマウントする。

 

モーターの軸を加工してワニ口クリップを装着。


コイツが曲者・・・。


今回の製作工程で一番苦労した。


詳細は教えな~い。

木の枠組みを組み立てて

 

こんな感じに組む。

配線を組んで、スイッチ式の6連タップをサイドに装着。

スイッチはこいつのON/OFFで行う。

 

中々いい感じに仕上がったかな?

 

本当は配線もすっきりまとめたいがそこまでお金掛けれません・・・。

 

これでワイルドファングなどのカップのあるルアーも

 

ぐりぐり回しながら乾燥させることが出来ます。

 

効率化も出来、ドブ漬け乾燥時の片寄りをこれで解消出来るかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新規お取扱い店のご案内

2016年08月23日 | お取り扱い店

新規のお取扱い店のご案内です。

 

東京の上野にオープン致しましたALL BLUE FISHING DESIGN様にて

 

KZ WORKS製品を取り扱っていただけることになりました。

 

初回納品アイテムは

 

シュリガーラ40 TUNA SPEC、50 TUNA SPEC、75 TUNA SPEC、90 TUNA SPECの4アイテムが


マイワシ改、セグロツナベイト、フルメタルMAXの3色。


シュリガーラ115、135、155 GT SPECの3アイテムが


フローセントピンクバック、ダツ、グルクン、シイラ、フルメタルMAXの5色。

 

シュリガーラNeo 60がマイワシ改、セグロツナベイト、ウルメイワシの3色。

ブルーソード60Sがマイワシ改、セグロツナベイト、ウルメイワシ、フルメタルMAXの4色。

以上、9アイテム。


相模湾のキハダに効くアイテムが揃って出荷です。


秋のGT攻略に最適なアイテムも・・・。

 

どれも少量ですのでお早めに


よろしくお願い致します。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ebb&flow便

2016年08月09日 | 出荷情報

横浜のebb&flow様のルアーが完成しました。

 

近々、出荷致します。


SRG-FLAP M TUNA SPEC:トビウオ改、セグロツナベイト、フルメタルMAX、

             ホワイトバック&ベリー、オールグローサイドアルミの5色。


SRG-FLAP L:フルメタルMAX、ホワイトバック&ベリー、オールグローサイドアルミの3色。


HYPER FLAP 90:セグロツナベイト、フルメタルMAX、

 

        ホワイトバック&ベリー、オールグローサイドアルミの4色。

 


シュリガーラNeo 60:トビウオ改、セグロツナベイト、フルメタルMAX、

 

          ホワイトバック&ベリー、オールグローサイドアルミの5色。

 

 

どちらも極少量ですので、欲しい方はお早めに 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

粉もん

2016年08月04日 | 日記・エッセイ・コラム

GLOWの粉末を吹くときには

 

ウレタンによく溶けるように

 

ダマが無くなるまでゴリゴリと塗料皿の中で

 

かき混ぜるのだが・・・。

 

なかなかダマが無くならないので

 

コイツを購入。

 

学校の理科の実験で使いましたね。

 

「乳鉢&乳棒」です。

 

「ちちばち&ちちぼう」ではないっすよ。


これで溶かす前の蓄光顔料をすりつぶします。


って意外に面倒くさいっす・・・。


すりつぶした粉が壁面から剥がれ落ちるとまたダマになってるんですけど・・・。


これでいいのかな・・・?


まぁ、とりあえずこれでもかっ!!ってくらいすり潰して


今度吹くときにちゃんとダマが無くなってるか検証ですね・・・。


ったく


手間の掛かる顔料だわ。


あーーーーっ、ムカつく!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

八王子便

2016年08月02日 | 出荷情報

八王子のルアーショップ ZENIYA様分のルアーが完成しました。

 

近々、出荷致します。

 

シュリガーラ50 TUNA SPEC:フルメタルジャケット、ウルメイワシの2色。


シュリガーラ75 TUNA SPEC:ブルーバック、フルメタルジャケット、ビビリマイワシの3色。


シュリガーラNeo 60:ブルーバックの1色。


SRG-FLAP M TUNA SPEC:ブルーバック、ブラックレインの2色。


ブルーソード60S:ウルメイワシ、ビビリマイワシ、ブラックレインの3色。

好調の相模湾で使えるルアーが各種完成です。

 

どちらも極少量なのでお早めに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

またまたワイルドだぜぇ~。

2016年07月27日 | ユーザー様釣果報告

ユーザー様からまたまた釣果報告頂きました。


ワイルドファングをこよなく愛する小平様


またまた寄宮5号船中泊ツアーで結果を出してくださいました。


絶好調ですね。

タックルはリップルフィッシャー F-STICK GT 80 Reversal Nano


ステラSW 14000XG


KZ WORKS  WILD FANG  はぶでーびるパールホワイト

 

表面水温が高く、GTが水面までバイトすることが少なかったようですが


わずかに訪れた時合いをものにしての釣果だそうです。


すばらしいですね。


やっぱり投げ続けることが釣果に繋がります。


投げ続けるには信頼できるタックルと信頼できるルアーがあることが必要ですね。


そんなルアーに選んでいただけたことに感謝いたします。


小平様、ありがとうございました。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

喰わない・・・

2016年07月24日 | 日記・エッセイ・コラム

昨日は久しぶりに相模湾キハダゲームをしてきました。


今回お世話になったのは


長井新宿港の孝漁丸さん。


船も綺麗でソナーもロッドホルダーも多数完備。



ミヨシ側の床も凸凹してないので釣りやすい船でした。

 

朝一、怪しい鳥を追尾して


イワシを魚が持ち上げた瞬間を狙って打つことが出来た。


4~5kgキメジナブラだったので


ちょっとライトなタックルでアトューラを打ち込むと


一発で食わせたがしばらくしてバレてしまった。


あちゃ~と思いながら回収してるとまた水中でひったくられる。


今度は先程の魚よりも大きいそうな走りで


ファーストランで10mくらい走り、すぐにセカンドランで


ラインを引き出していったと思ったら


なんとリーダーブレイク


ちょっとタックルがライト過ぎた・・・。


そんな感じで持ち上げては沈み持ち上げては沈みを繰り返すナブラ。


何個目かのナブラで友人がキメジを尾っぽにスレで上げる。


5~6kg位かな・・・


ルアーはたぶんダイワのシンキング・・・。

その後も結構打てるが、イワシを持ち上げる時間がほんの一瞬のものばかり。


捕食されてるカタクチは7~8cmくらい・・・。


フローティングプラグには見向きもしない。


もう一発、友人がコチュウバでいいサイズのキハダを掛けるが


こいつもあとちょっとのところで外れてしまった。おしい・・・。


そのうち、鳥もばらけてしまってしばらく相模湾クルーズ。


相模湾の西、初島が遠くに確認出来るくらいのところで


またまた怪しい鳥の集団を発見。


しばらく追尾するとものすごい洗濯機ナブラに発展。


今度は20kg前後かそれ以上のキハダとカツオの混成ナブラ。


遠くから打つために60gのブルーソードを投げ込むが


やはりベイトが7~8cmのカタクチなので全く食わない。


今度のナブラはしばらくガバガバするのが長続きするので


近距離でも打てる。


そこでプロトのブルーソード8cmを付けてナブラにフリーフォールで落とすと


ようやく当たった。


しかしそれ程でもない引きで上がった来たのは2kg位の本カツオ。


しかも尾びれにラインが絡まってのキャッチ・・・。


つまり、口を使っていない


もう一匹、同船の友人が2.5kg位のカツオを上げた。


こいつも尾びれにラインが絡まっての・・・(-_-;)。


全く口を使わない魚たち・・・。


もうこれでもかって位のナブラに何回も打つが


全くルアーに口を使わない。


そんな洗濯機ナブラも落ち着いてしまい、


今回は終了。


結果・・・


1バラシ、1カツオで撃沈でした。


かなり遠くまで来てしまったので


帰りは2時間のロングクルーズ。


湾マグ一回戦目は終わりました。


結局3匹船上に上げたがすべてスレという何とも消化不良な感じの釣行でした。


他船では大きいキハダも上がってるようなので


まぁ、タイミングなんでしょうね。


今週は雨模様で気温も低く、当日も朝は肌寒いくらいの陽気で


水温も低下してしまってました。


相模湾は東寄りよりも西側のほうが水温も25度くらいと


高めでした。


もう少し晴れが続いて水温が上昇すれば


活性もあがるでしょう。


まだまだ、これからだと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

でびる

2016年07月22日 | 日記・エッセイ・コラム

急きょ、相模湾に出撃が決まったので慌てて用意っす。

 

今回は飲まれ対策としてホワイトデビル#70を先糸に採用っす。

 

130lbナイロンリーダーの先に電車結びで結束。

 

メンタームぬりぬりしてゆっくり締めこむ・・・。

 

全然すべらん・・・(汗)

 

なんとかゆっくりと締めこんで完成?

 

なんかこころもとないっす。

 

大丈夫かな?

 

しっかし#70なんてよく見るとワイヤーだね・・・。

こりゃ、キバキバな奴らが来ても絶対平気だな。

 

ルアーも何とかプロトを完成させたのでテストしてきます。

 

鰭の長い奴掛かってこいやーーーーーっ!!

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

試み

2016年07月20日 | 日記・エッセイ・コラム

昨年からプロトとして使ってきて

 

6月の沖縄釣行でガビガビになってしまったワイルドファング。

 

ウレタン被膜とアルミを剥がして

 

ちょっと試しにステンレステープで

 

はぶでーびる化をしてみた。

アルミテープはこの重さ・・・。

ステンレステープはこんな感じ・・・。

う~ん、やっぱり多少は重量がありますね・・・。

 

マスキング通りにカットして貼ってみると・・・

あかん・・・、やっぱり曲面に馴染まず浮きまくり


すこし形を修正して貼ってみたが・・・。

何とか貼れたが・・・

 

やっぱり無理があるみたいね。

 

厚みもあるので馴染みも悪いし。

 

なんたって切り口が凶器と化すので指先ギタギタになっても~た

こりゃ、量産には不向きですね・・・。

 

まぁ、これは自分で使うもんなんでこのまま進めてみます。

 

結構高かったんですが、お蔵入りかな?

 

もうちょい形を考えないとね~。

 

こんなトライ&エラーが

 

新しい技術の習得に繋がります。

 

まぁ、日々あ~でもない、こ~でもないと

 

試行錯誤してますよ。

 

授業料も掛かりますわ~~~

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Nanoっす。

2016年07月16日 | 日記・エッセイ・コラム

買っても~た・・・(-_-;)。

 

鬼退治のタックルを買うために貯めてた軍資金を使って・・・。

 

だってある時買わないと("^ω^)

 

買おうと思ってもその時に売ってるか分からんし・・・

 

Ripple Fisher Ultimo82MH Nano。

 

昨年買った80Reversal Nanoの使い心地がすこぶるいいので

 

元々、Ultimo82MH は持っていたけどNanoモデルを追加っす。

 

両方を曲げ比べて思ったこと・・・

 

曲げた状態からの復元力にトルク感が増した感じがしていいですね。

 

たぶん投げれば旧モデルよりも投げやすく且つ飛ぶイメージだと思います。

 

これは硬くなって反発力が増した感じではなく

 

テイクバックではルアーの重さがよりティップに乗りやすく

 

しかしそこからの反発が旧モデルよりも増した感じで飛んでいくという感覚かな・・・?

 

まぁ、実際投げてみないとわかりませんけどね。


旧モデルも投げた時の振りぬき感が抜群で魚もグイグイ浮く感じでいいロッドでしたが

 

これもかなりいいロッドの予感がします!!

GTロッドだけど秋の玄界灘ヒラマサ釣行で使ってみます。


秋はベイトも大きいので大きいルアーを使う予定ですし


根に向かって暴走するヒラマサをコイツで強引に止めてみようかな(笑)。


使うのが楽しみです。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小平商店 1周年記念限定カラー

2016年07月15日 | 出荷情報

小平商店 一周年記念限定カラーモデルを作りました。

 

ちょっと遅くなりましたが、昨日納品完了っす。

 

シュリガーラ75 TUNA SPEC、シュリガーラ90 TUNA SPEC、シュリガーラ115の3アイテムで製作です。

 

サイドはクラッシュホログラムを施しました。

 

背中は網目仕様でオレンジゴールドからグリーンに変化する塗料を使いました。

画像ではあまりよく分からないかもしれませんが、太陽の下で見ると見る角度で変化するのが分かります。

 

腹に小平商店1st anniversary model×KZ WORKSのロゴを施しました。

 

数量限定生産なので欲しい方はお早めに

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

早くも7月・・・

2016年07月01日 | 日記・エッセイ・コラム

気が付けば7月・・・(-_-;)

 

夏が来る。

 

キハダが来る(もう来てる)。

 

でも予定ないですけど・・・。

 

本日、糸鋸盤が停止・・・(汗)

 

まぁ、モーターのブラシだろうと

 

いじくって電源を入れると再始動(* ̄Oノ ̄*)ホーッホッホ!!


でもしばらくするとまた停止・・・。


何回かそんなことをやってなんとか作業は終える。


どうやらカーボンブラシが寿命をお迎えしてるようで・・・。


取り説を引っ張り出して調べる。


記載されてない・・・。


ホームページでブラシの検索を掛ける。


該当なし・・・。


どうゆうことじゃーーーーー\(*`∧´)/


マキタに電話する。


取り扱い店で部品注文してもらうか営業所で直接購入していただくか云々・・・。


面倒くさい・・・。


通販とかでサクッって買えない・・・。


たぶん、モーターは外部からのOEM品なんだろうね・・・。


っていうか小売りで売れよ、ブラシぐらい・・・。


これ、機械に疎い人は壊れたと思ってわざわざ修理依頼とかするんだろうな・・・。


自分はまずバラバラにするたちなんで


少々止まったくらいでたじろがないっすけどね・・・。


だいたいの原因は追究して自分で何とかしちゃいますけどね。


こうゆうことに対応出来ないとルアー作りなんて出来ないからね。


日々、トラブルとの闘いっす。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池田便

2016年06月29日 | 出荷情報

大阪 池田のルアーショップウルア様に出荷です。


シュリガーラ155 GT SPEC:グルクン、ワフー、ブラックアルマイト、シイラ、

             ペンペン、ダツ、グリーンバックゴールドの7色。

沖縄のGTも好調ですね。

 

大物には大きいサイズ。

 

よろしくお願い致します。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

はぶでーびる旋風

2016年06月27日 | ユーザー様釣果報告

お客様からの釣果報告です。


ワイルドファングをお使い頂いているユーザーの小平様、


連続の沖縄釣行で確実に結果を出して頂いています。


寄宮船中泊ツアーで


GTにワフー、キハダ、スマなど多数


釣って頂いております。


いや~、感謝、感謝で一杯です。


今回は上野のALL BLUE様のツアーで釣って頂きました。


ご報告ありがとうございます。


また、釣れましたらご報告よろしくお願い致します。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

背中の色

2016年06月26日 | 日記・エッセイ・コラム

ルアーの背中の色。


魚にはあまり見えない部分だろうからそんなに重要な要素とは自分は考えない。


でも、何々カラーと言ってカラーリングしてるからには


当然しかるべき色で塗らないといけないので


それぞれそれなりのカラーで塗っている訳ですが・・・。


相模湾のキハダやってて鳥の攻撃がウザい時は


魚の背中の色には無いカラー、


ホワイトやオレンジやピンクなんかは


明らかに鳥が避けていくのが分かる。


でもラインを拾われて絡まっちゃうけど・・・(笑)。


一番重要と思わない箇所が一番手間の掛かるという事実。


だって何色も混ぜて調色して微妙な色合いを表現してるからね・・・。


カラーによっては網目にしたり・・・。


下地のカラーとの兼ね合いを考えて薄くしたり濃くしたり・・・。


透明のルアーって何気に釣れるんだよね・・・。


まぁ、ウッドを使っている限り無理だけどね、透明なんて・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加