WORKS LIFE

KZWORKS わーくす主の日常を徒然なるままに・・・
マグロ、GT、ヒラマサを獲る為に特化したハンドメイドルアー日記

新規お取り扱い店様のご案内

2016年05月31日 | お取り扱い店

新規お取扱い店様のご案内です。


愛知県長久手市の「IN THE STREAM」様でKZ WORKS製品を取り扱い頂けることとなりました。


初回納品は


シュリガーラ40 TUNA SPEC:マイワシ改、ウルメイワシ、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

 シュリガーラ50 TUNA SPEC:マイワシ改、ブルーバック、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

シュリガーラ75 TUNA SPEC:マイワシ改、シイラ、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

シュリガーラ135 :トビウオ改、グルクン、アオムロの3色。

シュリガーラ Neo 60:マイワシ改、シイラ、セグロツナベイト、ブラックレインの4色。

 

SRG-FLAP L:ブラックレイン、トビウオ改、グルクンの3色。

HYPER FLAP 90:マイワシ改、ブラックレイン、セグロツナベイト、ペンペンの4色。


以上、7アイテムです。


よろしくお願い致します。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

記憶を辿る・・・

2016年05月22日 | 日記・エッセイ・コラム

自分のオフショア遠征の歴史がふと気になって

 

イロイロ探していてコイツを引っ張り出してきた・・・。

 

2000年の夏頃に発行されたソルトワールド。


表紙は新宿の御大の後ろ姿。


画になりますねぇ〜。

この後ろ姿も見覚えある〜〜〜(笑)。

あっ、マングローブスタジオの社長・・・。

痩せてるぅ〜〜〜。

探してたのはこの記事!!

横にはステッピンジャークの記事・・・。


懐かしいねぇ〜。


自分のオフショアの遠征の始まりは1998年の春に行った奄美大島 ことぶき丸での釣行。


タックルも強めのシイラタックルでパヤオでキメジとカツオをポップクィーンで釣って喜んでいた。


一度シャローを流しているとき5kgくらいのGTかカスミがルアーにフラフラついてきて


食いつかなかったがすごく興奮したことを覚えている。


っていうかあんなヤワなタックルでは絶対獲れなかっただろうな。


そこから翌年に久米島 太一丸でキハダを狙いに1回。

 

今ではほとんど見なくなったロングロッドでのロングジャークのジギングが主流でした。


自分も初めて13〜14kgのキハダを釣り興奮したのを覚えてます。


1999年、2000年に与那国 瑞宝丸にそれぞれ1回づつ、計2回行った。


与那国遠征で本格的にGTを狙いはじめたが、自分には釣れることは無かった。


一回目に行った与那国で同行していたK店のルアーにGTが何度も猛チェイスしたが


フックアップしなかった光景は今でも脳裏に焼き付いている。


このとき、絶対「アレ」を釣ると誓ったのを覚えている。


この記事は二回目の与那国遠征の記事だが


このとき同行した現ssy LABEL代表 清水氏が釣り上げたGTが初めてこの目で見たGTだった。


こんな大きい魚を本当に自分が釣り上げられるのか?


興奮と同時に恐ろしささえ覚えたのを記憶している。


この2回の与那国遠征でサメやらカンパチ、イソマグロなどを釣った経験は


今でも財産ですね。

アオチクビを釣って喜んでた(;^_^A。


沖縄本島に遠征しだしたのは2000年から。


初めてのヨセミヤさんで3kg位のジャイアントメッキが釣れて・・・


ヨセミヤさんへはその後毎年のように・・・。


2001年と2004年にはニューカレドニアに遠征した。


そう、この号の記事にサンスイ 稲垣氏のニューカレドニア遠征の記事があり


これを読んで遠征を決めたのを覚えている。

2008年にはBIG DIPPERでトカラ遠征もした。

 

もう一回行きたいなぁ、トカラ・・・。

 

この頃の遠征で撮った大量の写真は全部ポジフィルムのマウントで保存されてるので

 

デジタル画像に変換しないとなぁ。

 

って変換するの結構金掛かるんだよなぁ・・・


でもやらないとね。


保存するのにかさばるんだよね、あのフィルム・・・。

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お立ち台 X

2016年05月11日 | 日記・エッセイ・コラム

本日の横浜はジメジメMAX・・・

 

室内の湿度60%で不快っす・・・。


もう扇風機出さないとならないのかなぁ・・・。


早いよなぁ〜?


まだ5月の中旬だよ・・・。


研磨作業していても汗だくです。


クーラー点けるにはまだ早い感じだし・・・。


何とも微妙な天候です。


さて、作業の合間にコツコツと作ったコレ!!

 

釣れた魚を立てて写真を撮る為のお立ち台・・・

 

名付けて

 

「お立ち台 X エックス」



30〜40cm位の釣れ頃ミーバイちゃんなんかを


おっ立てて写真何ぞを撮ってみる為の撮影台です。

こんな感じでwww


画像は真鯛ですけど・・・(笑)


手のひら位の魚だったらルアー用のディスプレイ台でも乗るんだけどね、こんな感じで・・・



20cmを超えるような大きさだと船の揺れで倒れちゃうので


ちょっと作ってみたヽ( ̄▽ ̄)ノ 


う〜〜ん、我ながらくだらん。


でもいいっ!!


来月の沖縄で使おっ!!


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

高級根魚いじめに・・・

2016年05月01日 | 日記・エッセイ・コラム

気が付けば5月・・・。


世間はゴールデンウイーク真っ只中・・・。


そんなの俺には関係ねぇ〜って感じですが・・・。


作業してますよ・・・毎日・・・。


でも、やっぱり釣り行ってきま〜〜〜す。


泊まりで2日間行ってきますわ。


ついでにスイムテストとルアーのスイム動画を撮ってきます。


ちゃんと予想通りの泳ぎするかな・・・?


過去に作ったプロトとの違いを検証し


データを取ってきます。


4日は雨かな・・・・


風も強そうで出れないかも・・・。


出れなかったら温泉行ってうまいもんでも食って来るかな?

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンスイ千葉店様便

2016年04月26日 | 出荷情報

サンスイ千葉店様に出荷のブツが完成いたしました。


シュリガーラ50 TUNA SPEC:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、マイワシの4色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ75 TUNA SPEC:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、グリーンバックゴールドの4色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ90 TUNA SPEC:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、3色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラNeo 60:シイラ、トビウオ改、ウルメイワシ、グリーンバックゴールドの4色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ115:シイラ、トビウオ改、フローセントピンクバック、アオムロ、ブルーバックの5色。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

シュリガーラ135:シイラ、トビウオ改、フローセントピンクバック、ワフーの4色。

全てのサイズ各色一個づつしかありませんので欲しい方はお早めに


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

五省

2016年04月19日 | 日記・エッセイ・コラム

五省


一、至誠に悖る勿かりしか
  (しせいにもとるなかりしか)
  
  誠実さや真心、人の道に背くところはなかったか


一、言行に恥づる勿かりしか
  (げんこうにはづるなかりしか)

  
  発言や行動に、過ちや反省するところはなかったか


一、気力に缺くる勿かりしか
  (きりょくにかくるなかりしか)
  

  物事を成し遂げようとする精神力は、十分であったか


一、努力に憾み勿かりしか
  (どりょくにうらみなかりしか)
  

  目的を達成するために、惜しみなく努力したか


一、不精に亘る勿かりしか
  (ぶしょうにわたるなかりしか)
  

  怠けたり、面倒くさがったりしたことはなかったか



「浪人鯵に出会うために・・・」


巨鯵への道は五省の精神に通ずるものがあると思う。


重たいタックルで一日中、体力の限界まで投げ続け、

 

あらゆる試行錯誤を尽くしてもバイトすらない時、


普段の行いが悪いからか?」


そんな気持ちが脳裏をよぎる時もある。


神頼みすらしたくなるほど・・・。


簡単には行かないその時、


諦めない気持ちで投げ続けること。


最後は気持ちと気力が結果を左右する。


そんな精神論的なものをこの釣りには感じる。


ルアーが水に浸かって無ければ魚は釣れない。


とにかく投げ続ける。


諦めたその瞬間、それまでの努力は泡沫と化す。


これからも五省の精神でGT道を歩みたい。

 
 
今年も沖縄 BREEZE Fishing Supplyのマサミ船長の依頼で

2015年度のMemorial Lureを作らせて頂きました。

 昨年度のタグ&リリース最多賞の方に贈られる記念品っす。

色んな意味でなかなかシビれるデザインです。

今シーズンも始まりGT求めて慶良間の海を

爆走してます、マサミ船長

今年も熱いドラマ、よろしくお願い致します


 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

久しぶりの川崎便

2016年04月07日 | 出荷情報

川崎 シマヤ釣り具店様に出荷のルアーが完成しました。


近々、出荷致します。


シュリガーラ50&90 TUNA SPEC:マイワシ、サンマ、トビウオ改の3色。


シュリガーラ75 TUNA SPEC:マイワシ、サンマ改、トビウオ改、マイワシ改、アオムロの5色。


シュリガーラNeo 60:アオムロ、マイワシ、トビウオ改、マイワシ改、セグロツナベイトの5色。

しばらくKZ WORKS製品が欠品していましたが久しぶりの納品です。


春のヒラマサ狙いに是非!!


よろしくお願い致します。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう4月っす。

2016年04月01日 | 日記・エッセイ・コラム

早いもんです。


気が付けばもう4月・・・


相変わらず、作業に忙殺されそうです・・・。


気温も上がって、作業もはかどるようになりましたが


全く追いついてません。


辛抱強くお待ちいただけることを切に願います・・・。


サボってる訳じゃないんですよ。

しっかりやっているんですよ・・・ちゃんと。ちょっと一人でやる限度を超えてます・・・

 

腕は二本しかないんでね・・・。

 

そんな状況ですが、

 

現実逃避で釣り行ってこ。

 

っていうか、風と波が微妙なんですがで出船できるんでしょうか・・・

 

今年の初釣り・・・。

 

出れるんですかね?

 

港まで行って出れませんっていうのが

 

一番ダメージデカいんですけど・・・

 

まぁ、いいや。何とかなるでしょう・・・

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春マサ報告

2016年03月25日 | ユーザー様釣果報告

沖縄のBREEZE Fishing Supplyのイケメン船長からの報告です。


三月の頭に玄界灘に行き、


ヒラマサを釣ってきたようです。


ルアーはシュリガーラ115をメインに


ゲームを組み立てたようっす。


最大は12〜13kg。その他もろもろ。


いい釣りが出来たようです。


ロッドはリップルフィッシャーUltimo79MH nano。

シュリガーラにはシングルツインフックを装着。


いい釣りが出来て、HAPPYやね!!


ご報告ありがとうございました。


私も今秋に玄界灘出撃予定っす。


沖縄もGTが好調のようですね。


今年は超〜大物釣りたいっ


俺もがんばろっ



 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

池袋便

2016年03月24日 | 出荷情報

サンスイ 池袋店様に出荷です。


シュリガーラ75・90 TUNA SPEC共に:トビウオ改、ブルーコーラル、フルメタルMAX、

                  マイワシ、ウルメイワシ、ブルーバックの6色。

SRG−FLAP M TUNA SPEC:ブルーバック、ウルメイワシ、トビウオ改、マイワシの4色。

HYPER FLAP 90:ブルーバック、ウルメイワシ、トビウオ改、マイワシの4色。

シュリガーラ135:グルクン、ブルーコーラル、アオムロ、ブラックアルマイトの4色。


相変わらずの極々少量ですので欲しい方はお早めに

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

まっつぐ!!

2016年03月07日 | 日記・エッセイ・コラム

雨なのに花粉が酷い・・・。


窓開けると途端に鼻がグズグズになるので


朝から締め切って空気清浄機を全開。


今日は集中力がいる作業だったので


作業中に鼻水たら〜となったら困るので鼻炎の薬飲んだら、


眠気と頭痛で余計集中力が続かなかった・・・


今日の作業はコレ


貫通ワイヤーを通す穴の穴あけ。


皆さん、この穴開けをボール盤でやっているイメージがあるかと思いますが、


そんなものは必要ないっす。


って言うか、あんなバカでかい電動工具置けません・・・、私の部屋には。


使用するのはロングドリルをセットした電動ドリルと万力のみ。


そもそもロングドリルを使用するとドリルのタワミや


木材の柔らかい硬いや木目の走り方によって


ドリルの刃が進む軌道が微妙にズレるので


ボール盤でやったとしても綺麗に貫通しないと思われる・・・。


思われるというのはやったことがないので、絶対とは言い切れませんが・・・。


自分はフリーハンドで貫通させます。


多少はズレたりもしますが


ほぼ99%位は問題のない範囲で貫通させることが出来ます。


手でやった方がドリルのタワミや木材の微妙な変化が手に伝わり


調整が付けられます。


ご覧の通り、ほぼ真ん中を貫通させてます。

これまで、何千というルアーを作ってきたので

 

今ではほぼ失敗無く行きますが

 

最初のころはかなり苦労しましたね・・・。

 

今の域に達するまでに三年ぐらい掛かりました。

 

最初のころは垂直に穴をあける補助器具のようなものも

 

使いましたが、ほぼ役に立ちませんでした。

 

やっぱり自分の手の感覚が一番信頼できます。

 

今でも、もっといい方法がないか、模索している日々です。

 

それがまた面白いんですけどね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の大政ねらいに・・・

2016年03月01日 | 出荷情報

プロショップMOGIさんに納品するルアーが完成しました。

 

近々、出荷致します。

 

シュリガーラ90 TUNA SPEC:サンマ改、トビウオ改、マイワシ改、ウルメイワシ、

                    セグロツナベイト、アオムロの6色

 

シュリガーラ135:トビウオ改、フルメタルジャケット、マイワシ改、フローセントピンクバック、ペンペンの5色

シュリガーラ155 GT SPEC:ダツ、グルクン、フローセントピンクバック、ブラックアルマイト、

                   パールバックブルー、サンセットレッドの6色

玄界灘では大政が上がってますね。

 

遠征される方は大きいサイズも一本あるといいかもしれませんね。


南の島ではそろそろGTも始動し始めますかね・・・。


忙しい、シーズンがやってきました。


皆さん、準備は出来てますか?

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦意喪失・・・

2016年02月29日 | 日記・エッセイ・コラム

4年に一度の閏年・・・。


とっても貴重な2月29日。


かといって何かあるかと言えば何もないんですけどね・・・。


相変わらずの忙しい一日でした。


昨日からのルアー組み立てで腕負傷・・・


左の二の腕が痛い・・・。


ルアー作りもある意味「戦い」なんです。


俺にとっては・・・。


魚釣る前から負けられない戦いがここにはあるんです!!


負傷したから俺の負けですが・・・。


何とか組み立てを終えて、次は接着作業。


めんどくさいんですよね・・・この作業・・・。


はみ出た接着剤が手に付いてテンヤワンヤっす。


エポキシは時間との戦いなんです。


あっ、この間にもドブ漬け作業をこなしてます。


もう、やること多すぎて訳分からないっす。


花粉で鼻もグズグズで頭ボ〜〜〜〜ッ( ̄。 ̄)・・・。


新党「杉伐採」とかあれば選挙で絶対投票するんだけど・・・。


杉花粉のない沖縄に移住したい・・・。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ウェストサポートベルト

2016年02月20日 | 日記・エッセイ・コラム

愛用しているFISHERMANのフラットハーネス。


何度か実釣で使って、不満だった部分・・・。


ギンバルを差し込むポジションをより下側に設定したほうが


竿が立て気味になり釣り人にとっては楽なポジションになる。


ただこの場合、フラットハーネスのような腰ベルトに直結している


タイプのギンバルベルトは


少しベルトを緩めにしないと


下のポジションにセッティング出来ない。


去年の沖縄釣行で


緩めに設定していたポジションが


裏目に出て、ほっそり気味の体型の私はベルトが緩々で


魚が掛かった時にポジションが安定せず


同船者に腰ベルトを持ってもらうという失態を犯した。


今年はあんな無様なファイトはしたくないので


サンスイさんオリジナルのウェストベルトを新調しました。

サンスイさんのオリジナルブランド


PELAGIQUE「スーパーウレタンバックセーバーベルトSW」

通常はギンバルを取り付けるベルトはこのような状態です。

でも、フィッシャーマンのものはこんな状態で売られているので

取り付けるには元々ついていたバックル部分を取らないとならない。


しかし、実釣で使ってみて使い心地を判断する前に


バックルとベルトをぶった切ると後戻り出来ないので


東急ハンズでバックル部分を買ってきて


このようにセット。

これで加工せずに取り付け可能。


使ってみてしっくりこなくても大丈夫。


まぁ、使ってイケそうだったらブッタ切るかもですけど・・・。


そのほうが調整の幅があるからね。

 

これで通常よりも下のポジションにセット出来ます。

 

あと付けでベルト買うなら


最初からSOULSやカーペンターの買えば?と思われるかもしれませんが


そこにはちょっとしたこだわりとイロイロ現場での意見もあって


今のところこのフラットハーネスが使いやすいので


こいつを生かした使い方にこだわりたいと思ってね・・・。


今年はコイツで思いっきり腰を落としたポンピングで


大物と対峙したいっすね。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

注残過多の為・・・

2016年02月19日 | 日記・エッセイ・コラム

只今、既存お取引店の注文残がかなりあり、


生産が全く追い付いてない状況ですので


新規お取り扱いの募集を一時的に停止させていただきます。


注文が落ち着いた段階で再度募集をさせていただきます。


また、既存お取引店様のご注文もかなり時間が掛かる予定ですので


大変申し訳ございませんが、ご理解いただけますよう


よろしくお願い致しますm(__)m。



KZ WORKS 坂本 一磨

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加