株式投資とファイナンス

投資関連、金融・経済などについて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

高配当かつ配当成長率が高い銘柄に投資

2015-06-14 01:51:33 | 投資
高配当株式投資戦略をとっている多くの個人投資家は、配当利回りに重点を置きますが、長期的なトータルリターンを左右する指標として将来の配当成長率がより重要であることが実証されています。
長期にわたり配当成長を実現できる企業(銘柄)に投資することが重要です。

配当成長、つまり増配を続けることができる企業ということになりますので、実際にそのような企業は、競争力があり、グローバルに事業を展開し、その産業を牽引する力強さとそれを持続できる経営力を有する傾向が見られます。
このような優良銘柄をいかに選ぶことができるかがポイントになります。

配当成長銘柄の選び方マニュアル ≫


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

株式投資の配当について

2015-03-22 15:22:05 | 投資
株式を発行した企業が上げた利益の一部を株主に還元することを配当といいます。
配当とは、企業の利益の一部を保有する株数に応じて株主に分配するものです。
配当は株式を発行している企業の利益を源泉として支払われます。
そのため利益の変動や経営の判断によって金額が変わります。
また、無配当といって、配当金が分配されないこともあります。
配当を期待して、株式を長期間持ち続けるのも株式投資の1つのスタイルです。
高配当株式の銘柄を多く保有する高配当株式投資戦略という株式投資法もあります。
配当を受け取るには、各企業が定めている「権利確定日」に株主として株主名簿に掲載されている必要があります。

配当利回りとは
配当利回り(%)=1株当りの配当金額÷株価×100
配当利回りは、配当金が増える、もしくは株価が下がることで上昇します。

米国株の配当利回り
米国株連続増配銘柄
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

分散投資

2015-03-05 00:15:14 | 投資
分散投資は、資産運用の投資手法の一つで、投資対象を多様化させることで、価格変動リスクを低減させて安定的にリターンをめざすということでは有効な方法です。

すべての資金をひとつの金融資産に集中させてしまうと、運用がうまくいかなかった場合、マイナス影響が資産全体に及びます。
そこで、値動きの異なる複数の資産に資金を分散させることで、価格変動リスクを分散しながら、安定的なリターンを期待することができます。

分散投資の方法は、国や地域の分散、株式や債券、商品(コモディティ)といったアセットクラスの分散、円やドルなど通貨の分散、積立投資など、時間の分散といったように分散投資の方法があります。

アセットクラスの分散は、株式、債券、コモディティ、不動産、ヘッジファンドなど。
地域の分散は、国内と海外、新興国と先進国、欧州とアジアなど。
通貨の分散は、円、米ドル、ユーロ、ブラジルのレアル、南アフリカのランドなど。
時間の分散は、積立などで資金を定期的に一定額を投資していくドルコスト平均法といわれる投資法があります。

株価が上がらない株式銘柄
米国株 配当利回り
教育資金 負担軽減
40代50代の再就職
サラリーマン株式投資
不動産投資は真似ることが成功への早道
サラリーマンが安定した副収入を得る方法
グーグルアドセンス
中学生の試験勉強のやり方

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

不動産投資信託とは

2015-02-03 22:31:41 | 投資
不動産投資信託とは、不動産を中心に運用する投資信託です。
大きく、会社型、信託型(委託者指図型、委託者非指図型)に分けられます。

現在、東京証券取引所に上場されているものは、全て会社型となっています。
会社型投資信託の場合、投資家から出資を募り、資産運用のための投資法人が設立されます。
この投資法人は、いわゆる運用資産を入れるだけの「箱」といったイメージになります。

投資法人は運用資産として不動産を中心に有価証券等を購入し資産に計上します。
この購入資金として借入、投資法人債の発行(負債)、投資証券の発行(資本)が行われますが、この投資証券の部分がいわゆる不動産投資信託といわれる部分になります。


専門家による運用

会社型の不動産投資信託は資産の運用・保管・一般事務を外部に委託するよう法的に定められています。
運用については金融庁の認可を受けた投資信託委託業者に一任されます。

投資信託委託業者は不動産の取得・売却や管理などについてその専門知識をもとに判断し、不動産投資信託のパフォーマンスを向上すべく運用を行うことになります。


不動産の運用収益の分配

投資法人が保有する賃貸不動産から生まれる賃料収入、共益費、駐車場収入等の収入から、不動産の保守管理等に必要な費用(公租公課、管理費、減価償却費、保険料、修繕費)を差し引いたものが投資法人の不動産賃貸損益となります(物件売却損益も含みます)。
この損益からさらに運用会社への運用報酬、資産保管会社、一般事務会社への手数料、負債に対する支払金利などを差し引いたものが配当可能利益となります。

投資家の皆様に対してはこの配当可能利益から分配が行われることになります。
また、出資の払戻しとして減価償却費の60%を上限として分配が可能となっています。分配は各不動産投資信託の分配方針にもとづいて行われます。

米国株 連続増配銘柄の増配率
買われている株式銘柄の株価が上昇する
アメリカ株高配当銘柄
高等学校等就学支援金
再就職 成功
株式投資に便利でお得なツール「海外ETF」
中古ワンルームマンション投資が失敗しない


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

投資のリスク 「価格変動リスク」「金利リスク」「信用リスク」「為替リスク」

2014-12-29 12:17:20 | 投資
金融商品における投資のリスクに関して、直接的に価格変動をもたらす代表的な要因をあげてみました。


発行企業固有の業績に関するリスク

株式や債券は全て発行している企業の業績を反映して価格が決まります。
従って、こうした証券の価格には、その発行企業の業績動向が影響を及ぼします。


金利リスク

金利は景気の情況や政策により変動します。金利の動きは、お金の流れを左右するため、それにより価格も影響を受け変動することになります。


信用リスク

証券を発行している国や企業の状況が悪化し、万が一、破産してしまうと、その証券の価値や価格は著しく下落したり、時には価値の全てを失ってしまうこともあります。


為替リスク

為替相場は刻一刻と変化しており、景気や世界情勢の変化等、様々なものに影響されます。
海外の資産の価値を円に換算して考えるとき、それは必ず為替変動の影響を受けます。


株式投資で儲からない米国株 高配当銘柄学費の負担を軽くする
リストラからの再就職おすすめの株式投資ワンルームマンション投資

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

 

マンインベストメンツマン AHLウィントン ファンドヘッジファンド 投資マンション購入 注意点ソニーバンク 住宅ローン外国株 配当外国債券 購入外貨両替 FXヘッジファンドヘッジファンド外国債券 購入セゾン投信ヘッジファンドプロミス 審査アットローン 審査シティゴールド 審査化粧品業界ソニーバンク 生命保険自動車保険 選び方海外ETF 購入CFD取引デイトレードFXFX老後資金プルデンシャル生命外国株医療保険医療保険 選び方自動車保険住宅ローン中国株 購入中国株式シティバンク米国株 購入高配当 銘柄生活必需品 銘柄外貨投資信託宝くじ 確率海外ETF外国株 購入クリーンエネルギー株 購入老後資金株式投資 初心者入門米国株購入ゴスペル借金解決FX外国債券ETFマンション投資宝くじお金持ちになる方法 主婦主婦のお金儲けの方法在宅ワーク長期投資外国株式