花とカタツムリ

花大好き人間
庭にはいつも花が咲いてます。
山には花探しに歩きます。

船旅を振り返って 19

2016-10-16 10:24:38 | 日記
6月9日アイスランドのレイキャビクのスンダホフ港に着岸する。
世界最北に位置するレイキャビクはほとんど地熱エネルギーです。
港で目に着いたのは魚網です。さすがと思いました。

バスでゴールデンサークル観光へ行く。途中荒涼とした大地がつづく。

夏というのに平均気温は最高12度最低7度です。
ネコヤナギに似た花も凍っていました。

アイスランド随一のグトルフォスの滝です。
地面に張り付くようにたくさんの花が咲いていました。


北米プレートとユーラシアプレートの割れ目がある世界遺産シングべトリル国立公園
勢いよく噴き出す間欠泉にただ驚くばかりです。

アイスランドルピナスといわれるブルー一色の花は見事に咲いていました。

日本の地震もこのプレートの影響を受けていると聞きただ驚くばかりです。
とても意味深い1日でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 船旅を振り返って 18 | トップ | 船旅を振り返って 20 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。