かめの住む池 待避所

山とか写真とかゲームとか人形とかマラソンとか

第22回伊平屋ムーンライトマラソン

2016-10-17 21:51:14 | マラソン


[ムーンライトマラソンのペイントがされている、琉球セメントのタンク]
 
 
2016年10月15日(土)
伊平屋ムーンライトマラソン(ハーフ)に参加してきました。
前夜祭から参加するため、前日の金曜に伊平屋島入りです。
金曜から土曜の朝にかけて非常に風が強く、最大級に船が揺れたとのことで船酔いの人が続出。前夜祭でも、船の揺れについて主催者側からだいぶコメントがありましたw


[前夜祭でふるまわれたもずくそばと、照島パンチ]
 

[前夜祭、伊平屋島の学校教師達によるがんばるぞコール]
 
 
 
で当日、ハーフは17時スタートだったのでそれまでは暇。
というわけで、会場の裏にある虎頭岩に登ってきましたよ。
回り込むような道が整備されていて、わりと簡単に登ることが可能。で、港周辺の海と大会グラウンドがよく見える!


[虎頭岩から見た港。ちょうど朝のフェリーが来ていた]
 
  
登った時は、ちょうどステージでポンカスが後夜祭の練習してましたw


[大会グラウンド、友愛と健康の広場]
 
 
あとは、昼食後にレンタサイクルでダム見たり軽くコース見たりしてから宿に戻り、しばし休憩。
フルは15時にスタートでちょうど宿の前を通るからちょっと出て応援して、それから自分も走る支度をして16時ごろ会場入りです。


[フルの先頭]
 
 
荷物預けて、エアロビクスの準備体操があって、、、17時にいよいよスタート!
最初のうちは順調に走っていたものの・・・やっぱ暑いw
夕方とはいえ、気温28度の中走るとやはりすぐに頭が熱をもってきます。

徐々に暗くなっていく中、落ちていくペース。
暗くなっていく空に浮かぶ月が幻想的で、終盤は月と沿道の声援に元気をもらってなんとか走りきった感じでした。ていうか、15kmからゴール手前まで前も後ろも誰もいない完全な独走状態で、周りも暗いし島だし、なかなかの孤独感。一人でトレーニングしてるんじゃないんだからさw


そんなこんなで完走!
女子一位とほぼ同着で、ゴールテープ切ったら悪いかなと思い脇に避けてのゴールでしたw


[GPSログ。後半のペース落ちっぷりがひどいw]
 
  
暗い中走るということを普段しないので、貴重な体験をしたという感じです。
もちろん、レースなのにかなり長時間独走になるというのも初めてなのでこれも貴重な体験w
(女子の一位とゴールが同じになるのは何度かあった)

もう少し暑さに強くなれればもっとタイム出せるかもしれないけど、今回はこれで精一杯。
いや、むしろ21位とか上位すぎてびっくりした!

島観光やコースの感想などは別記事にしたので、よかったらそちらもご覧ください。
別記事
 
 

[月を撮ってみたけど、持ってたレンズだとこのサイズが限界]
 

『マラソン(ランニング)』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ウィズ:空戦のドルキマス2 ... | トップ | 伊平屋島あれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL