奏ちゃんの日記

静岡県の小林葬祭が葬儀・葬祭についての知識やイベントの情報をお知らせします。

地域のために ありがとうございます。

2016-11-04 12:40:29 | 日記
11月に入り 冷たい秋風が駆け足でやって来たようです。

今日も肌寒く、誰もが家の中から出たくない‼ と思うような曇り空の下
お店の前の歩道で、地域の方おひとりが草取りをして下さっていました。

歩道の石の間に生えている雑草を、丁寧に丁寧に…
その方は、暑い日も寒い日も地域の環境に気を配って下さり
ボランティアで活動をして下さっています。



お店でお茶を一服して頂いたのちも 笑顔で「さあ もうちょっと!」
と、続きに精を出しておられました。

地域を支える縁の下の力持ち、感謝の念に堪えません。
ありがとうございます。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爽秋の朝比奈 龍勢の日

2016-10-17 17:36:42 | 日記
『里山に 昇る彩煙 小園龍
     寄り添いながら 雲間に遊ぶ』



独特の口上で謳われたのち 龍が天空をめざすがごとく
白い煙をあげながら 我らの小園(おその)龍勢は
一直線に 上へ上へと昇って行きました。







龍勢は戦国時代の狼煙をルーツとし 打ち上げは国内で数か所残るのみという事ですが
ここ岡部町朝比奈地区では この伝統行事を2年に1度 地域総出で楽しみます。

おお~りゅ~う~せ~い~♪♪  の掛け声も 
打ち終わりの万歳三唱も 会場一体となって盛り上がります。

私達の献上した小園龍勢は 昼夜とも大成功でした!!


会場内には 龍勢にふさわしい勇壮な龍のオブジェが2体
観光客を お出迎え。





そして秋の朝比奈地区といえばもう一つ
優しい彩りのコスモスが 辺り一面咲き乱れ 
私たちの目を楽しませてくれました。




夜になると 龍勢の合間に打ちあがる大輪の花火も 大迫力!!


 

さわやかな秋の一日は 大満足のうちに幕を閉じました。

また2年後 笑顔で見る大龍勢を 心に期して。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お盆川柳*結果発表!! 

2016-09-06 11:45:33 | 日記
「第5回 小林葬祭お盆川柳」に たくさんのご応募
ありがとうございました。

今回も全国の皆様より 456句のご応募がありました。

世相を反映し、ポケモンGO や リオ五輪 を詠み込んだ句や
帰省するお子様 お孫様を待ち侘びる気持ち。
お盆を通じて深まる家族の絆 ふる里への郷愁 …

作者の皆様のお気持ちのこもった力作ぞろいの中から、
特選 3句  入選 12句を 選ばせていただきました。

発表いたします!!

 

おめでとうございます。
特選 入選のみなさまには、ささやかですが賞品をお贈りさせていただきました。

また、ご応募いただきました 456句全ての作品は、
小林葬祭HPに 掲載準備中です。楽しみにお待ちください。

8月下旬には、各地で地蔵盆の行事も行われていました。





楽しかった夏の思い出を胸に、
季節は 秋に移り変わっていきます。





 


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「お盆お支度会」開催中!!

2016-06-22 15:28:05 | 日記
梅雨の合間の陽ざしが、すっかり夏を思わせる季節となりました。

夏といえば、お盆。。
ご先祖様に 夏のやすらぎ おもてなし・・・

小林葬祭では、日本の伝統文化を大切にしたいと考え
今年もお盆用品を数多くご用意いたしました。

地域に伝わるしきたりなどご不明なことも
誠意を持ってお応えいたします。







盆提灯 初盆返礼品をお買い上げのお客様に
粗品のプレゼント中です。


その他にも 夏らしい商品がたくさんございます。
是非お手に取って見ていただきたいものの数々を ご紹介します。

・・大きな声では言えませんが(笑)食べられません。

伝統工芸の技が光る一品。

舟遊びの際に 水につけて扇いだとされる水うちわ
透明感もあり 見た目も涼しげです。


ビールが大好きだったおじいちゃんに、枝豆も添えてお供えしてはいかがでしょう。
あの時の笑顔が、昨日の事のように思い出されます。




箱がおしゃれな進物用のお線香、花の絵柄がステキな蜜蝋など
お供え品に最適な商品を多数お揃えしております。

ご来店 お待ちしております。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春到来♪ 早咲きのサクラ見頃!!

2016-02-23 17:04:03 | 日記
岡部町のお隣 焼津市関方 坂本地区では、早くもサクラの見頃を、迎えています。



朝比奈川沿いの2キロにわたる並木が、ピンク色に染まり
道行く人の笑顔を誘います。





小林葬祭でも、『お彼岸セール』が始まり 春の装いとなりました。



お彼岸には、ご家族揃ってのお墓参りはいかがですか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加