minakayak

カヤック・夏山・冬山・山菜・野菜・保存食・読書

石狩白老滝

2017年06月01日 | 沢登り

沢始めです。

同業者のK君と行ってきました。K君には前に読図の本を貸して勉強しておいてもらいました。

で今日は、読図とコンパスの使い方の練習もかねての沢です。

ナメ~↓

コケ~↓

コケ~その2↓

フキ盆栽↓

K君に読図とコンパスの使い方ちょこっと教えたら、入渓前の林道歩きの段階でもう完全に理解してるし~

凄いな、こんな人始めてだな、「なんでそんなにすぐ読図できるの?」って聞いたら

「いや、全部本に書いてあったので・・・」という回答。

凄いな本に書いてあること全部頭に入ってるんだな。

石狩白老滝ルートはK君にとって簡単すぎるのか、あえて難しい場所を選んで登るというイベント開始。

こことか↓

遊んでるわ↓

まだ水冷たいって↓

しかたないので私もやっちゃうけどね↓

身体能力高すぎなK君についていくのがやっとだわ(笑)↓

K君にはジャンプ力も体力もなにもかも勝てません。勝てるのは山菜を探す能力くらいです。(笑)

ここは無理だって↓

やっと諦めてくれた↓なごりおしそう。

まだどうやって登るか考えてるみたい・・・

ほんとあなた凄いわ↓

滝到着↓

滝でしばし遊んで帰る。

鹿の角好きみたい↓(笑)

鹿の角好きみたい↓その2

だんだん増えてく(笑)途中で頭蓋骨とまだ肉がついている鹿あったけどそれは諦めてもらった。

グロテスクすぎるでしょ。車の中絶対臭くなるし(笑)

肉がついた鹿の頭を簡単に綺麗な頭蓋骨にする方法をK君が教えてくれた。

そんなこと教えてもらってもする事ないけどね。(笑)

私は、フキ、ウド採って帰った。

まだ鹿の角探してる↓K君この沢は鹿の角がいっぱい落ちてるから楽しいみたい。

帰りは、林道歩きがつまらないから、国道まで沢を歩いた。堰堤越えがめんどくさかったけど、林道よりは楽しい。

7時間の山行でした~

K君来週もよろしく~

今日はタケさんが仕事で来れなくて残念だった。

同業者のK君とタケさん、救助隊員のKさんと一緒なら、私がいままで躊躇していた難しい沢への挑戦が見えてきた。

楽しみだな。いい仲間に出会えてよかった。

タケさんの友人に超人級の人がいるらしい。会ってみたいな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

富良野岳~十勝岳縦走

2017年05月24日 | 冬山(十勝)

数日前にタケさんと富良野岳~十勝岳縦走してきました。

中途半端な今時期は、登山者が少ないです。

この中途半端な時期の山は静かで好きです。

スノーシューを持っていこうか迷ったけど、車に置いて出発。

天気よし↓

この時期ならではの、富良野岳ショートカットコースで歩きます。

雪がぐずぐずで埋まります。富良野岳山頂近くは、ズブズブな感じです。十勝岳方面は雪が少ないからなんとかなるかな~

いい感じ↓

結構埋まる↓やや心が折れそうになる。(笑)

時々足元の雪渓が大きくドカン落ちてびっくりしたり~

上ホロの避難小屋も好きです。いつか泊まりたい。

十勝岳方面は夏道出てた↓でも時々ズブズブ地獄ゾーンに入ります。

振り返り、富良野岳綺麗だな↓花の時期に沢から登りたい!計画しよう。

タケさんと次の山行の事とか、今年はどこでテン泊したいとかいろいろ話をして~

もういっぱい行きたい山あって、今日、話に出てきた山を全部行くだけで数年かかりますね。

山行計画はどんどん広がります。

十勝岳山頂には3人くらい登山者がいて、十勝岳から下山中にも6人くらいの人と話しました。

やっぱり十勝岳は人気の山なんですね。

山頂直下も少し埋まります。↓

途中で、こんな素敵なのかぶってる人としばしお話~夏山は涼しくて最高らしいです。

あまりにもいい感じだったから写真撮らせてもらいました。

この後、皆さんで一緒に集合写真撮った。

旭川から来ている人達で、朝天気よかったから来たらしいです。朝起きてから山行を決めて十勝岳登れるなんて

ウラヤマシイです。

下山中のタケさんと温泉の話になって、温泉モードに切り替わり、雪渓をダッシュで降ります。

雪渓ダッシュ中↓

天気良くて気持ちよかった~↓

タケさんお疲れ様でした。

次の日、沙流川でNさん夫婦とカヤックで山菜採りダウンリバーして帰りました。

ウド大量でした。ウドをカヤック内に積みすぎて、バランスが崩れて難易度上がって楽しかった。(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

芦別岳(本谷)

2017年05月16日 | 山(その他)

芦別岳、本谷に行ってきました。

今日はKさん、タケさんと3人です。

5時30分スタート、Kさん先頭で登ります。頼りになります。

 私は、最後尾でのんびり、ルートファインディングして登りました。

今日はKさん、タケさんと最強メンバーなので、私の出る幕はまったく無し!

ここは安全に~

ユーフレ小屋到着し見学~

雰囲気いいところだった。

山頂見えた~↓

天気も良く、テンションあがってきた。

1000手前のゴルジュ、雪で埋まってた、良かった。5月中旬がベストな時期らしいです。下旬だと厳しいらしいです。

二股やら、深い沢地形やら面白い地形がいっぱいで、いいわ~

インゼル↓

デブリ跡↓

開けてきた↓

登ってきたとこ↓

先行パーティ↓

ガイドらしき人が引率してた。

高度上がって、さらに楽しくなってきた↓山頂直下はルートファインディングがちょっと難解~

間違っても旧道の尾根には出るけど、ガスがかかっていたら、GPS無しでは自信ないな。

先行していたパーティの先を行かせてもらった。↓高度感ややあり

もうすぐコルに抜ける↓青い空の下を気持ちよく登れる幸せ~

抜けた↓面白かった。

本谷は正直もうちょっと壁が立っているのかと思ってた。

Kさん、タケさんと山頂でしばし休憩。

今日登ってきた、本谷↓深くて見事な谷。

沢登りをするようになって、私は深い谷や、ゴルジュが好きになったみたいです。

では、新道コースを下ります。

これが長かった!しばらく無言でひたすら歩き^^

今日は、Kさん、タケさんといろいろお話できた。

Kさんとタケさんは、今日が初めましてでしたが、ウマが合いそうな感じでした。

Kさん、案内していただきありがとうございました。

ここは、落石の危険あり、もちろん雪崩の恐れもあるからビーコンとかも必須ですね。

ゴルジュが埋まっていないと、高巻が厳しいなど状況によって難易度が変化するんだろなと思いました。

9時間の山旅でした~

また、来年もこようっと~

ここは沢登りでも来てみたいな。

あと、3~4回、残雪期の山登ってから、沢モードにはいります~

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春の小川(カヤック)

2017年05月07日 | カヤック(その他)

春の小川のダウンリバーです。 お久しぶりの人もいて、会話が盛り上がりました。 気持ちの良い小川です。

 ナビさん久しぶりです↓私がカヤック始めた頃にナビさんのカヤックスタイル憧れてました。なんでもさらっと出来ちゃう人なんですよね。

Mちゃん↓Mちゃんとdpのレッスン一緒行ったことあったね。

 

スタート場所↓

 

 kayoさん、Nさん、ナビさん、Mちゃん、Kさんと6人でダウンリバー ゆるゆるした川~

シーソラみたいな癒し系で綺麗な川~↓いいところ~

 メインは山菜採り、アズキナがいっぱいあった。↓

山菜見つけたら笛を吹くというルールを決めました(笑) 行者ニンニクは昨日の沙流川で無茶苦茶採ったから、誰も見向きもしないのが笑った。

行者ニンニク見て、「良く育ってるねと言って通り過ぎてました。」 久しぶりのdpメンバーでのダウンリバー、楽しかった、昔尻別川でワイワイ遊んでたのを思い出しました~

KOさんありがとうございました、また一緒にダウンリバー行きましょう。 

二日後には、ヤリサさんとキム姉を加えて長流川ダウンリバー、こちらも楽しかった~

で長流川ダウンリバーの集合場所で待ってたらchiba君が通りすがりで来た~  パドル分割した話ウケタわ~こんな感じでよってくれるカヤッカー仲間最高です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

大沢(冬山)

2017年05月05日 | 冬山(道央 支笏湖)
Kさんと大沢行ってきました。

すみません。1か月前の事です。

デブリだらけっす↓



Kさん↓



デブリだらけだけどテンションあがるわ~



この辺大好き↓



いいね↓



いいね2↓



いいね3↓



最後までデブリありまくりでした~



今年の大沢ななんか変でした。4月にこんな新鮮なデブリあったかな?

なんか変なので、今年の大沢はあまり登りませんでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加