minakayak

カヤック・夏山・冬山・山菜・野菜・保存食・読書

最近登った山

2017年03月15日 | 冬山(道央 支笏湖)
楽古登った数日後に登った山です。

写真が綺麗だったのでアップします。

十勝方面の山↓

この日は気温が低くて樹氷がすごい綺麗でした。



今年一番綺麗かも↓



凄く綺麗でテンションあがります↓



今日はのんびり、ま~ったりと歩きます。

木の事とか森の事とか話ながら歩きます。↓



綺麗な景色、気持ちの良い場所、いい感じの森を歩けるのが幸せ~↓



広葉樹と針葉樹の境目が面白い、森の明るさが全然違う↓



100点満点の山でした。大満足でした。

低山でも綺麗な山や、雰囲気が良い山はたくさんありますね。

山によって雰囲気が違うと感じるには本当に不思議ですねなどと話しして、終了~

山に対して同じ感情を持つ人と歩くのは楽しい!



全部が綺麗でした。↓



で次の日も山歩いてました。

なんとクマゲラ発見↓めちゃわかりずらいけど、中央上部にいます。



長年見たかったクマゲラ(ツガイ)が見れたのでもう大満足!凄く嬉しかった。

家に帰り、野鳥図鑑見てクマゲラの生態や鳴き声を調べたいたいから帰ろうかと本気で悩んだけど、まだ歩き始めて20分だから

仕方ないので山登ります(笑)天気もいいし~

さっと登ったら雲海見れた↓



やっぱり登ってよかった↓



満足したので下山



昼過ぎには下山完了。クマゲラを見たいと話をしてた翌日に見れたので、噂が聞こえたのかな~双眼鏡買おうかな~
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カフーを待ちわびて(原田マハ)

2017年03月01日 | 
原田マハの世界が継続中です。

先週は、マハさんの本「異邦人 いりびと」を読みました。

面白かったのですが、写真撮り忘れ、ネットを探してもいい写真がなかったので

感想はそのうち~書くかな?

今回は、「カフーを待ちわびて」です。恋愛小説ですね。映画化されてますね。

もうマハさんの本は、どんな本でも面白いとわかったので恋愛小説でもなんでも読みます。



アマゾン内容紹介↓

「嫁に来ないか。幸せにします」

「絵馬の言葉が本当なら、私をお嫁さんにしてください」から始まるスピリチュアルなほどピュアなラブストーリー。

ゆるやかな時間が流れる、沖縄の小さな島。

一枚の絵馬と一通の手紙から始まる、明青(あきお)と幸(さち)の出会い。

偶然に見えた二人の出会いは、思いも寄らない運命的な愛の結末へ。



久しぶりに、ノンストップで読みました。

先の展開が気になりすぎてやめられず~~~次の日の予定を気にしつつも、寝不足覚悟で、読み進めました。

この本は沖縄が舞台なのですが、本を読んでいると沖縄の情景や香りが伝わってきました。

主人公の明青・カフー(犬)・幸・沖縄の島の人々の関係が気持ちの良くて読んでいて、心地よかったです。


先日読んだ「異邦人 いりびと」は京都が舞台でした。

異邦人は、京都の歴史を感じられる本でした。

マハさんの本は、私の中でどんどん世界が広がっていきます。

まだまだ、原田マハのワールドはなかなか抜け出せそうにありません。

「カフーを待ちわびて」評価4.5
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

美笛の滝(アイスクライミング)2回目

2017年02月16日 | クライミング
Kさんとアイスクライミング行ってきました。

Kさんにとっては、美笛の滝は初心者向けなので、行ったことなかったのでアイスクライミング2回目の私が道案内しました。

Kさんはいつも層雲峡でアイスクライミングしてるみたいです。

今日は美笛の滝↓



アイスクライミング、超初心者の私としては楽しみです。

Kさんはあきらかにテンション上がってなかったので申し訳ない感じでしたが~

優しいKさんにいろいろ教えていただきました。

今日もKさんはジャラジャラな感じでカッコイイ↓



ジャラジャラさんになるにはお金かかるんだよね(笑)

こんなに買えないよ~

今日はタロチャンに道具貸していただきました。本当にありがとうございました。

助かりました。来年には買えるかな~

アイスクライミング開始↓



こんな低いとこでスクリュー入れる必要あるのかな?と思ってたのですが、理由を聞いて納得しました。

Kさんさすがです。

ロッククライミングの時にKさんから教えてもらったのでアンザイレンがスムーズにできました。

なんとなくいい写真だったので↓



Kさん2段目登りました。↓



私は途中でスクリューを打つ練習をして登ります。

氷が綺麗でした。↓



ん~~アイスクライミング楽しいぞ!理由はわからないがロッククライミングより断然楽しいぞ!

いろんなところ登りたいな。

帰り道にトドマツの香りの中を歩くのもかなり気持ちよかったです。↓



山岳救助のプロのKさんといろいろと話しして帰りました~

職場は違うけど、見ている方向が同じ人との会話はいいね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

徳舜瞥山(テン泊)

2017年01月24日 | 冬山(道央 大滝)
徳舜瞥山でテン泊してきました~

将来、深い冬山へテン泊しながら、縦走登山したいと思っているので練習のテン泊です。

ちゃんと冬山でテン泊したことがなかったので、今回はじっくり検証してみました~

ザックの重さ20キロ、いつもの冬山の倍の重さです。

20キロのザックくらいは、夏のテン泊で持っているので、それほど気にすることはなかったのですが~

20キロのザックで一人でラッセルした事なかったです。

ザックが重いので普段より、ラッセルがキツイって今、気がつきました。(笑)

トレース無し、雪も締まってなくて、ときおり膝まで踏み抜きます。

次の一歩も踏み抜いたりするけど、転ばないように耐えます。転んだら次が大変だからです。

「いや もうホント無理だわ~」と20回くらい連呼するも誰も聞いてないし~

本気で帰ろうかと悩みました。

トクシュンで途中敗退はなさけなさ過ぎなので頑張りました。

こんなとこ↓



ん~ちょっとだけ楽しくなってきた↓



スノーモンスターは、未発達です。↓



先日登ったオロフレ↓



もう本当に1050メートル台地の手間で何度テント張ってしまおうかと思ったか~

大好きな1050メートル台地到着↓



初めての冬のテン泊はここでしようと決めてました。大好きな場所です。

テントの中↓



まず、水作ります。↓



暗くなってきた↓



晩飯は、うどん(餃子入り)↓



トランギアメスティン使いやすかった!

特にすることがないので早めに寝ました。

4時30分くらいに起きて山頂いきました。

ちょっと明るくなってきた↓



羊蹄山見えた↓



凄い寒いけどご来光まで待ちます↓



30分くらい待って、キター↓



周囲の山が、一斉にピンク色になりました。

来てよかった。

支笏湖・恵庭岳↓



羊蹄山↓



オロフレ山↓



昇った↓



羊蹄山綺麗だった。次回は羊蹄山からご来光見たいな↓



おうちに戻ってきた↓



振り返ればトクシュン↓



オロフレ山も見える絶景ポイント↓



朝飯は、ラーメン!



もう下山するだけなのでスマホのバッテリー気にすることなく音楽を聞きながら、食べます。

天気も良くて楽しいです。

私の近くに、冬の日高山脈を無補給で全山縦走した人や、残雪期にトヨニのナイフリッジを通ってテン泊してピリカヌプリを登った超人

がいます。ちょっとでも超人に近づきたいと思いましたが、厳しい道のりだとわかりました。
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

キネマの神様(原田マハ)

2017年01月15日 | 
原田マハの世界は続きます。(笑)

キネマの神様、読みました。

これ↓



内容(「BOOK」データベースより)

39歳独身の歩は突然会社を辞めるが、折しも趣味は映画とギャンブルという父が倒れ、多額の借金が発覚した。

ある日、父が雑誌「映友」に歩の文章を投稿したのをきっかけに歩は編集部に採用され、ひょんなことから父の映画ブログをスタートさせることに。

“映画の神様”が壊れかけた家族を救う、奇跡の物語。




私は、小学生の頃から映画が大好きでした。

人生で初めて定期的に買った雑誌は『ロードショー』でした。2009年1月号で廃刊になってますね。

試写会にも行きました。友人の父親の車で連れて行ってもらったのがいい思い出です。

最初に映画館で見た映画は、グーニーズ?グレムリン?だったかな~~1985年くらいの映画でした。

映画を見る際には、エンディング曲が終わり、館内が明るくなるまで立ち上がらないというこだわりを持ってたりしました。

映画好きには、たまらない本が「キネマの神様」です。

借金を抱えた、映画が好きなこと以外なんのとりえも無いおじいちゃんが、映画について語ることによって周りの状況が変化していきます。

本の中で、多くの映画が出てくるのですが、私が大好きな映画「フィールド・オブ・ドリームス」が絶妙なタイミングで紹介され、鳥肌が立ちました。

この映画好きなんだよねという作品がバンバン出てきます。

今月中に↓MERUを見に行く予定です。



楽しみです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加