minakayak

カヤック・夏山・冬山・山菜・野菜・保存食・読書

2018山納め

2018年12月05日 | その他

今年はカヤックをする回数が少ない年でした。春の豊平川と千歳川、沙流川、鵡川、barmanさんとの尻別川くらいしか行ってないと思います。

もはや、カヤックは山菜採りの道具になってる感じがします。

千歳川での静水練習はのんびり遊べて好きです。

沢登りとカヤックの時期が重なってしまっているので仕方ないです。

沢登りは先日の大沢で納めました。

今年の沢登りは道南、日高、十勝など色々行きました。

飛生川、オムシャヌプリ、三峰山右股がベスト3かな~

癒し系の沢ではイヌヌシナイ、泥ノ木が良かったです。

札幌近郊では、コビキ沢、琴似発寒川、白水川行きました。

沢はたくさん行ったので、どこいったのかあまり覚えてません。

沢でニジマス釣って、河原で泊まって食べたのが美味しかったです~

最近は山は中途半端な時期なのでイチャンコッペ山で読図・コンパスの使い方の講習会を開催してます。

初めての地図を読む人に、読図、コンパスの使い方をどうしたら、わかりやすく伝えられるのか考えるのが面白いです。ハマってくれると嬉しい。

高確率でハマってくれるので、やりがいあります。

冬山でのアイゼン、ピッケルの使い方を知りたいというリクエストが多いのでそちらの講習会もしてます。

人に教える為にどうしたらうまく伝えられるか考えるから自分の為にもなってますね。

来年の沢登りの為に、クライミングの練習場所でロープの使い方を練習してます。

クライミングは好きではありませんが頑張ります。

今月はこんな講習会を数回、開催して来年に備えます。

来年は沢仲間さらに増えそうです。

私が決めた沢登りのルールを友人達は理解してくれているのでありがたいです。

来年はどんな山いけるかな~花をのんびり見る山も行きたいですし、緊張感がある沢も行きたいです。

BCの為にテレマークの準備完了してるのに雪が降らない~ドカンと降って欲しいな~


沢納め 大沢

2018年11月05日 | 沢登り

風不死岳の大沢へ5人で沢納めに行ってきました。

季節外れの気温の高さでした。11月に沢行けるだけで嬉しい。

今日のリーダーはすみちゃん、登山届の提出からルートファインディング、時間の管理など全てお任せしました。

私は最後尾でゆっくり歩きました。

すみちゃん、初めて行く沢なのにリーダー役をしっかりこなしてくれてました。

見事です。頼りになります。

途中でロープの使い方ちょっとやった。

ガレ場↓

ガレ場の得意な山ださん、ガンガン行きます。

大沢は私は途中から沢地形を右に行き920くらいで北尾根に出るのですが、今回は大沢を詰めて1045で北尾根にでました。

泥の急斜面を登るのが楽しかった。

読図も最高に楽しかった。

山頂で休んで下山。

Nさん夫婦とは去年の沢納めも一緒でした。来年はいっぱい一緒に行きたいな~

かよさんはブドウ採ってニコニコだった。

来週はganさんの講演会に沢仲間9人で行きます。楽しみ~


樹齢1200年ミズナラ

2018年11月01日 | 山(その他)

樹齢推定1200年のミズナラを見に行ってきました。

GPS見ないで適当に探したらなかなか見つからなくて、宝探しゲームみたいな雰囲気になって楽しかった。

6名と1匹で探した。

たしかにデカい。ひときわデカい。

おお~~

もんちゃんとしばし遊ぶ。↓

もんちゃん帰り道は歩く気無し。



こういうのも面白いね。リーダーお疲れ様でした。

そろそろ冬山の準備か~


丹鳴岳

2018年10月29日 | 沢登り

今年4回目の丹鳴岳へぬるっと沢登り。

エノキ

秋いいね。

ブドウは落ちてしまっていた。

キノコは少しあった。

660で休憩してたら、上流から女性3名が降りてきた。平日に沢で人に会う事ないからびっくり。

キノコ入りラーメン食べて下山。

下山。

Yさんが楽しんでくれて良かった。

帰りに休暇村で温泉入って、Yさんとちょっとお話。来年は一緒にいけるかな~


オムシャヌプリ ニオベツ川南西面沢ルート

2018年10月28日 | 沢登り

久しぶりの日高の沢です。

冬のオムシャへ行っているので、夏に是非行きたい山でした。

10月中旬の朝、ちょっと寒いけど大丈夫。

日が当たらないから、寒い。

最初の頃の滝、今日はシンタローがルーファイ担当。

バンバン登る↓

780の核心の滝↓、さーどうやって登るか、しばし悩む。

左のルンゼを登れるとか書いてある記録あったけど、どー考えても左は悪い予感しかしない。

こういう時は、無理はしないほうが良いとのganさんの教えに従う。

あっさりあきらめて、右の涸沢を登って巻いた。

右の涸沢も楽ではない。途中でロープ出した。

シンタローにロープの使い方ちょっと伝えた。

920からの40メートルの滝が核心部との記録があったけど、右をサクッと登れた。

↓ここは920の核心の滝ではないです。

そろそろ、水涸れる。

この辺でちょっとしたトラブルあったけど、全員で協力してクリア。

そろそろ尾根にでる。

大地の割れ目。何度も振り返って大地の割れ目を眺めた。

山頂到着。野塚にトヨニ↓ 

冬にこの景色を見にきます。

楽古に日高十勝岳↓

下山は上二股の沢。壮大なガレ場、浮石しかない(笑)

これはこれで、ちょっと面白い。

今年、多く一緒に沢へ行けたメンバーとの集大成的な感じの沢登りになりました。

来年はもっと日高へ来たいな~

皆さん沢好きになって、ドンドン強くなってくれてありがたいです。

まだ、沢納めしません。あと一回くらい行きたいな~