minakayak

カヤック・夏山・冬山・山菜・野菜・保存食・読書

トヨニ岳

2019年09月22日 | 沢登り

3人でトヨニ岳(ポン三の沢)へ行ってきました。

大雪山系の沢へ行く予定でしたが、雪により急遽変更。

写真は自分で撮ったのと、すみちゃんからもらったの使ってます。

ゴーロ長かった。

入渓後、いい滝がチラホラ。

山頂へ

今年は日高の冬の稜線を歩けるかな~

↓いい写真、これからも頼むよ。

終了後、楽古山荘であずましい夜を過ごして帰りました。

山荘にあるノートでふ~ちゃんの書き込みを発見。

昔ふーちゃんが日高を縦走した時の事が書いてあって、面白かった。

やっぱふ~ちゃん凄いな~文才もあるし

いつか沢で会えるかな~


涸沢川

2019年09月15日 | 沢登り

前から気になっていた涸沢へ

MさんとAさんと地図と過去の記録読んで作戦たてた。

1400までの滝は簡単に登れた。

核心の1400の滝↓

これどーすんの?ってしばし悩む。過去の記録では右岸から滝の落ち口へと書いてあるけど~

かなりきわどい。

話をして左岸から滝の落ち口へ

こっちもかなりきわどかった。

無事突破、そのあとは水風呂入ったり、ブルーベリー食べたり読図を楽しんで、タラタラ歩いて山頂へ

山頂から夏道下山。

楽しかったです。


大星本流

2019年09月14日 | 沢登り

F1↓

MさんがF1は、クライミングでは左岸4級で右岸5級とか言ってたけど、私はクライミングしないので

よくわからない。

最近、滝はすぐに登り始めないで、よく観察してイメージを作ってから登ってます。

ここはかなり厳しかったけど、一回で登れた。

F1登ると、F2~F4まで見えた。

F2を登り、F3とF4を右岸から高巻いて、50メートルロープ2本でF4の上に降りた。

リーダーのMさんと色々話して教えてもらった。

大星本流は私がリーダーをして、メンバーを連れてこれるレベルの沢ではなかったです。

白老川系の一番難しい沢は痺れるような面白さがありましたが、怖かった。

山の本の、ヤマタニの沢グレード !!☆の沢を始めて行った。

!!!行ける日が来るとは思えないな~


大星沢本流

2019年09月02日 | 沢登り

前から行ってみたかった、白老川系のボス沢の大星沢本流。

白老川系の沢では最高難度。

↑F1

怒涛の滝ラッシュ、後日詳しくアップするかな~

MさんIさん、IGさん、Hさんありがとうございました。

写真はHさんからいただいた写真です。


楽古岳

2019年08月26日 | 沢登り

楽古岳の沢へ行ってきました。

めずらしく昼頃に家を出て、途中で昼食を食べ夕方に山荘到着。

山荘では、ガンさんの知り合いの方がいて沢の話で盛り上がりました。

いいお話聞けました~

朝コイボクシュメナシュンベツ川へ

水が思っていたより多い気が・・・

面白い、読図も滝登りもかなり面白かった。

ぐいぐい高度が上がっていくこんな沢好きです。

山頂には登山者がいっぱいいました。

たてりんさんと波男さんとばったり。お互いびっくり。

きっと、縁がある人達なんだろうな~

下山後、山荘の掃除をして帰りました。

Sとこんな感じの余裕がある山の行程いいねと話し帰宅。運転ありがとう。

また行こう。