エバ夫婦の山紀行ログ

道産子60代、四季を通じて主に夫婦で登った北海道の山を中心に紀行文を載せています。

一味違うHYML「ルック岳」忘年会

2022年12月05日 | 日記
第219回HYML 「ルック岳」
やっぱ一味違う 忘年会だわ!

【12月04日(日)】
この日、HYML(北海道の山メーリングリスト)の懇親会が、札幌で開催され参加して来た。
改めて解説する必要もないだろうが、会場の店名から「ルック岳」と称し、参加すれば登頂し
たと表現するこの懇親会も、今回が219回目を数える。

HYMLが発足したのは、1999年12月。以来、約20年間は毎月開催されていたが、幹
事役の都合と参加者の減少そしてコロナの影響などもあって、今は三カ月に一回のペースに変
わって来た。それでも毎回20人前後の参加はあり、今回も19名を数えた。その中には東京
からの出張帰りで参加したメンバーや瀬棚町と旭川からの初参加、初登頂者もあったし、遠く
日高町から2名の参加も嬉しかった。更に、84歳の岳さんの参加に驚きもあったが、後に始
まった恒例の年末オークションに出品する写真や登山道具をザック一杯に詰めて、まるで山か
ら真っすぐ来場したと思わせる格好だった。

懇親会は、12:30~だったが、いつもながら私とiwaさんは、ゼロ次会を開催してほろ酔
いで12時に会場入りする。まだ誰も来ていなかったが勝手にビールを出して二人で乾杯した。

その後、幹事役のganさんとかすみ草さんが到着。私たちが先に居るだろうと予想していたよう
だが、そんな二人もゼロ次会でカラオケを楽しんでからの来場だったと言う。

次から次と参加者が来場して来るが、懇親会はすでに始められ盛り上がりは人が増える度に大
きくなる感じだ。

15時を過ぎた頃にはほぼ全員揃ったと言う事で、恒例のスピーチタイムが始まった。
そして今日のお決まりで「私の一名山(一名沢)」を発表してもらいそれぞれの一年間の思い出
を話してもらった。



残念ながら2名の方が先に外に出てしまい写真に納まっていませんでした。  (ルック岳にて)

★ 私の一名山・・・
私の一名山は「前千軒岳 (1056m)」
しかし、本当は一つに絞り切れず今年初登頂した1000m超峰すべてを入れたかったのが本音
である。それがこちらの10座。
① 利別岳 (1021m)       22.03.29
② 熊ヶ岳 (2210m)       22.04.25
③ 石狩岳 (1967m)       22.08.10
④ 小泉岳 (2158m)       22.09.08
⑤ 緑岳 (松浦岳)(2020m)    22.09.08
⑥ 残月峰 (1091m)      22.10.03
⑦ 狩場山 (1520m)      22.10.13
⑧ 前 山 (1260m)      22.10.13
⑨ 中千軒岳 (1020m)     22.10.24
⑩ 前千軒岳 (1056m)     22.10.24

やはりそれぞれに思い出あり、楽な山は一つも無かったし、未踏10座を夫婦で制した事が強く
印象に残っている。そんなエピソードをすべて話したらきっとみんな寝てしまうので止めて置い
たが、前千軒岳の話もほろ酔いで上手くしゃべれなかったのは悔いが残った。


★ 一味違う忘年会・・・
12時半に始まった忘年会だが、制限時間は閉店時間の22時までOKと言うのがルック岳の特
徴である。普段は18時開催だがこの日だけは昼間からなので実に9時間半の宴会が可能だ。

飲んで食べてしゃべって終わりだが、おしゃべりと酒だけは尽きなくあっちでこっちでと盛り上
がる場に笑顔が溢れる。初参加の方は、ほとんどが初対面のメンバーだが、何故か話題は尽きな
い。「普段はどこの山に登っていますか」「山スキーはしますか」「沢登りは?」「山歴はどの
くらい?」等々、質問と答えだけでも軽く1時間は続くだろう・・。そんな話が移動すればまた
始まり同じ質問攻めとなる。それでも心地良く答えるのは、好きな山の話だからだろう・・。

久しぶりに会った山友たち。「病気でどこも行けてないけど、このルック岳は登れるようになっ
たよ」と楽しそうにビールを呑むメンバー。「あの沢は最高だったね!」「来年もまた行こう」
と一名沢を語るiwaさん。「夏のキャンプもまた行こうよ・・」とpetuさんとトラさん夫婦。
新たな国立公園の名前、どっちが先か「日高」か「十勝」かで熱い議論を交わすのは健さんと稲
さんだ。

それぞれがそれぞれの想いや楽しみ方を情報交換しながら懇親を深めていく・・。いいね。
ほんと一味も二味も違う楽しい懇親会「ルック岳」・・・もうここに泊って行きたいよ。

ルック岳は、20時頃にようやくお開きとなり、7時間30分の宴会が終わった。JRで帰る
人もいるけど、ホテルに泊まる人もいる。地元札幌組も帰る人と二次会を楽しみにする人もい
る。当然私は二次会組のメンバー。それが下の写真。



二次会で入った、鳥と野菜のお店「トリタベルカ」に7名

★ 〆はラーメンで解散・・・
三次会は、〆となりラーメン店へ・・
二人が帰宅し5人で入店。〆の🍺を飲もうと券売機に行くと売切れ表示。閉店前は飲ませない
みたいでガッカリ。でもラーメンは美味しかったなぁ~。なんていうラーメン屋さんだっけ?

全然思い出せない・・・。

解散してホテルハイエース。楽しかった!皆さん、良いお年を・・・