ある行政書士のひとりごと

とある行政書士の人生奮戦記

2018年迎春 大平山~平尾山~石割山

2018年01月04日 | 山歩き

2018年1月2日・・初日の出・・初詣・・初登りを兼ねて石割山に登って来ました・・(#^^#)

新東名の新富士辺りから・・日の出が始まり・・今年も始まった気がしました・・

花の都公園に駐車しようと思ってましたが・・

去年も思いましたが・・山中湖・・忍野近辺は・・金儲け体質が強く感じますね・・

登山客等・・案内板表示が・・不親切な気がします・・

花の都公園駐車場が閉まっており・・しかも・・有料・・(; ・`д・´)

登山入口もとても解らず・・仕方なく山中湖湖畔へ・・近くに居た漁業関係者に尋ねた所・・

『ここに止めて・・あの辺から行く人がいるよょょ・・』っと・・

まぁぁ・・言われた通り行く事に・・そこから結構舗装を登り・・やっと・・入山口へ・・

恒例の富士山初詣は・・良好ですが・・

おぉぉぉ・・富士山・・あなたは・・偉大だぁぁ・・(*‘∀‘)

この近くに・・止めれました・・(@_@)

行は・・残念ながら・・富士山を背に歩く事になります・・少し残念・・

帰りに期待・・(^^♪

なんだかんだ・・で・・大平山山頂(1296m)に着きました・・

新年は・・やっぱり富士山ですね・・ぴーかんです・・

今年も良い事がある気がします・・僕は運が良い・・(^^♪

ここは・・とにかく・・こんな階段坂が・・延々とあります・・

この間・・成瀬君が言ってたようなぁぁぁ・・気がします・・

とにかく・・木製階段が・・きつい・・(*‘∀‘)


やっと・・平尾山山頂(1318m)に着きました・・振り向けば・・(^◇^)

アルプスが観えてきました・・(*^_^*)

まだまだ・・木製階段を上り詰めて・・

やっと目的地・・石割山山頂(1413m)です・・本日の予定達成・・!(^^)!

去年登った・・右側に北岳・・左に甲斐駒ヶ岳・・

今年登ろうと思っている・・中央に仙丈ケ岳が・・秋には・・行きたいなぁぁ・・(#^^#)

甲斐駒ヶ岳~(#^^#)

北岳~(#^^#)

皆さん今年も・・( `・∀・´)ノヨロシク

謹 賀 新 年

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌倉の紅葉 ライトアップ

2017年12月27日 | ひとりごと

 

               明月院の紅葉です・・・(*^^)v

      すいません・・・長蛇の列を並ぶほどの物ではありません・・・

          長谷寺の紅葉ライトアップをアップします・・

         紫陽花の時期にも・・来たいですね・・(#^^#)

      それにしても・・・愛車・・フォレスターは良い車ですね・・

      安心して・・鎌倉まで行けました・・感謝<m(__)m>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

甲斐駒ヶ岳 日帰り・・単独

2017年10月15日 | 山歩き

成瀬君を誘っても・・体よく遠回しに断られ・・(笑)

誰も・・一緒に来てくれない・・ので・・・ひとりで行こうと・・待ちに待ってましたが・・

2017年10月の3連休は・・山登りには・・天気も悪く・・『これは・・今年の紅葉はダメかな?』

っと思っておりましたが・・8日の天気予報が・・やや良くなりかけたので・・急遽・・

甲斐駒へ・・行こうと思い立ちました・・そりゃー前日なので・・宿はとれませーん(笑)

一度はやりたかった・・フォレスターの車中泊をする事に・・8日の20時頃に出発・・

仙流荘前無料駐車場へ午前0時頃到着・・辺りは・・真っ暗・・皆さん寝てるのかな?

そーっと・・駐車・・結構気お使いますね・・静かにフォレスターの後部座席を寝かせて・・

事務所の仮眠用布団セットを敷いたら・・これが結構快適・・1万円宿代浮きました・・(#^.^#)

それでも・・4時間ぐらい仮眠が出来ました・・北沢峠行の始発は6時頃ですが・・

辺りが・・ざわざわっと・・何処からとなく・・人が集まって来ました・・警備員さんも

ちらほら・・『バスは・・6時からですよねぇぇ』『今日は・・込み合うので臨時便が出ますよ』

そーか(@_@)・・起きなければ・・急ぎザックの中身を整理して・・バス停へ・・

第2便に乗車出来ました・・ラッキーですね・・バスの運転手さんが結構1時間工程を気にして

色々ガイドをしてくれました・・猿と鹿が道路脇に居ました・・結構感動(=^・^=)

最後の説明で・・『最終は16時です・・必着ですので・・ご了解下さい』っとの事でした・・

さて・・・・・・7時到着です・・

トイレ横の登山届は・・長野県は義務ですので・・投函してください

さてさて・・甲斐駒ヶ岳 2967m山頂へ物語の始まりです(*^-^*)

紅葉は・・最盛期でした・・良い日になる予感・・

途中から・・ピーカン?・・日頃の行い・・?

甲斐駒の紅葉は・・結構良いですね・・!(^^)!

おぉぉぉぉ・・・先月登った・・北岳山頂ではないかぁぁぁぁ

先月は・・あそこから・・こちらを観ました・・感動・・(^^♪

仙丈ケ岳が真正面に観えます・・来年には・・行こうと思います・・

そうこうしてるうちに・・甲斐駒が顔を出してきました・・あそこまで・・行きます・・(@_@)

ハハッ・・・・結構ありますねぇぇぇ・・(?_?)

6合目の駒津峰まで・・上りました・・天気良好・・ウキウキ・・気分アゲアゲ・・(*´ω`*)

鳳凰三山です・・

甲斐駒とツーショット・・いい写真が撮れました・・威厳があってカッコいい山ですね・・

今年・・一番のお気に入り写真です・・(^^♪

さてさて・・甲斐駒ヶ岳の核心部分に入りますが・・直上がりと・・迂回コースに

分かれます・・どうしょうか?・・

悩んだ挙句・・やっぱり・・僕は直上がりへ・・

皆さん・・良い子は・・迂廻路の方へ行ってください・・

思ったよりも・・キツイです・・(@_@)

途中で・・少し後悔しました・・(汗

直登りコースから・・鳳凰三山と富士山のお目見えです・・感動

でも・・結構きついですね・・良い子は・・迂廻路を通りましょう・・(?_?)

やっと・・甲斐駒ヶ岳山頂です・・結構・・きつかったぁぁ(@_@)

でも・・天気が・・360度快晴です・・気分アゲアゲ・・(#^.^#)

北岳をバックに・・贅沢な瞬間の・・パチリ・・です・・!(^^)!

やっと・・この間・・北岳山頂から観た・・反対側から・・甲斐駒から観る事が出来ました・・

納得の・・1枚です・・(=^・^=)

いつもの・・昼ご飯です・・今回のコーヒーは・・本当に美味しかったぁぁ・・

2杯も飲んでしまった・・(*´ω`*)

どうですかぁぁぁ・・中央アルプス

気分アゲアゲ過ぎて・・下山する時間を忘れてました・・

ここで思い出します・・『最終バスは・・16時ですよ』・・

今・・13時15分・・?北沢峠まで・・3時間・・?

やばーーーーい・・(?_?)

大分・・特急の下山でしたが・・一人なのもあって・・

15時25分着・・ずいぶん飛ばしました・・(汗

クタクタの中・・バスで・・仙流荘まで・・

無事・・到着出来ました・・安堵( ^)o(^ )

仙流荘の温泉・・500円に入り・・すっきりして・・

フォレスターで帰宅・・

良い1日に恵まれました・・天に感謝・・

成瀬くーん山登ろうよぉぉぉぉ・・・(=^・^=)

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小太郎山~北岳山頂 2泊3日 『酒井さんの言う通り・・<m(__)m>』

2017年09月16日 | 山歩き

出発前日『酒井さん行きますか?』『行けば・・晴れ間が観えるかもしれませんよ・・』(・・・本当かなぁ・・)

そもそも・・台風が・・目の前にありますが・・(酒井さんが行くっというなら・・行きますかぁぁ・・)

僕は・・雨日覚悟で・・出発準備を・・・前日に酒井さんからザックカバーのプレゼントも有り・・

ザックの防水もOKで・・覚悟の出発・・・(?_?)

 

到着して・・みると・・酒井さんの言う通り・・となりました・・(お見事です)

鳳凰三山が・・雲間から・・お出迎えです・・

おぉぉぉ~何とかなるぞぉぉぉ~

白根御池小屋に到着です・・

本当に山小屋は・・変わりましたね・・快適です・・

夜は・・2000m地点からのカシオペア・・オリオン座が目の前に・・

感動の夜空でした・・明日は・・

今回の最初の山頂小太郎山・・っと思いきや・・前小太郎山・・((笑))

山頂は・・未だ先・・結構来たのになぁぁぁ・・・

だんだんと・・アルプスらしくなってきました・・

前小太郎山・・で・・残念の酒井さん (あと・・どれだけ・・)

ここが・・本当の小太郎山山頂です・・結構・・来ました・・

予想外の・・距離でした・・

当たりは・・ガスで・・何も・・見えず・・残念

今夜の2泊目の肩の小屋に向かいます・・

ガスで・・何も観えません・・今日は・・諦め・・かな?

やっと・・どうにか・・二泊目の肩の小屋に到着・・大分・疲労感が・・

とりあえず・・肩の小屋にザックを置いて・・夢にまで観た・・北岳山頂へ・・

『明日どうなるか・・わからないから・・行けるときに行こう・・』っと・・

 

北岳山頂へ・・・(;''∀'')

 

日本で2番目に高い所・・北岳山頂3193m地点です・・

まわりは・・残念ながら・・ガスで・・なにも観えません・・( ;´Д`)

甲斐駒が・・雲海から・・顔を覗かせています・・

甲斐駒・・威厳がありますねぇぇ・・

何も・・みえませーん(笑)

明日も・・あります・・今日は・・ここまで・・肩の小屋へ帰ります・・

っと・・どうですか・・酒井さんの言う通り・・お日様が・・

あれは・・・仙丈ケ岳??

あれれれ・・雲が・・・(*^-^*)

明日は・・どうかな?・・期待・・(#^.^#)

夜中は・・天気が良くなく・・結構な雨が降り出しましたので・・大分・・気分が( ;´Д`)

でしたが・・

最終日の朝・・どうしても・・北岳山頂である聖地に・・独りで行きたくて・・

朝早く・・山頂へ再び・・どきどき(*'ω'*)

昨日の甲斐駒が・・良き日に・・なりそうな・・

昨日の・・ガスが・・抜けます・・

昨日とは・・打って変わって・・高低差が・・実感して来ました・・

遠くに富士山が・・(*'ω'*)

 

どうですかぁぁぁ!(^^)! 北岳山頂から富士山を望む・・(=^・^=)

この雄大さ・・・\(^o^)/

とうとう・・聖地に・・ひとりで・・立つ事が出来ました・・感無量・・(#^.^#)

どうですか?・・雲の切れ間が・・神秘的・・神の山頂です・・!(^^)!

どうですか?

北岳山頂からの鳳凰三山?の全景です・・し・あ・わ・せ~・・(#^.^#)

ここより・・高い所は・・富士山山頂以外ありませーん

天気も・・回復傾向・・気分あげあげ!(^^)!

富士山も・・あともう少し・・がんばれー

北岳からの富士山ですよー・・(#^.^#)

中央アルプスも・・雲海から・・写真では・・伝えきれませーン

鳳凰三山も・・全景が・・

いつまでも・・居たかったのですが・・時間ですね・・

名残惜しみながら・・下山・・もう一度は・・来る予感・・

 

先ほどの北岳山頂が・・観えて来ました・・晴れ間・・ラッキー・・\(^o^)/です

最終日は・・ぴーかん・・どうですか?・・絶景だったのですね・・

来た時は・・ガスで・・あたりは・・真っ白でした・・が・・幸運・・(*´ω`*)

本当に・・酒井さんの分析力は・・頭が下がります・・

酒井さんの言う通りとなった・・3日間でした・・(感謝

初日の・・小太郎山山頂ですね・・甲斐駒の真正面でした・・(;''∀'')

青空が・・・感激

この後・・再び・・ガスが広がって・・

僕たちの為の3日間でした・・

山小屋も・・台風のおかげ?で・・キャンセルが相次ぎ・・

悠々のスペースで寝る事ができました・・

今日・・9月15日です・・

酒井さんの言う通り・・台風日の3連休です・・

本当にこの日しか・・ありませんでした・・

酒井さん・・・・感謝

帰りは早めに下山して・・酒井さんのお勧め温泉へ・・・

みたまの湯へ直行・・

景色最高( ^ω^)・・・湯最高( ^ω^)・・・料理も(・∀・)イイ!!です

是非皆さんも・・どうぞ( ^ω^)・・・

http://www.mitamanoyu.jp/

 

・・・次は・・甲斐駒から・・北岳山頂を観ます・・(*^-^*)

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鎌ヶ峰~大日ヶ岳・・断念 行調会

2017年07月15日 | 山歩き

 

 

6月4日 行調会ハイキング同好会で大日ヶ岳を目指しました・・が( ^ω^)・・・

天気は・・まあまあでしたね・・

白山方面の景色です・・残雪が・・いいですね・・(#^.^#)

佐田さん・・この時は・・元気でした・・(?_?)

休憩・・です・・

途中の鎌ヶ峰山頂です・・(#^.^#)

残雪が・・本当に良いですね・・(*^-^*)

この後・・佐田さんが・・肉離れをおこし・・時間も・・微妙だったので・・

勇気ある・・撤退です・・(?_?)

帰路に天気が好転しました・・

左が・・乗鞍・・右が・・御嶽山・・です

御嶽山の煙がわかりますか?

まだ・・噴火傾向なのですね・・(?_?)

少し前に行調会で・・1泊登山に行ってから・・

1ヶ月後ぐらいの噴火でした・・あれから・・

時が過ぎたのですね・・

 

佐田さんも・・無事下山出来て・・良かったです・・

佐田さん・・また・・一緒に登りましょう・・(*^-^*)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

王岳・・単独 リベンジ・・(*‘∀‘)

2017年05月01日 | 山歩き

昨年・・鬼ヶ岳⇒鍵掛峠の時に・・途中まで行けたのですが・・
ペットボトルの水を落としたのと・・時間が夕方だったので・・
勇気ある(笑)撤退をした所の・・続きです・・

 

誰かの初期型?フォレスターがあったので・・

隣へ・・失礼・・subaruの進化です・・スバリスト同士の仲間意識(#^^#)

西湖いやしの里根羽では・・桜盛りでした・・(*‘∀‘)



王岳の入り口です・・この間は・・ここから下山しました・・

早咲きのヤマツツジが咲いてました・・山中の春の訪れです・・
ルンルン・・気分が上がりますね(*‘∀‘)

途中の山腹からの富士山です・・360度ぴーかんだぁぁぁ・・
今日も・・天気に恵まれました・・天に・・感謝・・

さて・・僕のフォレスターは・・どれでしょう?

答えは・・右前の2台の左側です・・サンルーフが目印です・・

この間の分岐の鍵掛峠まで・・到着です・・(*^_^*)
左側の王岳に向かいます・・

鍵掛峠からの富士山です・・絶景です・・

偉大な景色です・・写真では・・納まりません・・

そこに・・行った者だけの・・感動がそこにあります・・

西湖と富士山のコラボです・・この景色は・・感動ですねぇぇぇ(#^^#)

高山松と富士山です・・いいですねぇぇぇ

昨年8月の撤退場所です・・

後でわかりますが・・あの時撤退して良かった~

ここから王岳山頂まで・・結構ありました・・汗

自分の中の判断は・・とても大事ですね・・(;^ω^)

あの時・・この白樺のめくり上げにびびって・・

くっくっくっ・・熊の気配がぁぁぁぁ・・撤収・・(笑)

ヤシオの蕾が・・目立ちます・・

今度は・・ヤシオの季節に来たいと思います・・楽しみ(*‘∀‘)

鍵掛峠から結構歩いて・・やっと西の果ての王岳山頂に・・

ちなみに・・今回・・ストックとシャツを新調しました・・快調です・・(^^♪

これで・・西湖の山頂は・・ある程度・・制覇です・・(*^^)v

早速・・いつもの・・お昼ご飯
コーヒーが・・とにかく・・美味しいぃぃぃぃ・・

今日は・・天気も体調も良し・・絶景です・・

富士は・・とても・・偉大です・・写真では・・伝えきれませんねぇぇ・・残念

新調の・・春シャツです・・さすがモンベル・・ユニクロとは・・

全然違います・・着心地・・満足(#^^#)

下山は・・西側ルートからにしました・・割と時間短縮できました・・

下山途中の富士山・・です・・

 

帰りに途中の野鳥の森公園に寄ってみました・・

桜が満開・・!(^^)!

帰路をどうしようかと思いましたが・・忍野村の桜が満開と・・

ニュースがあったので・・寄る事にしましたが・・

ここの関係者は・・観光の儲けがみえみえ・・で・・

話の割には・・たいした事はありませんでした・・残念

今日も・・1日・・フォレスターにがっばってもらいました・・

とても・・良い車です・・感謝

良い日に恵まれました

ゴールデンウイークには・・コーティングを手掛けでしてあげようっと・・!(^^)! 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017-春-桜咲く

2017年04月09日 | ひとりごと

               2017年の桜が咲き始めました・・浜松市・・佐鳴湖にて・・・

               7~8分咲き・・ですね・・(*‘∀‘)

               

               浜松は・・生憎の雨日週間になりそうなのですが・・・ 

               

               入学式の思い出は・・晴れているかどうかで・・変わりますねぇぇぇ

          

               今年も・・色々な・・部門で・・シーズンが始まりました・・

               さぁぁぁ・・・王岳から登りますよ・・みなさん(*‘∀‘)

                                         

                                          菜の花も満開でーす・・・(#^^#)

                                          静岡県庁・・駿府城堀・・桜です・・(^^♪ 

                                       

              

                                    

                                     事務所近くの鴨江幼稚園さんの桜です・・・・(^^♪

             

             毎年・・きれいな桜をありがとうございます・・

                                    

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

西湖・・毛無山~十二ヶ岳 単独

2017年01月11日 | 山歩き

正月が明けて・・3日にやっと・・時間がとれました・・

去年から・・どうしても・・行きたかった・・所です・・

5時30分頃自宅を出て・・8時15分頃現地に到着です・・(#^^#)

今日は・・最高の天気の予感・・♬♬

文化洞トンネル前の駐車場が・・立入禁止となってました・・((+_+))

仕方が無いので・・案内板の西浜小学校へ・・

帰りの方角から・・・

西湖前の方が・・良かったかな?

文化洞トンネル前の駐車場からの入山口です・・

さぁぁ・・久しぶりの・・山歩きぃぃ( ^ω^)・・・

10時頃・・毛無山山頂です・・

天気・・最高・・景色・・超最高・・(#^^#)

この勢いで・・十二ヶ岳へ・・

どうですかぁぁぁ?

写真では・・伝えきれません・・

河口湖と富士山で~す !(^^)!

本日・・独り占めぇぇぇ・・(#^.^#)

やはり・・富士山は・・偉大な山です・・

こうして観ると・・すごさが伝わってきます・・(^^♪

この勢いで・・十二ヶ岳まで・・

っと・・思いましたが・・そこは・・やっぱり相手は・・

山ですね・・

十二ヶ岳っというぐらいですので・・

十二箇所・・ヶ岳があるわけでした・・(汗

とにかく・・十一ヶ岳~十二ヶ岳間は・・

大分・・しんどいですね・・(@_@)

ロープ使用が多くなってきます・・

あぶ~・・(汗

十二ヶ岳手前の核心部分です・・

ネットで確認はしておりましたが・・

ひょぇぇぇぇ・・・落ちたら・・やばい(?_?)

橋を渡ってからも・・こりゃ・・きっっっ・・(@_@)

人生も・・山登りも・・苦難を超えれば・・

ご褒美が・・・

ひとりじめぇぇぇぇ・・!(^^)!

頑張って・・よかったぁぁ・・(^^♪

西湖と富士山だょょょょー

これだから・・やめられない・・感動

いつもの・・昼食です・・

後に・・上ってきた・・ドイツ人の若者に撮ってもらいました・・

無事・・下山したかなぁぁぁ・・

久しぶりに最高の快晴・・でした・・

ここは・・生涯記憶に残る景色の場所になりました・・

何か・・今年は・・良いことが・・あるかも・・(#^^#)

帰りは・・いつもの・・いずみの湯へ入って・・(*‘∀‘)

本当に・・良き日を・・ありがとうございます・・天に・・(感謝

それにしても・・愛車フォレスターは・・良い車ですね・・

14.6㎞/ℓでした・・AWDで・・この燃費は・・合格です・・!(^^)!

この季節になると・・結構・・シートヒーターが思ったより

早く・・暖かいです・・是非・・ご参考に・・(^^♪

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

丸山~石見岩→白駒池1週・・・単独

2016年11月02日 | 山歩き

無料駐車場が満車でしたが・・・なんか・・出そうな・・
『でますか?』『あと・・10分ぐらいしたら・・出るよ・・』
なんと・・らっきーなんだ・・今日は・・ついてますねぇぇ

なるほど・・八ヶ岳の北の端ですね・・

白駒池へ向かいます

山間を淡々と歩いていきます・・

だんだん・・岩が目立ってきました・・

丸山山頂です・・標高はそれでも・・2329mありますね・・

いつもの・・食事です・・
最近・・カップラーメンが・・胃に重くなってきました・・汗

年かなぁぁ・・53さんちゃいになってしまった・・(#^^#)

丸山~石見岩へ・・今日の目的地ですが( ^ω^)・・・

紅葉は・・終わってました・・泣
9月終わり頃が・・見頃だそうです・・残念
てすが・・白駒池を眼下に・・絶景ですね・・

今日の記念写真・・(笑)
防寒ウェアーを持ってきて良かったですねぇぇ・・さむ~
なかなか・・良い所ですよ~

帰りのおまけに・・白駒池を一周してきました・・

帰りの国道299号線・・誰が名付けたのか・・メルヘン街道です・・
ここは・・紅葉華盛りでした・・
非常に見ごたえのある風景が続きます・・

すごいでしょぉぉぉぉ・・

帰りに・・八ヶ岳をバックに・・パチリ

良い運動になりました・・(#^.^#)

それにしても・・フォレスターは・・良い車です・・(*'ω'*)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

18切符の旅 JR近江八幡~安土 竹田氏とのんびり(笑)二人旅

2016年09月22日 | 18きっぷの旅

近江八幡駅到着です・・

それでも・・6:42発で浜松からだと・・

10:09着ですね・・しゃべっていると・・気になりませんね・・

八幡堀です・・

時の流れが・・ゆっくりとしてます・・

結構・・観光客が居ました・・                                                      

少し前に【真田丸】でやった・・悲劇の関白である・・豊臣秀次像です・・

知合いの方に『横井君・・蟹はね・・自分の大きさに合わせて穴を掘るんだよ・・』

っと言われました・・大きな穴を作るには・・自分自身が大きくならないと・・

悲劇が生まれるっと言う事ですか・・日々精進・・精進・・

 

そして・・安土へ・・

駅前にある安土城のレプリカです・・安土城址に行った時・・

新築のこれが建っていたと思うと・・きらびやかだったろうなぁぁ・・っと・・(感

【信長の館】にある・・原寸の安土城天守です・・

なんと・・派手な城だったんだろう・・

現実の信長に一番近い肖像画だそうです・・

人の上に立てそうな・・威厳を感じるのは・・僕だけでしょうか?

良い男前をしております・・良い感じですね・・

 

安土城址入口です・・みなさん・・見栄をはらずに・・杖を借りましょう・・

きっと・・後悔しますよ・・結構きつい坂が・・延々と・・当時の家臣は・・

体力が必須でしたね・・(笑)

左側に羽柴秀吉邸跡地・・右に前田利家邸跡地・・

主君に呼び出された時は・・汗だくで・・本丸までダッシュ・・部活の先輩の呼び出しを思い出しました・・(笑)

解説看板です・・

築城にあたり・・辺りかまわず資材を持ってきた信長の気質が良く解る資料ですね・・

仏像が解りますか?石段のあちらこちらに埋設されております・・

だから・・本能寺で・・っと言う者もありましたが・・どうでしょうか?

本丸跡地です・・ここに・・本丸が建っていて・・

信長が居たと思うと・・どきどき・・ドキドキ・・

辺りを見回しました・・(笑)

天守跡地です・・基礎がしっかりしていたのが良く解りますね・・

ここに・・あの・・天守がそびえ立っていた・・想像するだけで・・感激

天守跡地からの絶景です・・天守最上階から・・信長が見た景色は・・

まさしく・・近江一番の絶景だったことでしょう・・

竹田先生も・・感慨深く・・

でも・・足腰が・・杖を借りて良かったですね・・(笑)

どうですか・・結構きつい石段のを登って来た時は・・なんで・・こんなところに・・っと思いましたが・・

この絶景を眺めると・・納得ですね・・信長様・・

名残惜しんで・・安土駅から浜松へ・・

良い一日に恵まれました・・感謝 (#^.^#)

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加