亀仙人になりたい

飼育しているカメの飼育記録と出来事など、感じた事を投稿しています。

6号

2016-11-27 12:08:16 | モリイシガメ

モリイシ6号
迎えて2カ月程ですが、随分たくましくなりました。




甲羅の柄も腹甲のオレンジもキレイです。



なかなか厳つい顔つきで、カッコ良いです😁



腹甲が若干凹んできてる感じがするので、♂っぽいですが、モリイシはまだまた解りません。
まさかまた♀?ってことは無いでしょうけど^_^;
これからの経過が楽しみ?です😅
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

素晴らしい

2016-11-23 12:59:37 | フロリダハコガメ

久しぶりに登場のフロリダハコガメ。
自然がつくった芸術品といえる、キレイな放射模様は素晴らしいです。


かなりのイケメンだと思いますが、なかなかお相手が見つかりません。単独飼育ですが、我が家での存在感ハンパないです。


黄色が凄くキレイでバナナみたいですね🍌
この個体は、室内無加温で春を待ちます。
現在、餌食いもかなり落ちてきてます。
また、トウブに比べると寒さに弱いように感じるんで、様子を見ながら対応したいと思います。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

給餌して

2016-11-18 18:45:12 | 亀ネタ
餌を与えていて、ふと思ったのですが、モリイシベビーのプラケ、もう小さいかも・・
というわけで、中サイズにかえました😊

これでしばらくは大丈夫かな?
でも、モリイシ成長早いですからね〜(笑)


甲羅に柄が出てきました。
一見、個体差が無いように思えるモリイシですが、私が思うには大きく分けて2タイプがあるんじゃないかと感じています。
これはベビー時に特徴が出てると思いますが、簡単に言うと薄っぺらいタイプと、分厚いタイプがあると感じてます。もちろん、中間のタイプも居ますけどね。
それが雌雄の差なのかは解りませんが、薄っぺらいタイプは♂、分厚いタイプは♀になる?んじゃないかと感じていますが、こればかりは解りません^_^;
少し前に、同意見の方とお話しする機会があったので、私以外にも感じてる方が居るんだ!と私的に盛り上がりました。
他のモリイシキーパーさんのご意見、気になるトコです(*^_^*)


ちなみに我が家のベビーは薄っぺらいタイプですね。
おそらく顔つきから見ても♂のように思います。




あと

メキシコハコガメの♀、調子を崩してる訳ではなく最近餌を食べなくなりました。
周期的な拒食なのか解りませんが、ひょっとして抱卵してるかと思い、触診しましたが抱卵してる感じはないですね。
体重を念のために計測したら

ズッシリと思いので、大丈夫だと思いますが要観察中です。


♂の方は

餌食いも良く、問題なしです。(*^_^*)
メキシコハコガメに関しては、また経過報告したいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

メンテついでに連投ですw

2016-11-16 14:09:31 | オオアタマガメ

シウイオオアタマのサウザー、デカくなりました。
計測したら17cmほど。ピーク時の鮮やかさは無いですがカッコ良いです。(^_^)

じっくり飼い込んで解りましたが、シウイもワイルドビルマの様に巨頭化します。

頭、デカイでしょ?^ ^


よく見ると鮮やかなスポットはビッシリと現在です。



でも、私が一番カッコよく感じるのは


この長くてぶっとい尾‼︎
♂個体は、コレがカッコ良いです


ついでに
シウイオオアタマガメCBのユダ


前回、登場させた時に『しっかり汚れを取って撮影しろ』と指摘がありましたので、磨いて撮影しました^_^;


赤みが凄まじく、キレイです。
シャアー専用機と、うたっても良いかと思います(^_^)



甲羅にもスポットがクッキリ出ていて、キレイな個体になりました。

シウイはまだペアーが居ますが、あと今回紹介できるのはコレ


我が家の最大個体。T・シウイ23センチオーバー
コイツを手で持っての撮影は無理なんで、遠目からコソッと写しました。
コイツもメチャ巨頭化してますよw

久しぶりにオオアタマガメネタでした!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

寒さに弱いかも

2016-11-16 12:10:09 | ミナミニシキハコガメ


我が家のミナミニシキのオス、1週間ほど前に餌を与えたら反応が悪く、チェックしてみると瞼が腫れあがってるのを発見しました。その2日前には異常は見当たらなかったのですが^_^;

バーダー氏腺炎?ミナミニシキに関しては過去にも発症経験があり、我が家の飼育環境に問題があるかも知れません。
ただキタ、トウブなどには同環境でも一度も発症が無いので、ミナミニシキは低温に弱いのかも知れません。

とりあえず保温し、レプチゾルと消炎剤目薬の投与で治療を続けて、回復してくれました。


自力で餌を食べるようになったので、一安心ですが、大事をみてこの冬は加温飼育にしたいと思います。



早期発見が良かったと思いますので、少しでも??と思ったら、早めの対処が間違いないですね^_^;
コメント
この記事をはてなブックマークに追加