今日もきっとしあわせひとつ♪

結婚10年目。流産・子宮外(異常)妊娠・化学流産を乗り越え、ICSIにて6度目の移植で妊娠・出産しました☆

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリスマスプレゼント

2015-12-25 | 育児
メリークリスマス☆


今年のクリスマスプレゼントは仮面ライダー&戦隊もの&ウルトラマン !!!


究極の男児全開であります!!






おじいちゃん おばあちゃん ・ おじちゃん おばちゃん 、


そして、サンタさん ♪



坊ちゃんにとってクリスマスは、最高のイベントだったようです☆


次はお正月。


冬休みは、子供にとってハッピーづくしですねっ!!



この記事をはてなブックマークに追加

3歳10か月

2015-12-11 | 育児
** 3歳10か月 **


前回に引き続き、成長記録の覚書。



☆ 体重 : 20.1 kg 



☆ お風呂 :  二日に一度ではなく毎日嫌がらず入浴するようになる。寒くなってきたので、湯船にもよく浸かる。
         
          洗髪は赤ちゃん抱っこではなく、私に向き合って座り、タオルで拭き流す感じに変更。
 
       昨夜は湯船で私に向き合い座り首を支えて、ふざけて後ろに首を倒している間に洗って成功!


☆ 通園時、教室近くで隠れなくなり、すんなりと教室まで行ってくれるようになる。嫌がらず、バイバイもできるようになる。
         

☆ 好きな遊び : 戦隊モノ&仮面ライダー 一色 から レゴが中心になる。レゴでいろいろなモノ(たいてい武器)を作り、

          完成しては写真を撮って欲しいという。数日前から、全く同じものを作ったりもするようになる。

          好んで観るテレビ番組は、仮面ライダーゴースト・ニンニンジャー・キョウリュウジャー・トッキュージャーに
 
          ウルトラマン・グランスピアー が増える。


☆ 食べ物 : 変わらず偏食だが、ウインナー・ソーセージ以外のお肉類が食べられるようになってきた。(生姜焼き)


☆ トイレ : うんちはいまだオムツ。寒くなり、コロコロ系。


☆ お友達 : 園ではまだ特定の子はおらず、コロコロと変わっている。年下の子とも少しずつ遊べるようになってきた。
 
        一度、年長さんと遊んでもらった時は、すべて真似をしていて面白かった!


☆ 甘え上手で 「 お母さん、すりすりして~。 」 など言って、よく甘えてくる。

  私が 「 世界で一番○○が好きで、大好きで、一番大事で、生まれてきてくれて嬉しい! 」 と言うとすごく喜び、

  自分からも言って言ってと言う。 そして言うと、ふにゃ~っと、とても嬉しそうにしている。


☆ 幼稚園の体操教室で、けんけん飛びを習ったようで、けんけんしていた。


☆ 悪い癖は、テンションが上がってくると悪気はないが手が出たり噛みついたりする・・・。


☆ 夜驚症の頻度がは少なくなっているが、毎晩たいてい夜中、数回泣いて起きる。


☆ 現在もおっぱいを欲しがるため、ずっと絆創膏を貼っている。

  お風呂で見ると吸い付きたくて仕方なくなるようで、口を寄せてくる。


☆ 好きなお菓子 : ヨーグレット ( 一度、年中さんにもらって味を覚える。 )


☆ 着替えは自分でしないが、今日初めて自分で着替えてきたようで、前後ろ逆で帰ってくる。


☆ 絵 : やっとグチャグチャ書きから、目と口などを先生に促されれば描けるようになったようだ。


☆ 折り紙 : まだ端と端を合わせて折ることが出来ず、いらちなのか、すぐに上手くいかないとグチャグチャにする。


☆ 歯 : 歯磨きが夜1回の割には、先日の定期検診も虫歯なし。







この記事をはてなブックマークに追加

3歳9か月

2015-11-06 | 育児
長い間ご無沙汰しています。


3歳になるまでつけていた育児日記もご無沙汰になってしまい、

成長記録がなかなか残せずにいるため久しぶりに更新しました。

覚えているようで、すぐに忘れちゃっているので・・・

坊ちゃんは先日3歳9か月を迎えました。



** 3歳9か月 成長記録 順不同 **


☆ 身長 : 約102cm   体重 : 20kg ( 幼稚園に入園した4月より少し減少 )


☆ ハマっているもの : 戦隊モノ & 仮面ライダー

  仮面ライダーゴースト ・ 仮面ライダーウィザード ・ 仮面ライダーガイム ・ 仮面ライダードライブ
  キョウリュウジャー ・ トッキュージャー ・ ニンニンジャー

  → この夏休み終盤から突如ハマりだし、今は頭の中はこれ一色!! 妖怪ウォッチは格下げ・・・


☆ お風呂は嫌がるものの今月から始めた赤ちゃん抱っこでの洗髪で、なんとか泣かずに継続中。(お風呂は二日に一回だけど)


☆ 幼稚園 : 2学期スタート時は入園当初に逆戻りし泣いて通園していたものの、今はほぼ泣かずに通園。
        2学期に入り、急にお友達の輪に入るようになり、気の合うお友達も数人出てきた。
        けれど、通園時は教室の近くで隠れるのが日課。行くのが嫌なのではなく、先生や親を試している!?


☆ 帰宅後 : 園帰りは同じマンションのお友達とキッズルームや中庭で決まって4時ごろまで遊ぶ。
        おやつもこの時に食べる。


☆ 食事 : 偏食は激しく、何が好物なのか親もわからなないほど。 (私の子供なのに不思議・・・)

       しいて言うなら、麺類が好き。

       野菜・果物は一切食べず、100%の野菜ジュース・果物ジュースで補っている(つもり・・・)


☆ 好きなおやつ : グミ ・ チューペット ・ ふえラムネ ( まだ飴やチョコはあげていない。 )


☆ 便通 : 毎日、快便!! ( だが、自宅かじじばば宅でしかしない。 )


☆ 着替えなど : まだほとんどのことが自分で出来ずというかやらず、親がしている。ただいまの一番の課題。


☆ 虫歯 : なし ( 歯磨きは嫌がるため夜1度だけだが、3か月に一度の検診のおかげか虫歯ゼロ )


☆ トイレ : 小はできるが、大はいまだにおむつ、トイレでしようとしない。就寝時はおむつ。


☆ おっぱい : 断乳から半年が経つが、中途半端に止めたため納得がいかなかったのか、毎日欲しがる。
         
         「 お母さんの牛乳飲みたい。おいしい牛乳が飲みたい。パ(おっぱい)欲しい。 」 と毎日幾度となく欲しがる。
         
         外でもおかまいなしに私のおっぱいを絞り、ゴクゴクと飲む真似をする。

☆ 赤ちゃんがえり : 8月にいとこが誕生したからなのか、赤ちゃんがえり。
            
            毎日 「 赤ちゃんになりたい。 赤ちゃんだっこして。 」 と言っている。
 
            この間までは 「 赤ちゃんじゃない。お兄ちゃん。 」 と言っていたのに・・・。

☆ お友達 : 仲の良い気の合う子とは上手に遊べるようになってきたが、まだ自分のおもちゃを快く貸したりはできない。

        自分より小さい子とはなおさら仲良く遊べない。


☆ 好きな遊び : 砂遊び ・ 泥遊び ・ 水遊び

         毎日自由に幼稚園で遊ばせてもらえるため、すごいことになって帰ってくる。
         

☆ お絵かき : 絵のレベルは相当低く一歳程度と思われる・・・。今のところ、絵ゴコロなし。


☆ 幼稚園以外、親から離れられない。 おばあちゃんでも不可。


☆ 夜泣き : 非日常なことや嫌なことがあった日は夜泣きする。時にひどい夜驚症を発症する。(感受性が強いとのこと)


☆ 昼寝 : 昼寝はほぼしなくなったが、と~きどき寝てしまうこともある。


☆ 生活習慣 : 3歳半検診で注意され軌道修正する。
   
         今は6時起床 ・ 20時就寝 がリズムとなり、早寝早起きが実践されている。


☆ 好きな言葉 : プレゼント


☆ 人見知りはなく、「 絵に描いたような男の子だね~! 」 と皆から言われる。


☆ 喜怒哀楽がはっきりしていてわかりやす過ぎる。


☆ 自転車 : 3歳の誕生日に自転車を購入したがそれほど興味もなく、今も後ろの補助棒を押しながらしか乗らない。


☆ 遺伝なのか高いところが苦手でジャングルジムなどは登れない。 ブランコも苦手で乗れない。


☆ 将来なりたいもの : キョウリュウグリーンのそうじくん ・ 仮面ライダーゴーストのタケル ・ トッキュー6号の明


 

       

この記事をはてなブックマークに追加

嬉しい言葉・・・

2015-08-09 | 育児
突然の断乳から3か月・・・

今でも坊ちゃんの中で ” おっぱい を飲みたい ” という気持ちは大きくあるようです。

けれど、一昨日

「 ○○(名前)な、パ(おっぱい)赤ちゃんの時飲んでてん。今は飲まへんねん。でも、パ(おっぱい)大好きやねん。 」 

とおっぱいを触りながら言ってくれた坊ちゃん。

私はこの言葉に思わず、涙が溢れました。

今も時々 「 パ(おっぱい)飲みたいな~。 」 と飲む真似をしながらも、

「 パ さ~わろ。 」 とグッと我慢している坊ちゃん。

そんな姿に、旦那サマも 「 突然止めたから○○にとっては納得いってないんやろな~ 」 と、

私も旦那サマも 強制的な断乳が本当に良かったのだろうか・・・  と心を痛めることもありました。

そんな時に坊ちゃんからの 『 パ(おっぱい) 大好きやねん。 』 という言葉。

この言葉を聞いた時は、今でも大好きでいてくれてるんだと、本当に心からとても嬉しかったです。

「 卒乳まで飲ませてあげて、おっぱいを良い記憶として残してあげたい。 」

そう思っていたから・・・・・。


やんちゃ盛り、力が溢れんばかりに有り余っていて、毎日てんやわんやの育児ですが、

また 『 頑張ろう!! 』 そう思えた嬉しい言葉でした。

この記事をはてなブックマークに追加

4年2か月ぶりに

2015-06-23 | 育児
昨夜遅く、4年2か月ぶりにリセットしました!

久しぶりすぎて、初めて生理になった小学生の頃を思い出すほど。

何はともあれ、

やっとホルモンが母親から妊娠前の女性の体に戻ったのかな。。。

今のところ生理痛もなく、サラッとした感じです。


3歳を過ぎてから何に対しても

「 どうして? なんで? 」 で、エンドレスな坊ちゃん。



さてさて、今夜のお風呂で血を見て 「 なんで? どうして? 」 と聞かれたらどう答えよう・・・。

うぅ~ん。





この記事をはてなブックマークに追加

断乳から1か月半

2015-06-18 | 育児
断乳から1か月半が経ちました。

もう自分の口からおっぱいをねだることはなくなりましたが、

まだまだ恋しさは強く残っているようです。



おっぱいにバンドエイドが貼ってあるか毎日幾度となく確認したり、

服の上から吸う真似をしたり、

お風呂ではバンドエイドの上から吸いついてみたり、

テレビで動物の授乳シーンを見るとおっぱいを触りにきたり、

おっぱいを飲んでいる動物の絵本を借りてきて、そのページをもう一回読んでと言ったり・・・。

眠る時は常におっぱいを触りながら寝入ります。



あれだけ大好きだったのだから、仕方ないことなのでしょうね。

3歳なりに自分で乗り越えようとしている姿は、

とても健気でもあり、たくましくも見えます。


私の断乳ケアも予定通り4回で終えましたが、

乳腺が完全に閉じるまで1年以上はかかるとのことなので、

まだ出るかな~っといじらないようにしてくださいとのことでした。

断乳後の生理再開は3か月以内が目安とのことですが、まだです。



私と坊ちゃん、2人そろっての変化で大きなことは、

とにかく長く眠れるようになったこと!!

これはとてもありがたいことです。


突然の断乳はとても辛く悲しいものでしたが、

少しずつ少しずつ

良い思い出に変化していってくれれば嬉しいなと思っています。



4月 20.2kg   5月 20.2kg   6月 20.7kg ( 身長 99.7cm )

この記事をはてなブックマークに追加

断乳 その後

2015-05-18 | 育児
断乳してから2週間以上が経ちました。

坊ちゃん、頑張ってくれています。

よく聞いていた 

「 1週間もしたら忘れるよ。 」

という訳には、やはりいきません。

今でも

「 おっぱい飲みたい。 」

と言ってしまう時もあり、そういう時には、

「 あっ!間違えた。おっぱいさ~わろ! 」

と自分で言い換えたりしています。

私にペタッとくっついて座り、両手でおっぱいを触り顔をつけることで、

とても幸せそうな顔をしてくれるようになりました。

時に、服の上から 「 チュパチュパ 」 と吸う真似をしてみたり、

服の上から舐めてみたりすることもありますが、

泣いてねだるようなことはなくなりました。

寝かしつけは常におっぱいだったので、そこは大変!!

就寝時刻は夜0時1時が当たり前です。

寝るためにおっぱい(私)の必要がなくなったので、

眠たくなるまでの手段として、お父さんと遊ぶことが日課に。

だから、きっと一番大変なのは旦那サマなのかもしれません。

最終的に寝るときは、私にひっついておっぱいを触りながら寝入ります。

寝起きもたいていおっぱいで落ち着いていたので、

寝起きは相当悪く、いつも泣いて愚図っています。

それでも初めの頃に比べると、幾分楽になってきました。

坊ちゃんで変わったことは、

水分をとてもよく飲むようになったこと、

それにおやつをねだることが増えました。

今までは水分もおやつもおっぱいがまかなっていたのですね。

体重は断乳前の4月(3歳2か月)が 20.2kg 。

これからどのように変化していくのでしょう。
 




私の方は断乳後2週間を迎えた週末、

2回目の断乳ケアへ行ってきました。

もう張ることもないしふにゃふにゃなので出てないのかな~と思っていましたが、

まだタオル1枚がビチョビチョになるほど残っていました。

来週は3回目の断乳ケア、

たいていは3~4回で絞りきり、乳腺を閉じてしまうということです。

私の体調変化としては、お腹が空かなくなりました。

断乳後、この食生活では一気に太るのではと思っていましたが、

そうでもなさそうです。

今のところですが・・・。



早くおっぱいなし生活が軌道に乗ってくれますように☆

頑張れ 坊ちゃん ! 

頑張れ 私 !

頑張れ 旦那サマ !



この記事をはてなブックマークに追加

断乳への決断

2015-05-09 | 育児
2人目治療を考えていた時には、何度か断乳が頭をよぎりましたが、

それを実行に移すことはできませんでした。

だから、坊ちゃんが自分の意志で自然におっぱいから離れるまでは飲ませてあげよう、

そう思っていました。

本当におっぱいが大好きで、

毎日 「 おいしいおいしい。 」 と言って飲んでくれていたから・・・。

「 お母さんのおっぱい、どんな味なん? 」 と聞くと、

「 ホット牛乳の味。 」 と答える坊ちゃん。

寝入りはもちろん、寝起きや入浴後、食後・・・

本当におっぱいが大好きでした。

最近では

「 右のおっぱい、もう牛乳出てないから左開けて~。 」

なんて指示を出したり。。。


そして私も、坊ちゃんとの授乳タイムは一番のスキンシップで、

肌と肌のぬくもりを直接感じあえる、

母としての喜びを一番感じられる大切な時間でした。

坊ちゃんにとっても、もっとも私との愛情を確認でき安心できる場所だったに違いありません。

生後2日目から完全母乳で、

私と坊ちゃんにとってのおっぱいは特別なものでした。

体に似合わず食にあまり興味を示さない坊ちゃん、

きっと一番好きなものは 『 おっぱい 』 だったのだと思います。

そんな坊ちゃんだからこそ、

おっぱいを思う存分飲ませてあげて、自然と卒業できるまではと思っていました。

大好きなおっぱいを嫌な思いをさせて止めさせたくなかったから、

おっぱいのことを大好きな思い出として残して欲しかったから・・・。

それに、何でも理解している3歳を過ぎての断乳は、

2歳までに断つ一般的な断乳とは全く別のものだと分かっていたから・・・。



けれども・・・


4月に入園した幼稚園への拒否が想像以上にひどく、

幼稚園拒否から、

家では全く 遊ばない・食べない・寝ない 

1日中泣いておっぱいから離れないようになってしまいました。

ストレスから体にも発疹が出て、嘔吐までするように。

おっぱいを飲み過ぎて、吐き戻すのです。

「 ごはんいらない。おっぱいが欲しい。 」 「 遊ばない。おっぱいが欲しい。 」 と・・・。

しばらくは仕方ないのかと思っていたのですが、ますますひどくなり、

とうとう私の方が心も体も壊れてしまいそうになってしまって、

どうしていいのかわからなくなりパンク、

涙が自然にに溢れ出し、声を上げて泣きました。

「 おかあさん、泣かないでー!笑ってー!いい顔してー! 」 

と坊ちゃんも泣きだします。

二人で思い切り泣きました。

幼稚園がなかったら、きっと今まで通りに授乳生活を続けていたのでしょうが、

このままでは坊ちゃんも私もダメになってしまうと思い、

本当に突然の決断ですが、断乳する決心に至りました。

坊ちゃんのためにも私のためにも、こうするしかないと思ったのです。

坊ちゃんからすると、私と離され幼稚園という新しい社会へ入れられた上に、

大好きなおっぱいを止めさせられたのですから、

それはそれはとても辛く悲しい出来事だったに違いありません。

だから、私もこの決断は本当に辛いです。

この決断が良かったのか悪かったのか・・・、

それは今は分かりません。

けれど、いつしかこの決断が良かったのだと思える日が来ればと願っています。



今でも私を見ると「 おっぱい飲みたい! 」 

と、今にも口から出そうになっていますが、

それをグッと我慢して、違う言葉に代えています。

その姿は本当に健気で、涙が溢れそうになります。

私自身も、もうおっぱいを飲ませることができないと思うと、

とてもとても寂しく辛いです。


助産師さんが

「 これだけ好きだったのだから、将来おっぱいが好きだったこと覚えているかもしれないよ。 」

と言いました・・・。

そうあってくれると嬉しいです。



坊ちゃん、3年3ヶ月の間 おっぱいを大好きでいてくれて本当にありがとう。

そして、今回のことを理解してくれてありがとう。



こうして私と坊ちゃんのおっぱい生活が終わりを迎えました。


この記事をはてなブックマークに追加

断乳7夜目

2015-05-08 | 育児
GW連休が明け、旦那サマは出張に。

断乳後初めて迎える2人だけの夜なので、とても不安な夜を迎えました。

けれど、断乳から1週間が経ち、坊ちゃんの理解も日に日に増してきているようです。

「 ○○、お母さんのおっぱい触ってるねん。ほんで、ぷーさんのおっぱい飲んでるねん。 」

と笑いながら、ぬいぐるみのぷーさんを隣に言ってくれました。

どんな夜になるかと思いましたが、なんと22時過ぎに就寝。

そして翌朝も7時半に私が起こすまで、ずっと寝続けていました。

授乳期間中はずっと1・2時間ごとに起きておっぱいを咥え私の存在を確認していたし、

少しの音にでも反応し目を覚ましていたので、

そのことが嘘のように熟睡しよく眠っていました。


この記事をはてなブックマークに追加

断乳六夜目

2015-05-08 | 育児
断乳6夜目。

この日も私とは寝たがらず、お父さんと寝ると言って別室へ行きました。

気が済むまで遊んでもらい、23時半頃に寝入ったということです。

「 どれだけ遊びたいと言っても0時が限界やから、今はしたい遊びをさせてる。
  これ以上、○○に我慢させるのはかわいそうやから。 
  ハサミをしたいと言ったら、それもさせてるよ。 」

と旦那サマ。

旦那サマはっかくの連休で体を休ませたいだろうに、

毎晩ずっと坊ちゃんの相手をしてくれています。

坊ちゃんはこの夜、23時半~7時半までずっと寝続けました。

断乳するまで毎晩1~2時間おきに起きて授乳していたので、

3年3か月の間で初めてのことです。

私も3時間以上寝たのは、3年3か月ぶりのことでした。


これも旦那サマのおかげです。

本当に感謝です。 

この記事をはてなブックマークに追加