ベルママのリハビリ日記  第二章   ただいまリハビリまっただ中!!!

写真付きでリハビリの様子、リハビリ生活の喜怒哀楽、思い出と懐かしい品々。

足が軽く運べる秘密兵器を教えてもらった。

2016-09-15 15:41:31 | リハビリ

  今、訪問マッサージの先生が帰って行った。今日の収穫はもしかしたら足が軽く運べるのではないかと思われる方法を教えてもらった。 試しにしてみて様子を見てください。

さあーて、なんでしょう? それは輪ゴムでした。  輪ゴムがあったら出してくださいと言われて丁度頂いたばかりの薬に止めてあった輪ゴムを用意した。

何をするのかしら。 悪い右足に輪ゴムを掛けた。 まず一本は親指に掛けクロスしてかかとに回す。もう一本はまた親指に掛けて今度はクロスしないで小指側からかかとにそのまま回して終わり。 そのまま歩いてみてどんな具合か先生も気になるようでした。  「どうですか?」 すぐには違いが良くわかりませんでした。

歩行練習をしたとき、幾分足の上りが好いようですねと言われてもそんなに上がっているのかはっきりとはわかりませんでした。 今も足に輪ゴムを付けたままです。締め付けられるような感覚はありますが暫くつけたままで実験してみよう。 どんな変化が出てくるのか楽しみです。

ベッドで先生のマッサージを受けているときメールが入りました。 ≪台風状況を教えてください。≫

14号は台湾から福建省に入った模様ですと知らせたらまた折り返して≪福建省のどのあたりですか、厦門、泉州どちら側ですか。≫ さあ困った。先生が帰ってからパソコンで台風状況を調べた。 無理ですよね、中国国内の状況は日本の天気予報では調べ切れないです。 分かった範囲で ≪14号9時華南、北北西に時速20K≫と打ち込んでメールした。  折り返し帰ってきた返事≪謝謝!≫ でした。

秘密兵器のはずが… 輪ゴムを着けて4時間。段々ゴムがきつく感じ始めたので外しました。明日もう一度チャレンジしてみよう。 慣れてくれるかな。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 旦那様が留守なのにどうしま... | トップ | 秘密兵器の輪ゴムの効用いかに? »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

リハビリ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL