透析広場

透析のいろいろとあるあるをお伝えします

気遣いは誰のため

2017-05-16 21:28:04 | 日記



自分が
嫌われないよう
人に気を使っているときは


気を使っているのは
自分のためです


いい人でいたい


そのために
気を使っているのです


それを
ひとのためにと
勘違いしないように
しなくてはいけません



本当に気を使うとは
人の気持ちと同じように考え
人と同じ状況を想定し
その気持ちに寄り添うことです


それが気遣いです


自分のことを
考えているうちは


残念な結果で
終わることでしょう







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 目標を立てる | トップ | やさしいとは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。