きまぐれなまず日記

シナリオライター鏡遊のブログです。
なんとなく気が向いたときに書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

はじめに

2019-01-01 | 仕事
こちらは、シナリオライター/ライトノベル書き「鏡遊」のブログです。

過去のお仕事につきましては、「仕事履歴」の記事をご参考に。
ご連絡の際はkgmyuu35★gmail.com(★を@に変えてください)にお願いいたします。
(以前掲載していたgooアドレスは現在使用しておりません。ご了承ください)

この記事をはてなブックマークに追加

仕事履歴

2017-10-09 | 仕事履歴
<仕事履歴(敬称略)>
ゲーム
2015/02/27 『ソレヨリノ前奏詩』minori 原作・脚本
2014/01/31 『12の月のイヴ』minori 脚本
2013/07/26 『天色*アイルノーツ』ゆずソフト 脚本
2012/12/21 『夏空のペルセウス』minori 脚本
2012/05/18 『すぴぱら - Alice the magical conductor. STORY #01 - Spring Has Come !』minori 脚本
2010/09/17 『天使の日曜日 “ef - a fairy tale of the two.” Pleasurable Box.』minori 脚本
2009/09/18 『eden* PLUS+MOSAIC』minori 原作・脚本
2009/09/18 『eden* They were only two, on the planet.』minori 原作・脚本
2008/10/24 『明日の七海と逢うために』Purple software 原案・脚本
2008/05/30 『ef- the latter tale.』minori 原作・脚本(共同)
2007/11/30 『明日の君と逢うために』Purple software 企画・原案/脚本(共同) 明日香・小夜・瑠璃子・里佳・共通ルート担当。
2006/12/22 『ef- the first tale.』minori 原作・脚本(共同) 1・2章担当。
2006/08/25 『ef- First Fan Disc.』minori 脚本
2006/03/01 『さくらのさくころ』minori お手伝い
2004/07/23 『はるのあしおと』minori 脚本(共同) 和・ゆづきルート。共通ルートもちょこちょこ。

小説
『最強パーティは残念ラブコメで全滅する!? 恋愛至上の冒険生活』 富士見ファンタジア文庫
『グレイトフル・バッド 闇に堕ちた英雄』 角川スニーカー文庫
『東京屍街戦線<トーキョー・デッドライン>』 ノベルゼロ
『かませ系ヒロインルートの結末を俺は知らない』1巻~2巻 角川スニーカー文庫
『血風の英雄伝承』1巻~2巻 MF文庫J
『アスガルド武皇戦記』1巻~3巻 富士見ファンタジア文庫
『エンジェル・フェスタ!』 1巻~3巻 MF文庫J
『剣神の継承者』1巻~12巻MF文庫J
『六人のイヴと神殺しの使徒』1巻~3巻 富士見ファンタジア文庫
『ボクの可愛い国家令嬢』1巻~2巻 富士見ファンタジア文庫
『神なる姫のイノセンス』1巻~5巻 MF文庫J
『KEI ef- a fairy tale of the two.』富士見書房
『MIYAKO ef- a fairy tale of the two.』富士見書房

ドラマCD
◆『明日の君と逢うために』関連
「今日の君に、祝杯を!」Purplesoftware
「学園祭パニック」Purplesoftware
「キケンな夏合宿」Purplesoftware
「未来へ吹く風」Purplesoftware
「どっちにするの!?」Purplesoftware
「晴れ、ときどき幸せ」Purplesoftware

◆『ef - a fairy tale of the two.』関連
「DX1 夕と優子の幸せな冬」
「夏スペ 名探偵みやみや」
「冬スペ 雨宮優子の贈り物」
「景ちゃんのドタバタアルバイト」
「宮村家へようこそ」

◆『eden*』関連
「学園eden」
「楽園のメイドたち」

◆『はるのあしおと』関連
「ユメノカナタ」
「楠木あおいの護身術教室」
「教えて!和ちゃん」
「どきわく温泉旅行」

作詞
『はるのあしおと』EDテーマ「Engagement」

この記事をはてなブックマークに追加

東京屍街戦線<トーキョー・デッドライン>

2016-07-11 | 宣伝


どうも、鏡遊です。お久しぶりのブログです。

まあ、要するに宣伝です。
宣伝のために、存在を忘れかけてたブログに戻ってきたのです。

7月15日にノベルゼロさんから新作『東京屍街戦線<トーキョー・デッドライン>』が発売になります。
略して『TDL』です。いや、今考えたんですが。

すごーくざっくり言うと、「刑事もの+ゾンビもの」ですね。
凶暴なゾンビたちと戦う刑事。ただし、刑事のほうがもっと凶暴。
刑事は拳銃を持たない、なんて小賢しい設定はなく、ドカドカ
撃ちまくります。そんなお話です。

ざっくりすぎて怒られる気もしてきたので、内容については↓の公式のあらすじを。

秘密裏に進められていた不死化の研究の失敗で
“死の行進”と呼ばれる災厄が起き、死者の街と化した東京・渋谷。
封鎖された渋谷から、災いが世界にばらまかれ
街を死者が歩き、意思を持つ死者――“屍人”が暗躍する。
“屍人”犯罪を抑止、解決するために設立された
警視庁刑事部埋葬係の埋葬官・切牙鷹は
かつて“死の行進”に巻き込まれた恋人を探すため、
襲い来る“屍人”たちを薙ぎ払い、命を燃やして戦い続ける。

そして、いつか、
死者と化した君を、撃つ――――


イラストはDaisuke Izuka先生です。
表紙のキャラはかっこよく美しく、背景の描き込みもハンパじゃないです。
ブルーのさわやかな装丁とぴったり合ってますね。
口絵のほうもとんでもないことになっているので、必見ですよ!

そういえば、一部の通販サイトで『いつか君を撃つ日まで(仮)』という仮タイトルが出てました。
考えるまでもなく、タイトル決めをギリギリまで引っ張ってるせいですよね……。
引っ張ってるのはタイトルだけじゃなくて、原稿もだろという説も。

で、担当さんと正式タイトルを相談したのですが……。
僕「ゾンビものでタイトルに“デッド”が入ってるのはありがちなんで避けたいですね」
担当「そうっすねー」
僕「じゃ、“デッド”は避けて考えてみますわー」

そして、当たり前のように“デッド”が入ったタイトル案を出す僕。
何事もなかったようにOKを出す担当氏。
タイトルはとても大事なので、こうして知恵を絞り出すようにして決定されます。

こんなネタ、あとがきにでも書けよって話なんですが。
軽い裏話として(たぶん、これくらいの話なら怒られない……といいなあ)。

たまに、「タイトルは編集者が決める」なんて話も聞きますが、少なくとも一概には
言えないかと。
僕の場合はこちらでベースを出して、担当さんと相談しながら調整して
いくパターンが多いですね。
↑の会話も実際はもっとやり取りがあります。
意見が衝突して、ヒートアップしていくこともあります。
担当さんの体内はアルコールがいっぱいですが、仕事中は呑みませんし(たぶん)、
僕はそもそも呑まないので、お互いにシラフで盛り上がります。
何度も意見をぶつけ合って、正式タイトルが決定されるのです。

僕はタイトルの意味を説明しないので、担当さんは困ってるでしょうな。
『剣神の継承者』なんかも、“剣神”なんて単語は1巻には微塵も出ないのに特に
説明しなかったんで、“剣神”ってどこから出てきたんだ……? と戸惑ったこと
でしょう。ごめんなさい。

まあ、こちらがなんだかわからないうちにタイトル決定してた作品も……なくもない?
きおくはとてもあいまいです。

ちょっと話は逸れますが、エロゲのほうでタイトルを決めたことはほとんど無いですね。
タイトル決めに関わったことすらほぼ無いです。
ゲームではタイトルは宣伝・広報の領域という意識が強いからかも。
ただ単に外注ライターの出る幕じゃな……そんなことないです、きっと。
覚えてる限り、僕が決めたのは1作だけですね。
それについては色々あったんですが、まだ時効じゃないので言えません(時効?)。

それはともかく。
ノベルゼロさんは今年2月に創設されたばかりのまだ新しいレーベルです。
これからどんどん盛り上がっていくと思いますので、レーベルごと応援して
いただけると嬉しいですね。

なんかめっちゃ長くなりましたが、とりあえずこんなとこで。

発売後にまたちょっと書くかも?
近々、『アスガルド武皇戦記』3巻も発売されますしね!
2作あわせて、よろしくお願いします!



この記事をはてなブックマークに追加

『エンジェル・フェスタ!』3巻発売

2015-03-26 | 仕事
どうも鏡遊です。
奇跡の2日連続更新です。
おそらく3日連続はないでしょうけど。

それはともかく、『エンジェル・フェスタ!』3巻が3月25日に発売になりました。


12月に1巻が出たばかりで3ヶ月後に3巻が出てるというのも変な感じですが(笑)。
なかなかに死ねるスケジュール進行の結果、なんとか3巻が出せました。意外とやればできるもんですね。
もう一回やれって言われたら泡吹きますが!

で、3巻ですが表紙で前に出ているセンターのみなも、その両隣に並んでいる巨乳の凛子さんと小学生のゆずちゃんが今回のメインですね。
対照的な(胸のサイズ的に)二人がメインで、色々面白くなっているかと。
3巻の紹介については公式ブログにもあります。
凛子やゆずが紹介していますので、こちらも見ていただければ嬉しいです。

そして帯にも書かれているとおり、ご購入された方はデビュー曲『Girl meets Girl!』のMP3データが無料ダウンロードできます。
ノリのいい良い曲に仕上がっていますので、是非聴いていただければと!

また、3月29日にはゲーマーズ秋葉原本店さんでファン交流&限定特典お渡し会が開催されます。
詳細についてはリンク先をご覧になっていただければ。
こちらも参加していただければ嬉しいです!

この記事をはてなブックマークに追加

『剣神の継承者』12巻発売!

2015-03-25 | 仕事
どうも、鏡遊です。

さっそくですが、3月25日に『剣神の継承者』12巻が発売になりました!
今回の表紙はセフィと日奈子のダブルヒロインになっております。


そして、この12巻で『剣神の継承者』は完結です!
長いシリーズになりましたが、物語はゴールにたどり着きました。
ほぼ3ヶ月ごとに出し続けてきましたので、なかなかしんどくはありましたが、キャラたちがどんどん動いてくれて、最後まで楽しく書くことができました。

完結してほっとしたのもあり、寂しいのもありますが。
とにかくもう、感謝の言葉しかないですね。
挿絵のみけおう先生。
コミカライズを担当してくださった神楽武志先生、イメージソング、ドラマパートの制作に関わってくださった皆様。
担当さんたち、編集部の皆様、本の作成・販売に関わってくださった全ての皆様のおかげです。
そしてなにより、読者の皆様のおかげです。
本当に本当にありがとうございました!



次回作についても、既に動いている『エンジェル・フェスタ!』とはまた別で立ち上げる予定です。
発売時期についてはまだ未定ですが、できるだけ早くお届けできるように頑張ります!

この記事をはてなブックマークに追加

お仕事・近況と今後など

2015-03-09 | 仕事
もの凄くお久しぶりのブログです。
一度サボると、そのままずるずると……というか長く続いたためしがないですけど。

とりあえず、お仕事について。
まずライトノベルではMF文庫Jさんから『エンジェル・フェスタ!』という新シリーズが始まりました。
ずばりアイドル物です。
現在、2巻まで刊行されており、なんと2巻・3巻は2月・3月と連続刊行になります。
そして、同じくMF文庫Jさんから刊行されている『剣神の継承者』も12巻が3月に発売予定です。
ええ、2ヶ月で3冊というなかなかのペースです。
もちろんこれだけのハイペースは初めてですが、たぶん最初で最後になるんじゃないでしょうか。

ゲームシナリオのほうではminoriさんから2月27日に発売された『ソレヨリノ前奏詩』で、原作・脚本を担当させていただいてます。
原作を担当するのはなにげに『eden*』以来という……。
時の流れに驚いております。

ざっくりですが、こんなところで。
あと、どうでもいいかと思いますが、18禁ゲームのシナリオは少しの間お休みしようかと。
別に深い理由はなく、スケジュールの立て直しのために仕事量を減らすのが主目的です。

とはいえ、ライトノベルのお仕事は普通に続けますので、休業でもなんでもない気もしますが。
シナリオの休業期間ははっきり決めていませんけど、せいぜい数ヶ月程度かと。
あまり長く休むとカンも鈍りますし、忘れ去られないうちに復帰しないと!
いや、復帰したくてもお仕事いただけなかったらそれまでなんですけどね。
できれば復帰したいなあ……。
まあお休みしつつ、面白そうなお仕事を探す感じですかね。

ということで、連絡先は当ブログに載せてありますので、もしお仕事の件など何かありましたらご連絡いただければと!
よろしくお願いします。

この記事をはてなブックマークに追加

「剣神の継承者7」発売!

2013-12-25 | 宣伝
12月25日、「剣神の継承者7」が発売になりました。

まあ、前のブログで書いたとおり、既に多くの店頭で並んでいるわけですが。
今日が正式な発売日ということであらためて。
表紙は二度目の日奈子さんです。
今巻では、日奈子さんと太陽教をめぐってお話が動き出します。さあ、どうなっていくことやら。
もちろん、クロウ君のセクハラも健在ですよ!

イラストのみけおう先生のブログでも触れられていますが、カラーイラストの肌色率が半端ないです(笑)
最初にラフを拝見したときには、「なぜこんなことに」と驚きましたが、なぜもなにも、僕がそういうシーンを書きまくったんじゃねぇかという結論に。
どのイラストも本当に素晴らしいです。
みけおう先生、ありがとうございます!

とにかく、もう7巻まで来ましたよ! ますます盛り上がっていますので、
楽しんでいただければ嬉しいです!

店舗特典もたくさんあります。
・アニブロゲーマーズ様
 描き下ろしブックカバー
・アニメイト様
 描き下ろしイラストカード
・とらのあな様
 描き下ろしブックカバー
WonderGOO
 特製ポストカード

詳しくはMF文庫Jさんのこちらのブログをご参考に。
よろしくお願いしますー。

そして、「剣神の継承者」コミカライズ1巻、CD付き特装版・通常版も発売中ですー。
特装版のほうは、一部ネットショップでは売り切れてるところもあるようです。
ご購入される方はお早めにどうぞー。

この記事をはてなブックマークに追加

サイン会のお知らせ

2013-12-23 | 宣伝
サイン会のお知らせですー!
とらのあな様主催、「新年の秋葉原店!超拡大すぺしゃる!」秋葉原UDX会場内にてコミックアライブのサイン会が行われます。
鏡遊も「剣神の継承者」コミック版作者の神楽武志先生とご一緒させていただきます。
参加条件など、詳しくはとらのあな様のサイトをご確認いただければー。

日時は2014年1月1日、16時~17時30分となっています。
要するに元旦です(笑)。
お正月でお忙しいかとは思いますが、ご参加いただければ嬉しいですー。



この記事をはてなブックマークに追加

「剣神の継承者」コミック1巻・原作7巻発売!

2013-12-21 | 宣伝
12月21日、「剣神の継承者」コミック版1巻が発売になりました!
CD付きの特装版と通常版の同時発売です。


コミック版の作者さんは神楽武志先生です。
「剣神」のバトル、可愛い女の子、ちょいエロ、と三大要素が見事に詰め込まれていますですよ。

CDにはイメージソングとドラマパートが収録されています。
イメージソングのボーカルは南條愛乃さん!
「剣神の継承者」にぴったりなテンポのいい曲に仕上がっていますよ。
イメージソングについては、コミックアライブのこちらの記事からどうぞー。試聴もできますよ。

ドラマパートは、
セフィ役:南條愛乃さん。
桜井日奈子役:内田彩さん。
となっております。
セフィと日奈子が、いつものアレなやり取りをやっているわけですよ!(笑)
収録に立ち会わせていただきましたが、お二人の演技は素晴らしかったです。
ちなみに、脚本は僕が書き下ろさせていただきました。
楽しんでいただけると嬉しいですー。
なお、店舗特典も多数用意されています。
コミックアライブのこちらのブログをご参考にしていただければー。


そして、12月25日には「剣神の継承者7」が発売になります。
といっても、12月21日現在、店頭に既に並んでいるようです。

日奈子さん、2度目の表紙ですよ。
当初は「子犬にも負ける戦闘能力の持ち主」と言われた日奈子も、7巻まで進むと弓矢を持つようになりました。成長しましたね。
こちらも特典が多数ございます。
特典についてはMF文庫Jのブログをご参考にー。

さらにさらに、コミックス特装版・通常版、原作7巻を同時購入いただいた方には、スマホ・ガラケー用の壁紙がプレゼントされるそうです。
特装版と通常版で、もらえる壁紙が異なるらしいです。
詳しくはこちらをご確認いただければと!

恐ろしく久しぶりに普通のブログを書いた――というか、めっちゃ宣伝ですが。
とにかく、コミック版も原作小説もよろしくお願いしますー。

この記事をはてなブックマークに追加

もう春ですね

2011-04-02 | 仕事
この度の震災により被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
1日も早い復興をお祈りいたします。

僕個人にはなんの力もありませんが、精一杯できることをやりつつ、今までどおり作品づくりに全力を注いでいこうと思います。

うちは積み上げていた本やDVDのタワーが崩壊したくらいで、特に大きな被害などはありませんでした。
今後は大変なこともありそうですが、なんとかやっていくしかありません。

とりあえず、ここからはいつものというか、特に内容のないブログに戻ります。
といっても、書くことがないのもいつもどおりですが。
仕事関係では、もうはるか前、1月になりますが「神なる姫のイノセンス」の3巻が発売されました。まさかここまで続くと思っていなかったので、自分でも驚きです。つか、3巻表紙の千華姉さん、可愛いですよねー。鶴崎先生のお仕事は素晴らしいです。
ゲームのシナリオはもちろん、今年もライトノベルのほうも頑張っていけるといいなあ。

うっかり忘れてた。ここから追記。
2月にminoriさんの「天使の日曜日」のビジュアルファンブックも出版されたんでした。こちらには、凪のショートストーリーを書かせていただいてます。2C=がろあ先生の挿絵が凄くいいです。
こちらもよろしかったら見ていただければ嬉しいですー。

この記事をはてなブックマークに追加