HAO

NPO法人 関西障害者国際交流協会
就労継続支援B型事業所 ハオ作業所の出来事等を紹介します。

ハオ作業所 10周年の歴史 2012年 10月 国際音楽&舞踊フェスティバル

2017-04-06 | ハオ作業所10周年記念
10月20日(土)

尼崎市総合文化センターミニホールで

NPO法人 関西障害者国際交流協会設立10周年、

多文化共生ハオ作業所開所5周年を記念し、

皆様へ感謝の気持ちを含めての祝賀イベント

「国際音楽&舞踊フェスティバル」

が無事終わりました。



20日朝9時にスタッフが尼崎市総合文化センターミニホールに集合。

会場の飾りつけや座席、受付などの用意。











当初200人の入場者予定でしたが、

急きょ240の椅子の用意。


12:30から池田佳ず美さんピアノの

ウェルカムナンバーが流れ出し

ハオ作業所、伊東所長と山本スタッフの司会で進められました。






来賓挨拶等が終わり

池田佳ず美さんピアノと歌でスタート。







ピアノ演奏が終わった途端、

急に会場が明るくなり、

会場後ろから、

韓国舞踊「柳会」の皆様が、

音楽を奏でながらの登場。








「パンクッ」

韓国では、

秋祭りやお祝いの席では欠かせない踊り。


王秋雲さんの詩の朗読の後、

ハオ作業所のメンバー木村君の、

韓国人気歌手ジュンフンさんの歌。










この地点で会場はすでに満席。

緊張しながらも素晴らしい歌を披露。










若柳流日本舞踊「若柳邦華」さんの演舞









静かに流れるようですが、

力強さを内に秘めたような日本舞踊でした。




中国内モンゴルから来た劉偉さんの歌と楽器演奏。

中国内モンゴルの民族音楽と、

中国民族楽器「フルス」の演奏。

「ひょうたん」で作られた楽器。













急にメロディと音が異次元の世界へ。

登場したのはエジプシャンベリーダンス「ロータスランド」

映画などで見た事はありますが、

生で見るのは初めて、












観客すべての人が舞台に釘付け!


あっと言う間に、

第一部が終了。

10分の休憩が終わり、

北村文先生のハープ演奏。

ハープは、コンサート等で聞いた事があるのですが、

生のハープソロ演奏は初めて










美しい音色とメロディが会場を包み込んでいました。







一転してハワイのフラダンス。

踊って頂くのは大阪住吉東フラサークルのお二人。












続いて謝啓中さんの中国とインドネシアの歌。










今回のイベントは、

2時間ほどで13組の出演者の、

歌や演奏、踊りと内容が濃い分、

スタッフも大変でした。



ピアノやハープの移動。






受付や進行、マイクの用意など、

ほとんどイベント初体験のスタッフでしたが、

スムーズに行っていました。

暗くなったステージでは椅子の用意。








アップテンポのメロディの乗って登場したのは、

「佐藤やす子フラメンコ教室」の皆さん






力強いタップの踊りは、

凄い迫力でした。






伴奏無しで、声とカスタネット、

そしてタップ(足)だけの踊りは、

凄かった!










観客の皆様も、

ハイテンションで喜ばれていました。

会場がますます盛り上がって来た所で、

衣川亮輔さんの登場。

ハオ作業所ではお馴染みの顔で、

NPO法人 関西障害者国際交流協会が応援する歌手です。


「わらべ歌ロック」と元気の良い自らのジャンルを作り、

今年の春から、

尼崎の老人・障害者施設を50か所以上公演するなど、

地域で頑張っています。














残すところ、あと一組。

急にステージが暗くなると

サンバのリズムが大きく響き、

後の扉から4人の美女が・・・







客席の中を踊りながらステージに向かうのですが、

男性客の顔付きが変わり、

カメラを持って走り回る人も・・・















最高潮に盛り上がり、

舞台に登ってダンス!










舞台の上から再び客席の中へ、










客席を回りながら、観客を次々と連れ込み踊って行く。









そして舞台へ・・・




















あっと言う間の2時間30分でした。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハオ作業所 10周年の歴史 2012年 9月 看板

2017-04-06 | ハオ作業所10周年記念
9月12日 新しい看板が設置されました。


今までは手作りで、

『ハオ地域活動支援センター』

でした。。



昨年、

『就労継続支援B型』

に移行し、

早く書き直さなければいけないと思いながら、

そのままになっていました。







ハオ作業所は、道路から少し入ったところにあり、

少し解りにくいので、

立看板もつけました。







そして

10月からは新しく

『ハオ介護サービス』

居宅介護、重度訪問介護、移動支援の事業も始めます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハオ作業所 10周年の歴史 2011年 2月 アジア新春祭 ~アジア民族舞踊と音楽~

2017-03-30 | ハオ作業所10周年記念
2月19日尼崎市労働福祉会館大ホールで

2011 アジア新春祭 ~アジア民族舞踊と音楽~

が開催されました。
昨年まではハオ地域活動支援センターで、
「謹賀春節祭」を行って来たのですが、
参加人数が増えてハオ地域活動支援センターでは狭くなってきたことと、
中国だけでなく、
旧正月をお祝いする韓国やベトナムなどの舞踊や音楽も紹介するため、
広いホールでの開催となりました。

会館の扉が開くと同時にハオのスタッフやボランティアが準備に取り掛かりました。



大きなステージで飾り付け。




椅子やテーブルの用意






調理室ではお皿に10数種類のお菓子やお茶の用意。

幅1メートル高さ2メートルの飾り。





10時過ぎ頃からリハーサル



だんだんとアジア各国のお菓子も用意が出来てきました



(まだ、あとからお菓子やお茶がたくさん用意されます)

用意していたテーブルには入り切らず、
後ろの椅子に座って頂く盛況ぶり。





伊東ハオ地域活動支援センターセンター長の司会進行で、
始められました。

トップは「サウンド・スケープ」



22人からなるジャズバンド。
「無錫旅情」「蘇州夜曲」から「いい日旅立ち」「アメリカンパトロール」などを披露。

楽器移動時間を利用してお菓子の紹介。

ベトナム民族の岡田ハンさんが最初に登場。



次に同じくベトナムから来たヤーンさんがベトナムのお菓子を紹介




中国から来た趙丹さんが中国のお菓子を紹介。





トモミさんが和菓子の紹介





春日(?)さんが韓国のお菓子を紹介。





アジアのお菓子を食べ、
アジアのお茶を飲みながらのステージは、
始まったばかりだ。
次は尼崎「舞の会」による、
韓国民族の舞踊「花冠舞」











衣装がとてもキレイ!




謝啓中さんの中国の歌




この後、
司会の伊東センター長から、山中絹代さんを呼ぶ声が、、、
彼女は、中国残留婦人の子供で障害者。
4年前のハオ小規模作業所設立からのメンバーで、
2月19日が誕生日。



ピアノによるハッピーバースディの演奏と、
理事長から花束の贈呈。








花柳流節乃会 若柳吉町乃さんの日舞「藤娘」









趙経善先生の中国民族楽器 二胡の演奏





そして ゴ・タィン・タオさんの
ベトナム舞踊「マン・フン・ワー・ロン」
みなさんベトナム舞踊を見るのは、
初めての人ばかり。

というより、日本ではめったに見れませんよね。
















お城のような帽子を、
自由に扱いながら踊る姿は、
とてもキレイでした。

ベトナム民族舞踊の次は、
中国、李浩さんの笛演奏と歌。








そして何故か飛び入りでダンス(?)



なぜ、CDや衣装を持ってきているのか、私には謎?




若柳流節乃会 若柳吉節裕さんの
「河内おとこ節」

銭太鼓には先ほどの若柳吉町乃さんと古溝米子さん。
古溝さんは82歳で現役。









雰囲気が変わって、
NPO法人関西障害者国際交流協会理事で中国民族の
王秋雲さんの唐詩朗読




いよいよ後半。

ベトナム音楽グループ「フレンズ」さんの歌と演奏。
  





ベトナムの音楽はあまり聞いたことが無かったのですが、

イイです!!!

ファンになってしまいました。 



赤い民族衣装に包まれた、
胡紅絽さんの中国内モンゴル民族舞踊







最後には、ジャズボーカリスト Madokaさんの歌とスピーチ








さすが!!!
皆さん聞き惚れていました。


今回は準備の時間が短く、
不安なところもありましたが、
スタッフやボランティアの方々の協力で、
素晴らしいイベントとなりました。

みなさんありがとう御座いました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハオ作業所 10周年の歴史 2011年 1月 安来節(どじょうすくい)

2017-03-30 | ハオ作業所10周年記念
1月13日、ハオ地域活動支援センターで、

「安来節(どじょうすくい)」

が披露された。


2月19日尼崎労働福祉会館で行われる
「アジア新春祭」に出演予定の、
日本舞踊家 若柳吉節裕さんが、
お弟子さんと、日舞を披露してくれた。

誰にでも解りやすい踊りをと、
安来節(どじょうすくい)を踊ってくれた。








井出町子さんの踊り。







若柳吉節裕の踊り。
みんな楽しく、
笑いながら踊りを観ていた。




ひょっとこのお面をかけているが、
お面を取ると、
凄い美人だ。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハオ作業所 10周年の歴史 2010年 12月 クリスマス会

2017-03-30 | ハオ作業所10周年記念
12月24日、ハオ地域活動センターで、
クリスマス会が行われた。

早くから作業場には、
楽に2メートルを超すクリスマスツリーが飾られ、
クリスマスを待っていたのだが



年末という事もあり、
内職仕事が大忙し。

その中でクリスマス会が行われた。

クラッカーで開始の合図。





サンタさんの登場で、
みんなにプレゼント。





このあと、みんなでゲームをするなど、
楽しい時間を過ごした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加