日々是好日記

仙台市のお隣、富谷市在住の「草香」のありさまです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「防疫措置」へ!?

2017年04月06日 | 徒然お仕事日記
先月の中頃のことですが…。

とある住宅地の一軒家にお迎えに上がるよう無線指示がありました。
たしか未明の3時台だったと思います。
指定時間より5分ほど早く到着して待機していました。
既に玄関には明かりが灯されていて、ほぼ出かける支度ができている様子でした。

数分後、作業着を着た男性が手荷物でご乗車。
行き先をお伺いすると、,「県庁まで」
こんな時間にそちらまでお客様をお送りするのは、
2年前の9月にあった大雨の時以来です。
何かあったのでしょうか?

そんなことを考えていると、お客様の方から話がありました。
ネットのニュースで読んではいたのですが、
県北にある栗原市のとある養鶏場で、鳥インフルエンザが検出されたそうです。
養鶏場の方が気が付き、自主的に保健所に届け出て発覚したそうです。
…で、県の職員の方々が対応するため、
現場へ赴くのに、一旦県庁に集合するのだそうです。
この時点で既に殆どの、いわゆる「殺処分」は終わっていたのだそうです。
でも、その後の施設の消毒などの作業があると話していました。
時間が時間ですから、お客様と相談の上、県庁の正面玄関ではなく、
北側にある出入り口まで無事にお送りしました。

養鶏場で生産されていたのが、鶏肉なのか鶏卵なのか分かりませんが、
普段お世話になっている食材の生産現場も、楽なところは無いのでしょう。
自主的に保健所に届け出たところを見ると、
普段から衛生管理にはかなり気を使っている事が伺い知れます。
飼っていた鶏すべてが処分されたとなれば、
養鶏場としての経営には大打撃でしょう。
そのへんを「保証」…とまで言わなくても、何らかの救済措置が取られると良いのですが…。
以降の様子、報道からは「防疫措置終了」以来、何も聞こえて来ません。

今回私は、県の職員の方の緊急招集に対応する…
という形で公共交通機関としての役目は果たせたのかなぁ…とは思いますが、
それにしても世の中、普段気がついていないだけで、
「様々なヒトやコトやモノとつながっているのだなぁ…」と、改めて感じました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 最近タジン鍋使ってます。 | トップ | 柳川温泉に行ってきました。... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

徒然お仕事日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL