走る農家。

- りんご農家になるため修行中 - 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

手をかけた分だけ愛情がわくもの

2011-07-24 | 日記
畑に入ってて、とても楽しい仕事があります。

『わき芽かき』や『整枝』です。

これは楽しいです。Ww
いや、楽しいというよりも、気持ちいいの方が正しいかも。

『わき芽かき』や『整枝』の意味が判らない人に
判りやすく言うならば、『植物の散髪』です。

散髪には、
・栄養分散を防ぎ、育てるべき部分に集中させる。
・風通しを良くし、病害虫を防ぐ。
・作業性を良くする。
という目的があります。

放っておくとボッサボサに茂ってしまうので、
不要な新芽や枝・葉を、美容師よろしくチョキチョキと。
すっきりとした姿に仕上げます。
(私、本人の髪は今のところ4ヶ月ほったらかし中)

この感覚、盆栽に近いかもしれない。
手をかけて、思いどおりになったり、ならなかったり。
でも、手をかけただけ愛情がわくというもの。

そして、りんご作りも言ってみれば巨大な盆栽。

手をかけた結果として、
自分の思う樹型になって(ならない事も多いんだろうけど)、
しかも、美味しい実まで成らせてくれる。

ある農家さんが、枝の誘引をしながら言ってました。
「これが一番面白いんだ」

その意味、良く判ります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 新規就農へ
↑ 背中おしてやってください。応援よろしくおねがいします。
ジャンル:
モブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美味しい幸せ。を | トップ | 10年いつも道を教えてくれた... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む