かしわ演劇祭 -略すと、かしげき-

千葉県柏市で演劇を観ちゃおう。やっちゃおう。

かしわ演劇祭の歴史~第1回かしげき2011~

2017-06-14 22:20:17 | かしげきについて
かしわ演劇祭2017を迎えるに当たり、そしてクラウドファンディングをご覧くださった皆様に向けて、
今までのかしわ演劇祭を振り返ってみたいと思います!

今回は記念すべき第1回目をご紹介いたします。



「かしわ演劇祭2011~冬の演日(えんにち)~」

主催:かしわ演劇祭実行委員会  後援:柏市、柏市教育委員会



■日程
12月15日(木)18:00★
【A、B、C1、E、F、G、H】≪公開ゲネ!終演後にパーティ開催!≫
12月16日(金)19:00
 【A、B、C1、D、H+?1】≪「?」は果たして…!? 幕開けの初日ステージ!≫
12月17日(土)14:00
 【B、C1、C2、D、F、H】≪半分が朗読劇。ハーフリーディングステージ!≫※前売券完売。 
12月17日(土)19:00
 【A、B、C2、E、F、H】≪週末の夜に沸くサタデーナイトステージ!≫
12月18日(日)12:00
 【B、C2、E、G、H、I】≪唯一の12時開演!真っ昼間ステージ!≫
12月18日(日)16:00
 【A、B、C1、G、I+?2】≪これで終わり!千秋楽!≫

※本公演は複数団体が各15分の演目を持ち寄り、回によって組み合わせが変わります。上演順は当日発表。

■参加団体(五十音順)
【A】演劇生産計画クリスチアーノ奴隷市場
【B】演劇集団くれいまん
【C1】【C2】柏市民劇場CoTiK
【D】きゅっきゅ8企画∞マーブルポケット∞
【E】劇団ポコポコ
【F】夏見企画「my-co」
【G】萌えろ!!一発屋
【H】ユニット「今が旬」
【I】6-dim+
【?1】【?2】=秘密の特別枠。

■場所
アミュゼ柏プラザ(JR柏駅から徒歩5分 千葉県柏市柏6-2-22)

■料金
一般(前売・当日ともに):1000円
※他のお客様の御迷惑にならず観劇でき、お席が必要な未就学児は500円。
★15日(木)18:00は前夜祭(公開ゲネ)。500円(他割引適用なし)。終演後にオープニングパーティあり。

■お客様の声(アンケートより抜粋)

・年に一度はやってもらいたい。地元の劇団優先で。(60代男性)
・一度に色々な芝居をみることが出来て面白い試みでした。今後もこのようなイベントを続けてください。(20代男性フリーター)
・オムニバスでいろいろな芝居を観られるユニークな企画ですねそれぞれの団体に独自の色があり、独特の雰囲気を醸し出しています。今後もぜひ続けていってください。(40代女性)
・短い演目をたくさん観るのは初めてだったのですが、笑いあり涙ありの言葉とおりたくさんあって最後まですごく楽しめました。待ち時間に生のヴァイオリン聴けたのも嬉しかったです。(20代女性)
・こうした場所と時間は今現代では必要だと思っています。楽しい時間を有難うございます。(30代男性)
このような企画は大変良いですね。恒例になれば良いですね。次回は参加したいと思います。(50代女性)
・こういった行事を毎年行っていただけるととても嬉しいです。(10代男性)
・色々な劇団が出ていてとても味のあるおもしろい公演でした。これからもがんばってください。また観に来ます!子供も一緒に見させて頂きました。(30代女性)
・大変よかったです。(80代男性)
・がんばってください。(8才女子)
・おもしろかった。(5才男子)



■スタッフより

 かしわ演劇祭(かしげき)は、舞台芸術による地域活性を目指し、柏市内外から参加団体を募り、計11団体12演目が披露されました。
 参加者の年齢も10代から70代と幅広く、初日終演後に参加団体同士やお客様との交流を目的としてオープニングパーティーが催され、予定時間を過ぎても会話が止まらない程、積極的な交流が図られました。
 アンケートの回収率も7割強という非常に高い結果となり、幅広い年代に受け入れられ、次回を望む声も多く寄せられた。
 今後かしげきが恒例の行事となると共に、かしげきがキッカケとなって参加団体の単独公演に足を運ぶお客様が増えたり、参加団体同士の交流によって新たな企画が生まれることを楽しみにしています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

REAL

2017-04-23 22:16:15 | 日記
皆さんこんばんは😊実行委員の後藤です。
4月になり参加団体募集が開始となって、開催するんだなぁ〜という
実感が強くなってきました。
初参加の団体さんから幾つか申し込みが来ていますし、
馴染みの団体さんもただいま連絡待ちです。

検討中の団体さん、是非リ・スタートを切る「かしわ演劇祭2017」へご参加ください。

写真は委員長のまきさん、委員のさほりちゃんの両名。
会議が終わるといつもガストの隣の100均Shopは閉店していて、なんとなくもの寂しいモールの中を
帰りの帰途に着くのです。

まだまだやらねばならぬ事がありますが今年の祭りが成功するよう、実行委員4人頑張りますので
どうぞよろしくお願いします。
そして「何か手伝いたい!」という方大歓迎です。
その方も是非ご連絡を!
そして、クラウドファンディングのモーションギャラリー
https://motion-gallery.net/projects/kashigekifesへのご協力も
何卒よろしくお願い致します。
それではおやすみなさい😴

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「かしわ演劇祭2017」参加団体の募集を開始します!

2017-04-01 00:23:11 | 募集
皆さんこんにちは。
かしわ演劇祭2017 実行委員の後藤です。

いよいよ本日から募集団体の公募が始まります。
一年の準備期間を経て再出発するかしわ演劇祭。
前ブログでご案内したクラウドファンディングをはじめ様々な新しい取組みを実行してまいりましたが、
再出発が成功するカギを握っているのはまぎれもなく参加団体の皆さんです。
過去の演劇祭に参加された団体の方はもちろん、出てみたいな、出てみようかなと思ってる初出演の団体の皆さんのご応募も心よりお待ちしています。

○応募方法
インターネット・メールでお願いします。
件名:かしげき2015参加応募(団体名)
本文:「団体名」「担当者名」「連絡先」「団体概要(有ればホームページURL)」「公演ジャンル(演劇、朗読、パフォーマンス、ダンスなど)」
を記載し、kashigekifes@gmail.com(担当:後藤)までお送りください。

◯出演に際しての詳細はこちら↓
http://kashigeki.net/?p=553
※出演規約、条件等が記されてますのでアクセスしてご確認ください。

◯お問い合わせも受け付けております。
・メール
kashigekifes@gmail.com
・電話
080-5470-5739(小川)
以上の連絡先へご遠慮なくお問い合わせください。

◯募集期間は4/1(土)〜5/14(日)

最後になりましたが、皆さんのお力で再び始まる『かしわ演劇祭2017』を成功させましょう。
どうぞ宜しくお願い致します!

かしわ演劇祭2017 実行委員
後藤文一郎
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

クラウドファンディング開始のお知らせ

2017-03-22 22:17:05 | 公演情報
いつもかしわ演劇祭を応援いただき、誠にありがとうございます。

かしわ演劇祭はよりよいかしげきの開催のため、クラウドファンディングを開始致しました。
御覧頂いていた皆様には大変おまたせ致しました!

 *****
5年続いた演劇祭を失くさない為に。子供も大人も舞台に立てる【かしわ演劇祭】を今年も開催して柏をもっと盛り上げたい! - クラウドファンディング MotionGallery(モーションギャラリー)
https://motion-gallery.net/projects/kashigekifes
 *****


かしわ演劇祭に今までご来場頂いている方にも、そうでない方にも是非知って頂き、ご支援いただければと思っております。

詳細はかしげき.netをご覧ください。
皆様のご支援・ご協力・ご参加を心よりお待ちしております。


かしわ演劇祭実行委員会  http://kashigeki.net/




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日も実行委員会議!

2017-03-15 22:30:11 | 進行状況
実行委員の橋本さほりです。
今日も今日とて実行委員会議!

パソコンかちかちする綾子さん。

なんだか今日はいつも以上に笑いの絶えない話し合いに。よりよくするための会議は、頭を捻りながらも楽しいものです。

クラウドファンディング開始に向けてあーでもないこーでもないと話し合い、これでどうだ!とデータを送信したあとのコーヒーの美味しいこと!

偶然なのですが、どこでやっても会議場所がガストという、ヘビーガストユーザーなかしげき実行委員。スペシャルサンクスに載せてもいいくらいですね(笑

いつもありがとうございます✨
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

会議中〜かしわ演劇祭2017

2017-03-02 22:21:21 | 日記
皆さんこんばんは☂️
2017年のかしわ演劇祭実行委員になりました
AB【a:be:】の後藤です。

昨年は行えなかった演劇祭を今年は行う為に
写真のように4人で知恵を絞っております。

左から実行委員長になったまきさん、実行委員のさほりさんにあやさん。
まきさんはこの後ベジ塩タンメンで人心地つき、
さほりさんは会議前に腹ごしらえでオムライスを召し上がり、
あやさんはカツカレーを会議中に食しました。
そうやって皆次の課題に、ドリンクバーをフルに利用して取り組んでます。

9月にはこの会議が報われることを救いに、
しばらく僕らはお互いの地元を行き来する日々です。

間もなく開催資金を調達する為のクラウドファンディングもスタートします。

いやぁ〜、祭の準備というのは大変だ😩
でも終わった後は旨い酒飲みたいな😋
頑張りま〜す😤

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かしわ演劇祭開催決定!!

2017-01-02 16:43:34 | 公演情報
昨年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願い致します。

新年となりまして、かしわ演劇祭も新しい一歩を歩み始めることとなりました。


かしわ演劇祭開催決定!!!

昨年は準備のためお休みを頂いておりましたが、本年開催を迎えられることに皆様に感謝申し上げます。


日程:2017年9月16日(土)~18日(月・祝)
会場:アミュゼ柏プラザ(千葉県柏市柏6-2-22)
   アミュゼ柏 公式ページ http://amuserkashiwa.jp/



開催に伴い、参加団体募集情報を公開致しました。

参加団体募集期間
2017年4月1日~5月14日

開催情報、参加団体募集の詳細についてはかしげき公式ホームページをご覧ください。
かしげき公式ホームページhttp://kashigeki.net/


明日もお知らせございますので、お見逃しないようお願い致します!



かしわ演劇祭実行委員会

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

重要なお知らせ

2016-09-26 09:12:17 | 公演情報
日頃より「かしわ演劇祭〜かしげき〜」をご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
2011年の初開催から昨年で第5回を重ね、これまで多くのお客様,参加団体,関係者様にご支援,ご協力いただいております。

さて、本日は今後の「かしげき」について2点お知らせをさせていただきます。

■次回の開催について
これまで「かしげき」は、千葉県柏市の地域演劇の活性化を目的とし、柏駅前のアミュゼ柏にて開催し、様々な参加団体、たくさんのお客様にご参加・ご来場頂いておりました。
今年を楽しみにされていたお客様、そして参加を考えていた団体さんもいらっしゃったかと思います。
しかしこの辺でさらにより良い「かしげき」とするための準備期間を頂きたいと考え、申し訳有りませんが本年度のかしげきは執り行わない事としました。

現在新たな事務局のもと、実行委員会を組織し、来年(2017年)9月の開催を予定しております。
長らくお待たせいたしますが、どうぞご理解のほど宜しくお願い致します。
来年への進捗も随時当HPにアップしていきますので、そちらもどうか楽しみにお待ち下さい。

■「かしげき企画」の発足、公演の実施について
今後「かしげき」をより良いものとするための新たな試みとして、実行委員の有志により「かしげき企画」なるものをスタートしました。
これは年に一回のイベントだけでは柏の演劇による活性化が難しいという以前からの課題に対応するため、「かしげき」により生まれたご縁を軸に、かしげき以外でも今後より頻度の高い様々な企画によって、柏を盛り上げていこうとするものであります。
そのイベントの第一弾として、本年10月22日(土)、柏市花野井に在る国の指定文化財「旧吉田家住宅歴史公園」において、1日1回限りの公演を行うことが決定しました。

公演詳細はこちらから→『かしげき企画「吉田芝居小屋01 《落語×演劇》」の開催について』 ※別ページに移動します

是非ご来場お待ちしております。


最後になりますが、今後とも「かしわ演劇祭~かしげき~」をどうぞご贔屓にお願い致します。


平成28年9月26日  かしわ演劇祭実行委員会
かしわ演劇祭公式ホームページhttp://kashigeki.net/
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かしげき企画「吉田芝居小屋01 《落語×演劇》」の開催について

2016-09-26 09:10:16 | 公演情報


「吉田芝居小屋01 《落語×演劇》」

主催:旧吉田家住宅歴史公園(国指定重要文化財)   
企画・運営:かしげき企画

■内容
柏市花野井に在る国指定重要文化財である旧吉田家住宅歴史公園(主屋土間)において、落語1演目と落語をテーマとした短編演劇2演目の計3演目を上演します。
江戸時代に建てられ、それ以前より地域の名主として栄えた歴史的背景のある吉田家において、同じく江戸時代に庶民に親しまれた日本の伝統芸能である「落語」をテーマとする事で、時代を越えた文化・芸術と地域の関わり合いを探ります。

■出演団体
◎AB【a:be:】
後藤文一郎、若松綾子によるカンパニー
2016年6月 第一回小さいふたり芝居フェスティバル大賞受賞。
http://ayakobunichiro.seesaa.net

◎柏演人【Haku-Engine】
柏から演劇を発信するエンジン(原動力、機関)となる人々の集合。演劇人のみならず、バンド、ダンサーなど多彩な表現者により構成され、柏一意の演劇創作及び発信を目的とし、2014年1月より始動。
http://hakuengine.blog.fc2.com

◎入船亭扇里
平成8年 九代入船亭扇橋に入門 前座名「扇ぱい」
平成12年 二ツ目昇進 「扇里」と改名
平成22年秋 真打昇進
寄席や落語会に出演のほか、学校公演、子供とのワークショップ、FMラジオDJ、ライブハウスへ出演するなど、場所を選ばず、お客様を選ばず、丁寧な高座を心掛け幅広い活動を行っている。
http://senri.daa.jp

■日時
平成28年10月22日(土)15時開演
※開演の30分前(14時30分)より受付・開場開始
※公演時間は100分を予定(途中休憩あり)

■料金
チケット(木戸銭)1,500円(予約・当日共に)

■予約
10月2日(日)より予約開始。

◎専用予約フォーム(カルテットオンライン)
https://www.quartet-online.net/ticket/yoshibai01


■会場
旧吉田家住宅歴史公園 主屋(柏市花野井974-1)
HP→former-yoshida.jp
地図→https://goo.gl/maps/hpxJ4oFmWmH2

◎アクセス方法
【自動車】をご利用の場合

1)柏インターから国道16号を南下(柏市内方面)。若柴交差点を左折、花野井木戸交差点右折。
県道7号線を南下し、2つ目の信号を左折。

2)国道6号線、台田交差点から県道7号線を北上。市立柏病院入口交差点から2つ目の交差点を右折。

【電車・バス】をご利用の場合

1)JR柏駅西口より東武バス:柏市立高校、東急ビレジ、柏たなか駅行きのいずれかに乗り『花野井神社』下車。徒歩5分

2)TX柏たなか駅から東武バス:柏駅西口、北柏駅行きのいずれかに乗り『花野井神社』下車。徒歩5分


■問い合わせ
かしげき企画 担当 鈴木
TEL:090-5341-0049
MAIL:kashigekifes@gmail.com

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

かしわ演劇祭終演のご挨拶

2015-12-20 23:11:09 | 日記
かしわ演劇祭が終演して1週間以上経過いたしました。
時間が経ったにも関わらず、ブログに足を運んでくださってありがとうございます!

団体より終演に際してのお声を頂きましたので、掲載させていただきます。


【AB【a:be:】+C withJ&C】

年々団体名のアルファベットが増えていく私たちAB【á:bé:】ですが
今年はAB【a:be:】+C withJ&Cと名乗って参加致しました。
A B J そして二人のC=5人の力を結集し、そして最後に共演者とスタッフの方々から
力をいただき仕上がった作品は、
今までで一番思い出に残る作品になりました。
終わったばかりでなんのプランもまだありませんが、
それでも「かしわ演劇祭」を盛り上げていきたいという気持ちは
終演後から続いてます。

どうぞ「かしげき2016」を期待してお待ちください
有り難うございました。

AB【á:bé:】
若松綾子
後藤文一郎


【限界突破男組】

かしげきは柏で社会人をやりながら演劇をやっている人たちにとって、その稽古の集大成ともいえる莫大なエネルギーをあますことなく披露する場所。また、都内や千葉近郊で活動する劇団のプレ公演のような場所。演劇人同士が新たな絆をつくる場所…。

今回、限界突破男組として参加させてもらった僕ですが、実は2年前に自分の劇団をもって参加させてもらったのがかしげきとの最初の縁でした。その頃は自分の演劇をみせることに必死になって周りに感謝しつつもやることだけやったという気持ちが強かったです。その次の年は制作手伝いとしてかしげきに携わりました。僕はその時、参加団体の本番を客席の後ろから見ていたのですが、普段は会社員や主婦をしている方々が、まあ輝くこと輝くこと!。心から充実している人間の美しさに衝撃をうけました。
そして今年は限界突破男組という、第一回かしげきで主宰の鈴木洋輔が「すべてをぶち壊すために」組んだ、由緒ある(?)団体にまぜてもらいました。
僕は普段フリーの役者として生活してまして、小劇場はもちろん、商業演劇の場所にも行くのですが、演劇を仕事にしている人たちほど演劇に燃えているという気概を感じないことがある種のストレスになっていました。
逆に男組の現場はみんな勝手がすぎるくらい元気で、とにかくやりたいことをやるんだ、と迷惑や段取りや理解を顧みない子供のような集団でした。言いたいことを言い合いライングループは荒れ放題。それぞれが精神的にきつかった時間もあると思いますが、僕は内心ずっと笑ってました。だってここまで遠慮がない殴り合いは柏にしかない特別な絆だと思えたからです。

どうにか無事に本番を終え、みんな握手して酒を飲みました。
アンケートにも「好きなことをやってるね」と、いいようにも悪いようにもとれるコメントがたくさんありました。

大人になればなるほどいろんなものを抱えて生きるようになります。僕はそのほとんどを放棄しているから役者であり続けられます。でも演劇人全員がそうできるものじゃない。

かしげきはそんな演劇人に対して、「何かを抱えながらでも、好きなように演劇やっていいんだよ」って言ってくれているような気がしました。

ご来場くださった皆様、来れなくても応援して頂いた方々、イベント関係者、他の参加団体様、心からお礼申し上げます。

またいつか、柏でご縁がありますように。


限界突破男組より代表して
鈴木雄大


【劇団ンジャメナ】

初めての参加でしたが、とても楽しかったです。
カラーの全く違う団体様方と交流ができ、
また、そんな魅力的なお芝居を一度にたくさん観られるなんて、なんて楽しい!

旗揚げ前の、まだ人前で演技をした経験がほとんどない役者もおりましたが、
とても楽しく良い経験をさせて頂きました!
ご覧いただいた皆様にも楽しんで頂けたなら、幸せです。

今度はまた違った色合いの芝居で舞台 に上がってみたいです!
またの機会を心待ちに、今後も劇団ンジャメナ、奮闘して参ります!!
今後ともよろしくお願いいたします。
心より、ありがとうございました!!


【イチニノ】

かしげきの出展作品は色んな方向性のお芝居があったので、わたし自身見させてもらって、 とても勉強になりました。その中でも茨城発のイチニノの重~いの芝居は柏の皆様の心に届けられたのか、不安はありましたが…公演後初対面のお客様に、よかったよ~~って言ってもらえて、少しは伝わったものがあったのかな、と。
柏は茨城のすぐおとなり。
またどこかで縁があれば、一緒に色々やりたいな~~と思います*(^o^)/*
ご覧になってくださった皆様、ありがとうございました。
かしげき関係者の皆様、お疲れ様でした!
来年もよろしくお願いいたしますm(__)m


【柏市民劇場CoTiK with 合唱隊】

ご来場いただいた皆様、かしげきを支えていただいたスタッフの方々、出演団体の皆さま、お疲れさまでした。
皆勤賞のCoTiKですが、今回は「祭り」は祭りらしく単独公演とは違うことをしようということで、Jungle gree clubとのコラボレーションという形になりました。楽しんでいただけたでしょうか?
こういったことができるのも演劇祭だからこそ!
僕らもこの挑戦を楽しませてもらいました~。本当にありがとうございます!


【入船亭扇里】

入船亭扇里です!

演劇経験も無い、柏、勿論千葉出身でもない落語家の私が、かしわ演劇祭の舞台を踏ませていただきました。
高座でも言わせていただきましたが、これは柏に友達を作りたいが為です。
芸人風情一番大事なのは、人とのご縁。柏に一本根を下ろすところがあれば、またお付き合いをしてくださる方があれば、私としてこれ以上の悦びはありません。
是非これをご縁にお気にかけていただければと思います。
今もあちこち出ております。ご都合良ろしい折にはお会いしましょう。
当日の根多「ぞろぞろ」


【今が旬】

今回のかしげきに、3日間で3回 出させて頂き、やりきった感があります。どういう訳か自分達の仕上がりもそれぞれの回で違い、お客様の反応もまたいろいろでしたが、皆様に暖かいお言葉をかけて頂き、メンバー全員、感激と感謝の気持ちでいっぱいです。
かしげきに携わったスタッフの皆様、出演者の皆様、お世話になりました。そして、足を運んで下さったお客様、ありがとうございました。


【ミニシアターはらぺこくん】
「ミニシアターはらぺこくん」です。

初めての試み「スペシャルステージ」が盛況に終わり、ホッとしています。


                      (終演後、楽香さんのお二人と一緒に)

舞台裏を支えて下さる皆さんのおかげで、演目だけに集中する事ができました。
会場一体型ステージに笑顔で応えてくれた子ども達はもちろん、あたたか~く
参加してくれた大人の方々にも感謝します。

実は、スペシャルステージ、ぎりぎりまでどうなることかと思いましたが、
会場内外の子ども向けの配慮や、小さなおみやげ、子どもコーナーなどの
アイディアと、たくさんの方々の暖かい支えがあって、楽しく心地よいものに
なったと思います。

楽香さんとも同じステージに立つことができ、最後にはアコ-ディオン伴奏と共に
会場のみなさんと一緒に歌うことが出来て幸せでした。
総合司会の大瀧結衣さん、フレッシュで素敵でしたね。
あ、パンダさんもありがとうね!

かしげき、参加させていただき、本当に楽しかったです。
ありがとうございました!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加