あしたはきっと特撮日和

かめ吉の特撮レビューです!
野球ブログ「あしたはきっとやってくるさ!」もよろしく

第10話 「GOD秘密警察!アポロガイスト!!」

2009-08-11 09:15:59 | 仮面ライダーX
マッハアキレス 火焔プロメテス 登場

Xライダーの必殺大特訓を続けた。
ギリシャ神話のアキレスは踵が弱点だった。
ジェットローラーが弱点ということになる。

「俺をアキレスだと思ってかかってこい!」

おやっさん、そんな軽はずみな発言して・・・。

Xライダーは藤兵衛を空中で振り回し、キック。


さすが、おやっさん。
キックを食らっても平気である。
・・・ていうか、そんなキックで大丈夫か?

アポロガイストはアキレスにXライダー生存を告げる。
「瞬間湯沸かし器」は飛び出していく。


「アキレスはこの作戦に向いていない。」

総司令にそう進言するアポロガイスト。

アキレスに操られたミキが敬介を呼び出す。
敬介が出かけたスキに蜂が藤兵衛を襲う。
ミキと藤兵衛は捕らえられた。
Xライダーの命と交換だというアキレス。
工作員は敬介を縛り付けローラーで引きずる。
倉庫街を一周してくると敬介の姿はない。
工作員は倒され、Xライダーに変身していた。
特訓の成果を見せるときが来た。

X2段キィーック!


踵にキックがヒットした。
しかし、トドメをさせなかった。
役に立たなくなったアキレスをアポロガイストは処刑。


敬介はドリームビールスの解毒剤を手に入れた。
プロメテスに指令が飛ぶ。
人間ロボットたちを戦闘工作員にせよ。


プロメテスは半日で村人を戦闘工作員に。
アポロガイストは移動を指示。
プロメテスは指示を無視して敬介を待ち伏せ。
村人たちは敬介に襲いかかる。
退却した敬介は地雷で吹き飛ばされる。
吊し上げられる敬介。

アポロガイストに自慢しようとするプロメテス。
村人たちは救い出されている頃だ。
アポロガイストはそう言って去っていった。

村に戻ったプロメテス。
自己催眠で寝ていただけの敬介。
藤兵衛と協力して村人を救出していた。

プロメテスと対決するXライダー。
ナパーム攻撃も通用せず。
Xの攻撃に土中に隠れるプロメテス。
しかし、移動しているのがモロ見え。

X!


キィーック!


踏みつぶされて「ぐぇ」。


プロメテスは大爆発した。


さして役に立ちませんでしたな両怪人。
こうバカではアポロガイストも頭が痛かろう。
『テレビ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第9話 「Xライダー必殺大特訓」 | トップ | 第11話 「毒ガス魔人ゲジゲル... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。