海水人のチヌ釣り&家庭菜園

チヌかかり釣りと15坪の家庭菜園ブログ。

初釣りは尾鷲でしたが・・・

2017-01-29 15:00:16 | 海釣り

昨日は息子と尾鷲の大曽根浦へ今年初のチヌ釣りに行ってきました♪

木曜日辺りから冷え込みが緩んで当日は快晴・無風絶好の釣り日和となりました。

6時半出船していつものチヌ釣り筏に渡してもらいスタート!

先ずはボケの落とし込みを試みたのですが全く反応なし・・・

直ぐにダンゴ釣りに切り替えエサ取りを集めて活性を上げようとしたのですが、エサ取りの反応もなし・・・

船頭さんに午前中は厳しそうだが、昼が干潮でそこから潮が動き出す2時頃からが時合と教えて貰った通り、午前中は辛抱の釣りになりました。

刺し餌はボケ、オキアミ、激荒、粒サナギを用意!

オキアミはエサ取りに突かれるものの、その他は無反応、ボケすらそのまま残ってくる低活性。

午前中は一度だけ大きなアタリがあったのですがシャクっても乗りませんでした。チヌアタリではないですが・・・

息子も同じような状態でほとんどエサ取りのアタリすらありませんでした。

釣り客が居なかったので反対側からつり座をパチリ!

手前の竿は船頭さんのヒラメ狙いの置き竿。

定番となった昼食を摂り午後のスタート!

オキアミ、ボケをノーシンカーで落とし込んでも中層、底でも反応なし・・・

オキアミ・アミエビたっぷりのダンゴを投入しても無反応・・・

12月の釣りの際は2時から急に雰囲気が変わり、二人とも一枚づつ釣ったので集中してボケ中心で攻めるのですが、今回は雰囲気が変わることなく4時半終了~

結局、息子が釣ったチビメバルが唯一の魚でした・・・

船頭さんが言っていたここのところのボラの寄りも今日は無く、何かが悪い方に変わったのか・・・

天候に恵まれた初釣りでしたが、ポカポカした日差しに包まれ竿を持ちながらうたた寝する一日になってしまいました~(笑)

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明けましておめでとうございます♪

2017-01-01 14:33:03 | 日記・エッセイ・コラム

遅ればせながら明けましておめでとうございます。

本年も宜しくお願い致します。

明日は子供たちも来るのですが今日は嫁さんも仕事で一人のんびり~

昼ご飯を食べてから調べ物があったのでジュンの散歩がてらキャンプ場に行ってきました。

暖かいせいもあり駐車場には山歩きの人の車もありました。

もちろんクローズ中の場内には誰もいませんでしたが~

帰りには村の神社でお参りしてきました。

来年度は長ではないですが社寺係が回ってきますので、飾り方をスマホでパチリ!

勿論お願い事は大漁祈願・・・ではなく身内の健康を~(笑)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2016年の釣果は・・・

2016-12-31 18:35:08 | 海釣り

29日からの休み3日目7連休なので強引に釣りに行こうとも考えたのですが、嫁さんの機嫌を損ねて来年の釣行に影響するといけないので自重しております(笑)

大掃除も済ませて一段落したので恒例の一年の釣果をまとめてみました。

釣行回数16回

総枚数46枚、最長寸48cm、ボウズ回数5回(大物釣り場4回中3回、数釣り場12回中2回)でした。

3月・・・白石湖(0枚) 息子と(0枚)

4月・・・イルカ14号(3枚)42cm頭

5月・・・イルカ13号(4枚)48cm頭 息子と(4枚)45cm頭

   イルカ20号(4枚)43cm頭

6月・・・イルカ13号(0枚) 3104さん、息子と(0枚)

7月・・・鳴門遠征2日間(1枚)35cm Kenteraさん、ゆうさんと

   尾鷲大曽根浦(0枚) 息子と(2枚)50cm、45cm

8月・・・イルカ14号(2枚)35cm、29cm

   尾鷲天満浦(0枚) ゆうさんと

9月・・・イルカ14号(6枚)41cm頭 息子と(5枚)37cm頭

10月・・・イルカ18.5号(0枚) 息子と(1枚)32cm

    光和丸牛島前筏(6枚)40cm頭 浅野さん、津江さんと相方さんと

11月・・・イルカ14号(15枚)35cm頭 息子と(10枚)40cm頭

    光和丸牛島前筏(4枚)43cm頭 つり吉さん、3104さん、ゆうさんと

12月・・・尾鷲大曽根浦(1枚)48cm 息子と(1枚)40cm

私は大体の釣行で40cmオーバーが混ざったものの釣行回数、最長寸、総枚数共に去年を下回ってしまいました。

息子は釣行回数8回で総枚数23枚、去年まで最長寸42cmを大幅更新する年無し50cm、45cm2枚をゲット!

今年は釣果枚数平均では息子に並ばれ最長寸でも完敗の私でしたが、新たな出会いもあり地区とキャンプ場の役員をこなしながら有意義な釣りが出来ました。

来年もキャンプ場の役員は続きますが、頑張って釣行したいと思います。

今年一年間、ブログやTwitter、Facebookでお付き合い頂きました皆様、本当にありがとうございました!

来年もどうぞ宜しくお願い致します♪

それでは皆様、良いお年を~(^^)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

菜園の野菜たちは・・・

2016-12-25 16:14:30 | 家庭菜園

3回目の蒔き直しで出遅れたダイコン・・・

太いので直径3cmほどと成長していないのでビニールのトンネルを施すことにしました。

こちらのサラダ春菊も寒さで成長せず・・・

同じようにビニールトンネル被せて追肥しておきました。

隣のか細いタマネギにも1回目の追肥!

年内に太らせておいた方が良いとされる早生のソユーズは全く太くなっておらず今回も期待薄か~

例年より玉の小さいハクサイも週中から霜が降りそうなので藁で外葉を縛りました。

ヨトウムシが住んでる株は上部を開け気味にして凍えさせてやろうかと~(笑)

キャベツは中心が巻き始めた程度なので春キャベツで食べることが出来れば良しかな🎵

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年のラスト釣行は~♪

2016-12-11 11:09:22 | 海釣り

昨日は息子と三重県尾鷲大曽根浦のマルトモ水産さんへチヌ釣りに行ってきました♪

今年のラスト釣行になるだろうと色々な釣り場を考えたのですが、美味しいオカズを釣りながらデカチヌ1枚混じればと尾鷲に~!

まだ薄暗い6時に出船しましたが釣り座をセッティングしている間に明るくなりました。

何かが引っ手繰っていくのを期待しながらサナギを付けて置き竿をセットし、手持ち竿はボケを団子に包みスタートしました。

底につきマーカーで印を付けようとしているといきなりの力強いアタリが・・・

想像していなかったので体が全く反応せず餌を取られてしまいました~

その後はエサ取りらしきアタリは出るものの6号の針には掛からず空振りばかりでした。

1時間ほどすると前方の生け簀で作業していた船頭さんが筏に来て、ここのところ朝のうち40cmオーバーの石鯛が釣れていて団子無しでボケの落とし込みで狙うと釣れると教えてくれました。

底から2mくらいからアタリが出るとのことで、ノーシンカーで大ボケを落とし込んだのですが底まで反応なし・・・

底でも食ってくるとのことなのでそのままにしておいたのですが、ほとんどアタリが分からないうちに取られてしまってばかりなので、石鯛は諦めて本来の団子スタイルでチヌ狙いに戻りました(笑)

後ろ側のお客さんも本来は午後から釣り初め夕方の大アジを狙う常連さんらしいのですが、石鯛を釣るため朝一からスタートでしたが夕方に備えて休憩されてました~

コーヒーで温まりながら朝食を摂り再スタート!

11時頃からは前方からの風も強まり白波が立つほどになり、エサ取りのアタリに合わせることも出来ず二人ともここまでノーフィッシュ・・・

午後からは強風に加えエサ取りのアタリもなくなり厳しい状態に・・・

集中力も切れかかった2時半、オキアミ餌で団子割れ直後にゆっくりとした穂先の押さえ込みがあり、少しラインを送り込むとそのまま押さえ込まれたので合わせを入れるとガツンとした重量感が~

それほどの締め込みもなく水面に現れた姿はデカチヌ!

年無しか~っと思ったのですが計測すると48cm・・・残念

その後すぐに息子にも同じようなアタリが出てヒット!

首の振り方からチヌ間違いなしと思った瞬間、プチっ・・・

痛恨のライン切れ~

この後気配は消えてしまったのですが、まだ夕方の時合があるはずと気を取り直し集中!

4時を回ったところで陽が沈み始め良い雰囲気になってきたので、息子にラスト30分はボケ縛りで攻めようとアドバイス!

その2投目で息子の穂先に押さえ込むアタリが!

数釣り場で早合わせに慣れてる息子は即合わせ・・・

ボケの尻尾だけ残り空振りでした。

残り10分再び穂先を押さえ込むアタリが出て、二度目の押さえ込みで体が反応するのを堪え更なる押さえ込みを待ちMaxしゃくり!

ガツンと乗り慎重にやり取りして奇跡の1枚をゲットしました!

サイズは40cmでしたが、この場で渋い一日のラストにドラマを起こした息子の1枚は価値が大きいです!

途中でこのまま1年を終われないと言っていただけに、親子して良い締めくくりが出来ました♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年の交流会は・・・

2016-11-23 12:26:00 | 海釣り

昨日は三重県鳥羽答志島の光和丸さんへチヌ釣りに行ってきました♪

3年目となる交流会の予定でしたが日程の変更等もあり、例年の半分以下の4名(つり吉さん・3104さん・ゆうさん・私)のみの参加となり順位付け無しの釣り会となりました(^^;

牛島前筏の2号に3104さんと私が乗り、3号につり吉さんとゆうさんが乗りました。

少し風があるものの冷え込みは無く、活性は高そうと思ったのですが・・・

スタート時は釣り座から前面に緩やかに流れており、4~5回流しては回収を繰り返しましたが反応なしでした。

そんな中、対面に釣り座を構えている3号のゆうさんが筏の下へ流し込んで、早々に37cmのチヌをゲットされました。

私たち2号筏は3104さんがアジ・ベラのエサ取り、私はアジ1匹・・・

この後潮が止まって更に無反応に~

11時頃少し右に潮が動き出した時に、ダンゴ捏ねていたゆうさんの竿が海中に持っていかれ手尻ロープ手繰り寄せ格闘するもライン切れ・・・

するとその直後、朝から無反応だった私にダンゴアタリが出て割れ後ゆっくり付いていくと穂先を押さえ込まれ、35cmのチヌをゲット出来ました。

ただ、後が続かず1枚のみで昼食タイム。

午後からは筏下方向に潮が入り込み3回ほど流し込んでは回収を続けたのですがエサ取りの反応も無しでした。

ただ、時々右方向に潮が流れる事がありこの時だけ不思議とダンゴアタリが出て、1時過ぎに43cm、2時過ぎに37cmと追加することが出来ました!

ここからは型を狙おうと4号針に変え、小粒の丸貝、粒サナギの2個付け、コーン5個付け、ザリガニの様なデカカメジャコと大きな餌で攻め続けるも3時頃に本日最小の30cmが一枚追加出来ただけでした(笑)

ラスト30分は丸貝縛りでと攻めるのですが全く反応なし・・・

3時20分ころラスト一投、丸貝をダンゴに包み朝から打ち込んできた筏左角に投入すると、ダンゴ割れ後に少し穂先が押さえ込まれ、直後に穂先がズボッ!合わせを入れ5回ほど巻き上げた時に絞め込まれライン切れ・・・で終了~

結局、私が4枚、ゆうさんが1枚と激渋な釣りとなってしまいました。

遠く香川県から来て頂いたつり吉さん、腰痛回復直後で参加頂いた3104さんには申し訳ない結果となってしまいましたが本当にありがとうございました。

一日中楽しく話が弾む釣りができ、何とか来年の交流会に繋げることが出来たと思います。

最後に今回調整に大変苦労されたゆうさん本当にお疲れ様でした!

そして来年もよろしくお願いします♪

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爆風と白波の14号(^^;

2016-11-04 22:04:33 | 海釣り

昨日は息子と三重県鳥羽の小浜漁協へチヌ釣りに行ってきました♪

乗船を待っていると私が流し釣りで憧れるヤンちぬさんが来られたので、ご挨拶させて頂き少しだけお話もさせて頂きました。

3号に乗られるとのことで是非14号にも見回りに来て下さいとお願いして私たちは1番船に乗り込みました!

筏に着くと風はまだそれほど吹いてませんでしたが、予報では一日中8mの風が吹くとか・・・

道具類が飛ばされないよう固定をして釣り道具をセットし始めると、何と私のタモが壊れているのに気付きました。

修理をしていると先に釣り始めていた息子から釣れたよ~っの声が!

修理を終え釣りを開始したとき、息子は既に3枚釣ってました。

私も早々に1枚目を釣ったのですが、息子もポツポツ追加しなかなか追いつけません(笑)

潮はゆっくり前面に払い出す程度、ヤンちぬさんから筏の近いところで食ってくるとアドバイス頂いた通りひと流しまでで食って来ました!

9時頃お互いに9枚釣ったところで少し活性が悪くなり、朝食タイムにしました。

ホットコーヒーで体を温めて再開!

ここからまあまあの速い流れと爆風で息子が苦戦し始めました。

私もダンゴ割れ後にドーンと緩め、穂先を筏のフロートを風除けにして馴染み際のアタリを取ろうとするのですが、筏の下からも風が吹き上げ全く分かりませんでした。

ただ、ありがたいことに今日のチヌはヤル気があり、テンションをコントロールして流していくとふた流しまでに引っ手繰ってくれました。

ダンゴアタリは無いものの多分チヌはダンゴ近くまで寄ってきていてダンゴ割れ後から餌に触っているけど、このアタリが取れなかったかと・・・

ファーストタッチで掛けていればもっと早い釣りができ数を伸ばせたかも知れません。

速い流れでのテンションコントロールがまだ今一つ苦手な息子は少し浮いてしまうのかアイゴに邪魔され枚数が伸びず昼までに9枚、私は何とか15枚に達しました。

昼食後は更に風が増し白波もそこら中で立ち始めました。

開始早々息子が1枚追加したのですが潮が全く止まってしまいこの後、海の中はエサ取りもあたらない状態に・・・

たまに息子がベラ、アイゴを掛けるものの、私は全くアタリなし・・・

3時頃には益々風・波は強くなり、小型の遊覧船は私たちの筏の横でUターンして帰るほどに(^^;

4時終了とのことで3時半を納竿時間と決め集中するのですが、とにかくアタリが出ません。

分からない訳ではなく全ての餌が残り、落とし込み、上への誘い、広角どんな方法でも反応しませんでした。

3時半納竿までにあと15分というところで迎えの船が来て強制退去で終了~

一日中爆風で14号に見回りに来ることが無理だった3号に乗っているヤンちぬさんに手を振り早上がりしてきました(笑)

午前中は満足な釣りが出来ましたが、課題の潮が止まってからの午後が相変わらずダメダメでした・・・

私の釣果・・・25cm~35cm15枚

息子の釣果・・・24cm~40cm10枚

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

激流用穂先の作製!

2016-10-30 18:55:08 | 海釣り

純正の付属穂先を折ってしまい2本購入した替え穂先も折ってしまってからは穂先は自作しています。

以前適当に作製した穂先がちょうどホームのイルカ13号・14号の筏の釣りにマッチしているので数本コピーしておきたいのですがなかなか同じ調子には出来ません。

現在純正は〇〇TION5のみ、4の曲がり具合を控えておいたので作製時の参考にしています。

今回の穂先の曲がり具合は偶然、前から作りたいと思っていた4と5の中間の調子になりました。(笑)

激流と強風の影響を受けやすい13号・14号、普通なら先調子の穂先が良さそうですが、極力テンションの掛からない流し釣りをしたいので穂先は柔らか目が理想です。

激流でもダンゴの割れがしっかり確認でき、それでいてテンション抜いた時に微妙なアタリも確認できるそんな矛盾しているような穂先が自分の理想なのですが・・・

次回11/3の釣行はイルカ14号、ひょっとしたら今回のは理想の穂先かも~♪

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タマネギの植え付け!

2016-10-30 17:27:10 | 家庭菜園

11/3は釣りで5・6日はキャンプ場絡みでタマネギの植え付けのタイミングを逸するといけないので、少し早いが今日植え付けました。

今年は夏場以降の天候のせいか苗も程度がよくありません。

最近は余り消費せず今日現在250個ほどのタマネギが残っているので、今年は250本植え付けることにしました。

極早生のソユーズを50本、中晩生のネオアースを200本。

5mの畝2本を準備したのですが1/4余ったので、サラダ春菊を蒔いておきました。

10月上旬までが適期なので発芽するかどうか~

例年より2週間苗作りが遅れた白菜とキャベツはまだまだ小さいので葉が巻くかどうか心配・・・

二度失敗した大根も3回目の種蒔きで何とか発芽したもののこちらも小さい・・・

今年の冬野菜は心配な物ばかりです(^^;

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

FB友達と光和丸さんへ~♪

2016-10-16 13:03:08 | 海釣り

昨日は地元の知人の紹介からFB友達になって頂いた浅野さんと、浅野さんのFB友達津江さん、その相方さん、私の4人で三重県答志島の光和丸さんにチヌ釣りに行ってきました♪

浅野さんには初めてお会いするにもかかわらず、車の運転から筏の手配まで大変お世話になりました。

鳥羽のコンビニで津江さん達と合流ご挨拶して渡船場へ着くと土曜日という事でお客さんは20名以上・・・

満タンで出港し途中カセのお客さんを降ろして私たちは牛島前筏に降ろしてもらいました。

津江さんと相方さんが1号筏、浅野さんと私は2号筏!

浅野さんのご厚意で私は養殖生け簀向きに釣り座を構えいざスタート!

朝のうちの潮は前後左右に目まぐるしく変わり逆方向に団子を投入してしまったりと釣り辛い状態。

餌をローテーションしてもエサ取りの反応も薄く午前中はメゴチ、ゴンズイ、フグ程度・・・

たまに粒サナギやボケが半分食われるけれど残り餌には反応しなかったので、針を3号から2号に落とし極小のサナギの欠片を付け餌にして打ち返していると12時前ようやく30cm弱のチヌが釣れました。

続いてヒットするも餌が少し浮いたらしくアイゴ・・・

1時間ほどして同型を1枚追加するもあとが続かず昼食タイム。

30分ほど場を休ませて午後のスタート!

潮は右方向に早めの流れに変わり潮上にダンゴを投入して高めに構えて割れ後ドスンと緩めて流すスタイルに~

たまにダンゴアタリがあるもののノーシンカーでは魚が付いて行けないのか流してもアタリが出ませんでした。

4B錘を付け少し穂先にテンションを掛けて流れについていくとふた流しくらいで軽く押さえるアタリが出て合わせると本日の最長寸40cmのチヌが釣れました。

午後は速さは変わるもののずっと右方向へ流れっぱなしでダンゴ割れ後の緩めるラインの長さを変えたり錘を0から4Bまで打ち変えたり針からの距離を変えて、チヌの反応出来るスピードを探りますがなかなかフィットせず・・・

何とか釣り座近くで1枚追加後、たまに潮下に20mほど流した所でもう1枚追加。

残り1時間何とかサイズアップをしようと、粒サナギ・コーン・韓パラで攻めるもコーン・貝には反応なく、粒サナギも半分かじったあとは食ってこずの状態。

4時前納竿まであと僅かなところで潮が緩んだので腕いっぱいまでついて行き回収と、手返しを早め打ち返していると少し反応が出始めました。

4時15分ラスト一投と決めダンゴ投入すると、ダンゴアタリが出て割れ後集中していると穂先が押さえ込まれヒット!

型は大きくなかったものの30cm弱から40cmまで6枚を釣ることが出来ました。

湾奥の筏では20枚以上釣られたお客さんが居たものの、全体では渋く良い釣り座に座らせて頂いたおかげで美味しい思いをさせて頂きました。

浅野さん、津江さんと相方さん本当にありがとうございました。

またご一緒させて下さいね(^O^)/

コメント
この記事をはてなブックマークに追加