かへる 東の国探訪記

何かと話題のぐんうま県在住の『かへる』の某国中心の旅行記&趣味のフィギュアスケートの話題など

2016年夏の旅(その16)

2016-09-18 22:18:32 | 日記
3日目は帰るだけである。
朝食を取り、9時半にチェックアウトしてホテルを後にする。
これは、チェックアウトの前に部屋の中から海を背景に撮った写真

写っているのは、いつもの旅のお供のけろ太君(左)とカエ太郎(右)である。

帰りのフェリーは昼過ぎなので、まだかなり時間がある。
両津港まではゆっくりと行くことにする。
甥は旅行中、海水浴の時以外はポケモンGOをやっていた。
当然、この帰り道でも
「モンスターが見つかった」だの
「ポケストップがあった」だのと言うもので、その度に車は大通りを外れて脇道にそれる。
小学校の近くや、小さな公園や、畑の間の細道など、
よくこんな所に出現するような仕掛けになっているものだと思う。

両津港に着いたのは、11時ごろである。
フェリー乗り場の2階は、大きな土産物屋になっているので寄る。
そこで、ブリカツくんのクリアファイルを見つけ、買う。
3階にはレストランがあるが、まだ開店時刻ではなかった。
1階に降りると、小さなラーメン屋がある。
わたしは(旅先で食べ過ぎているという自覚があったので)チャーシュー丼(ハーフサイズ)だけにし、
他の家族は醤油ラーメンを頼んだ。

フェリー乗車が近づき、再び車に戻り、そこで悲劇が起こる。
甥が遊んでいる最中に、突然ポケモンGOのアップデートが始まってしまい、
ログインができなくなったのだ。
そこで慌ててGoogleIDを取り直したものだから、それがもとでログインできなくなり、
ようやくログインできたと思ったらデータが初期化されて消えてしまったのである。
これまで集めたモンスターやその他の装備も消えてしまった。
この時の彼の表情を表すには、ムンクの『叫び』かピカソの『ゲルニカ』がふさわしい

帰りのフェリーは、すべてジュウタン席だった。
出発してすぐに横になると、そのまま寝入ってしまった
他のメンバーは、デッキに出てまたカモメに餌をやっていたようだ。

新潟について、一路ぐんうまへと向かう。
これは車窓から撮した空である

まるで、巨大な龍のような雲である。

しかし、県境のトンネルを過ぎた途端に天気は一変する。
前が見えにくいほどの雷雨である
今回の旅では一度も雨が降らなくて良かったと思っていたら、
やはり帰り道で伝説炸裂となってしまった。

なお、甥はこの旅行を機に、ポケモンGOをすっぱりやめてしまった。
同じ理由でやめた人も多いのではないかと推測する。
(佐渡の旅:完)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016年夏の旅(その15) | トップ | リージョナルの季節 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。