かへる 東の国探訪記

何かと話題のぐんうま県在住の『かへる』の某国中心の旅行記&趣味のフィギュアスケートの話題など

2016年夏の旅(その15)

2016-09-15 22:13:15 | 日記
博物館を出て、次はどこに行こうか考える。
とりあえず、海岸線に沿って南へ向かう。
小木まで行こうかとも思うが、車を返す時刻を考えるととても無理なのであきらめる。

最初は右手に海が見えるルートだったが、
両津港を行き先に設定すると、田んぼや畑の間を通るコースになる。
それにしても、軽自動車が多い。
地元の人と思われる車は、だいたい軽自動車である。
佐渡島は沖縄本島に次ぐ大きさなのだが、やはり小回りのきく小さめの車の方が使いやすいと言うことか。

ガソリンスタンドに寄って、満タンにして車を返却する。
予定時刻を少し過ぎていたが、追加料金は取られなかった。
当初の予定では、ここからバスに乗って相川の町まで行くことになっていた
泊まっているホテルはそこから少し距離があるため、バスを乗り換えなければならない。
そうすると、ホテルに着くのは6時半頃となる。
まあいいや、と思っていたら、港の近くの路上に見覚えのある車が停まっている。
家族がわたしを迎えに来ていた。

ホテルに着いたのは5時半頃で、日没にはまだ1時間ほどある。
今日こそは見られるだろうかと思いつつ、写真を撮る

夕食は7時なので、入浴をしてから部屋に戻ると、ちょうど日の入りが見られそうである。


しかし、1時間後に同じ場所から海を見ると

この通り、水平線に雲がかかっていて、太陽自体が隠されてしまった。
灰色の雲の上に、赤い夕焼けだけが見えるのが悔しい。


この日の夕ご飯は、肉がメインにある。
例によって、母や妹とお互いに食べられないおかずをトレードした結果、
わたしの刺身はハマチ中心になる。
わたしは魚よりも肉が好きで、普段は魚を好んで食べるわけではないが、
海に近いところの魚は美味しい
そして当然、ご飯も美味しい
ダイエット中だというのに、またしてもご飯を食べてしまう

部屋に戻りテレビをつけると、都知事選の速報を放送していた。
東京都民でもないくせに、選挙の結果についてあーだこーだと家族で井戸端会議をする。
その後NHKスペシャルを見て、10時に寝る
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 撤退の衝撃 (゜◇゜)ガーン | トップ | 2016年夏の旅(その16) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。