JUNSKY blog 2015

私の時事評論等です
文化関係の記事は、
【観劇レビュー&旅行記】(ブックマークのTOP)
で書いています

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ジェームス三木氏講演会「憲法と私」

2007-05-03 23:53:18 | 憲法
2007年5月3日(木)18:00 ~ 20:30
  福岡市の都志久会館で
憲法施行60周年記念集会が開催され、
  ジェームス三木氏講演会「憲法と私」

  が1時間半に亘って行なわれました。

その様子を、何回かに分けて報告します。
**************************
ジェームス三木さんは、自らを「東京・港区の九条の会・会長」と自己紹介。

<ジェームス三木さんは、最初にウソのような本当のマクラ(ジョーク)を連発し、会場は大爆笑。
一気に、聴衆の心を掴んでしまいました。これで聴衆との関係構築は大成功。
さすが、シナリオライターであり劇作家であり視聴率第一の?TVドラマの脚本化だけのことはある。
 そのマクラの内、覚えていることを幾つか。>

 ジェームス三木とは、歌手をやっていた頃の芸名。当時はフランク永井なども出始めていた頃で、先輩のディック・ミネ(か誰だったかカタカナの入る歌手)に考えてくれるようにレコード会社の担当が頼んだ所、「忙しい、今から“税務署に行く”」ゼイムショイク・・・ジェームス三木になったと言う。(爆笑)

 シナリオライターとしてのデビューは「七人の刑事」の最終回だったが、出来上がってきた脚本には、「ジュース三本」と書いてあった。(爆笑)ジェームス三木などという名前は全く知られておらず、印刷所の人が気を利かして「ジュース三本」に変えた。

 設計図や楽譜ならそのまま伝わりやすいが、言葉はそのままでは伝わりにくい。思わぬ誤解が生じる。
 ある「刑事もの」を書いた時、放映されたTVを見て驚いた。刑事が着物を着て犯人を追い掛けている。そのようなことを書いた覚えは無い。後で脚本を読み直してみると「私服の刑事が」と原稿に書いたものが、誤植で「和服の刑事が」に変わっていた。(爆笑)
 このように、紙に書いたものでさえ、誤って伝わることが少なく無い。

<と、こういうマクラで聴衆を笑わせながらリラックスさせ、言葉の伝わり方・意志の伝わり方についての話に引き込んでゆく。>

 何かを伝えたいと思うと、つい力が入り、あれも説明しなければ、これも書かなければとなって長くなる。
会社の企画書でも分厚いものが少なく無いが、これでは誰も読まない。
みなさんの周りでもそういう経験は多いでしょう。(きっと、ある政党のビラのことを示唆しているのでしょう!)

「大事なことほど、簡潔に書く」
「たくさん書けば書くほど印象はうすくなり、意志は伝わらない」
黒澤明は「どんな立派に見える映画のようでも、ひと言で伝えることができる映画でなければよい映画ではない」と言った。

 NHKの「番組企画書」は紙1枚と決まっている。
「1枚で書けないものは企画書ではない。」との考えが一貫している。

 そのためには、「必要にして充分な言葉を選ぶ」
「相手の立場になって気持ちになって考える」ことが重要。

<ここから、「改憲勢力の気持ちを考えてみよう」という展開になる。>

以下、次回。 【ここをクリック】

*******************************************
今日も御覧頂きありがとうございます。
「憲法を暮らしにいかそう」と思われる方はクリックを!

*******************************************
ジャンル:
文化
コメント (2)   トラックバック (7)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「憲法第9条は平和に貢献」... | トップ | 「そのとき歴史が動いた 憲... »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
同感 (嶽村)
2007-05-04 08:18:38
 味わい深い講演会でしたね。ブログありがとうございます。
頷きながら伺いましたが、伝えるのは難しくて・・。
続を、楽しみに。友人たちにも紹介します。

最後の若い方の凛としたアピール宣言が、良かったですね。
楽しみにしています (ひとみ)
2007-05-04 21:51:12
どっと落ち込んで疲れが出て、行きませんでした。夫が、行くなら、3人になるから車で行こう、と言います。帰りだけ乗せて、と言っても、ムダなことはしたくないからいっしょに、と。家を17時30分に出る、というのです。どんたくで行き着かなかったら、と思うと遅刻はしたくないし、きついのもありますので行きませんでした。楽しみにしています。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

7 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
憲法 記念集会 (あんくる トム 工房)
  5月3日 福岡市内の都久志会館で 記念講演が行われました。  講師 ジェームス三木 氏 (脚本家) ゆっくりとした語り口の中から。 今の憲法改悪の流れは、米国の世界戦略から出てきた動きであること。 日本でも、世界各地で見られたような、米国の...
「憲法と私」    (ポラリス-ある日本共産党支部のブログ)
 5月3日の憲法記念日の催しとして、福岡市内の都久志会館で憲法施行60周年記念集会が開かれました。  講師として、脚本家のジェームス三木さんが「憲法と私」と題して記念講演を行いました。  これに先立って、9条の会・福
出会いっていいなあ (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
昨日は地元の憲法関連の集会へ出かけました。 実は来月にお玉たちが企画している講演会があるので、ついでにその宣伝をさせてもらったり、チケットの販売もやったりとお客さんのつもりで行ったはずが、いろいろ大忙しになっちゃいました。 その後三宮で友人3人と夕食を...
共同声明 『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』 (私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します)
この共同声明文は、私、世界平和の野望と村野瀬玲奈さまとの共同作業によるものです。前回4月22日に発表した文案に、呼応のエントリーを立ち上げてくださったみなさん、ご助言くださったみなさん、コメントにより賛意を表
特別な意味をもった「憲法記念日」【追記・修正あり】 (競艇場から見た風景)
憲法施行60年「お坊ちゃん」の談話 談話では、今の憲法について「基本原則は広く国民に浸透し、わが国の今日の姿を築くうえできわめて大きな役割を果たしてきた。恒久の平和を念願し、国際社会で名誉ある地位を占めたいという憲法の精神は、日本の外交の基本となるとと...
『私たちは現日本政府の体制変革(レジームチェンジ)に反対します』 (お玉おばさんでもわかる政治のお話)
人気ブログランキングは政治部門で一定のポチ数を頂けているようです。みなさん、有り難うございます。ちょっとドキドキですが、もう少しここで頑張ってみます。 人気blogランキングへ   さて、村野瀬玲奈さんと「そいつは帽子だ!」のごんさんの共同作業で素晴...
60回目の憲法記念日 (こんにちは 田中みゆきです)
 今日は憲法記念日です。毎年、福岡市議団は午前中市内3箇所で街頭宣伝をやっています。だいたい、博多駅→天神→西新の順でやっていますが、必ず博多駅の宣伝のときにどんたくに参加する「お馬さん」とかちあって、「馬が驚いて暴れるといけないので、音を下げてくださ...