サロン中央アジア

中央アジアの自然と人々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

カザフのラクダとドンブラとーサロンを開催

2017-03-05 21:00:49 | 中央アジア日誌
日時:3月19日(日曜日) 14時から 場所:市民環境研究所 (京都市左京区田中里の前町21 石川ビル305) map テーマ: 『カザフスタンにおける2種の家畜ラクダとそのハイブリッドについて』 今村 薫 先生(名古屋学院大学 教授) 『モンゴル国の西端でカザフの音楽を習う、歌う』 八木 風輝 さん(国立民族学博物館 総合研究大学院大学 博士後期) ※カザフの民族楽器ドンブラの演奏があります 興味をお持ちの知り合いがおられましたら拡散よろしくお願いいたします! お問い合わせはこのメールへの返信、または市民環境研究所(075-711-4832)までお願いいたします。 . . . 本文を読む
コメント

映画会の誘い:カザフのセミパラチンスク、マーシャル群島を訪ねる旅

2016-12-07 22:39:05 | イベント情報
・映画上映 『わたしの、終わらない旅』 坂田雅子氏 (ドキュメンタリー映画監督) (80分) ・討論会 映画監督:坂田雅子氏を囲んで討論会19時15分−19時 45分  (30分)  日時 2016年12月15日(木)17 時30分−20時00分  場所 同志社大学烏丸キャンパス志高館1階 教室:SK119 (収容人数100名以上)  主催:関西政治社会学会研究会/同志社大学人文科学研究所 共同研究会  後援 日本カザフ研究会 市民環境研究所 参加自由、参加費無料  (映画上映へのカンパ) . . . 本文を読む
コメント

10月もサロン中央アジア開催します

2016-10-02 11:40:32 | 中央アジア日誌
第4回サロン中央アジア 日時:10月16日(日曜日) 14時から 場所:市民環境研究所 (京都市左京区田中里の前町21 石川ビル305 ) 話題提供者は 甲山 治 先生(京都大学 東南アジア研究所)と早川 尚志 さん(京都大学文学研究科) みなさまのご参加をお待ちしております。 また興味のありそうなお知り合いがおられましたら、ぜひお誘いいただければと思います。 . . . 本文を読む
コメント

第3回サロン中央アジアへのお誘い

2016-09-05 23:47:12 | 中央アジア日誌
こんなサロンを開いて中央アジアの話題を交換しています。 関心を持たれたら 075-711-4832(市民環境研究所)まで連絡をください。 第3回サロン中央アジア 日時:9月25日(日曜日) 14時から 場所:市民環境研究所 (京都市左京区田中里の前町21 石川ビル305 テーマ: ○『カザフスタン共和国・セミパラチンスク地区の核被害』 平林今日子 先生(京大医学研究科、エコチル調査京都ユニットセ . . . 本文を読む
コメント

「原発建設を着実推進」?、広島・長崎・セミパラ・フクシマは?

2015-10-31 23:34:16 | 中央アジア日誌
10月28日の京都新聞によると、安倍とナザルバエフは日本とカザフの経済関係強化を話し合う中で、「原発建設を着実推進」で合意したという。安倍はフクシマをどうのように説明したのか? . . . 本文を読む
コメント

安倍首相はなんのためにカザフに行くのかな? 原発商売か

2015-10-23 09:09:45 | 中央アジア日誌
各新聞によると安倍首相がモンゴルや中央アジア諸国に行くと言う。カザフに入るのは26日で、ナザルバエフ大統領と会談するという。どんな課題を話すのか興味があるが、おそらく安倍の主目的は原発輸出であろう。すでに東芝と丸紅と政府がカザフへの輸出を決めたと報じられている。建設場所は未だ不明である。一説によるとバルハシ湖西北湖岸とか。定かではない。安倍のことだから、「世界一安全対策技術を確立した日本製の原発を . . . 本文を読む
コメント

久しぶりにアラルの森プロジェクトを話します

2015-09-04 10:56:39 | 中央アジア日誌
フクシマや安保法制という大きな課題・運動に振り回される日々ですが、アラル海やアラル海旧湖底での植林活動の現状を次の日時に話します。関心を持たれたらご参加ください。参加していただける場合は 090-1968-8004(石田)までご連絡をお願いします。 日時:2015年9月8日 午後6時半 会場:川合診療所(現代医療研究会)京阪三条駅東50m、田中ビル2階 環境問題研究会例会 参加費無料  . . . 本文を読む
コメント

セミパラチンスクの核悲劇の国に原発建設か?

2015-01-10 11:16:36 | 中央アジア日誌
カザフスタンの知人から手紙が届いたのでお読みください。カザフと原発に関わる情報をお持ちの方からのコメントをお願いします。 「市民環境研究所ブログ」とブログ「ホツパラの日々」も併せてお読みください。 . . . 本文を読む
コメント

安倍首相の詐欺的言質

2015-01-07 22:54:35 | 中央アジア日誌
2014年3月26日の東京新聞は原発を売り歩く安倍首相の詐欺的言質を紹介している。今回の東芝と丸紅によるカザフスタンへの原発輸出報道(昨日の本ブログを読まれたい)は、この安倍の言質を実践するものである。 彼はなんと言ったかと言うと,「安倍首相はカザフスタンのナザルバエフ大統領との会談で「原発事故の経験を踏まえた安全性の高い技術の提供など、支援できる可能性がある」と表明。大統領は高い関心を示した。」と東京新聞は報じている。 . . . 本文を読む
コメント

カザフに原発輸出とはなにごとか?

2015-01-05 18:43:10 | 中央アジア日誌
新年早々の1月3日の朝日新聞の記事で、東芝がカザフに原子炉を輸出する交渉を進めていると報じた。東芝も政府も丸紅もフクシマをどのように総括しているのだろう。あきれ果てる所業である。成長戦略の柱だという安倍内閣を成立させた責任を考えよう。 . . . 本文を読む
コメント