Jill's Room Blog
元TerraRosa、現Jill's ProjectのKey/オルガン奏者・岡垣"JILL"正志の公式ブログです。




11月15日(土)のLIVEに向けて
様式美戦隊APHRODITE、関西チームのリハでした!
なかなか良い感じです(^_−)−☆


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




11/8(土)金谷幸久ソロアルバム発売記念LIVEが近くなってきたので
ライブメンバーで初リハでございます。

金谷くん(G)、LEOさん(B)、ババちゃん(Ds)という懐かしい面々!


今日はRoland/RD600と KORG/TRITONと KORG/N5


お楽しみにね♪



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




がんと闘った多くのアーティストへ追悼の意を込めDeep PurpleのドラマーIAN PAICE が立ち上る! 
          来日決定! 
    Tribute to the artists fighting cancer
 ROCK SUMMIT 2014 featuring IAN PAICE (Deep Purple)
 
       
 IAN PAICEイアンペイス :イングランド出身。1968年ジョン・ロード、リッチー・ブラックモア、らとともにDEEP PURPLEとしてアルバムデビュー、その後数々のメンバーチェンジを行いながらも活動を続け、いくつもの伝説を作り上げ、また数多くのミュージシャンからの尊敬を集め、世界的な人気を博すブリティッシュ・ハードロックの超人気グループへとおしあげた。そのロック・ドラミングは、全世界のあらゆるジャンルのドラマーに計り知れない影響を与え、60年代から今に至までハードロックシーンの第一線で活躍を続ける業界の第一人者のひとりである。

まだ記憶に新しい、衝撃的な訃報からはや4年、あのRonnie James Dioがこの世を去り、奇しくも今年11月30日に7回忌を迎える樋口宗孝、Frank Zappa、Ian Wallace(King Crimson,)等をはじめとして、日本のみならず、世界の数多くのロックアーティスト達 がんと闘い、そして、その尊い命を失ってきました。その偉大なるアーティスト達の偉業を後世に継承する目的とと
もに、深く追悼の意をこめ、そして、今もなおがんと闘っているアーティスト達へエールを送るべく、このイベントを通じて少しでも力になれればと、ROCK SUMMITを企画致しました。
この企画にご賛同頂いた多くのアーティストの方々を招き、豪華メンバーによるまさにドリームセッションを実現したく考えてます。先日の来日公演では果たせなかったDEEP PURPLEの名曲ラ
インナップのセッションや、錚々たるメンバーによるドラムセッション、ドラムバトル、樋口宗孝氏が最後にプロデュースしたバンドのギルドのパフォーマンスに乞うご期待ください。

公演日 2014年11月29日(土) 
会場名 Zepp Tokyo   OPEN 17:00 START18:00
出演者 
第一弾発表
ギルド/shuji(Janne Da Arc)/菅沼孝三/HIMAWARI(DUSTAR-3,exSEX MACHINEGUNS)/LEVIN(La'cryma Christi)
SPECIAL GUEST IAN PAICE(Deep Purple) and more(敬称略、順不同)

第二弾発表(10/2 告知解禁)
山本恭司(BOWWOW,VOW WOW,WILD FLAG)/島 紀史 (Concerto Moon) / 本間 大嗣 (ex ANTHEM . ex LOUDNESS . ex E・Z・O) /岡垣“JILL"正志(ex.TERRAROSA .Jill's Project .Aphrodite) / RE-ARISE/and more(敬称略、順不同)

new
第三弾発表
満園庄太郎(WILD FLAG, BOW WOW ,flow-war)/山田直子/小林香織/MAKOTO TACHIWANA/MASACHIKA HASHIMOTO/ Kenneth Andrew (CASINO DRIVE) 、角田美喜(SHOW-YA) and more (敬称略、順不同)

●チケット代  
一般席\6,800(税込) ◎全席指定/1Drink代別途必要/3歳以上有料
● 情報公開済
●プレイガイド
イープラス: http://eplus.jp
チケットぴあ:   0570-02-9999  Pコード:244-689
ローソンチケット: 0570-084-003  Lコード:76151
●チケット販売
一般販売10/11(土)〜

●オフィシャルサイト
murock.net/murock/live
                            
主催:ディスクガレージ
企画:MUROCK
制作:SHOW DIRECTOR JAPAN
後援:日刊スポーツ新聞社
特別協力 :JDA
info: ディスクガレージ050-5533-0888


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




無事ステージ終わってお客さまと談笑

たこしょうさんのお二人♪


教え子の皆さん♪来てくれてありがとう!


機材の積み込み終了して、ようやく
対バンのTOSHI&ANGIE(as NOVELA)の皆様と一緒に打上げでございます☆

で…

珍しい永川さんとツーショット!


アフロのメンバーの皆さんも出来上がってます(笑)
ではでは
次回APHRODITE、11/15に向けて頑張りましょうね!!
乾杯(^O^)!!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




無事にリハも終え
様式美戦隊「アフロディーテ」これから出撃です。


セットリスト
1,紅蓮の炎
2,HOLY,UNHOLY
3,THE DAY TAKE OFF
4,エンリュウノメ
5,FEAR
6,EDGE OF THE WORLD(LONG Ver.)
7,人形愛
8,DAYDREAM
(アンコール)
REACH FOR THE MOON



90分と いつもより長めのステージ、皆様お気に召したでしょうか?

何はともあれ、いっぱい楽しみました(≧∇≦)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




本日、心斎橋SOMAでAphroditeのライブであります。

今日はこんなセットです。




セットアップを手伝ってくれた教え子のかおりちゃん


やる気まんまん!MAIちゃん&ANI-Katsu


この頃は土曜、日曜にメタル系イベントが集中していて
なかなか観に行く人も どのLiveにしようか悩むところでしょうけど
今日もガリネリウスがIMPホール、
D_Driveも近所で公演があるらしい。

でね、そんな中…
APHRODITEのリハ前に
偶然、
たまたま心斎橋ALIVEでLIVEがあるギタリストYouちゃん(Dead End)と
これまた、
たまたま心斎橋MUSE HALLでLIVEの
スーパーベーシストMASAKIが陣中見舞いに来てくれました!!
いやぁ嬉しいなぁ!

今日はせっかく近くに居るんだから
お互いにLIVEを観に行きたいところだけど、
時間が被ってて、ちょっと無理っすね…残念!(笑)

で、
これもリハ前のショット。
敏腕ギタリスト、BURNY
とYOUちゃん。
本当に長いお付き合い♪
(BURNYは今日は対バンのToshi&Angieのメンバーとして来てます)

二人にはジルズプロジェクトを立ち上げ時期から非常にお世話になりました。
本当に感謝してます。
また一緒にプレイしてね!
よろしく(^_−)−☆

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




APHRODITE
前日リハと最終打ち合わせでした!

明日の心斎橋SOMA、皆さん揃っておこしください。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )





YUHKI君が誘ってくれて(OvO)GALNERYUSのLive@神戸バリット☆
小野正利氏の すげ〜Voとすげ〜演奏陣にKOされました(^^;;
ものすっごい盛り上がりましたねっ!最高(^_−)−☆
Live後、

D_DriveのSeiji氏やMinstrelixのTakao氏にも会えました☆
記念ショットいただきありがとうございます♪

Seiji君と話しててTERRA ROSAかっこいいと言われて超嬉しいんですけど(笑)
またD_DriveのLIVEにお邪魔しますね!


で、
今回はYUHKIくんのキーボードプレイがよく見えたし刺激されたんで
私も次のLIVEから高速フレーズ多めでいこうかなとか思ってます(笑)

ではではメンバーの皆様、今日はお疲れ様でした!
YUHKIくん刺激をありがとう♪


帰り道はお腹空いて「四天王ラーメン」でした!
つけ麺ヤバイ、美味し過ぎ(≧∇≦)


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




私も参加したギタリスト金谷幸久氏のソロアルバムがついに完成!!
Yukihisa Kanatani "Dirty But So Beautiful" from "Cry For The Moon"


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




絶賛発売中です☆
Jill's Project / Masashi Okagaki and Friends 『Bloody Chronicle Early Collection 2005-2008』 CM


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 前ページ