お写歩日和

花 鳥 食 楽 つれづれなるmamasan

馬との会話

2017-07-17 10:34:34 | 日記

連日猛暑が続く中、娘の乗馬のお付き合い。運転免許より前に、馬のライセンスらしい。





乗馬は体幹が鍛えられシェープアップにつながる。



私が行きたいくらいだ。でも、怖くてとても無理。




馬は心を通わせないと操れない。




鞍の上の対話



馬による日本の森の再生。白樺林に馬を放牧し下草を食べて美しい森を維持する、森の生態系の管理者
にする計画があるらしい。




花嫁修業もして欲しい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これはガラスか、氷の花か! | トップ | アオノツガザクラ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
乗りたいっ! (なつみかん)
2017-07-17 11:04:14
mamasan、おはようございます。
お嬢さん、乗馬されるのですね!
お若いから、きっとすぐに上達してライセンス取れると思います。
私も以前、ほんのちょっとだけかじったことがあったので、お写真見てまた乗りたくなってしまいました。
もう体力的に無理かもしれませんが(^_^;)
凄い! (mamasan)
2017-07-17 13:43:14
なつみかんさん、こんにちは。乗馬されてたんですね。凄い!私は、メリーゴーランドで満足のタイプです。なつみかんさんのパワーなら、いまからでも十分だと思います。体幹鍛えられるというのは魅力ですよね。京都は祇園祭りでにぎわっているようですね。いつか、見に出かけてみたいのです。
mamasanさん、こんばんは♪ (nakimo)
2017-07-17 19:42:20
読者登録ありがとうございます!
こちらでも宜しくお願い致します。

ご挨拶が遅くなりました、すみません。
お嬢さんの乗馬も素敵ですが、木曽駒ヶ岳のミッション。
mamasanさんは膝を悪くされていると聞いていたので、その目的も含めて驚くとともに凄いなと思いました。

ブログ形式ですと、よりそれぞれの家主さんのパーソナルが発揮されますね。
自分の所は本当に花の写真貼ってるだけで、ちょっと寂しいかな〜と思いました(^^;)
こんばんは (mamasan)
2017-07-17 20:56:49
こんばんは。こちらこそよろしくお願い致します。
リニュアルと同時に卒業するつもりでした。皆さんの読者登録をしたいとあれこれしてるうちに、投稿し始めていました。
完全にファールの状態でです。くるんさんとは、とても楽しく過ごさせて頂いたので、私なり感謝の気持ちです。頑張って乗り切ってほしいと思います。膝は、相変わらずですが、去年に比べると、長時間歩けるようになりました。今は、少し時間に余裕がありますが、時期によっては、投稿がお休みがちになると思います。どうぞ、よろしくお願い致します。お写真が素敵なので、登録させていただきましたよ!
子供は...自分の鏡写し?? (ジョー)
2017-07-18 22:42:24
mamasan、こんばんは。ご連絡を頂き、ありがとうございます。
娘さんを見つめるmamasanは、やはり「ママさん」でしたね。喜怒哀楽の入り混じった?深い、深い愛情がひしひしと伝わってきました。お気持ち、痛いほどわかります。mamasanは...優し過ぎるようなきがしますけど(^-^;

子供は...自分とは違うんですよね。でも、いつも「自分と同じなんだ」と思って、期待と心配を背負って見守っています。

ボクの愚息も、ボクのちっぽけな?日本で叶わなかった夢を「アメリカ」という...ボクには何もわからない世界で、スケールの違う大きな夢を追って邁進しています。子供は、ボクらの夢?期待?そして何よりの不安?...ウ~ン...頭が混乱しまくりです(^-^;

愚息...ヤツが大きな挫折した時にはじめて、親としての「助言」をしたいと思っています。それまでは、ずっと見守るつもりでいます。そんな時まで我慢できるか、自信はありませんが...( ;∀;)

支離滅裂な文章で、誠に、誠に申し訳ございません。
mamasan...ボクも、papasanなので、ご了承くださいませ。
アメリカ (mamasan)
2017-07-19 10:06:16
ジョーさん、こんにちは。先ほど、訪問させていただきました。コメントの多さに、びっくりしました。月下美人では、かなり、笑ってしまいました。楽しいブログになりそうですね。アメリカは、3年ほどですが、サンフランシスコに住んでいました。人生観変わると思います。若いうちに、いろんな体験や、経験をすることは、本当に大切なことだと思います。娘と息子では、心配する事も違ってきますが、いつまでも、親としての心配はつきないものですね。子供を育てているつもりが、いつの間にか子供に教えられていることが多くなってきました。これからも、よろしくお願いします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。