OJONCO 館*いわきウーマンblog*

いわき市三和町上三坂にたたずむ古民家OJONCO館(おじょんこかん)

おじょんこキッズクラブ勉強会「上三坂の歴史を知ろう」

2018-02-17 | おじょんこキッズクラブ
昨年11月「上三坂の昔を知ろう」という住民を主とした歴史勉強会が、上三坂公民館で開催されました。 その第二弾を、おじょんこキッズクラブ(上三坂子ども会、OJONCO館との連携事業)で行ないます。 この事業は「福銀みんなのサポート市民活動助成対象事業」に採択されました。 ●2月17日(土)14:00~(開場13:30) お話「上三坂地区の歴史について」 講師:山名 隆弘さん(いわき地域学会 . . . 本文を読む
コメント

「峰 八州子遺作展」東京練馬にて

2018-02-16 | 峰 八州子(画家)
クリック拡大   2018年2月16日〜18日 練馬ギャラリー古藤 . . . 本文を読む
コメント

CD「桜とウヰスキーの頃」できた!

2018-02-15 | フォーク者イサジ式
出ました!2ndアルバム 11曲 1、小さな歌 2、ちょいと歩こうか 3、冬の楽園 4、桜とウヰスキーの頃 5、冬のノオト(犬吠埼沖350km) 6、さざ波の歌 7、ウィークエンダズ 8、オクノホソミチ 9、オールナイトカーニバル 10、そこは遠いところ 11、青い山 CD「桜とウヰスキーの頃」 2000yen ◎イサジ式 E-mail:isaji@intermix . . . 本文を読む
コメント

2018-02-09 | 文学・本
逝く者に見送る者に舞う小雪すべてを過去にしてゆく小雪 (福島市)美原 凍子  2018年2月4日(日)朝日歌壇より . . . 本文を読む
コメント

独房で見つめた「自由」~医師・作家マ・ティーダ~

2018-01-27 | 文学・本
【番組名】 こころの時代   独房で見つめた「自由」 ~医師・作家 マ・ティーダ~ 【放送日】 1月28日(日) 早朝5:00~6:00 Eテレ 【再放送】 2月 3日(土) 昼13:00~14:00 Eテレ 【公式サイト】 30秒予告編 動画もご覧いただけます → http://www4.nhk.or.jp/kokoro/   ミャンマー人の医師・作家 マ・ティーダ氏(51歳)は、医 . . . 本文を読む
コメント

大雪との予報

2018-01-22 | 東京
予報では昼からとのことだったが、朝から降り出してご覧の通り。今夜から雪かき作業になる。学校は休校、サラリーマンがぞくぞく駅に向かっています。  OJONCO館が気になる。お正月に片づけてきた。石川松樹さんの肖像画を飾り、待合所風にストーブを囲んで。 . . . 本文を読む
コメント

本年はゆっくり噛みしめるとき

2018-01-20 | 団体紹介・定款
東京国分寺市「でめてる玄米定食」 あああああああ! おいしい~! 早食い!立ち食い!ながら食い! の2年間。いけません! やっと解放されて素材の旨味が身体に染みわたる。 今年は「熟成発酵」の年としたい。   因みに、あおばた(青大豆)は小さい頃から良く食べてきた一品。 ■作り方「青大豆のひたし豆」 1、水に一晩つける(約4倍強に増える)。 2、沸騰したお湯にふやかした豆をいれて . . . 本文を読む
コメント

「夕焼け売り」が歌になった

2018-01-19 | 齋藤 貢(詩人)
2018年1月19日 朝日新聞福島版の記事 クリック拡大 原詩  「夕焼け売り」  齋藤 貢   この町では もう、夕焼けを 眺めるひとは、いなくなってしまった。 ひとが住めなくなって 既に、五年余り。 あの日。 突然の恐怖に襲われて いのちの重さが、天秤にかけられた。   ひとは首をかしげている。 ここには 見えない恐怖が、いたるところにあって それが ひとに . . . 本文を読む
コメント

「桜とウヰスキーの頃」が2018年春発売!イサジ式

2017-12-31 | フォーク者イサジ式
ハイ皆の衆!(Bccメールにて)ご挨拶申し上げます イヤハヤ2017年~2018年の年越しであります。 どこかの誰かが言いました「良い年は願うものでは無く、作るものだ。」 肝に命じて新年を迎えるのココロです。 「イサジ式2ndCD予約受付」と「ライブ*2月」  勝手に案内してるので気にしないで下さいね。 と言いつつ、ご都合ご機嫌よろしければCD購入・ライブ観覧下さい。 ★皆の衆お待たせの . . . 本文を読む
コメント

日々の新聞社ライブ

2017-12-14 | フォーク者イサジ式
イサジ式ライブ、お陰様で無事に終了しました。 小名浜にかつてあったジャズ喫茶、珈琲屋の今日一日だけの復活開店も。 珈琲屋は当初16:00までの予定でしたが、18:00まで開店していただき、 イサジ式ライブに来た方々にも珈琲を1杯。 その結果、開始時間が遅くなって、18:30に始まり、約1時間のライブでした。 最初の曲は、「いつか来た道」で、最後に「夕焼け売り」という構成で、全10曲。 . . . 本文を読む
コメント

新聞記者アミラ・ハス

2017-12-03 | 文学・本
お知らせ *************** イスラエル国籍のユダヤ人でありながら、敵対するパレスチナに移住し、彼らとの暮らしの中から記事を発信してきた新聞記者です。 故エドワード・サイードも度々、彼女の記事を引用するなど、世界的にも著名なジャーナリストです。畏友のジャーナリスト・土井敏邦氏の尽力により、彼女が来日し、パレスチナの現状、取材で回った福島・広島・沖縄で彼女なりの視点がとらえた「共通 . . . 本文を読む
コメント

第五回おじょんこキッズクラブ

2017-12-03 | おじょんこキッズクラブ
上三坂あじさいクラブ(高齢者)による郷土料理作りと昔遊びに挑戦しました。 福島民友新聞 あじさいクラブ会長の田子さん(右)から、行事食の由来を伺いました。 大師講団子 八杯汁 白和え 百人一首に燃える子どもたち   . . . 本文を読む
コメント

第四回おじょんこキッズクラブ

2017-11-19 | おじょんこキッズクラブ
第四回は、「竹細工」、かなり高度です。 逞しい農民の姿には圧倒されます。 先生は吾妻哲也さん(上三坂) 美穂さんの紙芝居は「おなべとことこ」でした。 お疲れ様でした。 「おじょんこキッズクラブ」とは・・・ 地域の大人たちと交流しながら、体験と学びを通して子どもたちの自立を応援する取り組みです。  ※ご寄付の受付 口座:ゆうちょ銀行00150-1-586932  名 . . . 本文を読む
コメント

新そば祭り大盛況でした!

2017-11-18 | ぷろばんす亭
みなさま お陰さまで昼過ぎには完売しました! ありがとうございました。   ★年内は11月26日(日)までの営業。 冬季休業に入り、来年4月に再開いたします。 ぷろばんす亭スタッフ一同 ~~~~~~~~~~~~~   そば食べ放題祭り   (十割新そばおかわり自由)   &旬の地元野菜料理   (天ぷら、煮物、漬け物など) ★先着30名様 お赤飯贈呈 11月1 . . . 本文を読む
コメント

本日‼️ 上三坂の昔を知ろう

2017-11-03 | 上三坂
上三坂の名家「田子家」 江戸時代には問屋として宿場町の繁栄を支え、明治時代は郵便局長を努めた、名家である田子家には膨大な古文書が眠っている。 この歴史を今に伝えるために、国学院大学の院生およびOBの方々による古文書の整理作業が開始されてから十数年になる。 このたび、実物の古文書を公開し、古文書から見える「上三坂の昔」を住民のみなさんと語り合う会を開催します。 *************** . . . 本文を読む
コメント