映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアル映画で生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

ロックアウト

2012年11月24日 19時12分30秒 | 映画 ら行
評価:★★★【3点】


邦題だけならニコラス・ケイジ主演でも可?(笑)

B級臭プンプンのタイトルから期待値は低めなんですが
結果はどうだったでしょう。

この映画、近未来CGの出来の悪さは意図的か?(苦笑)
全部のCGじゃなくて、あそこのシーンだけ違和感お覚えたからね(笑)
冒頭のスーツケースを巡る奪還シーンで、それはお目見えしました。
『ダークナイト』のバットポッドの進化版みたいなバイクで
街中をフル加速で警察車両から逃走するところ。
あれって夢の中で起きてるようなボヤケ感が手抜きにしか見えない。

たぶん、そこのシーンと他の宇宙空間のバトルシーンは
製作会社が違うんでしょうね。




2079年。
宇宙空間に実験的に作られた脱獄成功率0%の刑務所MS-1。
しかしコールドスリープによって管理されていた500人の凶悪犯が
一斉に目を覚まし、大規模な暴動が発生する事態に。
折しも、刑務所の視察に訪れていた大統領の娘エミリーが
他の職員と一緒に人質となってしまう。
そこでエミリーを救出するため、傲岸不遜で皮肉屋ながら
凄腕の元CIAエージェント、スノーが送り込まれるのだったが…。
<allcinema>



この映画の世界観はまんざらでもなかった。
しかしながら、CIAのマヌケな行動から
宇宙刑務所MS-1に囚われていた凶悪犯全員がステーション内に
開放されてしまう大事件となってしまう。

そこに第56代アメリカ大統領の娘が視察に訪れてたから、さあ大変(笑)

なんとしても人質の救出をしなければならい。
人質全員の救出をするには現場に送り込む特殊部隊が編隊となってしまう。
そうなれば、開放された凶悪犯たちとの真っ向対決となり
奴らに刺激材料となって人質の命の保証もなくなる。
そんなことから、まずは自分の愛娘だけを救出しようと
側近らがその任務に就かせるのが、元CIAエージェントの主人公。

ほとんどアウトローな彼のキャラはガイ・ピアースにぴったり(笑)
ここのところ、主人公キャラが俳優にお似合いのケースが増えてきただけに
本作のこの辺りは流行りに沿っているものでした。

さて、ズバリ言って、世界観はいいモノの
ステーション内に開放された囚人たちのリーダーは
何をしたかったのか(もちろん地球に帰るんですが)そうするには
どうしないといけないのかってところがないのです。
いや、地球に帰りたいなんてひと言も言ってないぞ(爆)

ただ単に、凶暴な弟のおバカな行動だけが目立ってしまい
最終的な目的ってモノが説明されてないのが不思議だった。

もしかして、奴らは単に物語りの添え物だったのか。
実は行方不明のスーツケースの奪還だけが本来の目的とかね(笑)

もしそうだとしたら、この映画を観たリーアム・ニーソンは
相当にイラついたことでしょう(爆)
スーツケースよりまずは俺の娘だろう!
キム(マギー・グレイス)が、また拉致かい!って
そんな雄叫びを空に向かって。。。(おい)


でもまあ、元同僚(CIA工作員)のガイ・ピアースなので
そこんところは『96時間/ザ・宇宙』とはならなかった(笑)




【今週のツッコミ】
・キム(マギー・グレイス)←役名違います。
 彼女って童顔なんだけどお顔の各パーツがワタシ好み(笑)
 金髪ロングから短髪黒髪プラス囚人服に変装したところ
 『バトルシップ』のリアーナみたいだった(お持ち帰りしたい)

・数百人にのぼる凶悪犯のリーダーの弟ってのが、これまた
 『スモーキンエース』のトレモア三兄弟の一人みたいだ。
 こいつのお陰で兄はいつも苦労していたのですね。
 彼のスピンオフ映画でも作ってあげてください^^;

・ガイ・ピアースの台詞ひとつひとつが皮肉ばかり(爆)
 こういうのって昔の西部劇のヒーローに多かったです。

・その友人がスーツケースの隠し場所知ってることで
 友人も投獄されている宇宙刑務所に行く気なったのですが
 苦労してやっとめぐり逢えたら「アイ・シー・ユー」の連発^^;
 これって『アバター』か医療用語のICUのどっちだ(おいおい)

・で、それ見て彼のことを「管理体制の副作用による痴呆症ね」。
 これ確か、数年前に痴呆症→認知症に呼び名が変更になってるはず。
 字幕翻訳担当の方、敢えてそれを使ったのかが気になるところ^^
---------------------------------------------------
監督:スティーヴン・セイント・レジャー/ジェームズ・マザー
脚本:スティーヴン・セイント・レジャー/ジェームズ・マザー/リュック・べッソン
撮影:ジェームズ・マザー
音楽:アレクサンドル・アザリア


出演:ガイ・ピアース/マギー・グレイス/ヴィンセント・リーガン/ジョセフ・ギルガン


『ロックアウト』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (13)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 任侠ヘルパー | トップ | 人生の特等席 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (あみ)
2012-12-04 09:36:27
>邦題だけならニコラス・ケイジ主演でも可?
私はつい最近まで『ゲットバック』とこの作品がごっちゃになってました(笑)

冒頭のCGのチープさには驚きました。
意図的に最近流行りのコミック調にしたのか?とも思いましたが
その後のCGを見るとそうでもなさそうだし・・・なるほど、製作会社が違うんですね(笑)

それから、確か『エクスペンダブルズ2』の記事にも出てきた様な気がするのですが
お好きですか?>トレモア三兄弟
私も好きなんでつい反応してしまいました。
確かに大中小の小っぽかったですね(笑)
あみさんへ (ituka)
2012-12-04 22:50:54
こんばんは。
なんと!そのふたつの作品をシャッフルして一作品にしていたのですね(笑)

最初のCG見て、おいおい、こりゃダメだ!でした。
あみさんの言われるように意図的ってこともありましたね。
でも、ワタシはそういうCG苦手だわ~。
終盤の宇宙バトルはなかなかお金掛ってそうでしたよね(笑)
そうそう、1本の映画に複数の製作チームに依頼し、それぞれ受け持ちがあるそうです。
ILMみたいに大きなところなら丸ごと完結ですよね。でも、費用も凄い(爆)

>お好きですか?>トレモア三兄弟

はい、大好きです。あの作品『スモーキンエース』も(笑)
死体となったベン・アフレックのお顔で遊んじゃうところとか、他の殺し屋とちがい
こいつら戦争しに来たのかい!みたいなぶっ飛び具合が最高でした。
大中小の中があのクリス・パインだったの最近知りましたよ(苦笑)
ゲットバック (mariyon)
2012-12-26 19:46:48
行き損ねました。最近のニコラスさん映画の中では
いちばん面白かったと、ニコラスファンが言ってましたよ。

ってことは置いて、いや、たしかに、このチープな感じが、
はい、すごく楽しめました。
そして、ジェイソンさんに並ぶ勢いの、ガイのむきむき肉体アクション。
しかも、マクレーンなみのぼやきっぷりで。

itukaさんのおっしゃるように、敵側の意図がまったく見えないのが、B級になってしまう所以でしょうね。

96時間2もちょっと楽しみです。
mariyonさんへ (ituka)
2012-12-27 15:46:37
こんにちは。
『ゲットバック』ニコラスのどんな映画だったか、、、あ~!金塊強盗ね(←それくらいB級映画・笑)
B級アクション映画なら台詞も演技力も大して要求されないから、ヒーローでも年に3~4本の撮りだってできちゃうんですね(笑)
彼の中で映画のオファーは借金返済の労働としか思ってない雰囲気があるんですけど
これってとても失礼な言いかたでしょうかね~^^;
いいかげん怪しいツボの収集、車道楽は控えた方がいいと思うんですけどね(笑)

ここまで書いててゲットバック鑑賞のコメ欄と勘違いしそうでした(爆)

本作、型破りなヒーローが意外と似合うガイ・ピアースが観れただけでも満足してます。
予告編だけで惹き込まれてしまいましたが、終盤に行くにつれ内容の方は引き始めました(爆)

>96時間2もちょっと楽しみです。

キムの父親譲りのアクションに期待です(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

13 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
『ロックアウト』 2012年11月15日 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『ロックアウト』 を試写会で鑑賞しました。 尺が短いのが救いだった 【ストーリー】  冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人も...
[映画『ロックアウト』を観た(短信)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆少し残業だったので、今日の公開作では、なんかいつも、とてつもなくエロい石原さとみが出てくる作品には間に合わず、  また、特に映画ポスターの歯をくいしばっている表情が可愛い井上真央主演の作品は母親が見たがるので後日に伸ばし、  でも、私をほっておくと、...
ロックアウト (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Lockout [Blu-ray]礼儀知らずのCIAエージェントが宇宙刑務所で過酷過ぎる単独任務に挑むSFアクション「ロックアウト」。繊細なイメージのガイ・ピアースが口が減らないタフガイを熱演 ...
ロックアウト (花ごよみ)
リュック・ベッソン製作による、 SFアクション映画。 2079年、宇宙に浮かぶ監獄では、 コールドスリープによる完全管理で 500人の囚人を実験的に収容していた。 脱獄成功率0パーセントの宇宙刑務所MS-1 そこで一斉に目覚めた囚人達。 彼等はMS-1を制圧してし....
映画「ロックアウト」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「ロックアウト」観に行ってきました。映画「トランスポーター」シリーズや「アデル/ファラオと復活の秘薬」「コロンビアーナ」などの製作を手掛けたリュック・ベッソン監督に...
映画「ロックアウト」@新宿明治安田生命ホール (新・辛口映画館)
 今回は試写会上映前に伊藤さとり司会、多岐川華子、小島よしおのトークショーが行われた。客入りはほぼ満席。
劇場鑑賞「ロックアウト」 (日々“是”精進! ver.F)
ケースではなく、ライターの方… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201211230004/ メール便限定配送料無料!メール便による紛失、傷、汚れは商品を無料交換し...
ロックアウト ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
宇宙に浮かぶ近未来の刑務所を占拠した500人もの囚人に、たった1人で立ち向かうCIAエージェントの活躍を描くSFアクション。出演は「プロメテウス」のガイ・ピアース、「96時間」のマギー・グレイス。製作を担当するリュック・ベッソンに抜擢されたスティーヴン・レジャー....
ロックアウト (ダイターンクラッシュ!!)
2012年11月24日(土) 18:00~ チネ11 料金:1000円(チネチッタデー) 『ロックアウト』公式サイト リュック・ベッソン印ヨーロッパ配給。 役者は、ガイ・ピアースなので英語。 凶悪犯の囚人を凍結させている宇宙刑務所。 大統領の娘が、ボディガードを引きつれ調...
ロックアウト/ガイ・ピアース (カノンな日々)
リュック・ベッソンが『フィフス・エレメント』以来15年ぶりに久々に手がけるSF作品という宣伝文句でしたけど、リュック・ベッソンは監督をしたわけじゃなくて製作担当です。わざと ...
ロックアウト (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくはなかったけども・・・。
映画『ロックアウト』を観て (kintyre's Diary 新館)
12-91.ロックアウト■原題:Lockout■製作年・国:2011年、フランス■上映時間:95分■観賞日:11月23日、渋谷シネパレス(渋谷)■料金:1,800円 □監督・脚本:スティーブン・レジャー、ジェイムズ・マザー□脚本・製作:リュック・ベッソン◆ガイ・ピ...
ロックアウト (銀幕大帝α)
LOCKOUT 2012年 フランス 95分 SF/アクション/サスペンス 劇場公開(2012/11/23) 監督: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー 製作:リュック・ベッソン 脚本: スティーヴン・セイント・レジャー ジェームズ・マザー リュック・ベッソ....