映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つと思ってる管理人のブログ

ライフ

2017年07月09日 08時53分53秒 | 映画 ら行
評価:★★★☆【3.5点】




自己主張しないジェイク・ギレンホールに映画もそれなり。




国際宇宙ステーション(ISS)では、
473日間も滞在しているアメリカ人医師デビッド・ジョーダンをはじめ
6名の宇宙飛行士が活動していた。
ある日、火星から帰還した無人探査機を回収した彼らは、
火星の土壌の中に未知の微生物を発見する。
それは彼らの予想を遥かに超えるスピードで成長し、
高い知性も見せ始める。
世紀の大発見に興奮するクルーたちだったが…。
<allcinema>



宇宙空間モノは『ゼロ・グラビティ』以降、俄然映像表現がよくなり
まるで実際の(本物は知らないが)宇宙空間に居るような感じだ。

物語はISSの中で繰り広げられる未知の生物との闘いなのだが
初めから相手を抹殺しようとするのでなく、生き残りたいために
互いが仕方なくそうしているだけの事。
人間側が他の惑星の土壌を採掘したからそうなったわけで
決して未知の生物が最初から悪役ではないのだ。

結局は人間の無知と未熟と傲慢さからこのような事態になり
静かに眠っていたモンスターを起こしてしまった感じでしょうか。

ラストの展開はものすごくホラーな感じでかなり怖い。
宇宙の彼方に行く人も地上に帰ってきた人も
それぞれ「そんなはずじゃなかった」と心で叫んでいたに違いない。


【今週のツッコミ】

・ジェイク・ギレンホール映画に外れなし!打率9割に近いものが
 彼にはあったが、本作はそれを思うとチョット残念。

・個人的には真田広之の妻を演じた人が誰なのか気になり検索。
 森尚子さんと言い、イギリスを拠点に活躍する名古屋出身の俳優さん。
 こうして海外で活躍する日本人をまた一人知ることが出来ました。
 去年はソノヤ・ミズノさん(日系イギリス人)^^

・女性2名のクルーで、ワタシの好みは司令官キャットこと
 ロシアのクルー演じたオルガ・ディホヴィチナヤにいいね!だ。

・こういった地球外生命体モノは舞台がISSの密室というだけで
 こんなにも恐怖が倍増するものなのね。
 通常なら間違いなくB級ホラーなのだが、本作、一味ちがうのは
 クルーたちが常に冷静で最小限の攻撃だけにとどめたからだろう。
----------------------------------------------------------------
監督:ダニエル・エスピノーサ
脚本:レット・リース/ポール・ワーニック
音楽:ヨン・エクストランド
出演:ジェイク・ギレンホール/レベッカ・ファーガソン/ライアン・レイノルズ

『ライフ』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (4)   トラックバック (11)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« リヴォルト | トップ | ジョン・ウィック:チャプター2 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2017-07-09 11:12:29
意外と恐ろしい作品で楽しかったです♪
けこう涼むことができました(爆
脱出ポッドはもしや?と思いましたよね!(ニヤリ)
えふさんへ (ituka)
2017-07-09 20:09:40
地上に舞い降りたのがそっちだったとは!
続編と言うよりもその後の展開が読めてしまって楽しいです(笑)
遂にはISS維持費までもチャイナマネーが効いてるようで
オープニングのロゴマークだけでなくセリフまで・・・
気を使ってますね^^;
こんにちは! (ここなつ)
2017-07-12 13:30:40
こんにちは。
どうやら今回のジェイク・ギレンホールはお眼鏡にかなわなかったようですね。
ジェイク・ギレンホールは個人の良し悪しはもちろん、作品そのものの良さも含めて「ハズレなし」なのだから、まあ、大目に見てあげて下さい。
本作、どたらかというとライアン・レイノルズの方が「!?」でした。
ここなつさんへ (ituka)
2017-07-12 22:22:32
ジェイク映画で★4つ以下はほとんど記憶にないくらい
上質なモノばかりだと踏んでたんでこうなりましたよ(笑)
ライアンくんもこんな扱いでいいのかでしたが
ワタシは真田広之が出てる時点で???でした^^;
(ひげ長すぎ)

ラストの脱出ポッドでエイリアンとまぜこぜ状態のお兄さん見て、あの時初めて彼らしいと思いました(爆)

コメントを投稿

映画 ら行」カテゴリの最新記事

11 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
ライフ (ハリウッド映画 LOVE)
劇場鑑賞「ライフ」 (日々“是”精進! ver.F)
生命体の生存本能、恐るべし… 詳細レビューはφ(.. ) https://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201707080000/ チャイルド44 森に消えた子供たち [ トム・ハーディ ]
【映画】『ライフ』そいつを地球に持ち帰ってはヤバい (アリスのさすらい映画館)
ライフ(2017)アメリカ 原題:Life 監督:ダニエル・エスピノーサ 脚本:レット・リース/ポール・ワーニック 出演:ジェイク・ギレンホール/レベッカ・ファーガソン/ライア......
ライフ (風に吹かれて)
その生命体を隔離せよ 公式サイト http://www.life-official.jp 監督: ダニエル・エスピノーサ  「デンジャラス・ラン」 「チャイルド44 森に消えた子供たち」 世界各国から
ライフ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『デンジャラス・ラン』『チャイルド44 森に消えた子供たち』などのダニエル・エスピノーサがメガホンを取ったSFスリラー。国際宇宙ステーションを舞台に、火星で発見された生命......
「ライフ」☆6人の侍 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
たった6人の密室劇。 6人全部が主役。 特に近年、中国寄りだったハリウッドも、ここはどうしたってサムライ真田広之の起用が必須だったわけね☆ かなりの存在感で見事な英語を......
ライフ (だらだら無気力ブログ!)
見応えあって面白かった。
『ライフ』を109シネマズ木場7で、『銀魂』『パワーレンジャー』をユナイテッドシ...... (ふじき78の死屍累々映画日記・第二章)
◆『ライフ』 ▲この酸素スティックがオタ芸で振り回す棒みたいである。 五つ星評価で【★★★★嫌いになれない】 「そんなんおかしいやろ」 「あほちゃうか」 みたいな物を......
ライフ (ネタバレ映画館)
火星人といえばやっぱりタコだろ!タコ!
ライフ  監督/ダニエル・エスピノーサ (西京極 紫の館)
【出演】  ジェイク・ギレンホール  レベッカ・ファーガソン  ライアン・レイノルズ  真田 広之 【ストーリー】 世界各国から6人の宇宙飛行士が国際宇宙ステーションに集結し、......
ライフ(2017) (映画的・絵画的・音楽的)
 SFの『ライフ』を渋谷のシネパレスで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだなと思って映画館に行ってきました。  本作(注1)の冒頭では、星がたくさんある宇宙空間を小さなカ......