映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜

リアルな映画を観て、生活のシミュレーションをしたがる管理人のブログ

プリズナーズ

2014年05月03日 21時14分10秒 | 映画 は行
評価:★★★★★【5点】



これぞ、大人のヒューマン・サスペンスだ!

緻密に練られた脚本に突っ込む隙などどこにもないのだ。
演じる、“動”の父親役ヒュー・ジャックマンと
“静”の刑事役ジェイク・ギレンホールの対比がすばらしい。



ペンシルヴェニア州ののどかな田舎町。
感謝祭の日、工務店を営むケラーの6歳になる愛娘が、
隣人の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。
警察は現場近くで目撃された怪しげなRV車を手がかりに、
乗っていた青年アレックスを逮捕する。
しかしアレックスは10歳程度の知能しかなく、
まともな証言も得られないまま釈放の期限を迎えてしまう。
一向に進展を見せない捜査に、
ケラーは指揮を執るロキ刑事への不満を募らせる。
そして自ら娘の居場所を聞き出すべく、
ついにアレックスの監禁という暴挙に出てしまうケラーだったが…。
<allcinema>



まず、良いのが、どのシーンに於いても構図が完璧。
ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督の前作『灼熱の魂』 (2010)も
関係各所で高い評価を得ている(これ未見^^;)
撮影監督のロジャー・ディーキンスも本作でアカデミー撮影賞に
ノミネートされていて、それまでもほぼ毎年のように
良作にかかわり彼の作品は各アワードにノミネートされている。

そして重厚な効果音楽が素晴らしく、物語と一体となって
登場人物の心の葛藤を表現するのに絶大な効果を生み出している。
時に、耳を澄まさなければ聴こえない地を這うような重低音が
観客への不安感をさらに煽る形となり演出効果は抜群だ。



先の読めない展開とは、この映画のことを言うのだろう。
映画ファンなら、こぞって推理を始めるだろうし
過去の映画作品などを思い出し、結果を求めようとすると
それは必ず外れると断言したい(って、なにをえらそうに)

展開が二転三転するたびにヒューの行動は正当化できるか否かで
かなり動揺してしまうのだった(笑)

伏線の張り方からラストの回収まできっちりこなし見事な脚本。
久々にパーフェクトな作品と出逢えたな〜という感じだった。


【ネタバレ画像あり要注意!】


【今週のツッコミ】

・またも、やってくれましたポール・ダノ!
 『それでも夜は明ける』に続き、彼が出てくるだけで犯罪の臭いがし
 どうしようもないやるせなさだけが心に残る。
 今回は主役を食うくらいの名演技炸裂でしたね(笑)

・昆虫のような大きな眼鏡についた雨粒、その奥に見えるダノの目。
 不気味というより哀れさが漂う。これも彼のキャラならでは^^

・10歳児のIQで運転免許が習得できる州の教習所に
 いちど見学に行ってみたいわ(笑)

・『とらわれて夏』の高校生役のヘンリーくんが息子役で出てた。
  ↑の作品でCGでなかったことを証明してくれた(アホかいな)^^;

・本編で雨のシーンが比較的多かったのは、傘やカッパ、
 車のワイパーなどのアイテムを使わせることで相手との距離感ができ
 感情を悟られない効果があるひとつの演出法なのね。

・年間80万人もの幼児誘拐のあるアメリカ社会っていったい。。。

・容疑者宅から見つかった血痕付き衣服確認で
 普通、親父ってそこまで知らないよね^^;
 でも、靴下のワンポイントキャラで我が子のモノと動揺する父。

・厚手の靴下に刺繍してあったワンポイント見せられ
 ん?それって「紙兎ロぺ」なのか?と一瞬吹く寸前だった^^

・少年院に6年も入っていても刑事になれるんですね。
 常に冷静なロキ刑事の手や首のタトゥを入れた時期が気になった。

・工務店を開業してる主人公ならではの監禁方法がなかなか!^^

・Q:我が子を必死になって救おうと自ら疾走する主人公が
   どこか『96時間』のリーアム・ニーソンを彷彿させますが
   元CIAと現役工務店では、スキルに差がありすぎのような気が?
 
 A:工務店をバカにしてはいけません。↑でもあるように
   リーアム・ニーソンには絶対にできない芸当やってます。

・ヒュー一家と家族ぐるみの付き合いをするテレンス家族。
 今回、ヒューの暴走に対し、否定できず、したいようにさせろと
 夫に囁くテレンスの妻が怖かった。

・もっと怖かったのは「トランザムを買わないなら人の土地に何しに来た!」
 このシーンのダノの叔母さんだった^^;
 迫力ある叔母さんだなー!と思っていたらメリッサじゃん(笑)

・暴走する父親シリーズ『96時間』のメガヒットで火が点きましたね。
 次はケヴィン・コスナーの『ラストミッション』か(笑)
---------------------------------------------------------
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ
脚本:アーロン・グジコウスキ
音楽:ヨハン・ヨハンソン


出演:ヒュー・ジャックマン/ジェイク・ギレンホール/テレンス・ハワード/
    メリッサ・レオ/ポール・ダノ/ヴィオラ・デイヴィス/マリア・ベロ


『プリズナーズ』

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (14)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ネイチャー | トップ | WOOD JOB!(ウッジョブ)〜神去... »
最近の画像もっと見る

14 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (オリーブリー)
2014-05-03 23:20:49
★多いU+203CU+FE0E
ちょっとビックリ(笑)
役者豪華でしたが、残念、それを使い切れてない印象でした。
ポールダノなんて、怪しいの当たり前だけど、後はほとんど監禁だもん、、、
メリッサは、最初から疑いましたよ(笑)

オリーブリーさんへ (ituka)
2014-05-03 23:47:18
こんばんは。
今日初めてイオンシネマのポイントカード200円で買いましたよ(笑)
あのヘンテコな機械に笑ったわ(爆)

この映画、冒頭のRV車が出てきた時点から美術スタッフ、撮影監督の技量に唸ってしまったわ^^

あれ?残念な結果だった?(笑)
ワタシは、これすごく上質なサスペンス映画だと太鼓判(爆)
刑事の葛藤なんかもしっかり描かれていて、どこにも穴がないと思いましたよ。
ものすごく慎重な父が、娘に与えたホイッスルに始まり終わるところなんか巧いな〜でしたよ^^
ホイッスル (オリーブリー)
2014-05-04 00:14:33
あれねー、ホイッスル繋がりが単純で最後の展開が見えましたわ(笑)
灼熱の魂は、救いのないとんでもないエピでしたが、そこに行くまで、そう繋がるのかを納得せざるおえなかったので、やっぱりハリウッド監督デビューって、難儀なのかなって印象でしたよ(苦笑)

って、レビューためてます~~最近、観るのが精一杯、、、
オリーブリーさんへ (ituka)
2014-05-04 01:04:44
ホイッスル繋がりが単純って、、、。
えー!ワタシは最後のシーンで涙が出そうになりましたよ^^;
大きな男が蚊の泣くような「ぴ〜、ぴ〜」に、しかも、それまでバカにしてたアンちゃんに、、、(爆)
『灼熱の魂』はそういう映画なのね。
まだ『別離』の方がいいわー(笑)

>レビューためてます~~

ですよね!忙しそうですね。無理せずにマイペースで行きましょう^^
Unknown (mariyon)
2014-05-04 17:30:31
冒頭の車の中から見た映像、
雨の中のワイパーの動き
よくあるサスペンスと違うぞってびんびん伝わってきました。
そのうち、伏線がちょっとづつあきらかになってきて
ほんとうに良くできてるとはおもったものの、
ダノですよね〜〜。
もう、彼がいつ死ぬのか、助かるのか?
犯人なのか?もう、そればっかり気になって・・・(-_-;)
辛かったです。

ところで、イオンの200円カード!!高いですよね〜。
だいたいネット予約でお金をとるって、信じられないです。(と、言いつついつもカード買ってます)
mariyonさんへ (ituka)
2014-05-04 20:10:29
こんばんは。
普通のサスペンスでは何気ない描写をここまでやらない感じですよね。
監督さんもどちらかというと映像派であることと、撮影監督が超有名な方^^
このふたりがタッグを組んだんだから、それだけでそそられましたよ(笑)

ヒューがジェイクに執拗に文句言ってて、舌打ちしながらも黙って聞いてたシーンなんてほんとよかった。

ダノくん、やってくれましたね!(笑)
この映画って、配役が見事に決まったって感じ。
ひとつ難をいうなら、ヒューがウルヴァリンのように逞しすぎることかな^^;
できれば、アクション映画と無関係な俳優さんがよかったかも。

>イオンの200円カード

これって、毎回ですもんね!^^;
年間通したらいったいいくらになるんでしょうね。
ダノくん最高ww (ami)
2014-05-05 12:06:08
私はアレックスが誘拐された少年だと気付いていたので
ケラーの行動にずっと憤りを感じていて(ダノくんファンだし)
だからラストのホイッスルにも
「助かるのかよ・・・ちっ (ーー;)」と思ってしまった位です(なんてヒドイ女)

そしてitukaさんのつっこみにすら触れてもらえない
ボブ(自殺した被疑者)が実は一番可哀想なんじゃないかと思ったりして^^;
amiさんへ (ituka)
2014-05-05 15:46:50
こんにちは。
え?アレックスのこと気付いていたって、さすがですが、どの辺りで?(笑)
ロキから“IQが10歳児”という情報のところですかね^^
犬を吊り上げたときとかはないですよね(こら)

>「助かるのかよ・・・ちっ (ーー;)」と思ってしまった

ちょっとちょっと!!!思いっきり吹いちゃいましたよ(爆)
ワタシは、あの素晴らしいシーンは永久保存したいくらいなのに^^;
ロキがどことなくハンフリー・ボガードに見えてしまったりして味わいがありましたけどね(笑)
amiさんはアレックスの悲惨な境遇に芽生えた母性本能ですね。

>ボブ(自殺した被疑者)が実は一番可哀想

最初に出てきたときはイケ面兄ちゃんでしたが、玄関開けたら普通のキモい親父になってましたね^^;
たしかに、本作でいちばん損な役でした(笑)
3時間も待たされた挙句にあれじゃ、ロキもキレますよね〜。
叔母さん (ami)
2014-05-05 19:31:47
>アレックスのこと気付いていたって、どの辺りで?
それはメリッサ・レオの登場シーンで。
だってメリッサがただの叔母さんなわけないじゃないですか!(爆)
いや、冗談抜きにロキが叔母さんの家を初めて訪ねた時におそらく彼はそう言う境遇だろうと。
で、昔誘拐された少年のエピが出てきて確信しました。
これまた米ドラではよくあるパターンなんですよ(爆)
amiさんへ (ituka)
2014-05-05 21:35:10
今、ひとつのことを確信しました。
それはWOWOWに入会してる方は、とても莫大な情報を持ち合わせてるということを(笑)
そして、入会どころかレンタルもしないワタシにとっては、追いつく術もない(爆)
以前は入っていたんですが退会しちゃいました。
メリッサ自身のキャラクターが邪魔をした格好になりましたね^^;

最後の方で持ち主ケラーの車でどこに行ったのか、その後の描写がなかったですよね(笑)
どこかに隠したのは分かるんですが^^

意外と深かった額の傷、朦朧としながら気力だけで運転するロキに最高に痺れました。
もし、あのまま、黒い大型セダンにぶつかっていたら『マルホランド・ドライブ』の男バージョンですよね(爆)
Unknown (えふ)
2014-05-06 20:11:47
動のヒュー・ジャックマンに
静のジェイク・ギレンホール、
この対比が実に良かったですね。
最後の後をひく終わり方も♪

>昆虫のうな大きな眼鏡で、
10歳児のIQで運転免許って、、、
さすがアメリカですわ(苦笑
えふさんへ (ituka)
2014-05-06 23:05:32
こんばんは。
熱い男とクールな男、こういう風に書くと、どちらもカッコよく見えますよね。
でも、中身を見たら、常軌を逸した男と口下手な男(ダイナーでそう思った)だったりしてね(笑)
猿年のお姉さんとの交渉失敗しましたし(爆)

10歳児レベルって言ってたけど、どうみても5歳児くらいですよね^^;
☆ミスリードの仕掛けっぷりが独特でしたね☆ (TiM3)
2014-07-21 02:06:30
ばんはです!
ぼちぼちコメさせて頂きます。

“御大”こと空豆クリキントン監督(←誰?)なら、本作のプロットをどのように演出したのか・・気になるトコです(=^_^=)

キャスティングを余り気にせず観たお陰で、終盤の展開を楽しむ事が出来ました(=^_^=)
TiM3さんへ (ituka)
2014-07-21 22:00:21
こんばんは。
空豆クリキントン監督はもうすでに次回作を公開してますね。
今度はミュージカル映画みたいで、ちょっと気持ちが乗らないです(笑)

そう!彼の演出をすごく観たいです!
『チェンジリング』でその力量は実証済みですもんね(笑)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

29 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
プリズナーズ〜とらわれて秋 (佐藤秀の徒然幻視録)
ある意味アベンジャーズのスピンオフ 公式サイト。原題:Prisoners。ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督、ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ ...
『プリズナーズ』 2014年4月7日 松竹試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『プリズナーズ』 を試写会で鑑賞しました。 最大の難所である松竹試写室は満席に近いと観づらいことこのうえない。 そして字幕の映画で字幕が下に出るのだとどうしようもない。。。 【ストーリー】  家族と過ごす感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪(しっそう...
映画「プリズナーズ」@松竹試写室 (新・辛口映画館)
 今回私は映画レビューサイトCOCOさんの独占試写会に招かれた。客入りは若干空席の残る九割位だ。
[映画『プリズナーズ』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆観る前は、なんか不愉快な展開になりそうなので、気が気じゃなかったのだが、結果として、意外に普通の作品になっていて、見終えて、ホッとした。    ◇  昨日、私の店の前の壁に若いお母さんが近寄ってきたので、私が窓から壁の下を覗くと、一歳半くらいの幼女が...
劇場鑑賞「プリズナーズ」 (日々“是”精進! ver.F)
狂気に駆られ、真実へ… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201405030001/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】プリズナーズ [ アーロン・グジコウスキ ]価格:702円(税込、送料込) 【楽天ブックスならいつでも送...
『プリズナーズ』 (時間の無駄と言わないで)
ヒュー・ジャックマンとジェイク・ギレンホールの二枚看板のわりには少ない感じの劇場数。 まぁどんよりした予告編だったしね。 クリント・イーストウッド作品的な、「で、あなた ...
『プリズナーズ』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'13.04.07 『プリズナーズ』(試写会)@松竹試写室 cocoで当選! いつもありがとうございます! ちょっと重そうだけど、ヒュー・ジャックマン×ジェイク・ギレンホールということで気になった。まぁ、特別ファンではないのだけど・・・(o´ェ`o)ゞ でも、2人演技上手いし...
『プリズナーズ』の真のメッセージとは? (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】  『プリズナーズ』は米国らしい映画である。  監督のドゥニ・ヴィルヌーヴはカナダ出身だから、北米らしい映画と云ってもいい。  本作の公式サイトには、「世界の魂を揺さぶった問題作」「ヒューマン・サスペンスの金字塔」と書かれている。た...
映画:プリズナーズ Prisoners 長尺を感じさせない、強いサスペンスの継続が見事! (日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜)
家族 × 2のパーティでちょっとした隙に、子供達が行方不明に。 つまり、 × 2家族の、6歳と7歳の子供 × 2人が失踪。 両家の親はパニックに陥る。 彼らは ヒュー・ジャックマン(写真:左)とその妻 マリア・ベロ。 そしてテレンス・ハワード(アイアンマン他)のも...
ショートレビュー「プリズナーズ・・・・・評価額1600円」 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
囚われているのは誰か? 問題作「灼熱の魂」で、煉獄で苦悩する家族の壮大な悲劇を描き出した、ケベックの俊英ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督のハリウッド進出第一作。 静かな田舎町で、サンクス・ギビングの日に幼い少女二人が失踪する。 目撃証言から容疑者として浮かび...
プリズナーズ (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Prisoners監督:ドゥニー・ビルヌーブ出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ビオラ・デイビス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード感情をむき出しにするヒュー・ジャックマンと、静かに行動するジェイク・ギレンホール、2人の対比が面白かった!
プリズナーズ (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【PRISONERS】 2014/05/03公開 アメリカ PG12 153分監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス 、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 愛する娘を奪われた時、父が踏み越えた一....
『プリズナーズ』 (こねたみっくす)
心も監禁される。 愛する子供が誘拐された時、親としてどう行動するか。限られた情報の中で何が真実かも分からない、でも可能性があるならどんなことでもする。それが例え違法行 ...
プリズナーズ/ヒュー・ジャックマン (カノンな日々)
ヒュー・ジャックマンの主演で誘拐された愛する娘を救い出すために危険を顧みずに犯人に挑む父親の姿を描いたクライム・サスペンス・ムービーです。監督が『灼熱の魂』のドゥニ・ ...
プリズナーズ (心のままに映画の風景)
ペンシルヴェニア州の田舎町。 感謝祭の日、工務店を営むケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン) の娘が、隣人バーチ夫妻(テレンス・ハワード・ ヴィオラ・デイヴィス)の娘と一緒に忽然と姿を消してしまう。 警察は、現場近くで目撃された怪しげなRV車の持ち...
「プリズナーズ」☆信じるものは救われる (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
劇場鑑賞券が当たったので、出来るだけ早いうちに・・・・と思いたって行って来たyo 本当は珍しく公開前に届いていたから、初日に観たかったのだけど。
映画『プリズナーズ』 PRISONERS ネタバレでお節介な解説 (グドすぴBlog)
今年1番という人もいる評判の高さに惹かれて、観てきました。 確かに良く出来た面白い映画でした、 が、 登場人物にポロリと無関係そうに呟かせたセリフを後で判明する事実の詳しい説明の代わりとしているような箇所が多く、少し時間をかけて頭を整理しないと、事...
プリズナーズ (悠雅的生活)
失くしたもの。替え歌。写真。
『プリズナーズ』 (My Pace, My Self)
今日は『プリズナース』鑑賞 一昨日レイトショーで遅く帰ったので今日は早く帰りたくて18時上映開始の回に 仕事終わってすごく急いでなんとかギリギリでした(まあわかってたけど) ※以下感想です  ネタバレありですのでご注意ください &amp...
「プリズナーズ」 (ここなつ映画レビュー)
パン兄弟の作品が、怖い怖いと言っていた舌の根も乾かない内に恐縮だが、この作品も相当怖かった。質の違う怖さ。むしろこちらの作品の方が現実的で生々しい分、怖さもひとしお。どことなく「ゾディアック」に作風が似てると思った。ジェイク・ギレンホール&迷宮犯罪繋が...
プリズナーズ (映画好きパパの鑑賞日記)
 予告編にも遭遇せず、予備知識ゼロで見たのですが、なんともハードなサスペンス。事件が動き出してからは、1分たりとも緊張をほどけず、鑑賞後はぐったりとなりました。上質のサスペンスなので、この手の映画が好きな人は、すぐに映画館にどうぞ。  作品情報 201...
プリズナーズ (映画的・絵画的・音楽的)
 『プリズナーズ』を渋谷シネパレスで見ました。 (1)本作(注1)の評判が随分と高そうなので、遅ればせながらも映画館に足を伸ばしました。  ペンシルヴェニア州に住むケラー(ヒュー・ジャックマン)の一家は、近所のフランクリン(テレンス・ハワード)の一家と親密...
プリズナーズ ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘拐され、自力で犯人を捕まえようと行動を起こす父親を演じるクライムサスペンス。ヒューのほか、事件を担当する警察官に『ブロークバック・マウンテン』などのジェイク・ギレンホール、容....
迷路〜『プリズナーズ』 (真紅のthinkingdays)
 PRISONERS  感謝祭の休日、ケラー・ドーヴァー(ヒュー・ジャックマン)の6歳の娘アナが、 友人のジョイとともに忽然と姿を消す。事件を担当するロキ刑事(ジェイク・ジ レンホール)ら、警察は近所に停まっていたRV車の持ち主・アレックス(ポール ...
プリズナーズ (♪HAVE A NICE DAY♪)
この作品、前から楽しみにしてました。 これは・・・サスペンスだけど、とても重い作品でもありました。 監督が「灼熱の魂」の監督なんですね。なるほど〜 いや〜〜〜面白かった! ヒュー・ジャックマンが演じる父親が娘と友達の娘が突然姿を消す・・・ どこを探して....
プリズナーズ (銀幕大帝α)
PRISONERS 2013年 アメリカ 154分 サスペンス/ドラマ/犯罪 PG12 劇場公開(2014/05/03) 監督: ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演: ヒュー・ジャックマン:ケラー・ドーヴァー ジェイク・ギレンホール:ロキ刑事 ヴィオラ・デイヴィス:ナンシー・バーチ マリア・....
プリズナーズ (いやいやえん)
【概略】 工務店を営むケラーの娘が友だちと出掛けたまま行方不明に。警察はある青年を拘束するも2日後に釈放され、ケラーは自らの手で娘の居場所を聞き出そうとするが…。 サスペンス 最愛の娘を取り戻したい一心で、法律とモラルの一線を踏み越えていく父親、...
レベル高し、サスペンス (笑う社会人の生活)
12日のことですが、映画「プリズナーズ」を鑑賞しました。 感謝祭の日、平穏な田舎町で幼い少女が失踪する。手掛かりは少なく、警察らの捜査は難航。 父親は証拠不十分で釈放された容疑者の証言に犯人であると確信し、自らの手で娘を助け出すため一線を超える決意して・....
プリズナーズ (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ドゥニ・ヴィルヌーヴ 出演:ヒュー・ジャックマン、ジェイク・ギレンホール、ヴィオラ・デイヴィス、マリア・ベロ、テレンス・ハワード、メリッサ・レオ、ポール・ダノ 【解説】 『X-MEN』シリーズ、『レ・ミゼラブル』などのヒュー・ジャックマンが愛する娘を誘...