映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~

リアリティ映画でシミュレーションしておけば何処かで役立つと思ってる管理人のブログ

マイ・ベスト・フレンド

2016年11月20日 09時29分14秒 | 映画 ま行
評価:★★☆【2.5点】




ミリー(トニ・コレット)のアラフォービッチにドン引きしたワタシ。
これなら、ブリジット・ジョーンズの方がまだ受け入れられる。



ジェスとミリーは小学校の時からの大親友。
やがてミリーは恋人のキットとできちゃった結婚で幸せな家庭を築き、
ジェスも環境保護活動で出会った整備士のジェイゴと同棲して
幸せな毎日を送る。
そんなジェスの唯一の悩みが子どもができないこと。
不妊治療を続けるものの、なかなか子宝に恵まれなかった。
ある日、ミリーに乳がんが見つかる。子どもたちのために
明るく振る舞うミリーを懸命に支えるジェス。
そんな中、ついに待望の妊娠が判明するジェスだったが…。
<allcinema>



これだけ好き勝手な行動を目の当たりにすると
もはやブーイングしかない。
いくら深刻な病を患っていると言っても、これでは同情もできない。

他人のアンタなんかに同情なんてしてほしくもない!と吐き捨てられ
プイ!と横を向かれそうだが、さすがにここまで行ってしまうと
キットが可哀想でならない。

しかも、顔デカイのにアップが多くて観てるこちらが病になりそう。

少女時代の彼女はビックリするほど可愛かったのに
なぜ、これほど変わってしまったのか。。。

な~んて、こんな愚痴を思わず言いたくなるほどミリーが酷い。
あ、もちろん見た目でなく酷いというのは行動の方ね^^;

ということで、ミリー(トニ・コレット)の弾けっぷりに喝!!!
ジェス(ドリュー・バリモア)は好きですよ~(笑)


【今週のツッコミ】

・フリーパス期間でなかったら、完全スルー作品。
 ラスト15分辺りから、自分を受け入れることが出来、
 自己反省してから雰囲気が変わりましたね。よかったよかった(おい)

・ロースクール、ハイスクールと幼馴染の彼女らを演じ分けた
 それぞれの子役が余りに綺麗で、これまた10年後が楽しみな人材(笑)

・バンド上がりのチャラ男キャラのキットは意外と家庭的だった。
 あの子供たちには躾が必要であろう。母のDNAを受け継いだのね^^;

・一方、自分の妻が出産する姿を職場仲間とカメラ映像で見る?
 おそらく、余りの嬉しさとパニックのため混乱してた(笑)
 あとで奥さんにぜったい叱られるパターンだな。
 スマホで映したミリーの母親の方もただでは済まないだろう(笑)

・術後、手が上がらないミリー。キットに歯磨きされながら
 「なんでこんなに歯が多いの(笑)」←歯が健康な証拠ですね。

・にしても、劇中トニ・コレットに拒絶反応はしたものの
 彼女の迫真の演技は、なにかしらのアワードに絡んでもよかったのに。
------------------------------------------------------------
監督:キャサリン・ハードウィック
脚本:モーウェナ・バンクス
音楽:ハリー・グレッグソン=ウィリアムズ
出演:トニ・コレット/ドリュー・バリモア/ドミニク・クーパー/

『マイ・ベスト・フレンド』
『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (6)   トラックバック (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖の青春 | トップ | デスノート Light up the NEW... »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2016-11-20 16:31:06
確かに顔デカイかも(爆
でも笑顔が良かったです。

いい歳してあそこまではめ外せるのは
ある意味うらやましかったです(苦笑
それにつきあってくれる親友も。
えふさんへ (ituka)
2016-11-20 17:29:54
幼馴染から人生の最期まで親友でいられるなんて
なんて素敵なんでしょう。
親友ってホンとに困ったときに頼りになるんですよね。

アラフォーであそこまで弾ける勇気も凄いですけど
あういうときにキッパリ意見を言えるのが本当の親友なんですね。
Unknown (Ageha)
2016-11-25 00:01:30
あれだけ仲がいいから言いたいことも言えるし、
なにがあっても自分がどんな状態であっても駆けつける。
そこんとこはほんまにうらやましかったです。
そこまでの友達ってそないに簡単につくれるもんじゃない。

うん、わがままだとは思います。
それでも女性として胸がなくなるとかいうのはやはり痛いし、
まだまだ女ざかりやねんとか、
そのことで触ってもくれなくなるってのはつらいです。
ミリーみたいな友達がおったらそりゃ大変だろうなと思いつつも
ええとししたオンナの部分ではものすごく共感できました・・・。(;^_^A
Agehaさんへ (ituka)
2016-11-25 19:47:59
幼少期からの親友として姉妹以上の絆があるから
あれだけのことをしているミリーに対しても
本音で意見を言うことができるんでしょうね。
一般的に、彼女たちのような間柄は少数派かもしれませんね。

わがままミリーでしたね(笑)
確かに、胸が無くなるというのは医者から見せられた画像など
けっこうショッキングでした。

そうか~、共感しましたか~。
女性じゃないとそこのところ分からないのかもしれませんね。
Unknown (margot2005)
2016-12-05 23:21:14
トニ・コレットは顔の中にあるものが全てデカイ!ようです。
歯もたくさんあるのか?なんてキットが言ってましたが...。
女性が見るとやはりやるせなくなるドラマでした。
幼い子供を残して逝くなんて耐えられません。
margotさんへ (ituka)
2016-12-06 19:43:55
ですよね~!
以前は綺麗な女優さんだな~でしたが
この映画のキャラのせいか、夫であるキットよりも1.5倍ほど大きかったです。
なので、『アバター』のネイティリと人間のジェイクみたいでした(←その例え変です)

やはり女性目線となると思いが違ってくるんですね。
確かに、幼い子を残していくのは辛いと思います。

コメントを投稿

映画 ま行」カテゴリの最新記事

5 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
マイ・ベスト・フレンド (ハリウッド映画 LOVE)
マイ・ベスト・フレンド ★★★ (パピとママ映画のblog)
トニ・コレットとドリュー・バリモアが幼い頃からの大親友を演じる感動ドラマ。思わぬ試練に直面した親友2人の、それでも変わらぬ深い友情を笑いと涙で綴る。共演にドミニク・ク......
「マイ・ベスト・フレンド」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
マイ・ベスト・フレンド  (こんな映画見ました~)
『マイ・ベスト・フレンド 』---MISS YOU ALREADY---2015年(アメリカ)監督: キャサリン・ハードウィック 出演: トニ・コレット、ドリュー・バリモア 、ドミニク・クーパー 、パディ・コ......
マイ・ベスト・フレンド (映画と本の『たんぽぽ館』)
病の友に寄り添うこと * * * * * * * * * * 子供の頃から十数年来の大親友、 ジェス(ドリュー・バリモア)と、ミリー(トニ・コレット)。 互いに恋愛の秘......