いたちゃんの『なるほど通信』

函館市議会議員・板倉一幸が市政とまちの「なるほど」をお伝えしていきます。

市議会でも受動喫煙防止がテーマに。

2017-06-12 23:24:12 | Weblog

 厚労省と自民党の間で溝が埋まらず、受動喫煙防止法の国会提出が先送りされ、タバコの煙で苦しんでいる人たちの期待が見事に裏切られました。
 私は昨年、自治体独自に受動喫煙防止条例を制定すべきと議会で質問しましたが、その時の市の答弁は、国が法律を作ると言っているのでそれを見て対応するというものでした。
 その後、東京オリンピックの開催に向けて喫煙対策の強化が必要となり、世の中も受動喫煙防止に理解が深まってきたと思っていたのに、残念極まりない事態になりました。
 今日の市議会でも、同両議員が市の受動喫煙防止対策について質問しました。市役所本庁舎では建物内禁煙に向けて検討しているとの答弁がありましたが、一番の問題はホテルなどの宴会場や飲食店での受動喫煙問題です。
 以前から言っているように、タバコを吸わない人のいるところではタバコを吸わない、店側はタバコを吸わせない配慮が必要なのに、タバコを吸わせなければ客が減る、売り上げが減るという理由で、結局タバコ天国になってしまっています。全く時代に逆行しています。
 タバコを吸うために居酒屋に行っている訳ではないのです。全国の飲食店でタバコを吸えなくなったら、タバコを吸う人たちは居酒屋に行かなくなるのでしょうか。タバコを吸う人たちは、お酒も宴会もやめるのでしょうか。
 私も、次の議会で質問しようと思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 美しい写真をお届けできず残... | トップ | 運動会の練習なんですね(^^) »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL