プリミティヴクール

シーカヤック海洋冒険家で、アイランドストリーム代表である、平田 毅(ひらた つよし)のブログ。海、自然、旅の話満載。

パラオ・カヤックトリップ ~もし太平洋性なるものがあるのならば~

2017-04-29 22:29:11 | パラオ・カヤックトリップ

「Kayak」誌の最新号入荷。

 今回、僭越ながら私の記事「パラオ カヤックトリップ〜もし太平洋性なるものがあるのならば」を巻頭に掲載していただきました。太平洋のスピリットを求める旅、ポエジーを大切にしつつ気持ちこめて書きました。

 カヤック専門誌ですが、別にカヤックに興味なくても海、自然、旅に興味あったら誰でも楽しんでいただける内容です。うちの店で販売してますし、800円外税プラス送料でお送りもできますので興味あるかたはぜひ連絡ください。
 メールアドレス sunnyrain@nifty.com
 
 まあこの雑誌は好きなように書けるのがいい。
 好きなように書いてない記事なんておもろないですからね。
 だから昨今の雑誌ておもろないのですが。

 この「パラオ・カヤックトリップ」の記事はおもろいですよ。


この記事をはてなブックマークに追加

ゴールデンウィーク周辺の海の注意事項

2017-04-29 22:07:53 | 日記

 ゴールデンウィークに入りました。

 ここ湯浅でも周囲の山々の鮮やかな新緑に囲まれながらの、
 心地よいシーカヤックツアーが連日楽しめていますが、
 この時期は時として風が強いことも多いですので、
 ご自分で海を漕がれる方は、
 十分注意してくださいね。

 そういや、この時期の海の注意事項について、 
 10年以上前に書いたエッセイがあったのを思いだしたのですが、
 結構参考になるのでリンクを載せておきます。
 どうぞご参照ください。
 http://islandstream.la.coocan.jp/spring.htm


この記事をはてなブックマークに追加

湯浅湾 海体験フェスタ

2017-04-28 00:06:08 | パラオ・カヤックトリップ

 またまたイベント告知。
 6月10日(土)~11日(日)に海体験フェスタ開催。

 カヤック&SUP体験。ダンス・ワークショップ。音楽ライヴ。スライド&トークショー。キャンプ。カヤック島渡り、クラフト体験などの各種プログラムを通じて、海の息吹、地球の鼓動とひとつになるイベントです。


「全身を楽器にして、海の声を聴こう」を合い言葉に、カヤック&アウトドアのプロフェッショナル「アイランドストリーム」、音楽ユニット「YURAI」、地元の食材にこだわったメニューが自慢の「The 7th Sense Cafe」、この3者がコラボしました。 

 イベント詳細は下記サイトにて
http://islandstream.la.coocan.jp/june2017.html


この記事をはてなブックマークに追加

濱口祐自ギターライヴ 2017初夏

2017-04-26 12:49:50 | イベント

 

 当店アイランドストリーム/The 7th Sense Cafeでは、
 これからしばらくイベントが目白押しとなります。

 5月20日に開催する、恒例の「濱口祐自ギターライヴ」の日程も、
 一ヶ月を切りました。
 
 那智勝浦出身の天才ギタリスト、濱口祐自さん。
 プレイの高い技術に加え、
 倍音の響きにまでこだわったサウンドは詩情に溢れ、
 まるで紀伊半島の海、山、川の自然の息吹と呼応するかのような、
 絶妙の美しさ、心地よさがあります。

 そして紀伊半島と言えば、新緑。
 周囲の山々の若々しい緑が一斉に生命力を謳歌するこの時期こそ、
 紀伊半島のエネルギッシュな自然の魅力が全開となります。

 海辺の広いオープン空間の当店にて、
 若々しい緑の息吹を胸一杯に吸い込みながら、
 ぜひぜひその絶品のギタープレイを味わってください。

 そしてもちろん、この日もアイランドストリームは日中、湯浅湾シーカヤックツアーを催行していますが、当日シーカヤックツアーにご参加された方はライヴチケットが2000円に割引されます。
 ぜひお越しください。

 ライヴの詳細はこちらのページをご覧ください。
 http://islandstream.la.coocan.jp/hamaguchi2017.html

 なお、昨年の9月に当店で行った濱口さんのライヴについては、
 こちらの過去記事も、よろしければご覧くださいませ。
 http://blog.goo.ne.jp/islandstream/e/49e25c38b8f0e394a64e3dee80acf4bf


この記事をはてなブックマークに追加

紀伊半島の海と世界の海

2017-04-26 00:18:48 | イベント

 スライド&トークライブ
「カヤック紀行 紀伊半島の海と世界の海 ~世界は全て海で繋がっている~」を、
 来たる5月26日(金)19:00~21:00、
 和歌山湯浅・当店アイランドストリームにて開催します。 
 今回、特別無料。

 自然の息吹、地球の鼓動に対して、最も敏感な乗り物である「カヤック」。そいつで世界の海や水辺を旅する冒険者の平田 毅が、世界各国の美しい海の写真と、ホームである紀伊半島の知られざる海岸線の写真とを対比させ、旅の面白いエピソードを色々とお話しします。そして、そこから見えてくる、海文化の全世界的繋がりを、大きなスケールで語ります。

 世界の海の美しさ、異文化の面白さと同時に、
 紀伊半島の海や自然、それを取り巻く文化の素晴らしさを再認識し
 誇りを持っていただけることでしょう。

「世界は全て、海で繋がっている」
 このメッセージを皆さんにお届けしたいと思います。

 別に海やアウトドア愛好家でなくても、
 どなたでも楽し
める内容ですので、
 どうぞ遠慮なくお気軽にお越し下さい


 イベント詳細はこちらのサイトをご参照ください。
 http://islandstream.la.coocan.jp/talkmay.html  


この記事をはてなブックマークに追加

スライド&トークライヴ無事終了&次回予告

2017-04-22 19:54:25 | パラオ・カヤックトリップ

 昨日、和歌山市のGuesthouse RICOで開催しました、
スライド&トークライブ「世界の海を旅する カヤックトリップ紀行」、
 おかげさまで無事終了いたしました。
 ご参加者の皆様、ありがとうございました。


 なお、次回は5月26日(金)19:00~、
 和歌山湯浅町の当店アイランドストリームにて、
「紀伊半島の海と世界の海」というテーマで、
 同様のスライド&トークライヴを行います。
 内容はいくらか重複しますが、大半違う内容の話になるかと思います。
 案内はまた作成次第アップします。


この記事をはてなブックマークに追加

春から初夏のスケジュール

2017-04-11 08:24:38 | イベント
 
 
 よきアウトドアシーズンに入ってきました。
 
 アイランドストリームの春から初夏のツアー/イベントスケジュールが決定しましたので、下記に記しておきます。ほんとはまだまだたくさん行きたい場所、やりたいツアーがあるんですが、ひとまずこれくらいにしておきます。なお下記スケジュール以外の日は、定番スタンダードの「湯浅湾シーカヤックツアー」を毎日催行しています。
 
 まず皮切りのお勧めは「みなべ海岸キャンプツアー」ですが、催行決定しております。
 黒潮分流の香りが漂うフィールドで、海岸付近はウミガメの産卵地としても知られています。また沖には「鹿島」という美しい無人島がありますが、そこには「要石」という南海大地震の神様の暴威を鎮める石が祀られていたりもする、神々しい雰囲気のある島です。上記写真のように、海岸線の岩や崖の形状も迫力があり、見ものです。夜は秘密の浜でキャンプします。キャンプ初心者、シーカヤック初心者、両方の初心者でも丁寧にお教えしますので存分に楽しんでいただけることでしょう、
 
☆【4月17日(月)~18日(水)  南紀・みなべ海岸キャンプツアー】
 ウミガメも寄りくる「みなべ海岸」から神の住む無人島をトリップ。
 夜は秘密の海岸線でキャンプします。
 http://islandstream.la.coocan.jp/campminabe.html
 
☆【4月21日(金)「世界の海を旅する カヤック紀行」スライド&トークライヴ】
 和歌山市のGusthouse RICOにて、当店代表による地球スケールのカヤック旅話
 http://islandstream.la.coocan.jp/talk.html
 
☆【5月10日(水) 産湯海岸ツアー】
 中紀でありながらトロピカルな風情の穴場スポットを巡ります。
 http://islandstream.la.coocan.jp/ubuyutour.htm
 
☆【5月12日(金) 真妻山トレッキングツアー】
 小さい滝が点在し、頂上は360度の抜群の眺望を誇るコース
 http://islandstream.la.coocan.jp/mazuma.html
 
☆【5月13日(土) 夜光虫ナイトツアー開幕 ~9月末まで】
 夢のように時間と色彩が移り変わる「サンセットの海」、宇宙遊泳のような、究極の海体験「夜の海」、その両方を楽しめる、とても贅沢なツアー
 http://islandstream.la.coocan.jp/yakonite.html
 
☆【5月18日(木) 南白浜ツアー】
 富田川河口のアシ原の風情と、一転、ダイナミックな太平洋へとワープ。
 http://islandstream.la.coocan.jp/minamishirahamatour.html
 
☆【5月20日(土) 濱口祐自ギターライヴ】
 海文化とブルースミュージックとの融合、最高峰のギタープレイを
 http://islandstream.la.coocan.jp/hamaguchi2017.html
 
☆【5月23日(火) 黒島洞窟巡りツアー】
 洞窟だらけの無人島を一日たっぷり周遊。
 http://islandstream.la.coocan.jp/kuroshimatour.html
 
☆【5月27日(土) みなべ海岸ツアー(ワンデイ)】
 ウミガメも産卵する美しい海岸線から、神の宿る無人島へ
 http://islandstream.la.coocan.jp/minabe.html
 
☆【5月30日(火) 湯浅湾一周35キロツアー】
 関西の一級フィールド・湯浅湾をぐるりと周るチャレンジ。
 http://islandstream.la.coocan.jp/yuasaisshu.html
 
☆【6月7日(水) 湯浅湾~南紀みなべ海岸50キロチャレンジツアー】
 中紀から南紀まで50キロを一日で漕ぎ、海の変化を体感します
 http://islandstream.la.coocan.jp/longtour.html

この記事をはてなブックマークに追加

現在満開中

2017-04-11 08:09:07 | 近江八幡桜花見

近江八幡水郷桜花見ツアー巡業中。
こうやって老若男女問わずいろんな人と水上からピースフルに花見できるっていいなと思う。まさに一期一会、ありがたき世界だ。わかりきってることだけど、カヤックは素晴らしい。10歳から77歳まで全く一緒に楽しめる遊びってそうそうないからね。

現在満開中、ツアーは4月12日までの予定ですが、リクエスト次第で週末までOK。
http://islandstream.la.coocan.jp/suigoutour.htm


この記事をはてなブックマークに追加

春の湯浅湾、スタンダードコース

2017-04-07 22:05:59 | 湯浅湾ツアー

 春の湯浅湾。
 のったりとした波うねりが全身を包んでくれる至福のワンデイツアー。

 ようやく桜も咲き、そのうちあっという間に新緑の季節を迎えます。
 ゴールデンウィークの頃にはみかんの花が咲き、海風から陸風に切り替わる夕方、山から花の香りが一斉に転がりおりてきてそれが潮風とブレンドされ、えも言われぬかぐわしい芳香に辺り一面が包まれます。

 海景全体が若々しい生命感に溢れるこれからの時期、ますます魅力的な湯浅湾シーカヤックツアー。
 長年の実績のある定番ツアーですが、それだけに飽きの来ない、また初心者でもしっかりと満喫できる、安定した魅力を味わえるスタンダードコースです。

 予約受付中。
 http://www.island-stream.com


この記事をはてなブックマークに追加

「世界の海を旅する カヤック紀行」スライド&トークライヴ

2017-04-05 17:59:47 | イベント

「世界の海を旅する カヤック紀行」スライド&トークライヴ
 ~地球の鼓動、大自然のスピリットに触れる旅~
 4月21日(金)19:00~(1時間半ほど)

 和歌山市にあるGusthouse RICO さんのイベントスペースにて、
 スライド&トークイベントを開催します。
 自然の息吹、地球の鼓動に対して、最も敏感な乗り物である「カヤック」。
 そいつで世界の海や水辺を旅する当店代表の平田 毅が、
 これまで旅した世界の美しい海の写真と共に、海や自然の素晴らしさ、
 そこに生きる人々の暮らしと文化の多様性、旅や冒険の価値などについて、
 大きなスケールでたっぷりお話しします。

 別に海やアウトドア愛好家でなくても、どなたでも楽しめる内容ですので、
 どうぞ遠慮なくお気軽にお越し下さい。
 きっとこの水の惑星「地球」の美しさ、魅力を再認識していただけることでしょう。
 詳細は下記サイトをご覧ください。
 http://islandstream.la.coocan.jp/talk.html


この記事をはてなブックマークに追加

近江八幡ツアー、日程近づく

2017-04-05 17:52:51 | イベント

 近江八幡お花見カヤックツアーの日程がいよいよ今週末に近づいてきました。
 直前予約OK

 今年はどこも桜の開花時期がやや遅かったですが、ようやく咲き始め、タイミング良く今週末あたりから見頃となるでしょう。
 もちろん桜だけではなく、菜の花やヒバリ、フナやコイやカエルなど、水辺の動植物が一斉に動き出す、この時期特有の自然の息吹、生命力を実感しながら、うららかなひとときを過ごすツアーです。

 ☆【4月8日(土)~12日(水)の各日催行決定 近江八幡桜花見カヤックツアー】
 http://islandstream.la.coocan.jp/suigoutour.htm


この記事をはてなブックマークに追加

もし「太平洋性」というものがあるとするならば

2017-03-31 00:58:50 | パラオ・カヤックトリップ

太平洋を中心として地球を見るとすべての大陸が消え、完全に水の惑星になる。漆黒の中の輝くブルー、この色合いがとても好きだ。宇宙の中でもハンパない存在感を放つ太平洋ってすごいなと思う。

この星を水の惑星たらしめる「太平洋性」、もしそんなものがあるとするならば、「カヤック」という楽器のように敏感な乗り物を使ってそいつを捉えてみたい。

そんなことをふとしたときに考えるって変かなと思いつつ、思えば太平洋の波音を聞きながら暮らしてるし、またよく太平洋の海岸線を旅したりしている。そんな流れで先月もミクロネシアのパラオをカヤックトリップした。
もしかしたら太平洋を感じる旅というのは一つのライフワークなのかもしれない。

というわけで今回のパラオトリップの紀行をどこで発表しようかなと思っていたけど、結局好きなように書ける媒体ということで次号4月末日発売の「KAYAK」誌で発表することにしました。といっても締め切り近いがまだ1行も書いていない。非常に汗。
雑誌、興味ある方はアイランドストリームでも販売していますのでメールに連絡ください。別にカヤッカー向けに書いているというより、海や地球や自然や異文化に興味があるすべての人に向けて書くというのがぼくのスタンスです。
sunnyrain@nifty.com


この記事をはてなブックマークに追加

世界を巡る自転車の旅

2017-03-27 13:23:35 | 旅行

 先日ドイツ人の女性が自転車でふらっとうちに入ってきた。話を聞くとなかなかすごい。ドイツから自転車での旅の途上で、イラン、オマーン、トルコ、タジキスタン、カザフスタン、中国、マレーシア、オーストラリア、ニュージーランド等々を経て、現在2年半目になるという。
 当店ベースで一泊して翌日湯浅湾でカヤックを漕ぎ、その翌日うちでウーファー的に雑用を手伝ってもらい、ついさっき再び旅路へ。この後田辺、高野山、名古屋、仙台、北海道に向かうという。
 これまでの彼女の旅のブログがまた面白く、写真が素晴らしいので要チェック。
 http://worldbybike.blogsport.de/


この記事をはてなブックマークに追加

【happy -しあわせを探すあなたへ】映画上映会

2017-03-24 20:22:59 | イベント

 明日、当店で【happy -しあわせを探すあなたへ】映画上映会を開催します。

 いつもながらちゃんと宣伝できてないのですが、その分当日ふらっとお越し頂いても席はありますので興味ある方はお越しを。
 上映会の詳細はこちら
 http://islandstream.la.coocan.jp/happy.html

 一言で言うと、「現実の人間ドラマと最先端の科学を掛け合わせ、幸福度という謎をとく」というテーマのドキュメンタリー映画ですが、まあこれがなかなか面白い。

 人生、誰でもハッピーを求めて生きているわけですが、その身体的メカニズムは実はとても単純で、ただただ脳内からドーパミンやセロトニンが分泌された際にハピネスを感じるようにできているらしい。
 しかし現実はそう単純なものではなく、なかなかハッピーに生きていくのは難しい世の中になっているのもご承知の通り。
 日本やアメリカしかり、先進国であっても、たとえ誰もがうらやむ生活をしていても幸福度の低い人々は多い。

 では幸福な生き方とはなんぞや、深く幸福を感じているのはどういう人たちなのか、あるいは不幸とはなんぞや。その永遠の命題を探るために4年間、5大陸16カ国を巡って色んな人たちを取材、リサーチして考察するというのがこの映画の主たるテーマ。で、その中で、ある種の傾向というかパターンのようなものが導き出させる。

 この映画の言うところのハピネス、充実感を感じる生き方とは、
・「私利私欲の追求ではなく世のため、人のためになる行いをすること」
・「よき家族、良き友人に恵まれてゆとりをもって暮らすこと」
・「夢や目標に向かって努力し、自己実現を果たすこと」
とまあ、日めくりカレンダーに書いてあるような定番のことが挙げられている。確かにそうなんだけど・・・・、というやつ。

 それプラス、ぼく的に非常に面白いなと思ったことなんだけど、
・「自然の中でのアクティビティに日常的に興じること」、というのも項目的に挙げられていて、楽しそうに生きているヒッピーのサーファーが登場していた。非常によくわかり、共感できた。

 確かに、ドーパミンとセロトニンの分泌という観点からすれば、自然の中のアクティビティほどそいつがバランス良く促される所作って他にないからね。

 逆に競争競争に追われあくせくしストレスをため込むのが最もよくないことのようだ。そして非常に最悪な例として日本人の「過労死」が取り上げられ、満員電車に揺られて疲れ切った人々の表情が映し出されていた。「Karoshi」っていうのは英語にもなっているようですね。確かに外国人からみたらどう考えても過労死って理解できないことだろうと思う。特にラテン系とかアフリカ人とかには。この映画では「過労死」とは勤労の美徳がいきすぎたある種の「集団催眠術」のようなものとして描かれているが、その辺の所は非常に考えさせられる。

 ま、ぼくの考えでは、やはり日本人に一番必要なのは時間的ゆとりだと思う。夏1ヶ月、冬1ヶ月のバカンスとか、ヨーロッパの先進国では当たり前のことだけど、日本でそれを口にするとまず常識外れの非人扱いされる。政治経済の難しい話ができる知識人や過激なまでの言説を述べる極左及び極右論者も世の中大勢いるけれど、長いバカンスの必要性とか、もっと仕事せずに遊べとか言う人はほとんどいない。

 この映画で言ってるのは結局「クオリティ・オブ・ライフ」のことなんですよね。だから考えさせられる。日本人はとかく手段と目的とが逆になることが多い。勤労とはよりよきライフという目的のための手段のはずなんだけど、現実は逆で、働いて稼いでローンやなんやら負債めいたものを返していくという目的のために、日常生活という手段があるって関係性になっている。

 まあ、こういう話は書くときりがなくなるので、興味ある方はぜひ明日アイランドストリームに見に来てください。

 仕事はほどほどに、遊びは真剣に。
http://islandstream.la.coocan.jp/happy.html


この記事をはてなブックマークに追加

新しいウェブサイト

2017-03-23 16:57:02 | 紀伊半島

 当店アイランドストリームの新しいウェブサイトをここに公開します。
 http://island-outdoor.com/

 今年に入ってコツコツと自分で作っていたものですが、やっと人様に見せられる形に近づいてきました。もっともまだ初期段階で、これからみっちり内容を充実させていきたいと思っています。

 もちろん現行のオフィシャルサイトも継続していきますが、新しいサイトはカヤックに加えて、トレッキングやSUP、キャンプなど紀伊半島のアウトドア全般を扱う内容を目指しています。また自然教育プログラムも充実させていきたいと思っています。

 ブックマックよろしくお願いいたします。

 ということで現在、アイランドストリームのウェブサイトは4つあることになります(非公式のものを入れると5つになります)。それぞれに思い入れがあって、気持ちを込めて作成していますので、よろしくお願いいたします。

 ☆シーカヤックを中心とした、継続中のオフィシャルサイト http://www.island-stream.com
 ☆紀伊半島のアウトドア全般を扱った、新しいサイト  http://island-outdoor.com
 ☆英語サイト http://islandstream.info
 ☆2004年開業以来続けている手作りサイト  http://islandstream.la.coocan.jp/
これに加えて
 ☆「プラネット・フィーリング」というカヤックサイト http://funkysea.art.coocan.jp/index.html

 どうぞよろしくお願いいたします。

 


この記事をはてなブックマークに追加